miiさんの映画レビュー・感想・評価

mii

mii

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.7

もっと肉体的な痛々しい意味で皮膚を売るのかと思ってた💦怖い映画じゃなくて良かった(汗)
難民問題を興味深く描いていたけど、主人公の男性が朝ドラのヒロインみたいな…(突っ走っちゃう感じが)

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.4

※11/22 原作を読んでから改めて2回目の鑑賞で点数上げました!ドラマは全部見てたんですが、原作読んでからのほうが100倍面白かった!

---------以下は所見の投稿------------
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

そういえば原作読んでた!でも完全に忘れてた😅ので結果オーライかな😅最後まで読んたかどうかもいまいちあやふや😅
泣かせてやるぞオラオラの感じの予告だったので、私は泣きに行くんだよオラオラの感じで臨みまし
>>続きを読む

最後の決闘裁判(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

うーーーううーーーーん
軒並み高評価の作品に入り込めなかったのはひとえに自分の理解不足なんでしようけど…
3人の視点から描く構成はすごくよかったしなるほどなと思いました。羅生門にインスパイアされたとの
>>続きを読む

ひらいて(2021年製作の映画)

3.7

原作読んでないけど、多分よく映像化できたなーって作品なのでは?
純真、凶気、屈折。年頃の女の子ってこういう屈折あるよなーと思うけど、それにしても屈折度合いがすごい。山田杏奈ちゃんの演技がすべて持ってい
>>続きを読む

燃えよ剣(2021年製作の映画)

3.5

歴史にめっぽう弱い…でも岡田准一くんは大好きなわたくし。
歴史も岡田くんも司馬遼太郎も大好きな夫につきあって鑑賞してきました。
「新選組…うん?」の残念レベルな私(本当に日本史学んだのか?)からします
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.5

ジャンル的にふだんはお付き合い鑑賞の作品なんですが、「映画館で映画見たぞー!」という気分になりたくて、ひとりで見てきました。ジェイソン・ステイサムのかっこよさと強さをひたすら堪能…見てるうちにパーツが>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

3.9

社会派系の作品は勉強不足でおいていかれることがあるので観るのを迷ってたんですが、皆さんの高評価に惹かれて鑑賞。
結果、本当に見てよかった…!!
徐々に怪しくなる雲行き、お願い、どうかうまくいって、と祈
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.7

原作未読なので、良い意味で想像していた話と違った。予告からサスペンスかと思ってたけど、震災と貧困問題を描いたヒューマンドラマだと感じた。
本当に必要な人のもとに救いの手が届かないのがつらい。ドラマの「
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.2

最近忙しくて感想を後回しにしてしまい、時間が経って忘れちゃう…よくないですな…
ひとまず記録。

これまた「正義とは」「真実とは」という難題をゴリッとぶつけてきた作品。
最近よく聞く「親ガチャ」にぶち
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.7

ありきたりだけど、酒は飲んでも飲まれるな、ってことね…
私は若い頃はビール大好きだったけど、ここ数年は全くお酒を飲まなくなりました。コロナ前は職場の飲み会があれば1、2杯飲む程度かな🤔プライベートでは
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

青春系大好き、頑張る女の子を見るのが大好きな私にとってはたまらん作品でした。
できれば予告編すら見ずに見たかったなー!!(予告は少し前にたまたま行った武蔵野館で見ました)
武蔵野館は滅多に行かないし、
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。映画館で見逃してしまって、こういう系統の作品は絶対に完全に一人のときに見たくて、夫の泊まりの出張のときに鑑賞。(なのに玉音放送のときに夫が帰宅するという最悪のミス😅他にもひとりの時に見たいド>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

見てからだいぶ経ってしまって感想がもう…(汗)

松坂桃李くんがすきすきだいすきなワタクシ、ティザービジュアル公開時からこれはヨゴレた桃季くんがくるぞ!とすごーく楽しみにしていたのですが、作品としては
>>続きを読む

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

3.7

超絶平和なひと夏の冒険と恋の物語。最初スクリーン間違えたかと思っちゃった(笑)そして豪華なキャスティング…笑
ちょっとしたセリフにくすくす。可愛らしいなぁー。
去る方より去られる方がつらいんだよね、き
>>続きを読む

犬部!(2021年製作の映画)

3.8

この作品に関しては、個人的な感情がかなり入っています。

まず、私には東北の保健所に勤務している獣医師の友人がいます。私は関東住みで離れているため頻繁には会えませんが、とても大切な友人です。
役所に就
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.2

上映館が少なくて近場ではやってなかったのですが、皆さんの高評価で気になっており鑑賞。
なんともすごい作品…
中国でいじめがこんなに社会問題になっていたことも、受験戦争が過酷であることも知らなかった。(
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

これも見てから時間経っちゃった。
「17歳の瞳に映る世界」のあとにハシゴで鑑賞。事前情報をまったく入れていかなかったので、女って損だけどそれを逆手に取る生き方もあるんだな〜なんてぼーっと見始めたら、こ
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.8

見てから時間経ってしまったので覚えてる範囲で短めに…

まるでドキュメンタリーを見てるかのよう。メインキャストの少女ふたりの表情が自然ですごい。
原題の意味を知ったときの衝撃たるや。淡々と進む展開にい
>>続きを読む

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

3.5

永遠の命の在り方を問うヒューマンドラマ…だと思ってたらVFXのスゴさを見せつけられたー。スケールデカい!
途中からターミネーターでも見てるかのような気分になってしまっていまいち乗りきれず…ごめんなさい
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.9

過去作をほとんど見ずにエンドゲームに挑んで惨敗してからもう2年か…苦笑
相変わらずマーベル勉強不足なので深い感想は書けないですが、単体作品としてでも十分楽しめたと思います〜。そして私にとってはテネット
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

3.7

インスタで「若葉竜也さんが好きならぜひ〜!」と薦めていただきました。将棋もプロミシングも詳しくないのと、あらすじをほとんど入れてなかったので、AIと棋士の白熱した対局が繰り広げられるのかと思ってました>>続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。完全に清原果耶ちゃん目当てで鑑賞。タイムリープのラブストーリーって感じですかね?
タイムリープものは好きなので面白かったんですが…、これはシンプルな方だと思うんですが…、ハメられた宗一郎がコ
>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で予告は見たけど、ほとんど中身は知らずに鑑賞しました。好き!ファンタジックラブストーリーといえばいいのかな?実際にはありえない話(多分ね!)だけど、作品が持つメッセージにはぐっとくるものがありま>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.8

平凡な毎日を送るオジサンが実はトンデモナイ人物だった…!

一応動機は正義感からなので根っからの悪者ではないのか…、でも本性はそっちなのか…訳がわからない(笑)
めちゃ強いんだけど無敵ではなくてわりと
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

漫画家を目指す心根の良い青年が偶然殺人現場を目撃したことから人生が変わっていく話。(で合ってますかね?)
永井聡監督ってこんなのも撮るのね!とびっくり…!そして完全オリジナルってすごいですねー!

>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.9

都民ではないのですが、最寄りの映画館が東京なのと、色々忙しかったのも重なって、2ヶ月以上ぶりの映画館でした。
やっぱり映画館はいいですね…!

やや遅めのものすごいアオハル物語でもあり、ある意味シチュ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.8

コロナ禍で見に行けなかった作品を配信で。
佐々木役の細川さんの実際の友人を元にした話ということで色々合点がいった。残しておきたかったのかなって。
最初はなんじゃこりゃと思いながらも、だんだん佐々木の一
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.0

英語ができずに肩身の狭い思いをしている主婦が、一念発起して英会話教室に通う。
いやいや、私の英語力、彼女以下なんですけど…😅
新しいことを始めるのってすごいことだし、まずは自分が変わることが大事よね。
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

3.8

タイムパラドックスものはおもしろいなあ。前半は正直そこまでだったけど、中盤からグイグイ引き込まれた。
時空の歪みがあるならば、どの人生が正解なのか、真実はどれなのかがわからなくなってくるけど、これでよ
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.7

自分がこんな状態になったらそれこそ悪夢でしかない、早く終わってくれと願うけれど、黒人差別とはこういうものなのか。なんともしんどい作品。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

なぜこんな邦題に…?
当たり前の日常が奪われたら、幸せの定義がわからなくなるよなあ。「生きていれば良いことあるよ」って気軽に言えない。
ヒロインのチャーミングさに色々救われた感がある。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

遅まきながらテネットからノーラン作品を見始めてますが、ノーランの中ではわかりやすいのかな…?難しいというより後で細かい伏線を確認したくなる、2回見たくなる。
この作品自体もまさに確認、展開、偉業ですね
>>続きを読む

キミとボクの距離(2016年製作の映画)

3.6

邦題のダサさにびっくりしたけど良い作品でした(笑)ファンタジーアドベンチャーなのかと思ってたらちゃんとした青春ラブストーリー。展開的にも変にお涙頂戴な感じでもないので、私は結構好き。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.8

私にとって累計視聴回数が多い映画はレオンかサウンド・オブ・ミュージックかどちらかのはず。それか魔女の宅急便かな?🤔
かなり久しぶりに見ました。つけてなかったので記録しておきます。
当時ゲイリー・オール
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

10年遅れで3部作を見終わりました!
やっぱりダークナイトが最高すぎたけど、ひとつの伝説を見届けた感があります。

>|