snさんの映画レビュー・感想・評価

sn

sn

  • List view
  • Grid view

涙そうそう(2006年製作の映画)

3.0

森山良子さん作詞の同名大ヒット曲から
発想を得て作られた作品ー。

映画としての盛り上がりは少し欠けるし
最後は少し唐突すぎたかな?と思ったが、
主演2人の演技力がカバーしていて
(長澤まさみの"にー
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.0

シザーハンズと名付けられた男の恋の行方は…?
ティムバートンの原点ともいえる作品ー。

ペグ(母)にお化粧で真っ白にされるシーンや
グリンピースを食べようと奮闘するシーンなど、コミカルな動きで笑いを誘
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.0

ダニエル・クレイグ版5作品のうちの1作目。

スマートで寡黙なジェームズ・ボンドがかっこいい!

アメリ(2001年製作の映画)

4.0

ちゃんと観たら世界観にどっぷりはまった…

不器用だけれど想像力豊かでイタズラ好きのアメリ。
相手の幸せを考えながら色々な仕掛けを考え
行動する彼女の姿がとてもキュートで愛おしい。
(2回挟まれるカメ
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.0

"500日のサマー"に似た終わり方で
後味よく爽やかに終わるのがよかった。
狂気的ホラー映画なんていわれてもいるが
個人的にはファンタジックな世界観が面白く、
カルヴィンの下がり眉に丸眼鏡、
ルビーの
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.0

vs ヴァレンタインの人類抹殺計画ー。

英国紳士のスマートなアクションが
爽快感あってスカッとするし、エグジーが
成長していく試験の過程も面白かった。
スーツ姿や武器(傘とか)もかっこいい!
ただ、
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.0

余命宣告された同室の2人が"棺桶リスト"を
叶えるための旅に出るー。

病気や死という重いテーマを扱いながらも
2人のやり取りにはコメディ要素が強く、
見終わった後は悲しさより温かさが残る作品。

>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

サーカスとは"人類の祝祭"ー。
始まり方が最高で一気に物語に引き込まれ、
全曲素晴らしいが、特に作品のテーマである
"This is Me"の力強い歌声は魂が震える。
娘2人が可愛すぎて、屋上で家族の
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

豊満な裸体が踊り狂うという現代アート?
全開の毒々しいシーンから始まり、
スーザンのいる現在、小説の中の暴力的なテキサス、
スーザンとエドワードのいた過去のNY、
3つの舞台がスマートに交錯しながら進
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

4.0

vs 全ての神を抹殺する神殺しのゴアー。
マイティソー4作目。

テンポもよくギャグの連発で面白かったし
(小籠包の神様かわいい🥟)
元カノジェーンの再登場は、mcuシリーズを
追ってきたファンとして
>>続きを読む

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

1.0

むさくるしく冴えない男二人が
道路に黄色のセンターラインを
延々引いていくだけのロードムービー。

会話が少し下品でいまいちはまらず…
おそろいのつなぎ姿の愛らしさと
黄色のペンキで遊ぶラストはよか
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

2.0

アカデミー作品賞受賞作品。
まとわりつくような長回しのカメラワークに
ドキュメンタリーを見ているような没入感を
感じさせるが、ストーリーは1回観ただけでは
全てを理解するのは難しかった…

音楽が臨場
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

2.0

警察無能あるあるはツッコミどころがあるが、
Fukaseさんの怪演が見事だった。

ピーター・パン(1953年製作の映画)

1.0

ピーターパン自由奔放すぎ!
ティンカーベルが思っていたより意地悪で
印象が変わってしまった…

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

フードトラックを始めてからの
ロードムービー感が非常に楽しかった。
三つ星レストランのお堅いコースより
庶民的な料理の方にグッとくるのも、
TwitterやVineでの集客も今っぽい。
見終わった後に
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.0

ぼんくらボーイ・ミーツ・エロかわガール!

話は定番だが、時系列のシャッフルとか
急なミュージカルシーンがあったり
現実と理想で画面分割したりと、
脚本と演出がとにかく秀悦な映画。
(個人的にはサマー
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

2.0

ワンダヴィジョンを見ずに本作をみたので、
この前まで仲間として一緒にサノスを倒したのに
急に闇落ちしたワンダでついていけなかった…

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.0

シリーズの続編としてだけでなく
フェーズ3の最終作にもなっているし、
お決まりのエンドロール後の数分で
観客をしっかり次のフェーズ4に惹きつけて、
さすがmarvelだなと思わせる完成度。

NYの摩
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

最後にして最大の逆襲〈アベンジ〉に挑む。
アベンジャーズの名にかけてー。

上映時間は3時間にも及ぶが
MCUシリーズ約20作の集大成となる作品で、
今まで登場したほとんどのヒーローが一堂に会し
サノ
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.0

小坂流加の同名小説を映画化ー。

主演二人の優しく柔らかい雰囲気と
四季折々の景色がとても素敵な作品。
余命10年という短いのか長いのかわからない
人生のタイムリミットに悩む姿もリアルだし、
何度も登
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

2.0

「セブン」のブラピとフィンチャー監督が
再びタッグを組んだ衝撃作ー。

1回観ただけでは正直ここまで評価される程の
おもしろさやメッセージ性を理解できず、
終わり方も???だった…
(オチを知って見て
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

MCU初の女性監督による
女性ヒーローが主人公の物語!
シールドの長官になる以前のフューリー、
新人時代のコールソンとの出会いも描かれ
アベンジャーズのエピソードゼロとなる。

スタンリーの追悼OPか
>>続きを読む

キングダム2 遥かなる大地へ(2022年製作の映画)

4.0

vs 隣国の魏。蛇甘平原の戦い🔥

全体的に前作を越える満足感は得られなかったが、
今回は羌瘣の踊る剣技・巫舞(みぶ)を見事に
演じた清野菜々さんのアクションに魅せられた。
尾平にかけたひと言にもうる
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.0

前作のラストでデロリアンと共に消えたドクを
追って70年前の開拓時代へタイムスリップ!

ほとんどが1885年の世界で繰り広げられ、
西部劇という今までとは毛色の違った作風に
なっており、個人的にはⅠ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

息子を救うべく30年後の未来へタイムスリップ!

完成度としては1作目には敵わないが、
前作の時に裏で起きていた出来事を描いたり
上手くⅠと結びつけてあって面白かったし、
自動靴紐調節機能付きスニーカ
>>続きを読む

ジェイコブと海の怪物(2022年製作の映画)

2.0

既視感のあるストーリーで少し長く感じた…
90分ぐらいでも十分だったかなと。
海の怪物(レッド)の描写も個人的には微妙。

水のCGはとても綺麗で
さすがモアナの監督さん🏝

>|