レレレさんの映画レビュー・感想・評価

レレレ

レレレ

札幌のIT企業で働いています。
最近息子が1歳になりました。
父親と息子の話と全力疾走と夢と希望に弱いです。
ストーリーと音楽重視です。
スコアの基準は
5→めっちゃ好き
4〜4.9→人に勧めたい
3.6〜3.9→個人的に好き
3〜3.5→普通
0〜2.9→んー
です。

映画(1121)
ドラマ(0)

怒り(2016年製作の映画)

3.6

重い...
豪華俳優陣に圧倒される。
3人のうち誰が犯人か。という設定ではあるものの、思わせぶりな伏線とかのサスペンス要素はなく、胸をえぐられるような様々な「怒り」をテーマとしたヒューマンドラマ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

いい映画だった!
設定がうますぎるし、ストーリー展開もすごい良かった。
主役の男の子歌うまい。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!
分かりやすくて笑えてワクワクする。
昔のジュマンジも大好きだけど、最後ちょっと切なかったんだよなー。その点、今回の終わり方はとても感動した。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

本当にヒーローじゃなくてウケた笑
X-MENをある程度知ってないとわかんないネタが多いかも。
最後までゆるーくふざけてる映画だった。

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.5

面白かった。
アクションゴリ押しかと思いきや、アクション少なめのしっかりとした普通の刑事物で結構楽しめた。最後はスッキリ。

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ジブリ作品に対するオマージュなのか?と思うくらい見たことあるような絵がたくさん。
ストーリー自体もどっかで見たことあるような展開ばかりであまりワクワクもできず....
要約すると、ジジに導かれた雫がキ
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.4

素人が銀行の貸金庫に強盗に入る話。
素人を追い詰める悪徳警官やら権力者。自分に都合悪いものが盗まれて必死になる感じが胸くそ悪い。でもジェイソンステイサム頑張った!スッキリ!
って思ったら実話基にしてん
>>続きを読む

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.6

過去に拉致監禁されたアマンダセイフライドだがその時の証拠が一切見つからず警察からは妄想だと思われ精神病を疑われながらもなんとか立ち直ったと思いきや今度は妹が失踪。犯人が戻ってきた!と必死に妹を探すが警>>続きを読む

松ヶ根乱射事件(2006年製作の映画)

3.5

とんでもない映画だった。
コメディっちゃコメディだけど、状況というか、町の人みんな笑えない...けど、笑う。みんな終わってる。救いがないけど、思い出すと、笑う。
キム兄がなんとも言えない不気味さ。けど
>>続きを読む

沈黙の宿命 TRUE JUSTICE PART1(2010年製作の映画)

3.0

今回の沈黙さんは秘密捜査班のボス。海外ドラマっぽい刑事もの。
「まさか制服で来たのか?ここは秘密捜査本部、私服に着替えて出直してこい」と凄んでおいて、いざ出陣するとき胸にでかでかと警察バッチぶら下げて
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.3

為す術なく宇宙人に侵略される人類を、ロスの高層ビル一室にいるグループの視点のみで描くB級SFパニック。
ストーリーはない笑 けど、テレビとかの情報源を断たれるとこんな感じでストーリーもないまま逃げ惑う
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

4.3

面白い!
キャスティングが最高。
とても平和な気持ちになる映画。

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.9

12モンキーズの元ネタ的な映画。
白黒写真の連続と語りで構成される短編SF。
たしかに12モンキーズ。
独特な表現と映像に引き込まれる。

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

3.3

ニューヨークの市長選を控え、現役市長に妻の浮気調査を依頼されるが...というサスペンス。
この市長の狙いとは!というサスペンス要素は楽しめた。けど終わってみたら「あれ、そういえばあれはなんだったんだろ
>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

2.8

エリカ様体張ってんなーって思う映画。
完全に好みではなかった。
映像美に疎いので「無駄に長い」と思う演出が多く、観ていて辛かった。

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.9

いい映画だった。
訳ありなガッキーが母校に帰ってきて合唱部の顧問になる話だけど、よくある青春感動ものではなく、どうしようもない父親だったり、自閉症の兄だったりと内容は重め。
アンジェラアキの「手紙」の
>>続きを読む

彼が二度愛したS(2008年製作の映画)

3.4

思いっきり悪いヒュージャックマンが新鮮で迫力があった。
途中の展開はハラハラしたけど、後半は尻すぼみな感じ。
ヒュージャックマンとユアンマクレガーの共演なので観た価値はあった。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

面白いキャラが登場!という感じに軽く観れて楽しい。
ボスの倒し方が斬新。

沈黙の帝王(2016年製作の映画)

2.0

今回の沈黙さんは主人公じゃないしアクションもしないという沈黙ぶり。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

4.0

面白かった。結構好きだった。
まさにファウンドフッテージという感じ。
突如現れた謎の巨大生物から逃げるというSFパニック。例えばゴジラみたいなのが現れた時の、その足元で必死に逃げる人達に焦点を当てた感
>>続きを読む

ザ・プレイヤー(1992年製作の映画)

3.7

面白かった。
冒頭の不穏な音楽と長回しで一気に引き込まれた。
ストーリーは浅いサスペンスだけど、映画の中で映画の話をする構成が面白く、ハリウッド映画を相当皮肉ったオチはにんまりしちゃう笑

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

3.4

神様の存在を認めた上で神様をど正論で否定している。これは神様も、「ごめんて」って言うしかないわ笑
神様の教えにある憎む相手を赦して愛するということは人間にはできないことだと思う。
もしできたとしても、
>>続きを読む

沈黙の制裁(2014年製作の映画)

2.4

命をかけて何か良いことをしたいと思ってたら謎に女性を拷問する変態男から逃げて来た女の子が助けを求めてきたから変態男をボッコボコ。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.4

不老不死の女性のラブストーリー。
不老不死という設定は珍しいけど、展開自体は先が読める程度に普通という感じ。「フラグを立てたよ!」「さぁ回収するよ!」というくらいにわかりやすい笑
主人公がとにかく綺麗
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

4.0

いやー素晴らしい。面白い。
ザ日本のじいちゃん。
自分もいつかはこんな感じの爺さんになるんだろうなぁ...怒られるんだろうなぁ...笑

スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌(2009年製作の映画)

2.7

娘の結婚式に呼ばれて里帰りしたら娘の結婚相手はマフィアのボスの息子で元妻は変な弁護士と再婚してて娘と元妻が突然襲われたのでボッコボコ。
今回の沈黙さんは敵の目を銃で撃つんじゃなくて目を銃で突き刺しちゃ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

すごい期待していた更に上を行きました。
全ての曲が良く、歌い手やダンスも全て全力で迫力がすごい。まさに100分間の壮大なショーを観てる感じ。
ストーリーはベタでわかりやすく、テンポ良く曲中に目まぐるし
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.5

面白かった。程よいサスペンス。なんだなんだ?どーなってんだ?となって最後はスッキリ。
ジュードロー頑張れーってなる。
なんだこの妻クソだな!ってなる。

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.4

太っちょゴジラ。
深み一切なし笑
「ふぃ〜、おつかれーっす」って帰って行く姿が平和だった。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.7

実話。アメフトで激しくぶつかることによって脳が損傷するという事実を世に伝えた話。
そんなことが世に知れたらアメフト人口が減るのでは!ということでアメフト界はそれを認めない。けど、その事実を知ってるか知
>>続きを読む

クイック&デッド(1995年製作の映画)

3.4

早打ち大会。わかりやすくていい。
程よい西部劇でした。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.2

展開とかが容疑者xの献身と似てた。容疑者xのほうが断然面白いので、続編としてあまり評価できないなー...

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.3

人間vs巨人。的なストーリー。
見た目からして芸術的センスごり押しの映画かと思ったらそーでもなかった。最初はなんか気持ち悪いなと思ったけど、気付けば世界観に入り込んでいて、普通のSFとして違和感なく楽
>>続きを読む

沈黙の鉄拳(2009年製作の映画)

2.8

出所直後に人身売買やらヤクやらの中国人のいざこざに巻き込まれてボッコボコ。

>|