シネマ5454さんの映画レビュー・感想・評価

シネマ5454

シネマ5454

映画(76)
ドラマ(0)

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.2

お勧めできません。見るなら自己責任で。だけど、面白いです。
マーターズ見たときのぶっ飛び感よりは、見やすくなってるかと思います。話自体は伏線通りに進んでいくので、自分は騙された感はなく、そうだろうなぁ
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

4.5

面白い!これだけ時間が経っているのに楽しめるのは名作の証拠。ラップってすごい。そのシーンの間やっぱり聞き込まれる。ストレイトアウタコンプトンより出てくる曲が少なかったぶん、音楽の力を使わずにドラマのシ>>続きを読む

嵐電(2019年製作の映画)

2.0

残念。自分にはまだ早かった。途中で挫折。いい作品だろうことは理解できる。けど、面白く感じられなかった。また、時間をおいて見てみたい。また挫折するかもしれないけど。

半落ち(2003年製作の映画)

4.8

本当に骨太な映画。それぞれの登場人物が、何を思い、そういう行動を取っているのか、分かりやすい説明的な台詞がないので???という人が多くなっちゃうのかも。でも、それを読み取れると本当に極上のミステリーa>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.4

アートの映画好きです。今作もよかった…けど、モディリアーニやエゴンシーレ、の方が面白かった。基本的にその人がんなふうに生きてきたか、その作品がどう生まれたのか、事実に則してもしくはそこから想像されて作>>続きを読む

旅するジーンズと16歳の夏(2005年製作の映画)

3.8

評判が良く、時間があったので視聴。裏切らない面白さ。途中まではだいぶん苦痛。けど、後半でそれをひっくり返していく感じ。面白くない時間を過ごしたからこその、盛り上がり。展開はザ・青春という感じで定番もの>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

4.8

個人的にどハマり。彼女の人生は間違いじゃない、がとても好きだったので、すごく気になっていて。でも、前評判からなかなか見ることができず。服着てる時間がほんの少し、とか聞いてたし。キネ旬の結果を聞き、いよ>>続きを読む

台風のノルダ(2015年製作の映画)

3.3

とっても感じのいい映画。短い時間で爽やかな気持ちになりたい人におすすめ。30分ない時間なので、ストーリーとか、キャラの立ち方とか、いろんな要素を十二分に楽しみたい人には不向き。さらっと、良作です。

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

2.8

見ました。普通。
映画的表現て言うより、舞台感を感じた。ほかに見るものもなくて、上田監督が今後もっと面白いの作るかもなぁ、一応今のも押さえておこう!と言う人におすすめ。
でなければ、ちょっと辛いかも。

プロメア(2019年製作の映画)

3.0

キルラキルもグレンラガンも未読。評判の高さに誘われて、見てみました。新しいデジタルっぽい絵に、思い切ったデザインの炎や氷、メカはリアル。有機物は無機物に、無機物は有機物っぽく感じた。超未来の話に昔の歌>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.0

こちらの状態で、点数が変わりますね。その日によってもだいぶん違う。人生ってそういうもんかなぁ、と思った。同じ出来事でも、日によって気にならなかったり、無性に悲しくなったり…。正直見なくてもいい映画。け>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

3.6

隠れた良作。さらっと見れる。女の子も可愛い。これ、なかなかいいと思います。是非、見て欲しい。

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

1.5

監督のやりたいことできたのかな?ホラー色強め、本格派でいくのかと感じたけど(目玉とかグロいし)そこまででない。もっともっと本格的に人を食べることにこだわって見せてよかったと思う。そうでないなら、いっそ>>続きを読む

ホームステイ ボクと僕の100日間(2018年製作の映画)

2.5

カラフル、いいんだけどなあ。原恵一さんのアニメ版もすごく丁寧に作っていて、やや話の進むテンポ気になったのですが、今作はさらに輪をかけてながぁく感じました。タイの国民性とかが関係しているのかな?バッドジ>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.8

とても好きです。やっと見れた。見よう見ようと思っていて、何故だかタイミング合わず…。温かな気持ちになれます。不器用な愛情が見れます。丁寧に丁寧に作られています。厳しい自然や人生に二人で寄り添いながら、>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。ただ、画面が暗くて何が起こっているのかわからない場面があって残念。グロいので、だめな人はやめた方がいい。アメコミの中でもギャグ的要素強めで、だからこそ自由度も高いと感じている作品。もっと悪>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.5

アレクサンドルアジャ&サム・ライミ最高!ワニワニワニ!こういう理屈とか辻褄とがリアリティとかを吹き飛ばすエネルギービチビチの映画、最近見ないと思う。方向性は同じでも、ここまでエンターテインメント性もあ>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.2

良作。見ておいて損はない。けど、多くの人がどうしても見ておくべき、ではない。楽しめるひととそうでない人と分かれると思います。映画好き、本好き、お洒落なカフェが好きという人にはお勧め。エンタメやストーリ>>続きを読む

世界の涯ての鼓動(2017年製作の映画)

4.0

とにかく、アリシアヴィキャンデルに酔いしれる映画。アリシア好きなら楽しめる。映像もきれいだし。さらにジェームズマカヴォイ好きなら楽しさ倍増。でなければ辛いかも。アリシア好きな自分は大満足でした

コレット(2018年製作の映画)

3.2

なんの予備知識もなく鑑賞。この映画はきっと時代背景や登場人物のバックボーンを知ってる人の方が楽しめる。あとはこの辺の時代が好きな人。自分はさほどでもなかったので、正直面白さが理解できなかった。自分のセ>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.3

フレンチコメディの中では見易いと思います。コメディ要素が、ある程度理解できる範疇にありました。ただ、最初からずーっと面白いのではなく、最後のシンクロシーンを見て、パタパタひっくり返ってくるパターンです>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.2

正直フレンチジョークが苦手なので(あの唐突に入ってくる感じ、えぐさを感じる下ネタなど)今回もどうかなーと思っていましたが、やっぱりダメでした。笑いってやっぱり国民性が出るので、自分はフランスや韓国のユ>>続きを読む

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.6

オムニバスだし、実験的な一大プロジェクト、アイラブユーシリーズ、ニューヨーク版。これは楽しめる人とそうでない人にはっきり分かれます。ナタリーポートマン、イーサン・ホーク、そのほか沢山それぞれの演技、監>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

エンターテインメントとしてみれば、面白い。韓国版、中国版見てたのでストーリーや、だいぶん無理ある展開も知っていたので気にならない。主人公や警察にバカだとかリアルじゃないとか突っ込みたくなる人はやめた方>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

4.2

上質。ロバートレッドフォードが最後に選んだだけある。強盗なんだけど誰も悪い人が出てこない。ケイシーアフレックも味わい深くて好きです。2人の間でいいバトンが渡ってれば嬉しいですね。

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.6

美しい。項目だけ挙げると悲しいはなしだけれど、撮り方、見せ方で、悲惨さを感じない。伝わってくるのは、純粋な愛情。人間が本来持つ愛の姿が見てとれ、その美しさに酔える上質な時間を過ごせました。ただ、人種差>>続きを読む

アヴリルと奇妙な世界(2015年製作の映画)

3.8

丁寧に作られたアニメ。手に汗握りたい人、刺激を求める人には不向きかも。絵本好きなご家族なら、お子様にお勧めできます。ジブリや大友作品なんかを感じるけど、その中でも大衆受けしない、好きな人は好きで、、、>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

4.6

すごい好き。理屈抜きです。
好きずき分かれます。ハリウッド的な、ドキドキワクワクは期待できません。なんでそんなことになるのか、ラブストーリーにもそれなりの理屈を求める人はやめた方がいいです。
美しい画
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

3.8

本当に、仮面ライダーは上手。大人でも見られるように作っていると感心します。佐藤健が出演するところとか、感激します。

パラダイス・ネクスト(2019年製作の映画)

3.3

絵が綺麗。日本にはない色彩、熱気が伝わってくる。一人夜中にグッと入り込める形で見るか、それとも、なんとなーく眺めて見る、ながら見する、なんかがお勧め。時折あまり見ない視点からの画があり、楽しめる。あと>>続きを読む

ムタフカズ(2016年製作の映画)

3.5

キャラがいい。王道ではないので、ジブリとかディズニー、ピクサー好きには厳しいかも。(ピクサーならいけるかも)
これを劇場版としてプロデュースしてくれるアニメ界、いいと思います。
草彅剛の声がよくて借り
>>続きを読む

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(2018年製作の映画)

3.1

ーん、面白いし、実験的だし。三上博史、酒井若菜も目をひくし、キャスト、ストーリー、目の付け所がいい!!ただ、長く感じた。これが目の前で繰り広げられる舞台ならいいのかもしれないけれど、映画だとなー。一つ>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.8

前情報何もなしで、出てる役者が好きで見ました。ストーリーやテーマなどに期待して映画を見る人には不向きかな。この映画は役者(ただ台詞を言ってるだけで、なんだか惹きつけられる。なぜだろう?単純にこのキャス>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.2

これが事実を基にしているっていうのだから、驚き。一筋縄ではいかない韓国と朝鮮の関係を感じることができます。

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

4.2

面白い。ただ、うちの娘息子には不評。不評なのも納得です。アートとか映画とか、慣れていないと良さを感じ取るのは難しい。ディズニーとはやっぱり違うから。けれど、とても上質。少しずつこういうのにも慣れてほし>>続きを読む

>|