クラゲさんの映画レビュー・感想・評価

クラゲ

クラゲ

クラゲと申します。

洋邦問わず、映画館も、DVDも好きです。

のぉしねま、のぉらいふ♫

よろしくお願いします☆

レビューはtwitterをそのままコピーしてます。

映画(655)
ドラマ(1)

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.3

読書ノート[12]

「エヴォリューション」観た。

海と少年と女、、と、ヒトデ。

ずっと歪さを引きずって物語が進んでく感じ。

説明不足と盛大な余韻は、もはやフランス映画のお家芸。

ダークかつキ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

読書ノート[12]

「万引き家族」観て来た。

不道徳ではあるけど愛情は確かに在った。

でも、それは凄く刹那的だし責任の概念が抜け落ちていた様な気がした。

ただ、子供達は愛された記憶を確かに心と
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

読書ノート[12]

「デッドプール2」観て来た。

へらず口ヒーロー再び(笑)。

今回は若干のシリアス風味というか、、、ヒーロー感あったよ♫

でも、ガンガン殺るし、バンバン茶化す。

ま、そこが
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.7

読書ノート[12]

「グレートウォール」観た。

単純明快なファンタジーアクションで面白かった!!

ケチケチしてないCGも満載で迫力もあるし、色分けされた兵団のデザインや武器がカッコイイ!!

>>続きを読む

ひとりかくれんぼ 新劇場版(2010年製作の映画)

2.0

読書ノート[12]

「ひとりかくれんぼ 新劇場版」観た。

B級ホラー安定の説明不足ではあるものの、お化けのデザインは怖いし、登場シーンも前衛的だったので面白かった。

あと、久々に見かけた源ちゃん
>>続きを読む

HURRY GO ROUND(2018年製作の映画)

3.7

読書ノート[12]

「HURRY GO ROUND」観て来た。

知ってる世代からすれば、それは好ましい触れられ方ではなかったのかもしれないけれど、知らない世代にも亡きhideさんが伝わっていく過程
>>続きを読む

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.5

読書ノート[12]

「サヨナラの代わりに」観た。

ALSに冒されつつも“自分の為に人の人生を犠牲にしたくない”っていう、ケイトの思いか所々に散ってて、苦しくなった。

そんなケイトを看取ったベック
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

読書ノート[12]

「君の名前で僕を呼んで」観て来た。

美しいピアノのBGMと共に映し出される瑞々しい原風景と果物と恋心。

夏の匂いを鼻先で感じつつ、“奥ゆかしい”と思わず形容したくなる想いの行
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

読書ノート[12]

‪「ランペイジ」観て来た。吹き替えで。

贅沢に制作費をかけた、モンスターパニックのアメリカ映画の王道って感じ。

小難しいことは一切合切忘れて、ハラハラドキドキするがよろし。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

読書ノート[12]

「孤狼の血」観て来た。

真夏の茹だる暑さと汗の匂いを感じた気がした。

“あぁ、邦画観たなぁ”という余韻。

やたら「にゃあよ」を多用する広島弁の野郎達が可愛い♡

カタギじゃ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

読書ノート[12]

「パシフィック・リム アップライジング」も観て来た。吹替で。

ど迫力のCGは大画面で正解♫

割と淡々とキャラが死んじゃうけど、バッチリ正義が勝つので、観終わりはスッキリ(笑
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.6

読書ノート[12]

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」観て来た。吹き替えで。

マーベルのヒーローが揃い踏みで豪華。

でも、エーーッ!?っていう、、、

150分かけて、エーーッ!?って。
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.7

読書ノート[12]

「メットガラ」観た。

様々な問題で仕事が思ってた様には捗らないあの空気感は社会人には身に覚えがあり過ぎてヒリヒリした(笑)

でも、出てくる衣装がどれも素晴らしい!!

見惚れ
>>続きを読む

マックス・スティール(2016年製作の映画)

3.0

読書ノート[12]

「マックス・スティール」観た。

本家系(?)では無いヒーローも良き。

スーツデザインも好きです。

割に強いし、、、

90分ちょっとなので戦闘シーンが少なめなのが物足りなか
>>続きを読む

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

3.0

読書ノート[12]

「スキャナー」観た。

2時間ドラマ風映画かなーと思ってたけど、割とちゃんとしてた(笑)

二転三転するストーリーが面白かった。

あぁ、ここで繋がるのね!!みたいな。

そして
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.0

読書ノート[12]

「パシフィック・リム」観た。

ロボット萌ではないけど、今公開中の新作が観たくなった♫

“怪獣”が日本語読みだったのが新鮮。

やたら強いし、怪獣(笑)。

単純にド派手なCG
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

読書ノート[12]

「ジェーン・ドウの解剖」観た。吹替で。

80分ちょっとホラーでテンポ良く進むので面白かった。

悪魔系かなーと思わせつつの派生系でした(笑)

ラストがゾワっとする。

因みに
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

4.5

読書ノート[12]

「娼年」観て来た。

演技とはいえ、見知らぬ人達と営みの喘ぎ声を聞くって背徳的だけど良いね(笑)

女性の悦びは男よりも多彩なんだなーと。

官能的なシリアスにもギャグにも寄りつ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

読書ノート[12]

「レディ・プレイヤー1」を吹替で観て来た。

なんつーか、そう遠くない未来の話がしたなぁ。

あんな世界を知ってしまったら、果たして現実を顧みれるものだろうか。

まぁでも、ウダ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

読書ノート[12]

「ミスミソウ」観て来た。

圧倒的な不幸。

雪と血がゾッとするけど綺麗です。

未成年の歪んだ狂気と好機と好意。

そして、残酷な懲悪に清々しさを禁じ得ない。

救われないけど
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

3.2

読書ノート[12]

「こどもつかい」観た。

ホラーなんだけど、タッキーが登場すると途端に滲み出るジャニーズコンサート感。

なんつーかもぅ、、、流石ですって感じ(笑)

子供を使ってるけど、同時に
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

読書ノート[12]

「はじまりへの旅」観た。

確かに“普通”に沿う必要は無いけど、“普通”を知る必要はあるんじゃないかと思った。

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.8

読書ノート[12]

「岸辺の旅」観た。

幽霊とはいえ、普通の男性役の浅野忠信が新鮮(笑)

そりゃ、死んでしまった大切な人と一緒に居られるなら区切りなんていらないと思うのは人の常。

でも、そんな
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

読書ノート[12]

「ヴァレリアン」観て来た。

目が眩むほどの映像美。

確かにコレは劇薬かも(笑)

そして、主演の2人のキュートさとイケボイス♡

“過去と向き合えないと未来は無い”って言葉に
>>続きを読む

ハウス・オブ・ヴェルサーチ~モードの王国を甦らせた女~/マダム・ヴェルサーチ(2013年製作の映画)

3.0

「ハウス・オブ・ヴェルサーチ」観終わり!!

一生、縁もゆかりも無いブランドとライフスタイルだけども、、、

家族ドラマ的な色合いが強かったから観やすかった。

主演の女優さんの声と爬虫類系の面持ちが
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.5

さすがは湊かなえ原作。

人間の嫌なサガを突いてくる。

無責任な好奇な怖い。

自分でも、きっと抗い難いと分かっているからこそ、身震いする程怖い。

シャドウハンター(2013年製作の映画)

2.9

あぁ、愛すべきアメリカのヴァンパイアガールシンドローム(笑)

舞台装飾が中二病感満載で堪らん。

クラリーの迂闊さにイライラするけど、130分の長さは感じないくらいには面白かった。

個人的には、微
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.0

「銀の匙」観た。

こーゆー、“頑張る学生モノ”に目頭がつい熱くなってしまうのは、俺が歳取ったからかなぁ(笑)

でも、実際にある高校だし、直向きに命と向き合う学生さん達の未来を俺ら大人が台無しには出
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.0

「フルートベール駅で」観た。

短い作品だけど、涙が止まらん。

オスカーの死の原因には差別の様な社会問題があるのかもしれないけど、それ以外での幸せや希望の尊さの描き方が心に響いた。

だからこそ、そ
>>続きを読む

さまよう小指(2014年製作の映画)

2.7

「さまよう小指」観た。

路地裏の古着屋みたいな作品だった。

ダメ男のゴウカイレッドにヤクザなボウケンピンク(笑)

青空に花火って無駄にロマンスだなー。

しっちゃかめっちゃかだったけど、なんだか
>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.8

でずにー映画です。実写版。吹き替えで。

やっぱ本家は違うなーも思う。

まっとうな人が、ちゃんと幸せになる物語が、こんなに胸を打つかね。

ドレスが青くなるシーンで、うっかり泣きそうになった、、、。
>>続きを読む

NY 心霊捜査官(2014年製作の映画)

2.5

昨日の話だけど「NY心霊捜査官」観た〜。

どっちかってーと、エクソシスト的な感じの話。

あんまり、ワーキャーする展開じゃないけど、そこそこグロい(笑)

吹き替えで観るのをオススメします。

中学生円山(2013年製作の映画)

3.0

中二男子ってバカだよねーっていう。

“自分のおちんちんを舐める”

っていう、なんだかものすごく具体的で、なんの生産性も無い自給自足な行為に情熱をそそぐ姿が(笑)

形は違えど、身に覚えがある自分と
>>続きを読む

ハーメルン(2013年製作の映画)

3.0

なんというか、、、

とにかく静かな作品だった。

結局、主題はなんだったのかなーと今でも思うけど。

交錯する時間軸と幻想的ですらある原風景に見惚れる。

じーちゃん俳優とばーちゃん女優の味わい深さ
>>続きを読む

ザ・ヘラクレス(2014年製作の映画)

3.0

「ザ・ヘラクレス」観た!!

ギリシャ神話×実写、しかもヘラクレス。

もぅ、つべこべ言わず筋肉を愛でる映画です。これは(笑)

ちょんまげぷりん(2010年製作の映画)

3.0

「ちょんまげぷりん」観た〜。

やっぱ俺、ともさかりえの演技好きだわー。

結局、仕事と子育ての問題の答えは出なかったけど、ほっこり良いラストだった。

>|