レレレさんの映画レビュー・感想・評価

レレレ

レレレ

札幌のIT企業で働いています。
最近息子が1歳になりました。
父親と息子の話と全力疾走と夢と希望に弱いです。
ストーリーと音楽重視です。
スコアの基準は
5→めっちゃ好き
4〜4.9→人に勧めたい
3.6〜3.9→個人的に好き
3〜3.5→普通
0〜2.9→んー
です。

映画(1092)
ドラマ(0)

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.5

面白かった。程よいサスペンス。なんだなんだ?どーなってんだ?となって最後はスッキリ。
ジュードロー頑張れーってなる。
なんだこの妻クソだな!ってなる。

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.4

太っちょゴジラ。
深み一切なし笑
「ふぃ〜、おつかれーっす」って帰って行く姿が平和だった。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.7

実話。アメフトで激しくぶつかることによって脳が損傷するという事実を世に伝えた話。
そんなことが世に知れたらアメフト人口が減るのでは!ということでアメフト界はそれを認めない。けど、その事実を知ってるか知
>>続きを読む

クイック&デッド(1995年製作の映画)

3.4

早打ち大会。わかりやすくていい。
程よい西部劇でした。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.2

展開とかが容疑者xの献身と似てた。容疑者xのほうが断然面白いので、続編としてあまり評価できないなー...

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.3

人間vs巨人。的なストーリー。
見た目からして芸術的センスごり押しの映画かと思ったらそーでもなかった。最初はなんか気持ち悪いなと思ったけど、気付けば世界観に入り込んでいて、普通のSFとして違和感なく楽
>>続きを読む

沈黙の鉄拳(2009年製作の映画)

2.8

めっちゃ乱暴笑
この人に少しでも触れたら手と足ボッキボキに折られて顔ぐちゃぐちゃになるから気をつけて...
ストーリーは期待通りのつまらなさ。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.9

夫婦間、家族間のやりとりにおける本音と建前。
登場人物の言動がリアルすぎて見苦しい部分もあるが、リアル故に登場人物それぞれに共感する部分があると思う。
笑い一切なしで暗い内容ではあるが、トーマスニュー
>>続きを読む

天空の蜂(2015年製作の映画)

3.8

重い..
原発の是非について、そもそも考えもしていない人に対しての警告のような映画。
前半は無駄に威圧的な妻や警察の言動、責任のなすり付け合いなど、観てて腹がたつ。後半は警察、技術者が一致団結して問題
>>続きを読む

僕の彼女を紹介します(2004年製作の映画)

2.9

ど直球ラブストーリー。
猟奇的な彼女はストーリーが良かったのに対し、本作はグイグイ泣かせにかかるただのラブストーリーという印象。猟奇的な彼女に繋がるエピソードがなくて残念。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

4.4

これはやばい...
色々ひっくるめて「やばい」しか出てこない。しかも札幌!小樽!
1人の青年がおかしくなっていく描写がすごく、演技の迫力もあり、ストーリーも楽しめる。実際の事件を基にしたフィクションと
>>続きを読む

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.0

いい意味で笑えるつまらなさだった。笑
インド映画特有の歌と踊りのダサさをどう受け取るべきなのか未だにわからない。
そして長え!笑

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.5

突っ込み始めるとキリがない。
無駄に豪華な俳優陣。なんだこのマイケルケインとダニエルラドクリフの勿体なさは。

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

3.1

暗い。

この監督は女性の乳首出さんと気が済まんのか。

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

3.9

白人至上主義とは。
いろんな人種を受け入れてきた、受け入れているアメリカの問題。日本人にとっては現実味がないが、ちょっと想像するだけでも難しすぎる問題。
もし他国から人が日本に押し寄せ、日本人家族の雇
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.4

作曲家、監督、音楽プロデューサーなど、様々な形で映画音楽に関わる人達が、映画の始まりから現代までの映画史と映画音楽について語る90分。映画好きにはたまらない内容でした笑
特にE.T.における音楽による
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.3

山田涼介かっこいい。
そんなに知らないけど、東野圭吾っぽくない系の感動ものだった。細かい部分は突っ込まない。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

3.9

余命わずかな2人がマヌケなギャングや警察から追われながら、海を見に行くために逃走する話。
登場するキャラがみんな面白い。うまく行き過ぎな展開も気持ち良い。

ふたりにクギづけ(2003年製作の映画)

3.9

腰のところで繋がった結合双生児が主人公のコメディ。
主人公に対する誹謗中傷の描写も多少あるが、基本的にはかなり理解のある世界観。2人の明るさも相まって、コメディとして成立させているのが凄いと思った。

アメイジング・グレイス(2006年製作の映画)

3.7

イギリスの奴隷制度廃止と、アメイジンググレイスの曲の話。
奴隷制度は狂ってる。人間を同じと思ってない時代があったことにゾッとする。
その時代に国を変えるために活動を続け、なかなかうまくいかない、周りの
>>続きを読む

禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー(2014年製作の映画)

3.4

うだつの上がらない薬剤師がある女性との出会いをきっかけに薬を違法に配合して服用するようになり、次第に薬漬けになって行き...
というコメディです。
主人公のキャラが変化して行く様子が面白い。サムロック
>>続きを読む

イーグル・アイ(2008年製作の映画)

3.8

終始ハラハラ。特に最後の盛り上がりが良かった。
シャイアラブーフは早口が似合う。動きもキレがあってかっこ良かった。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.0

んー...好みではなかった。
家族内の微妙な関係とか、距離感を表現というのはわかるが、ストーリーがない。それがリアルだとして、そんなの見せられて何を感じればいいのかと...
この人こー言ってるけど、実
>>続きを読む

犬神家の一族(2006年製作の映画)

3.8

面白かった。
程よいサスペンス。
深キョン可愛かった笑
どうでもいいけど、みんなハキハキ喋るし、言葉がシンプルだから、邦画なのにセリフが聞き取りやすいなーと思った笑(邦画って字幕つけないからボソボソ喋
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

現代に蘇ったヒトラーが再び人気を集め始め...という設定だけで面白いしゾッとする。でもこの設定だけで説明できるくらいの内容だったので、ストーリー的には物足りなかった。
コメディではあるものの、どちらか
>>続きを読む

ザスーラ(2005年製作の映画)

2.8

舞台が宇宙というだけでジュマンジとやってることは変わらない。必然的に比べてしまうけど、到底及ばない内容。吹替版で観たのが悪かったのか弟めっちゃウザい笑
ティムロビンス、数分しか出てないのにちゃっかり表
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

4.1

好きだわーこういう映画笑
トムクルーズの意識高い系アクションと、コメディ感。
結局ハムナプトラと全然関係ない映画だけど、ハムナプトラのオマージュだったり小道具が出てきたりするのが面白かった。
ミイラの
>>続きを読む

ビームマシンで連れ戻せ テレポーテーション大作戦(2013年製作の映画)

3.4

ベルリンの壁。西に行ったおじさんをビームマシン(瞬間移動装置)で東に連れ戻そう!という話。
かわいらしい映画だった。
ベルリンの壁崩壊にこんな裏話が!笑 と、ほっこりするような話でした。
4人の子供が
>>続きを読む

カトマンズの男(1965年製作の映画)

3.6

必死に殺し屋から逃げるというコメディだけど、逃げ方がドタバタ過ぎて笑える。何気にスタント凄い。
動きも面白いけど、効果音はもっと面白い。舟で逃げるシーンとか効果音だけでめっちゃ笑ったわ笑

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.9

期待を裏切らない面白さ。
ストーリー展開はいつもと変わらないしありきたりなのに楽しめるのは映像とアクションが常に新しいから。
飛行機の中でのジェイソンステイサムのアクションが楽しかった。

ポーキーズ(1981年製作の映画)

3.5

面白かった。
下ネタばっかでバカ過ぎて逆に爽やか笑
最後に突如観客に向かって「あきれたね」って言って終わるけど、その一言がこの映画を全て表現してる気がする笑

僕と彼女とオーソン・ウェルズ(2008年製作の映画)

3.8

俳優志望の青年が、ワンマンな演出家に出会い、夢を実現したり振り回されたり衝突したりする話。
最後の2人の会話が良かったなぁ。頑張ったけど、これからもまた頑張ろ。的な爽やかさがあった。
芸術系の趣味を持
>>続きを読む

マシンガン・プリーチャー(2011年製作の映画)

4.0

南スーダンの内戦地域で子ども達を守るため奮闘しているサムチルダースという実在する牧師の話。元々麻薬とかやってて暴力的な世界にいた人が牧師に転身。南スーダンでは子どもたちを守るため自身もマシンガンを持ち>>続きを読む

>|