laBamba01さんの映画レビュー・感想・評価

laBamba01

laBamba01

☆は 批評というより、「自分この映画好き!」度です。

映画(862)
ドラマ(0)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

5.0

映画のチカラ。

現実の世界と映画を繋ぐ、スピルバーグという作家の人間力。

そして、そこに集った演技巧者たちの意気を感じ、胸が熱くなった。

まさに今、創られるべき作品であり、今、観られるべき映画。
>>続きを読む

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

-

モンスター(ズ)を描くのに、どうして共感ベースにとらわれるのだろう?

絆とか友情とか家族とかそういうウェットな絵空事なんか一切排除して、「怪物」とされてしまう異物たちの普通な狂気を見せて欲しいんだけ
>>続きを読む

ロアー(1981年製作の映画)

4.2

映画の振り切れた見世物性を 久々に堪能させて貰った。

そして つくり手の、ネコ科の猛獣愛から発せられる純粋なメッセージ性が、ある種の狂気さえ感じさせる映画だった...

どこかほのぼのとしたユルいコ
>>続きを読む

悪魔祓い、聖なる儀式(2016年製作の映画)

3.0

名物的な神父のもとに群がり集う有象無象のよろず相談。

その中に、理屈や常識、理性で駆逐しきれない、何やら得体の知れないモノの影が見え隠れもして。

悪魔とは何だ。
聖書に記された出自や形とは別の、現
>>続きを読む

BRAVE STORM ブレイブストーム(2017年製作の映画)

3.5

シルバー仮面にレッドバロン、アイアンキングは自分が幼少の頃リアルタイムで観ていたTVのヒーローだった。

円谷プロ出身の監督兼プロデューサーが、ウルトラマンでないこれらヒーローを映画化したところも興味
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。キレイな映画でした。
主演のふたり(高校生時代)の瑞々しさにも、束の間ココロ洗われました。
でもなぁ、死の理不尽さとか残酷さとか寂寥は感じられなかったな。全編 爽やかさらりとキレイゴトにまと
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

3.4

ロッキー シリーズは、この作品からリアルタイムで映画館に観に行ってた事を思い出しながら。

スタローン・バブル絶頂期、ルックスがシャープになってカッコよくなる程に、作品は軽くて薄味になっていた気がする
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

4.5

あらためて観返してみたら、1作目よりもさらに琴線に触れる要素が多かったな。好み。

運と縁とタイミングに恵まれ どん底から這い上がり掴んだビギナーズラック。そして その後に巡ってくるアレやコレやがまた
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.4

シリーズ6作纏めてBlu-rayで購入し再見。
子供の頃、TVの洋画劇場で初めて観てから、名画座リバイバルなど、折に触れ 何度も観返してきたシリーズだが、あらためて、1〜2はドラマと ブレイク直前(1
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

嬉々として映画に命を捧げているかの様な、トム・クルーズの姿を観続ける2時間超。

めちゃシンプルな娯楽アクション大作なのだが、その薄皮一枚下に在る、何か物凄いもの...役者魂?ハリウッド人間の生き様
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

何気ない構図から染み出してくる様な不穏な空気... 画ヂカラの凄味を感じた。

登場人物全員の、抑揚を抑えつつ、息継ぎとテンポが独特なセリフ回しが不気味なのだが、妙に心地好くもあって。

観ながら 編
>>続きを読む

マルタイの女(1997年製作の映画)

3.0

久々の再見。

当時から思ってたけど、これが伊丹十三監督の遺作って...やっぱちょっとさびしい。

ミンボーの女の頃から、ちょっと現実の殺伐が色濃くなり過ぎて、腹の底から笑えなかった。

本作も公開当
>>続きを読む

マッドボンバー(1972年製作の映画)

3.8

久々の再見。

ポロロ〜ン、ポヤヤ〜ン
時折、作品の流れを分断する様に 繰り返し挿入される、妙に透明感のある女性ボーカルのメロウな曲の旋律が、寂寥感と共に耳にこびり付く。

どこか『フォーリングダウン
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.9

人魚たちの、ララランド。
そしてキッチュなお伽話。

計算された、チープでダークなトーンが目に心地好く、挿入歌の、どこか夜を感じさせる切ない様なマイナー旋律が耳に心地好い。

キャストの顔が 端役に至
>>続きを読む

ふくろうの叫び(1987年製作の映画)

4.5

暗闇がこわい映画。
でもそのこわさがクセになる。

>|