アリサさんの映画レビュー・感想・評価

アリサ

アリサ

20 映画研究会所属・映画館でアルバイト

映画(156)
ドラマ(64)

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.2

「どうせ希望なんてないなら、好き勝手やってやれ!」

結構見ていてつらいものがあった。女の人が必死に強くなろうとしている姿を見て、ああ私も強くなりたい。と思った。
東出〜〜〜〜!好きだ〜!と思った。
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

2.7

地上波でやってたので
何も考えずに観れるやつ
ながら観をした

ラストは笑ってしまった

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.2

ふたりの愛は 流れる川のようだ

大切な人を裏切った それは絶対許されることはない、ないんだけど、それでもあなたと一緒にいたい。観る人によっては、朝子を軽蔑するだろう。けど、私は朝子が凄いと思った。き
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.7

函館、素敵なところだと思った。夜が好き。俳優陣が素晴らしかった。引き込まれていくものがある。石橋静河さんの飾らない可愛さ。

もうすぐ夏が終わるけど20代のうちに好きなことをして生きたいと思った、それ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

なんて言ったらいいのだろう。ただ、とても苦しくて、けれどどこか愛しくて、みたいな感覚。映像の雰囲気、カメラワーク、音楽が自分好みで、色んな人が言ってるけれど特に画面を二分割してiPhoneのカメラの映>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

キャストの演技がとにかく素晴らしかった。本当に良かった。映像もとても好きだった。観た後に、何と言葉を発したらいいか分からなかった。帰省先の映画館でこの作品を観た。家族のことを心から好きになれない自分に>>続きを読む

金沢シャッターガール(2018年製作の映画)

3.8

石川ロケということで知ってる土地や行ったことがある場所がたくさん出てきたのは不思議な感じがした。私も内灘の海岸で花火したなあ。映像の雰囲気というか世界観が好みだった。主演の女優さんの演技にだんだん引き>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

歌とダンスは最高だった。サントラ欲しくなるなあ〜。

ストーリーは展開読めちゃったけど、差別とかそういう社会問題的な要素も入っていて考えさせられた。P.T.バーナムがだんだん貪欲になっていくところが人
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

3.5

心温まる話、あ〜〜良い話だった〜。。というのが最初の感想。

「のんちゃんの人生は のんちゃんだけが主人公だよ」と言いつつも、亡くなった母親に振り回される娘、それは振り回されたくないよ!と怒る気持ちも
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

脚本が古沢良太さんということで。ガッキーはやはり可愛い。変な顔しても汗びっしょりでも可愛いって素晴らしい、、スポーツとは無縁の人生だったので、スポーツを題材にしてる話は苦手だったんだけど、これはテンポ>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.4

テンポ感は◎さすが大根監督!みんな言ってるけど最後らへん衝撃すぎて、ヒィッてなってしまった。水原希子ちゃん、罪な女だな〜。妻夫木が振り回されてて面白かったけど、ちょっと可哀想。ライン簡潔に短めに送るみ>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.1

結構好き。ツチダになりたいようで、なりたくない。臼田あさ美良かったなあ〜。オダギリジョーはかっこいい。所々、うわー!ぐわー!という何とも言えない気持ちになって、ひとりで観て正解だった。二人の男で迷うツ>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.3

うーん 何とも言えない気持ち。「 人を信じますか?信じませんか?」の展示は、信じませんを選択したらどうなるんだろう。サル人間?のパフォーマンスは気味が悪かった、絶対その場にいたくないなあ〜。記者とクリ>>続きを読む

29歳問題(2017年製作の映画)

3.7

29歳、最近20歳を迎えた自分にとってはまだ先の話。同じ29歳でもクリスティとティンロは全く別の生き方をしていて、クリスティはいわゆるできる女で働く姿とかその他共感できるところはたくさんあったけど、だ>>続きを読む

港町(2018年製作の映画)

-

生きて、死ぬ。
死んで、生きる。

このような類の映画は初

舟を編む(2013年製作の映画)

3.9

中学生ぶりに、二度目の鑑賞。

辞書を作る仕事って凄いなあと改めて思った。
最近語彙力をつけたいと思っていたので、辞書引こうかなあと。映画の中の言葉ひとつひとつが素敵だった。原作読もうっと

タケおば
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.2

不覚にもちょっと寝てしまった、、コンディション悪いときに観たのは後悔、、

映画の入りはめちゃくちゃ好きな感じ。後半のテンポ感についていけなかったなあ。

人生は期待?と絶望の繰り返しだみたいな台詞が
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

阿部サダヲと蒼井優の演技が良かった。特に蒼井優は本当に凄かった。ラストに向かってめちゃくちゃつらくなる。タイトルの意味が知りたかったので監督の記事を読んだら、彼女は十和子、鳥たちは陣治の持っていた愛だ>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.7

アニメ版公開当時にオリジナル版を鑑賞。やはり私はオリジナル版の世界観が好きだなあと。なずなは確かに今作もオリジナル版も、目を惹く可愛さだけども、、(笑)「小学生」という設定だからこそ典道たちの会話がし>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.6

家族や宗教観に拘束されるのって嫌だなあ、その人の人生なんだから、好きなようにできないなんて、そんなのつまらないと思った。
実話だから盛りだくさんの内容、人生って何が起こるかわからないなあ〜と改めて感じ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

原作未読。浜辺美波ちゃんの透明感が素晴らしかった。可愛い。北村匠海くんの冴えない役も良かった。ガムいる?の矢本悠馬くんの役が好きだった。

好きだけど嫌い、楽しいけど鬱陶しい、誰かと心を通わすことが生
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

思っていた以上に良かった。息するの忘れるくらいずっとハラハラ。ゾンビ映画っていうのかな、こういうジャンルはあんまり観ないから心臓に悪い(笑)でもクライマックスになるにつれて、涙腺が崩壊した。まさか泣く>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.8

難民 という一見重くなりがちな題材を使っているけれど、笑えるシーンもあって、ユーモアを加えていてとても良かった〜〜。音楽がめちゃくちゃ好み。個人的にフィリップの息子役の男の子が好きだった。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

このようなジャンルの映画 と一括りにして良いのかわからないけど、こんな感じの映画を観たのは珍しいかも。とにかくなんと言ってもルイくんの美しさ!美形すぎる!見惚れちゃった。

ストーリーは、なんというか
>>続きを読む

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.6

“世にも楽しい夏のどたばたパリ巡り”
観た後に、なんか良いなって思えた。面白いシーンもいくつかあって。ベンチで足だけで踊ってるシーンが一番好きだった。パリ行ってみたくなる!

犬猿(2017年製作の映画)

3.9

邦画で久々に良い!と思ったかも。笑いアリ感動アリといったところ。兄弟姉妹四人の役者の演技も良かったと思う。冒頭のシーンにビックリ。

私は兄弟姉妹がいなくて、一人っ子だけど、特に姉妹間での嫉妬がとても
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.7

字幕で。じわじわくる。

冒頭のシーンの、ズッキーニの心情と天気がマッチしていて心理描写が良いなあと思った。衝撃ではあったけれど。

カミーユの叔母さんの「子供に意思なんてない」みたいな台詞に心が痛く
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.1

あまり池松壮亮が好きではなかったんだけど、こういう映画の役ぴったりだと思う。好きになった。門脇麦ちゃんの演技というか、とても惹かれるものがあると思った。やっぱり新井浩文が好き。

ここまでうつすの?!
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.1

これはホラーなのか、ミュージカルなのか、ファンタジーなのか、恋愛ものなのか、色んなジャンルが詰まっている作品だったと思う。

人魚姉妹は可愛かった。特に最初の買い物のシーンやナイトクラブで歌って踊って
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

3.7

19歳にして初めて観た。普段全くジブリ作品を観ないけれど、とても良かった〜〜!もっと早く観たかった!観たあとに前向きになれるというか、頑張ろうという気持ちになった。頑張ってるキキが可愛くて応援したくな>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.0

原作未読、地上波で。最初は、かをりちゃんが土足でズカズカと有馬くんの世界というか領域に踏み込んでくる感じがとても苦手だなあと思っていたんだけど、最終的にかをりちゃんの影響力はすごいなあと。ありがちだけ>>続きを読む

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

3.6

2014/10/20以来 2度目の鑑賞

原作も好きだけど、この映画のゆるさも結構好き。とにかくゆるくて何にも考えず流し見できる。疲れたときに観るとほのぼのする。

星野源のブッダと森山未來のイエス、
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

原作未読。リピートというドラマを観て、同じ乾くるみさんということで鑑賞。

個人的には普通に楽しめたというか、面白かったなあと。何も考えずに受身で観たので完全に騙された。純粋に映画を楽しめたの久々な気
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.1

予告で気になって鑑賞。なんというか、観る前はとても重い作品なのかなあと思ってたんだけど、観終わったあとにちょっとだけ前向きになれた気がした。光が差したというか。

主演の瀧内公美さんと光石研さんがとて
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.3

原作未読で鑑賞。
ひとつひとつが繋がっていて、観終わったあとに心が温かくなるような映画だった。西田敏行さんが素敵だったなあ。

門脇麦ちゃん好きだけど、あの歌うシーンはちょっと長く感じた。歌は素敵だっ
>>続きを読む