佐藤ゆみさんの映画レビュー・感想・評価

佐藤ゆみ

佐藤ゆみ

映画(108)
ドラマ(0)

僕は友達が少ない(2014年製作の映画)

2.5

金髪の瀬戸康史くんを作品に残してくれてありがとう!!の気持ちでいっぱいになりました。

酷評が多かったけど、わりきって観たらそこまで悪くいわなくてもいいんじゃないかとおもいました。でもストーリーはよく
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

ぐしゃぐしゃになるくらい泣いてしまうのかと観るまえは思っていたけど、案外そんなこともなく、最後は微笑ましくなる、ありふれた愛おしい青春を描いた映画でした。

後々思い返せば黒歴史になっているような、こ
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

2.5

池松くんが好きなので観にいきました。雰囲気や全体的に意味不明な感じはわたしの好みだったけど、意味わからなすぎて後半は見苦しくなったりしました。あんまりこういう映画観ないから新鮮ではあったけど!

辛ラ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

4.0

フランス人風にいうなら「悪くない」って感じでした。

ゴダールに関する教養もヌーヴェルヴァーグについてもよくわかってないのでただの映画好きのありふれた感想だけど、ゴダールそのものが映画になるってすごい
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

5.0

最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!につきました。最高でした。

夢半ば諦めざるを得なくて現実と戦って生きてるひとがこの映画を観たら、かなりやられてしまうんじゃないかと思います。わたしもそ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

是枝監督の作品を観るのは初めてでした。パルムドールをとったという話題でもちきりだったとき、いままでは優等生が優等生なりにつくった映画ばかりだったけどこの映画は優等生がついにグレて生まれた映画だ、という>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.5

ひとの人生を物語にするのが1番おもしろい物語になるんじゃないかな、と思った。

実在したフィギュアスケーターの話だと何も知らずにみにいったのではじめはなんのこっちゃわからずにいたけど、この選手たちが出
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

2.5

この映画すらもバンドと同じでお金のためじゃないか!とツッコミを入れざるを得なかったのですが、キスシーンがとてもよかったので少し上乗せのスコアにしました(?

NANA2(2006年製作の映画)

2.0

前作の小松奈々のイメージと今作のイメージが違いすぎます!

NANA(2005年製作の映画)

4.5

全てが最高だったし、原作を読んだことがないので、これは読みたい!とおもいました。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

4.0

鬱病にまったく関心のないひとはこの映画を観ることで少しでもその苦しさを知ってほしいとおもったし、鬱病かもしれないひとはこの映画を観ることで少しでも勇気づけられてほしいなとおもいました。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

ウェスアンダーソン大好きすぎて、生きていてこの映画を観れたという事に泣きそうになってしまうくらい最高でした。

そうとう日本が大好きなんだな、というのがいたるところから伝わってくる作品で、そういう点で
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

5.0

フランスにいたとき、大々的にロードショーされていたのがとても気になっていて、少し難しそうなテーマだとは思っていましたが観に行きました。

アクトアップパリが実在する団体だということを観終わってから知り
>>続きを読む

ベルヴィル・ランデブー(2002年製作の映画)

4.5

ずっと観たかったシンヴァンショメ監督の作品。

フランスのジブリ映画って比喩するのは軽率かもしれないけど、本当に独特の世界観ですばらしかったです。

言葉少なでも伝わるものがあって、メルヴィルランデブ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

いい音楽といい映画を観たあとは言葉が溢れでてくるからとっても不思議だとおもった。

とても期待してた映画だったので少し心配してしまっていたけど想像以上でした。性の問題が身近になった現代だからこそこうい
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.5

リトルミスサンシャインとサンシャインクリーニングのチームの作品だったので観に行きました。

セクシャリティな問題を扱う映画ですが重みがなく舞台がニューヨークなのでおしゃれな感じもあってバランスがとても
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

5.0

映画というより短編のドラマを集めた、って感じの作品で原作は知らないですが新しいな〜という印象でした。

菅田くんも池松くんも適役でとてもよかったです!この2人だからこそおもしろさが成り立ってるような気
>>続きを読む

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.5

星野源が著書で撮影してる映画で初めてベッドシーンがあって…と語っているのを読んだことがあったのですが、あ…この映画か…となりました(笑)

甘酸っぱくて可愛い!思わず吉野家の牛丼食べたくなっちゃいまし
>>続きを読む

世界でいちばん不運で幸せな私(2003年製作の映画)

5.0

とにかく可愛い恋愛フランス映画です。

物語の展開と可愛いカメラワークがまるでファンタジー映画のようだなとも感じましたがちゃんと恋愛映画で、そこも含め大人になりきれなかった2人を表現してるのかな〜?と
>>続きを読む

シー・ユー・アップ・ゼア(英題)(2017年製作の映画)

5.0

パリのCinéma Studio 28という映画館でどうしても映画を観たくて、よくポスターをみかけたこの映画を選んで観に行きました。

初めて字幕なしでみるフランス映画だったので理解が完璧なものだった
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

人生うまくいかない腐女子やサブカル女子なら共感できる映画、観た直後はラストが腑に落ちなかったけど時間が経つにつれてじわじわときました(?) とにかくよかった印象です。

金晩はタモリ倶楽部みないといけ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

フランスで観ました。

予告編でこの映画のことを知って、映像がすごく綺麗だったので見に行きました。その点は期待値通りでよかったです。パステル調の建物と裏腹に物語の内容を照らし合わせてるのかな?と思いま
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.5

フランスで観ました。

ラスト手前のシーンで隣のフランス人が涙してて、すこしほっとしました。

自分が翻訳を志すひとだからか、ことばを扱った仕事がしたいからか、聴覚障害の役のかたの「言葉が作品の色を奪
>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.0

坂口健太郎とmiwaのための映画だと思いました。

坂口健太郎がかっこよかったのでスコア3.0!!盛った!!

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

美しい言葉づかいと繊細な人間関係模様が観ていて清々しかったし、とてもおもしろかったです。

古本市を本の海だ、と訳していたところなど表現方法がユニークで楽しかった。日本語が理解できてよかったな、と思い
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

前編観てないからなんともいえないけど、それでもおもしろかったです。

伊藤英明の役だけよくわからなくて残念でした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

この作品を2時間につめこむのは少々無理があるような気がしたけど、スリルがあっておもしろかったです。

ジョニーデップはもうちょっと焦らしてほしさありました。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.5

言葉がわからなかったのでいかんせんなんともいえませんが、言葉なしでも伝わるものがありました。絶対に日本語字幕ありでもう一度みたい!

エマストーンは最高の女優だと強く思います、演技が完璧、そして美しい
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

2.5

まさにエンターテイメントでアクションムービー!!って感じだったけど、好みによるかなって思いました

控えめにいってあほ映画、否定してるわけじゃないけど、R15くらいにはしてほしいです

PARKS パークス(2016年製作の映画)

3.0

音楽はとにかくよかったけど、セリフが臭すぎるときがあってゾワゾワっとしてしまいました。

>|