マコッサさんの映画レビュー・感想・評価

マコッサ

マコッサ

華魂(2013年製作の映画)

1.2

女子高生が老けてるのがピンク出身監督って感じ。映画としてはヒドイ。続編のほうはなぜかすごくよかったんだけど。

クイーン 旅立つわたしのハネムーン(2014年製作の映画)

5.0

「マダム・イン・ニューヨーク」的な女性の成長物語、と書くと二番煎じっぽく聞こえてしまうかもしれないが、決してそんなことはなくて、インドにおける伝統的・保守的な結婚観だったりジェンダー観だったりにポップ>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.9

20年前に見て大して記憶に残ってなかったが、要するに別に面白い映画ではなかったんだなと再確認。まあ、2を見るのは割と楽しみですが。

Dressing UP(2012年製作の映画)

4.5

素晴らしく不穏な映画で、これ以上長かったら耐えられないんじゃないかというぐらいの、見事な21世紀ホラー。ただ、内面不安の表現を特殊メイクに頼ってしまうのはちょい安直かもしれない。特殊メイクなしでこのゾ>>続きを読む

ディアーディアー(2015年製作の映画)

4.0

鹿の出現という奇跡は、どこかで聞いたような話のようでもあり、鳥肌が立つような映画的な奇跡の域には達してはいない。けれどもまあ、ホームドラマ現在形としてはとてもよい。

セザンヌと過ごした時間(2016年製作の映画)

2.7

伝記映画としては凡庸。
エンドロールでサント・ヴィクトワール山の諸作をデカデカと観れたのは良かった。

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.6

よくこんなん作ったな~
実験がフル回転しつつも空回り気味、だけどそこが魅力か。

サッド ヴァケイション(2007年製作の映画)

4.6

話に感動するんじゃなくって、映画を見てることに感動しちゃう例のアレ、最後でキタ。

>|