チーズカレーさんの映画レビュー・感想・評価

チーズカレー

チーズカレー

映画(47)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

5.0

本当に面白かった。

ベイカー街のワクワク、純黒の悪夢のアクション、瞳の中の暗殺者のドキドキ全部足して増やして増やして増やして倍どん!!!って感じ。

公開5日にして3執行目。まだまだ大画面で安室さん
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李じゃなかったら成立しないからな!!!!!!という怒りがフツフツ。

女性の監督で観てみたかったな。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

5年前に一度見て、お腹いっぱい、当分見たくないと思った。

お嬢さんと同じ監督と知って納得。
ただ、お嬢さんはズッシリとしたストーリーにどんよりして、次の日にはもう一度見たくなる魔性さがあった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

イギリスがアメリカンテイストの入ったフランス映画を作ろうとして邦画ができました!
みたいな感じ。

イギリス映画もアメリカ映画もフランス映画もよく知らんけど

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

アクションがすごすぎてそこしか覚えてない。どうやって撮影してるのかわからなかった。
画面の使い方も◎グルグルするので酔いやすい人は注意かも。縦に使ったり、主人公の目線になってみたり、鏡からの視点になっ
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

愛ゆえに、発せられた言葉が相反していても、どちらも正しくて、強かった。

わたしの弱いおつむではあんまり理解できなかったから、新しい記憶も観て考えたいな。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

今回もとっても爽快。
2Dも4DXも楽しかった。

一方で人の死を軽く描きがちな監督なのかな、とそこだけはおもしろくない。
アクション映画だから割り切れば良いんだろうけど、モブと名前のついてる役とじゃ
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

5.0

泣き過ぎてカラカラになった1本。

すげーーーーーのシーン以外泣かなかったとこはない。
映像も音楽もストーリーも単純で綺麗で真っ直ぐで美しく。最後も邦画らしい終わり方で大満足。

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

4.0

映画館でこっそり泣いた1本。
相変わらずリーのアクションかっこよすぎるのと、濡れた子犬みたいな演技がバランス良い。

ジェットリーの映画は全部観たけど、これが一番好き。

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.5

映画館で初めて号泣した1本。

"母"がテーマの映画好きにオススメ。
彼らが本気で編むときは、とか

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

メアリーが強かで可愛い。片耳かけてるの本当かわいい。
思っていたほど泣けなかったけど、絵が美しいのとふと思い返す名言にもう一度観たくなる1本。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

登場人物のあたまが空っぽで見てて楽しい。

無駄な部分も多い。
次回への伏線だったらいいな。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

音楽ガンガン、ブロンドヘアの美人がハイヒールでアクション、めちゃくちゃかっこよかった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

犬が死ぬたび泣けた。同じタイミングで周りから鼻をすする音が聞こえてふふってなった。

亜人(2017年製作の映画)

4.0

最後10秒ない方がよかった。火の鳥。なければ★5つ。

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

3.0

ファンタジーに見せかけてアナトミーのパンチが効いてる。
制服×刀×金髪×ツインテール…強い。

カッコウの鳴く〜〜

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.0

十字架とか、3という数字とか、ネタバレ読まなきゃ知れなかった。地頭が良ければもっと楽しめたと思う。
すずちゃん、可愛さも芋さも演技もハマってた。

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5

毎年コナンは映画館で見てるけど、今年も笑どころがあってよかった。

平次かっこいい〜〜

お嬢さん(2016年製作の映画)

5.0

1人でひっそり観たい映画。R-18映画を初めて見たがこんなに美しいとは。

7月1日、リマスター版も観た。2度目も面白くて一瞬だった。

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

演じ分けがすごい。ホラーかと思って覚悟してたけど、ビックリ要素は少なめ。見た後に語りたくなる1本。
ナイトシャラマンの他の作品観なくては。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

インセプションみたい。映像美も、次元絡みのお話も。

ベネディクトと、スキンヘッドの師がとってもかっこいい。

BECK(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

無音にする演出すごく良い◎

この映画で忽那汐里ちゃんにハマった。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.1

一度見たら忘れられない内容。
SF好きにも見てほしいけど、ブロマンス的に見てもとても楽しめると思う。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.0

アマンダが本当に可愛い。赤髪ボブのグリーンアイ、美しすぎた。

見た後は、なんとなくGATACAを思い出した。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

デッドプールになるまで、のお話がほとんど。
なってからの変態的な部分をもっと見たかったなあ…

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.0

パッケージに惹かれて借りたんだけど、映画も色彩綺麗な場面が多かった◎
何も考えずに見ちゃったけど、考察を先に読んでからのが理解しやすいと思う。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

「ちょっと言えないとこ」が最高。
そしてきゅんが可愛い。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

死ぬまでにしたい10の事?だったかと被る。ブラックジョークがたまらない。

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

韓国作品はお花畑なイメージだったのを覆してくれた作品。韓国アクションとても良い。主演ウォンビンがめっちゃかっこいい。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

コンセプトはおもしろいけど詰め込みすぎててお腹いっぱい

脳男(2013年製作の映画)

4.5

「邦画やるじゃん!」と思った映画。ストーリーも、生田斗真の役作りもすごく良かった。二階堂ふみちゃんも無邪気で可愛い。

>|