さりんさんの映画レビュー・感想・評価

さりん

さりん

現在MCU強化視聴中
ストーリーより全体的な満足感で点数つけてる
サスペンス/ミステリー、ノンフィクション、ドラマ、コメディ、ミュージカルが好きだと思う
登録は2018.5以降鑑賞分のみ

映画(132)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

USJとかのアトラクションみたいだった
相変わらずトニースタークがやらかしてしまうので好きな分いたたまれない気持ちになっちゃう

私的にはベストはホークアイさん
普通の人間代表かっこよすぎるでしょ…
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

最後タイトル出たところでちょっと泣けちゃった
事件のこと予習したので、ラストまでの緊迫感とその結末がより楽しめた気がするな~
それまでの話は言ってしまえば全然関係も必要もないのだけど、主役2人のキャラ
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違う!よい裏切られ方だった
みんな頭がおかしかったけど、内なる欲望に抗わずに従ったら皆こんなものなのかもしれない…
やっぱりアンジェラちゃん処女なの?毎回男に初めてって言ってるパターンじゃ
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.8

おにいちゃん…馬…
兄弟ってよいよな 一番近い他人
そしてつまるところユートピアは母ってことだよね~
邦題なんでそれにした?サスペンスではない

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.4

中高生じゃないのに無料で見てごめん…
子どもと大人って線引きはないのに明確に違うよね
大人、なりたくなかったな~

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

ロキ!の巻
色んなところを行き来しながら闘うの見応えがあった

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

設定が天才すぎる
たぶんコメディなんだろうけど、見終わったあとは急にこわくなる 世にも奇妙な物語みたい
現代のSNSも似たようなもんだよね、人の生活を傍観する娯楽
ラスト皮肉が利いてて好き

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.3

ミュージカルなのずるい ミュージカルだからこの評価なところはある
そしてもうずっと歌 歌 歌。グッド。歌のちから。
どんどんハイなところへ、ひとり行ってしまう表現演出が好きだった
やっぱり天才は孤高だ
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.2

メッセージ性はきちんとあるんだけど、重くなりすぎず押しつけがましくなくてよかったな~
自分を一番助けてくれるのは自分
音楽とお約束のダンスも素敵だった

姪っ子ちゃん賢く気立てがよくめちゃくちゃかわい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

物事の善悪、人が抱く感情・行動、敵と味方
看板の表面よりも裏面が何度も映されるのにあらわれてるように表裏の作品だった
全く異なるように感じるものも実は表裏一体で、きっかけ一つで簡単にどちらにも転びうる
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

サスペンスとか「正義とは?」といった私の好きな要素モリモリで大変楽しめた
ファルコンのスーツかっこよすぎない?ずるい 私も飛びたい

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.3

カーターがどうしようもない男すぎる
思ったよりラッシュアワーしてなかった
NG集が好き

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

肉体的にも精神的にも生身のトニースタークの話だった~
ペッパー・ポッツ、最高の女

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

仲悪すぎて笑う
ハルクの活躍ぶりが嬉しい
集合シーンは胸熱

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.8

キャプテン、一番ヒーロー然してる ニチアサを見た気分
スターク親子の血を大いに感じた…!

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

ソーの成長ぶりに思わず親戚のおばちゃんムーブが出てしまう
ダーシーがかわいかった…何のリップ使ってるか教えてほしい💄

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ワンちゃん😞
何も悪くない軍人をバタバタ倒すハルクほぼ悪役じゃんって思ってたけど、真の悪役がでてからは全然ヒーローに見えた
しかし導入も結末も、えっ?って感じで終わってしまいすっきりはしなかったかな…

シンデレラ(1950年製作の映画)

3.5

動物たちがかわいい…
シンデレラが思ったよりもわりと強かで好感もてる

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

社長有能~信念を持つ男ってかっこいいな…
○○マン系に苦手意識あったんだけどそれをねじ伏せる面白さ

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

ナショナルジオグラフィック。昨今のCGは本当にすごい
ストーリーはアニメ版まんまでリスペクト感じた
アニメ版のキャラの表情の豊さが好きだったから、実写化したことで半減くらいになっててちょっと残念
ちゃ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

うーん大好き!1よりも面白さがパワーアップしてた
笑って泣けて、そして完成度が高い
細かな伏線(?)の終盤での回収され具合には思わず笑っちゃった
善良で親切であれば、ハッピーは伝播するね

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

これはセカイ系ですね、ど真ん中オタクなのでヒットした
とにかく子どもの、10代の話。懸命に疑似家族やってるとこなんて大変いじらしかった…
プラス美麗な絵と素晴らしい音楽で10万点加点だけど4点はあげら
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

参院選投票日の前に見れてよかった
日常的に政治の話がなんとなく忌避される雰囲気があるからこそ、日本でこういう映画が作られることにとても意味があると思う
薄皮かぶったフィクションであくまでもエンターテイ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.8

なんか…すごいな…
中盤まで嫌悪でいっぱいだったけど見終わった後は不思議と嫌じゃない
暴力にオシャレ音楽やクラシック合わせるの卑怯~
あんま深いこと考えないで芸術性を楽しみました

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

3.7

ミステリーで謎解きの爽快感を期待して観たのだけど、真逆だった…ただそれはそれで面白かった

今まで和やかに成り立っていたものでも疑心暗鬼の中だと綻んで崩れるのは一瞬
ビデオの中の楽しかった結婚式と、そ
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.0

殺しのシーンがあまりにもメインすぎる
伊藤英明は適任

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.2

おっ面白~!!!?
一応疑いながら見てたんだけど、その予想の上のそのまた遙か彼方をいかれた ラスト30分の種明かしと伏線回収が痛快通り越してエクスタシー!

いろんな映画の有名シーンのパロディが数多く
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

ふつーに面白かった、流石
世界観もちゃんとそのまま
武器出しまくるところテンションあがった!
不満としてはキャラクターが弱かった
やりとりが普通のただの男女では?

面白かったとは思う一方、どうして
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.2

私は運命系にめっぽう弱い…あのシーンは衝撃と感動で思わず口を覆った
これはMIB3作品でベスト
若Kとのかけ合いは現Kのとまた趣が違ってあはれ
あとグリフィンがとてもよかった かわいかったな

山猫(1963年製作の映画)

3.6

見終わったあと反芻して良くなってくるタイプの映画
時代の変革を隆盛と衰退、若者と老人、貴族と平民とを所謂よく見るような一元的ではない表現で対比してた印象
衰え滅びゆく美しさ…

あとそれとは別で映像美
>>続きを読む

>|