masatanさんの映画レビュー・感想・評価

masatan

masatan

ももこちゃんのお友達。映画と呼ばれるものは全部好きな大学生。
好きな監督はDenis Villeneuve、白石和彌さん。吉沢亮さんの演技にハマってます。映画音楽も大好きです!
色んな映画レビューを読ませていただき、勉強になっております。
いいね!ありがとうございます。

ベストムービーは2018年版

映画(692)
ドラマ(64)

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

グランドブタペストホテルが苦手なわたし。ウェス・アンダーソンについていけるかと心配したけど、杞憂に終わりました。
めっちゃくちゃウェスアンダーソンっぽい映画なんだけど、舞台が日本だからなのかすんなり世
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.0

ここに出てる2組の夫婦の関係の話(主人公2人のそれぞれの両親)、ファンタジー過ぎて思わずチベットスナギツネみたいな顔で見届けました。
吉沢亮さんの役、実は幼少期、実の両親を殺してしまったっていう裏設定
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.9

現在でもポケモンGOでポケモンマスターを目指す身としては、ひたすら感動してました。

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(2010年製作の映画)

5.0

なんかすごい感動した。もともと幕末が好きで、
実在の歴史上の人物ともリンクするところもあって、本当に好きな回だと改めて思った。
特に銀さんと桂さん vs 天人シーンは痺れたなあ....杉田さんと石田さ
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

5.0

本当にもう辛すぎて途中離脱しようと思ったけど、大好きな白石和彌監督作品だから頑張ってみました。結果、めっちゃ好きな映画になったことは確かなんだけど、もう見たくないかな...
登場人物が全員救いようがな
>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

3.6

ジェームズ・ディーンがびっくりするくらいカッコよくて、喋らなくてもただスクリーンにいるだけで様になる。もっと見たかった

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

よくこんな設定思いつくよなあと沼田まほかるさんの才能に脱帽。こういう人に会ったことでもあるのかなあ。ってくらい具体的で怖かった

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.3

閉鎖的な田舎に降る雪と復讐の鮮血。東京から来た女の子は田舎の子にいじめられて、最終的に家族を殺され復讐の殺人鬼と化す。雪景色と燃え盛る炎、妙子の白い服と主人公の赤いコート、愛と無関心、田舎に来た東京の>>続きを読む

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

4.0

顔で結婚相手を選ばれるって最高じゃないですか。好きな顔の人と結婚できるほど幸せなことはないと思う。何されても何しても顔がいいと全部丸く収まるじゃん。顔がいいっていうのは最強だと思います。
ホモ・サピエ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.6

吉沢亮さんがインタビューで言ってたんですけど、ここに出てくる若い人、彼らだけじゃなくて誰でも若い時に持っているよくわからないエネルギーが、彼らの場合、暴力やセックスに走ってしまう。そして、死を感じるこ>>続きを読む

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

5.0

Netflix に課金し続けて良かったと思える作品の1つ。
物語の進行を自分で決められるゲームみたいな映画。その選択肢は1兆通りにも及ぶ。

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

4.0

私は確信してしまったんですけど、吉沢亮さんの顔だけじゃなくて演技めっちゃ好きです。普通に演技がもっと見たいって思ってしまいました。とんでもない俳優さんです。無敵です。

こういうサイコパスみたいな、暗
>>続きを読む

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

4.0

いやまだ続きあるんかい!!!!って感じ笑
なかなか面白い!

BLEACH(2018年製作の映画)

4.5

巷では面白い的な噂を耳にしたので、とりあえず見たら思ったより面白くてビックリしました。
佐藤信介監督お得意のVFXがすごい!!ホロウ(虚)がめちゃくちゃ怖かった。
ブリーチの原作はよく知らないんですが
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.7

オーシャン8のサンドラ・ブロックとはまるで別人のようなサンドラ・ブロックが楽しめます。オーシャン8を最近見たのでギャップにしばらく頭が追いつきませんでした笑

簡単に言えばゾンビ映画で、外を見たらアウ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

5.0

【あけましておめでとうございます。今年も映画を見まくります】

1970年代のメキシコに住む家族とその家政婦の話って聞くとめちゃくちゃ地味な感じがして思わず見逃しそうな作品であるが、見て本当に良かった
>>続きを読む

トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~(2017年製作の映画)

5.0

私の感性がおかしいのか?評価3.1に惑わされないで欲しい。私的にはとても面白かった。最初から最後まで嫌な予感しかない感じが最高。オチが素晴らしい。
これは友達と何人かで騒ぎながら見たかったなー!

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

【今年映画館で見逃した作品を年末に消費して帳尻を合わせるシリーズ3】

インクレディブルが大好きで小学生の時めっちゃハマりました。そしてまさかの続編。しかも泣けた!ファミリーがより絆を深めて、敵に立ち
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

【今年映画館で見逃した作品を年末に消費して帳尻を合わせるシリーズ2】

豪華だなーこんなにも豪華絢爛って言葉が似合う映画はないはず。まるでメットガラを見てるかのようでした。ヘレナボナムカーターが大好き
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

5.0

【今年映画館で見逃した作品を年末に消費して帳尻を合わせるシリーズ1】

箇条書きで一気にレビュー!

・沖田さんのビジュアル5億点!!!!!!!!
・沖田とさっちゃんさんの最初の絡みめっちゃ好き
・沖
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

5.0

思ったより5億倍面白くてびっくりしたんだけど、それより何よりメアリーとパーシー(メアリーの夫、メアリーは2番目の妻、不倫、駆け落ち)とバイロン卿(やばい奴)とクレア(メアリーの義妹)とポリドリ(バイロ>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

非常に気色悪く、気持ち悪く、胸くそ悪い映画。

ザ・スクエア 信頼と思いやりの聖域という現代アートを展示し、ここの区域では全てに対して平等であるというルールを課します。このアートが世間に波紋を呼ぶとい
>>続きを読む

ジュラシック・シャーク(2012年製作の映画)

1.0

この世にはクソにも加減ってものがあるんだ。世界の広さを知り、とにかく時間を無駄にしたい人にオススメ

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

身勝手にも程があるこのダメな両親。この結末を一生背負って生きて幸せになれるだろうか。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

IWのせいでジョシュブローリンが全てサノスに見える呪いにかかってしまい、ジョシュブローリン自身のことも嫌いになりそうだったけど、この作品の彼はまさに勇敢なホットショットのボスで全くサノスに見えませんで>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(原題)(2017年製作の映画)

5.0

ハリウッドで史上最高の駄作と呼ばれる映画「The Room」の制作過程を映画化したもの

映画本編じゃなくて、制作過程を映画しても面白いという新たな発想。ほかの映画もこんな風な映画を作ってほしいかも。
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

5.0

今まで見たホラー映画の中でダントツで怖い。なのにおかわりしたくなるこの感じは何?音で脅かしたりするわけでもなく、演技や音楽やカメラワークで極限の恐怖を演出できる理由が知りたい。何度か見ればわかるような>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

5.0

当時のBeatlesって本当にすごかったんだなと思った。今でいうと誰も当てはまらないくらいすごい。

とある他の映画で「名曲は世に出し尽くしているのに、音楽をやる意味って何だ?」というセリフが好きなん
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

5.0

本編スタート押してないのに勝手に始まるのがすでに怖いし、メニュー画面からめっちゃ怖いOPソング流れるし、オープニングから最高に怖い!!!!

全体的に音楽と映像だけで恐怖を演出してるところがすごい。こ
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

5.0

TSUTAYAでウィノナライダーの表紙に惹かれなんとなく借りたんだけど超面白かった!!!
NYC、L.A.、パリ、ローマ、ヘルシンキで同じ時間に起こったタクシーの中での出来事を描くオムニバス映画。どれ
>>続きを読む

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

5.0

わたしはまだジャレッド・レト主演のリメイクを諦めてません。笑
現代のヴァンパイアは彼だけです。

でもブラピのヴァンパイアめっちゃ好きだな〜あと弱ってるトムクルーズも良かった。

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

5.0

自分の考えとか正義を貫き通して、その場の人に影響を与えるのって本当にすごい。

サーミの血(2016年製作の映画)

5.0

サーミというスェーデン北部の少数民族に生まれてしまったばかりに学業も十分に受けられないのは見てて辛い。
どこで生まれるかなんて自分で決められないのに、しかも主人公の少女が学業優秀なのに進学させてくれな
>>続きを読む

>|