ろーさんの映画レビュー・感想・評価

ろー

ろー

映画(429)
ドラマ(1)

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

窪田正孝くん加点。

お話は正直もっと頑張りましょうって思ったけど、演出の力ってすげーなーと思った。何とか見れるようになってるもんな。

まあとにかく窪田くんですよ。横で毎日エールを楽しみに見てる家族
>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

5.0

むちゃくちゃ面白かった。ごっさ面白かった。
冒頭のコマンドー、ランボー2のオマージュからの、イコ・ウワイスとトニー・ジャーのアクション。
マイケル・J・ホワイトにスコット・アドキンスさんって。
もう大
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.9

金田と鉄雄でかけるのが流行ってますが、何十年かぶりに見ると、大佐とドクターが仕事帰りの赤ちょうちんで鉢合わせしてしまう方が見たいななんて思ってしまう。
あとはナンバーズの責任感よ。「大いなる力には大い
>>続きを読む

アンチグラビティ(2019年製作の映画)

4.0

原題エンドロールで分かったけど、邦題の方が意味が分からなくて真相に近づくまでモヤモヤ出来て楽しかったな。

モヤモヤ解消したら別のモヤモヤが湧いてきて、ラストもモヤモヤする。もう!(笑)

透明人間(2019年製作の映画)

4.7

ケビン・ベーコンの透明人間もクズかったけど、今回のはさらにクズ。透明になるからクズみが露わになるのではなく、クズ故に透明になるタイプのクズ。

大体こういう主人公の窮状を助ける脇役、いい人なんだけどち
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

4.5

バック・トゥ・ザ・フューチャー、バトルシップ、インセプション(パシっぽく)パッと思い出したところで何となく思わせるシーンがあって、ただの映画好きでも嬉しくなる。
国境警備隊の辺りから悪ふざけが激しくな
>>続きを読む

ブラインドネス(2008年製作の映画)

3.8

あまりにも政府の対応がお粗末すぎて、流石にこんなことにはと思ったけど、そうとも言い切れないかな。

伊勢谷の車盗んだドン・マッケラーさんデ・ニーロに似過ぎでは?黒子の位置まで一緒じゃん。何かご関係でも
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.5

予習でアメリカン・ヒストリーX見といて良かった。連想させるシーンが多かったね。
この作品のブライオンもまた輝けるプリンスなんだよな。見た目がよくて、お気に入り。
レイシスト集団のボスも似た感じの見た目
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

Twitterで水害ボランティアに薄着の子供たちを行かせた記事の批判と一緒に流れてきた。
いや、下手なホラーより怖い。
ボランティア行かされた子供たちの親御さんに医療関係の方とかいなかったのかね?なん
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.4

スキンの予習代わりに見ておこうと思ったのだけど、ああああああああ!そうだったよエドワード・ノートンさんが主演だったよ相変わらず素晴らしいよ完全に油断してたからそんなノートンさん!ノートンさんー!!
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

4.0

面白かった。ソニック青くて早いんでしょ?くらいの知識しか無く、ちょうど今日までの割引券があって、時間的に合うのがこれしか無かったくらいの気持ちで見たのがよかったのかもしれないけど。無難と言えば無難な作>>続きを読む

WASP ネットワーク(2019年製作の映画)

4.5

スパイ物だから筋立てがややこしいなー。ポスターが真ん中にドーンとペネロペ持って来てるの分かるわ。振り回される一般人がいっちゃんしんどいもんな。
まあ、そんなことはどうでもいいんですけど、激推し俳優のヴ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.1

イギリス映画だったのね。であっても英語で話さないで欲しかった。なんとなくさ、よその国のゴタゴタをからかってるみたいじゃない?いや、からかってるのか。まあからかわれるよね、度が過ぎ過ぎてるもんね、あの監>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.8

令和も2年になったというのに、男主人公の行動の理由づけのために不幸になる女性キャラかよ…って思ったけど、終盤の人体破壊描写が無茶苦茶過ぎてどうでも良くなりました(笑)
でもなー、お嬢ちゃんと一緒にいる
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

4.0

黒人女性ヒーローモノってことね。別に空も飛ばないし、ビームも出さないけど、誰より強い。
あまりの揺るがなさに全く共感できないけど。マリー…おお…。
意外だったのは、奴隷は買うものだから持ち主の財産で、
>>続きを読む

アダムズ・アップル(2005年製作の映画)

5.0

むっちゃおもろい!

2005年の映画だけど、日本での上映2019年が初めてなんだ。こんなに面白いのに!?分かっちゃいるけど観れない傑作がワンサカあるんだろうなあ。

まさかネオナチアダムが一番見てる
>>続きを読む

ホドロフスキーのサイコマジック(2019年製作の映画)

3.8

やっぱ濃ゆ。前作までは回顧録的な作品だったのが一気に全方向へ広がった感じ。
吃音の男性が可愛かった。鬱病の老婆は見てて辛い。でも他人に配慮出来ないことを自分でもダメだと思ってるだけまだ救いがあるよね。
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

4.5

面白かった。時間の加減で吹替版だったけど、最後のエンドロールでそうだったのって人もいたから、それを踏まえてもう一回見たいくらい。字幕も観ないとな。
ダウ兄さんが、バンちゃんが、シーンさんが、可愛い可愛
>>続きを読む

2ガンズ(2013年製作の映画)

5.0

祝Netflix入り!

むちゃくちゃ好きな映画なのよね。
デンゼルとマー君がわちゃわちゃわちゃわちゃしてるのずっと観てられる。濃くなくてあっさりしてるからサラサラっと観れるしね。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.0

時系列が前後するけど混乱しないなーと思ってたら、そうか。その時々で髪型やら髭やらが違うから分かりやすくなってるのねーと感心してしまう。
あと、ジョン・バーンサルさんがほんと何やっても上手いなー。
アメ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

ジム・ジャームッシュのゾンビ映画。ちょっと無理あったな。もうパターソンみたいな映画だけ作ってなよ。とかちょっと思った。
でもなんで、こんな風刺強めな映画作ったんやろ?物事俯瞰で見てる奴は偉いみたいなこ
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

3.8

公開時に気になってたんだけど、なんとなく見そびれて、アマプラにあるのも気がついてたんだけど、そのままになってた。急に見たくなったので見た。
アンジェラ爆イケてるなあ。動きがしなやかで軽やかで、ただもの
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

3.8

ヴィン・ディーゼルはちょっとこう変わったお話のアクションによく出るよね?あんなに分厚くて実存感強い人なのに、めちゃくちゃ飛んだ発想の映画でもしっくり来る。ロック様でもステ様でも代わりが効かない感じ。>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

4.8

あー、面白かった!

大掛かりなセット。大盛りのワイヤーワーク。何故かみんなカンフー出来る世界観。久しぶりに香港映画観たーって気分。

マックス・チャンさん。容姿が整いまくってて、ほぼ無表情だけに、ほ
>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

3.1

一時間半とは思えんくらい長い。体感二時間以上ある。初めの件が長すぎて何観にきたんか分からんなった。
素敵な拷問器具が出てきたので一点加点。

アップグレード(2018年製作の映画)

4.4

おもしろー!
たまたま今日予告編で「透明人間」が流れてめちゃくちゃ面白そうって思ってたところだったんだよ。楽しみー!

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

3.8

小黒ちゃん同様まんまと騙されたぜ(笑)

上手く共存出来ているなら、それを壊す事はないじゃないか。と思うけど、共存じゃないね。支配されてるね。支配している側は便利に使えるうちは手を繋ぐけど、そうじゃな
>>続きを読む

ブラックフット クマ地獄(2014年製作の映画)

2.8

実話ベースなのか。妙にギスギスしてるなって思った。トラブルに対処するところを見て相手のことが分かるし、思ってた不満が爆発してるとこが一番面白いな。それでもあそこで序盤に現れたガサツイケメン君が現れても>>続きを読む

デッドロック4〜絶対王者ボイカ〜(2016年製作の映画)

4.5

ブリティッシュドラゴン。スコット・アドキンスさん好きなんだけど、何故か未見だったのよねこれ。
いや面白かった!
試合形式だからアドキンスさんがくるくる回ってるのもよく見えるー。回って回って蹴られたと思
>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

4.2

JSAをちょっと思い出したりした。南北で所々言葉が通じないところがあったりするのね。書記長って言葉もパッと出ないとかも面白い。
あれ?北から逃げて来た女の子どこ行ったっけ?途中から急に存在なかったこと
>>続きを読む

弁護人(2013年製作の映画)

4.9

史実を基にしているし、すごく重くて重要な題材だけど、ものすごく面白い。
キャラクターが全部一貫してる。主人公のソン弁護士も、高卒で学閥に属してないから美味しい仕事が無くて、お金になる司法書士的仕事をや
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.3

面白かった。堺雅人が完全にヒロインだった。

エビフライめっちゃ笑った(笑)

来たくて来てる人とそうでない人の温度差が分かりやすくて、でもそういうダメ男もなあなあで済ますところがなんだかな、って思っ
>>続きを読む

ミュート(2018年製作の映画)

3.1

アレくんいっつもネッフリ映画でなに考えとんか分からん役ばっかりやるよな。
今回はキャラクターの行動もよう分からんかった。
いくら仲良くって、もうやりませんって言ったからって、幼い娘がいるのにロリコン男
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.2

重く複雑な内容をめちゃ面白くつくらはるな。監督きっとめちゃめちゃ強いな。
一時間半と短く、骨太で、ラストの余韻も程々で、香港映画好きな人好きなんじゃないかな?って思った。
アハメドは特にええ役やったな
>>続きを読む

PIECE 記憶の欠片(2012年製作の映画)

3.0

オーズの二人が主演した映画。特撮卒業企画みたいなやつで、これが第一弾だったんだ。そうだ公開時に劇場で観れるのかと思ってたら都会だけで公開されて見れなかったんだよなー。

話はマイナーなSF短編集の一編
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.8

ザック・エフロンって一見爽やかなハンサムなのに出る映画はエグいのが多い気がする。日本で言うと山田孝之みたいな?

サイコパスは有能でカリスマ性もあって魅力的だけど、一切わかり合えないし全く変わらないん
>>続きを読む

>|