IユRAさんの映画レビュー・感想・評価

IユRA

IユRA

ベストムービーは2018年公開作品です。

映画(669)
ドラマ(0)

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.7

巧妙だなとは思ったが、なんせ長すぎた。お尻が痛くなった。体が辛かった。尺もしかり、忍耐を問われる作品かな。散りばめられた点の多さ。アホやから脳みそキャパオーバーやで。思わせぶりなのかなんなのか。???>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.1

プーさんとかぶった。それと、パディントンとサリーホーキンスが出会ったシーンで、一気にシェイプオブウォーターがフラッシュバック。彼女はファンタジーと相性いいね。本作の好きなところは、ファッションとインテ>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.6

私は是枝さんの狙った自然体が苦手なのかも。壊れたタイル、風呂で入れ歯を洗うのも、万引き家族の時同じ、不快さを感じた。うまいのは理解できるけど、なんか暗いから疲れちゃう。

レオン(1994年製作の映画)

4.3

ゲイリーオールドマンの薬の飲み方がめっちゃ癖強い。飲む前からイッてもうてて、なんか笑ってもうた。感情は繊細で、アクションはクソ大胆。マチルダファッションはteen ageの特権。チョーカーは憧れたまま>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

愛っちゅーのは、己の欲やら利害やらをぶつけ合う中に、ほんの少しだけ抽出される純度100の人を思う気持ちらしくて、だから、わかりにくいし、尊いんだな。性と暴力の過激描写にいきなり入り込む、その〝愛〟に涙>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.2

大人向けの絵本。予告編を超えてこなかったし、話は面白みもない。だけど、それが良かった。この映画を見てる間だけでも、ゆったりのんびり過ごせたらいいんだと思う。てか、ぬいぐるみが動いてしゃべるのは反則。可>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

4.0

久々に見たらとても興奮した。公開当時川崎の映画館で友達と見た。Perfumeが出るから見に行った。音楽のチョイスが絶妙なのでサブカルクソ野郎の自分にとって、ツボな映画だった。影響を受けてN'夙川BOY>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.4

大人かっこいいアクションはすんごく素晴らしかったんだけど、話が。。。
前作ドラゴン×マッハに比べてだいぶしっぽりぽりで物足らなかったな。
ルイスクーはサイコパスな男前なんだ。それが怖いっつぅか、悲しい
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

評判通りの面白さに、爆笑しました。映画愛と笑い。そして練られた脚本に視点。短尺スマートにおさめられた良い映画でした。ただ、隣の人が臭い唾を飛ばしまくりながら爆笑してたので、辛かったです。耐えきれずハン>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

命懸けで映画を撮ることは、どんな練られた脚本、役者の演技よりも、超越するものがある。そこまでするか?わたしがジャッキーチェン作品が好きな理由に、本能を刺激する危険を疑似体験をできるとこ、映画という娯楽>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

物を大切にしようと思いました😭😭愛着という、愛とは人だけじゃなくて物に対してもあるのです😭😭😭久々に見て始まる前から話を思い出して泣いてました😭ちっこい物体がうんしょっうんしょって健気に頑張る姿に泣け>>続きを読む

チャイルド・プレイ2(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

製造元に返品するまでに人々が無駄死にしていく話。ちょっとよくわからないのが、チャッキーはあの小さな体で、元の成人男性と同じ力が出せるのはなぜだ??プラスチックかゴム性で軽いやろ?力技で人を殺せるのなん>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

-

ファーストデイ欲張って朝一鑑賞したから寝ちゃった。もったいなさみの極み。ああ〜こっち系の戦い方なのかと納得したら寝てたな。ジョーカーのデザインは良かった。ふと思った。なんでヒーローと悪役って戦うんだっ>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.6

爆笑しまくってた前半に今年1番の邦画来た!とノリノリやってんけど、後半からめちゃ間延びして退屈になりしんどかったな。こりゃ非常に残念無念候。小ボケを続けると話の流れが悪くなるのは仕方ないんやね。これは>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.1

アウッアウウウウアゥ!!アゥ?!アアアアアァウゥウウーーアウゥっ。アウウウウウ。アウウウウウ…アウッアウウウウアゥ!!アゥ?!アアアアアァウゥウウーーアウゥっ。アウウウウウ。アウウウウウ…!!!アウウ>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

アクションと音楽が凄くカッコよくて好き。(高スコアの理由はこれ)個人的にウィンターソルジャーに匹敵する程好きなアクションだったわ。大量の弾丸に加え未来型武器に特殊能力と盛りだくさんであざまる水産!!さ>>続きを読む

ヤコペッティの大残酷(1974年製作の映画)

3.8

途中から置いてきぼりくらって、集中宇宙なんのこっちゃ?ってIQ30の私には理解不能だったけど、凄みの極みの映画だった。どう生きてたらこんな破茶滅茶な作品を作れるんだろう。是非監督さんと飲み行って色々語>>続きを読む

ゲート・トゥ・ヘヴン(2003年製作の映画)

4.2

空港ってテンションあがるよね。飛行機大好き。「マイルたまった。」ってドヤ。「ラウンジ使った。」ってドヤ。いつか言ってみたい。ドヤの数ほど夢があるってなわけで、そんな夢の舞台空港で繰り広げられるラブロマ>>続きを読む

アルジェの戦い(1966年製作の映画)

4.3

ドキュメンタリー風でドキュメンタリー以上に訴えるものかあった。

映画って楽しいだけじゃない、
訴えるものなんだな。

狼の血族(1984年製作の映画)

3.3

ジャケ、ネタバレやん。人間が狼になるシーンがグロくてわろた。口がこんもり伸びるとこな。皮膚むしったり丁寧に変身しとったな。製作者のこだわりを感じましたわ。ダークな雰囲気は好きです。ほんとは怖いグリム童>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

コントやん。屁でもなく、ポコ◯チンでもなく、1番爆笑したのは勢いよく水が出るシーン。なんなんだろ。水が勢いよく出るのってめっちゃおもろい。パニックになるのが楽しいのかな。おもろかったけど、オチにかけて>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

映画を観て辛い気持ちにはなりたくない。
なんで金払ってこんな嫌な気持ちにならなあかんねん。ほんとにもうやめてほしい。

特にダメなんだ。子供が人を気遣って我慢する姿が。自分の気持ちを押し殺す姿が。
>>続きを読む

逆噴射家族(1984年製作の映画)

3.8

艶姿ナミダ娘 この作品で初めて聴いてそこから好きになった。しかも、キョンキョンじゃなくて、工藤夕貴が歌ってるの。彼女の際どい水着姿は見るべし。
小林克也が英語を全く話さない違和感。
植木等が名古屋弁し
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

5.0

シブドゥの口説くシーンがシャンプーのCMみたいで笑った。しかも、口説き方がキモくて親父と違いすぎて笑った。
これ以外にも色々と狙った印象的なシーンがたくさんあって、見終えた後も頭の中に残り続けるから、
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

2回目のせいもあるけど、たぶん、追加された分のおかげで、人物の性格がよりわかるようになったね!!

いいものは何回見てもいい。

セクハラシーンにまた痺れた。

本作のいいところはキャラたちの潔さ。
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

社会、愛情、生き方。とてもあれこれ考えさせられる映画でした。

社会のルールからはみ出してしまう人たちを容認しないのは社会としてどうなんだろうか。

確かに、犯罪はいけないことだけど、
そうしなければ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

役所広司が赤ペン先生だったとわかっとき、1人笑いが止まらなかった。
荒くれ者と見せかけて、めっちゃマメやん笑笑

イッちゃってる人が田口トモロヲしか見当たらなくて、少し残念でした。

もっと尖ったも
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.5

いやいやいや、だから食パンはもっと浸せ。最低でも15分は浸せ。朝は時間ないから前の晩から浸しとけよーー!!!フレンチトースト食べたことないやろ?あれフレンチトーストちゃうわ!

つか、こちとら子供の立
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

ただただ羨ましかった。短パン履いて、気ままに水に潜り、恋をする。若い肉体のまっすぐな純粋な気持ちを自分に向けられたい。自分の言動に恥ずかしがり泣きじゃくる君。愛おしすぎた。映画を見て悶絶するなど久々。>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.8

すんごいボコボコにして刺したり切ったりしてたよ。人を。銃なしなの。笑いと暴力の映画だった。なぜかボコられる姿を見ると興奮するんだよね。ほんとスカッとした。リアルで人は殴れないから、映画で鬱憤晴らしまし>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

スピルバーグ大先生。僕らに素敵なプレゼントをありがとううう!!!!!!!!
中盤から涙がドバドバドバ溢れましたわ。究極のファンムービーと言いますか、映画アニメゲームのサブカル愛がいっぱいいっぱい詰まっ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ド派手な夫婦喧嘩やん。お父ちゃんしっかりせーーよ笑 久々に見たら結構笑えたわ。
恐怖と笑いは紙一重やね。
ホラーって汚らしいのが多いけど、これは綺麗やな。音も絵も洗練されとる。
さすがキューブリック。
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.7

スターウォーズとアバターをごちゃ混ぜポンっ!!した感じの作品。
特にスターウォーズep.1〜3を思い出したなぁ。
キャラクター、衣装の近未来デザインは最&高!色使いも綺麗で凄くいい感じ。
特にクリーチ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

ベテラン映画職人の手腕だねっ★どこも無駄がなかった。余裕のよっちゃん感が凄かった。スピルバーグは史実だろうがなんだろうがなんでも映画として作れる人なんだな。たぶん、目をつぶったままでも映画撮れると思う>>続きを読む

地下幻燈劇画 少女椿(1992年製作の映画)

4.0

初めて見たとき、みどりちゃんの声もなにもかもが恐ろしかったわ。久々に見て思ったのが、なんでおっさんが瓶の中に入れるのか?って。野暮だね。男の女の子もみどりちゃんが好きだったのかな?イラスト集をめくって>>続きを読む

好きでもないくせに(2016年製作の映画)

3.6

ポルノですが、意外とおもろかったどぅえす。リアルな恋愛模様にドキがハラハラしましたし、結構笑えました。タイトルとジャケットがミソだね。ブサメンとイケメン両方手玉に取りたい女子は必見の見!!「押しに弱く>>続きを読む

>|