ゆんぐふらーうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆんぐふらーう

ゆんぐふらーう

映画(543)
ドラマ(0)

ムカデ人間(2009年製作の映画)

2.8

思ってたより気持ち悪くはなかった。全体のつくりがチープなのとヤクザの兄ちゃんのおかげでむしろ笑えるほどだった

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

森田くんの人現実にいそうなヤバそうな人で怖かったな。安藤さんかわいそう

ランボー(1982年製作の映画)

3.7

最後の大佐とランボーの会話に伝えたい事全てが詰まってたね。結構暗い

ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976年製作の映画)

3.5

荒野の少年イサムで同じようなの見たなって思ってたけどなるほどね

日本以外全部沈没(2006年製作の映画)

2.8

日本以外が沈んでいく過程を描いたパニック物だと思ったら違った

マスク(1994年製作の映画)

3.9

内容は以前ジムキャリー主演だった二重人格の映画に近い。本作は小道具にマスクを追加してヒーロー物ぽくもある作り。今見ると流石にCGが古いけど現実とカートゥーンのノリを上手く融合させてて楽しめた

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

相変わらず改造車イカしてる。戦闘中に車の上でギターひいてるの好き

チーム★アメリカ/ワールドポリス(2004年製作の映画)

3.4

汚いサンダーバード。ノリはサウスパーク。人形がゲロ吐くとこは名シーン

ザ・キャット(2001年製作の映画)

1.2

まずジャケのような巨大ネコは出てこない。というか猫自体ほぼ出ない。8割くらい内容虚無。導入の儀式さえ永遠に感じられるくらい苦痛だった。内臓はよく出来てると思った

ハリーの災難(1955年製作の映画)

3.3

シチュエーションはすっごく好き。でもオチも大したことなかったな

デスブログ 劇場版(2014年製作の映画)

1.4

このシリーズ怖がってるときの演技過呼吸しかできんのか?

死の実況中継 劇場版(2014年製作の映画)

1.6

殺される瞬間がネット配信されちゃう。でも視聴者の描写は一切ないのでもはや配信する意味が無いと言わざるを得ない。ハサミ持った女が殺しに来るのは確かに怖いんだけど最早霊的なもの感はないしソイツにハサミで刺>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.2

自分が過去改変できる事に気づいた主人公。1つの過去を変えても現在に戻るとまた別の問題が発生してて中々円満な結果にならなくて何度も過去を変えていくんだけど最後綺麗に終わったね

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

タイトルで全く惹かれなかったんだけど見てみたらクソ面白かった。唯一気がかりなのはタイヤ当てちゃってドライバー引退しちゃった人はちゃんと再就職できたのかなーって

予告犯(2015年製作の映画)

3.1

細かいアレンジ多かったし凝った演出もあった。でも全体的にすっげぇ退屈。4人の日常の様子のシーンオリジナルでちらほら追加されてるのは嬉しかった

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

3.8

正義の軍人チームとその敵としてデザインされた怪物らのおもちゃが戦い合うんだけどコマンドー部隊が人質とったり降伏を認めなかったりと思考に問題ありすぎる。おもちゃ破壊は見ようによってはグロいし微ホラー寄り>>続きを読む

ミニミニ大作戦(1969年製作の映画)

3.4

人物の掘り下げは甘いように感じていまいち話に入り込めなかった。強奪方法も大規模に計画してた割りには驚かされるものでもなかった。ノリの良い軽快な音楽はまぁ好き

IT/イット(1990年製作の映画)

3.1

長いだけでろくに見どころがない。ペニーワイズのキャラとか設定好きだけどビビらせるだけでろくに殺しもしないので緊張感に欠けた。

学校の怪談(1995年製作の映画)

3.1

特撮は良くできてるなと感心した。メインターゲットが小学生だからかグロくないので安心できる

バーニング(1981年製作の映画)

3.2

ジャケにも使われてる園芸用鋏を振り上げるカット何回か使われてたけど印象に残りやすくて良いと思った。ただキャンプ場の若者を次々殺していくってホッケーマスクとどうしても被る。殺しに目的もないし深みがない

フローズン(2010年製作の映画)

3.1

スキー場のリフトに取り残されるスリラー。骨折がピークだったな

狼男(1941年製作の映画)

3.0

フランケンや透明人間はよかったけどこれは...

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

ラストシーンでクソ泣きました。男同士の友情系に弱い。テーマが希望ってのが非常に良い。元気もらえます

ホーム・アローン3(1997年製作の映画)

3.8

天才少年vs銃持ちのテロリスト4人組。仕掛けのレベルが上がって1番楽しめた。狼少年の教訓的要素も良かったけど泥棒サイドの個性が薄まってしまった

>|