IユRAさんの映画レビュー・感想・評価

IユRA

IユRA

ベストムービーは2018年公開作品です。

映画(717)
ドラマ(0)

スマホ拾っただけなのに(2019年製作の映画)

4.1

「遺骨食ってる…」面白かった。映画ネタ満載。軽快なオマージュパロディは楽しかった!ネタバレなしで必見。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

鑑賞して数日経つけどこの映画のことを思い出すと涙が出ちゃう。巣立ちの話に弱いことを知りました。故郷の光景😢

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.1

とてもハラハラして面白かった。
テクニックは監督の突き抜けたセンス、味とは別なんだなと思ったし、世界仰天ニュース感漂うから、薄っぺらく感じるんだけど、ただ若かった頃の気持ちを思い出せたから私はこの映画
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.2

ひとりの女の子が恋愛を経験して自立する話いいね。つまぶっきーが号泣するシーン。好きだけど背負えない。ごめんねって。切なかったね。NEWRINでかみもわかってたんだよね。でも、将来を語ってくれる彼が愛お>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

おーい!南瓜とマヨネーズ全然出てけーへんやん!タイトル詐欺やんけ笑
なんじゃこりゃー!おもんねー!

って、臼田さんが「わたしはなにをしているの?」とか言ってすんげーふわついてる女風に見せといて、元彼
>>続きを読む

マネキン(1987年製作の映画)

5.0

Blu-ray発売ありがとうレビュー👼

DVDとビデオが混在していた数十年前のレンタルショップ店でビデオを借りたのが最初。
その後もう1度見たいと探すも見つからず、今から3年ほど前に図書館にビデオが
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

-

1番肝心なところから寝てしまって気がついたらジャンクロードヴァンダム似のあの方が◯◯◯になってて、どういうことなんだろ?ポカーンとしてたら、場内の明かりがともり、ふと自分の着ている最近買ったばかりのお>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

5.0

作ってくれてありがとう。可愛いは正義。至福の映像体験でした。ピカチュウありがとう💕可愛すぎてぬいぐるみ買っちゃいました。2019年上半期1位です。

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

3.0

ゲド戦記を観た時と同じような気持ちになったな。絵は死ぬほど綺麗なのに退屈。期待してただけに残念。異世界での冒険活劇って主人公がどう成長するのが楽しみで観るわけなんだけど、それが薄い。なんとかなくロシア>>続きを読む

ジェニーの記憶(2018年製作の映画)

3.7

子供の頃のトラウマを知らぬ間に美化し心の傷に蓋をして生きてきたんだが、大人になってあれ?違ったのか、、、って気がつく。そして、記憶をたどっていくと、ああああおぞましい、、、という虐待を受けた人のリアル>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.7

???恋愛偏差値3のわたしが通りますよ。疲れたな。(お疲れ様です。って劇中のセリフにリアリティを追求してることがよく伝わった。)この映画の人たちの気持ちは3割ぐらいはわかった。あとは己己己!なんて自己>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.7

💕💕💕💕💕💕💕すこ
ちょっとまってくれ。トニーレオンに鼻血ダダ漏れた。あんな熱い眼差しで見つめられた発火して丸焦げになってしまうやん。バチクソ男前。金城さんも男前やけど、トニーレオンの色気に完全にノッ
>>続きを読む

ジェームズ・アーサー・レイの導き(2016年製作の映画)

4.3

面白かった。そして怖かった。ザ・シークレットを鑑賞したのはジェームズアーサーレイが見たかったから。ジェームズの本人と親兄弟、セミナー参加者のインタビューによるドキュメンタリー作品。自身のセミナーで死者>>続きを読む

ザ・シークレット(2006年製作の映画)

-

秘密だから、書いていいかわからないんですが、あえて書くことにします。



この映画によると、欲しいものを念じれば、、、、







なんと手に入れらるというのです。

言ってしまった!!!映画で
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.4

真木よう子のカジュアルファッションの違和感。そして胸感が半端なかった。ドストライクの年下イケメンくんか、ときめかない定職についてる男か、、、30歳女なら後者選ぶだろう??いや、後者の「いっつもああいう>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.1

地味にいい映画だったんだけど、観た2日後に逮捕されて、なんだかなぁ。って、モヤモヤしちゃったね。
プロになることの夢と現実が描かれてて、なおかつ素直にがんばれって一緒に応援したくなる胸熱作品だった。続
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

太陽の塔からはじまる映画って他にあるのかな。昔は良かったと言う大人たちに今を生きようって投げた熱いメッセージは、もう約20年前の過去の平成。令和へ浮き足立つ「今」に少しでも未来に希望を見出したい。けど>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.3

こんなに中指立ててる映画をtohoシネマズで観たのは生まれて初めてかも。それぐらい怒りに溢れた作品だった。おっかなかった。「グリーンブック」がチキン食べて対話しましょうとかやわな事言ってるのに対して、>>続きを読む

ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(2019年製作の映画)

3.7

シャウトダデボゥッ!!!!ボヘミアンラプソディーの二番煎じ感半端ない作品だが、モトリークルーは学生の時ハマってたのでテンションあがった。演奏よりメンバーの破天荒武勇伝の再現を重きにおいてるから、ボヘミ>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.3

綺麗な映画でした。モノクロが故に光を丁寧に扱ってたように感じた。また、水の画がたくさん出てくるのが印象的。1970年が舞台で、舗装されてない道路とか、これどうやって撮ったん?タイムスリップ感が半端なか>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

2.1

リリーフランキー演技うんまぁ。今までリリーフランキーの良さがわからなかったけど、初めて良さがわかった。涙流す顔にホロリときてしまった。がしかし、映画はつまんなかった。薄くて臭いセリフが多くて、調子が狂>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

5.0

キャスティングとストーリーが絶妙でよかった。まず、ミシェルヨーの存在感にビビった。マフィアのドンとして登場した彼女の声の太さに痺れた。そして、50過ぎとは思えないナイスバディで繰り広げるアクションに胸>>続きを読む

うそつきパラドクス(2013年製作の映画)

1.8

乳採用の女が大根&可愛くないからラリアットかましたくなった。伊達眼鏡の青年は演技ちゃんとしてたから、余計に大根ってのがわかった。演技できない人は見るに耐えないのがよくわかった。登場人物の名字がヨーカ堂>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.4

つまらんなあ思うてたら、少しおもろなって、おーやるやんと思ったけど、やっぱつまらんかったわ。

キャストめっちゃ豪華でええんやけどな。演技もめっちゃええんやけどな。

どうもテンポがよろしなかったな。
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.5

とても良かった。ラブコメを皮肉りながら、ラブコメの王道の物語を展開するラブコメ愛に満ちた作品。

自分なんか男から見たらゴミ以下だと思ってる自分に自信がないぽっちゃり主人公。ある日ひったくりに遭遇し頭
>>続きを読む

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

4.0

こういうの家で観れるのは一人暮らしの特権だなぁー。三味線の音色に赤色が映える。綺麗な映像でした。確かにいやらしいですが、これは芸術だね。芸術かの基準は綺麗かどうか!いやらしいのもだんだん慣れてきて、飽>>続きを読む

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

3.8

生理がタブーとされてるインド社会で、質のいいナプキンを製造し普及させようとする女性たちのドキュメンタリー。生理が禁句らしく恥ずかしがったり口を詰まらせる人の姿に少し驚いた。が、いくらナプキンが普及して>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.7

良かった。一夜明けた今も印象的なシーンを思い出すとなぜか涙が出てくる。出会いが人生を変える。しかも真反対の人間が。この手の話はほんとに弱い。

笑えたしホロッときたし、劇場を出た時、爽やかな感動に包ま
>>続きを読む

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

1.0


私には全然理解できませんでした。退屈だったので流し見しました。なかなかここまで興味がわかない作品も珍しくモヤモヤするので、ヤフー映画のレビューを役立ち度順に並び替えて読んでみましたが、それでもわか
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.6

鈴木京香と堤真一が出てる刑法第39法を題材にした作品です。


ー完ー

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

赤と緑。徹底的に赤と緑の画だった。赤と緑っつたら、T.TAKEDA (赤いきつねと緑のたぬき)か、アメリだな。
初めて見た時は、序盤のベッドで何してるシーンがショックなお年頃で、あれからだいぶ時が経っ
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.7

軽い。軽さが心地よかった。そして、何より可愛い。りゅうちぇるのインスタで紹介されていたので観ることに。私はペコ&りゅうちぇるが好き。
彼が好きなのも納得。めっちゃカラフル衣装がとてもキュート。観ていて
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.1

もっこり。
シティーハンターが好きだから、漫画もアニメも全部見たことないけど、冴羽獠が好きだから、めっちゃんこ楽しかった。ほんとは新宿で見たかったんだよ。でも、混み合ってて違う場所で見たんだ。とても後
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.7

長たらしく、疲れるけど見応えある。最近、寒暖差が激しかったり仕事が忙しかったり、色々あってストレスが溜まってるけど、この映画を見て、これよかましか。と思えて、不思議なことに少し気が楽になった。とても陰>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.0

もう今見ても何も思わなくなったな。もうDVDもとっくの昔にBOOKOFFへ持って行っちゃったし。あの頃はよく繰り返し見ていた。若さ特有の欝々とした感情がこの映画には描かれていたから。得体のしれない言葉>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

MG のバッヂはあかん。ズルイ。おもろすぎた。シャマランさん天然ボケやろ。計算されたボケなら、笑いの才能ありすぎる。なんかほんわかしてて、ちょっとズレてて、愛くるしすぎて、ププププってなるんよ。開始早>>続きを読む

>|