momokoさんの映画レビュー・感想・評価

momoko

momoko

映画(709)
ドラマ(29)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

ヴェノムが無邪気で良いやつに思えてくるのが面白い ヴェノムが急に地球に愛着が湧いたりエディを気に入った経緯を見せないままシリーズ続けられんのかなと思った

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.0

色合いの鮮やかさもいいし、白黒のとこのかっこよさも良かった 共同キッチン(いつも住民が口喧嘩してる)で作るスープや炒め物、炒飯とか、ちゃんと美味しそうでぜんぶしっかり台湾の食事だった ちゃんと美味しそ>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.5

あまり何も知らずに見てめちゃくちゃ心動かされたけどエンドロールで高校演劇作品と知ってさらに衝撃だった こんなん高校生が作るってアリなのか?高校生が高校生をそんなメタ化するなんてアリなのか?混乱 映画と>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2014年製作の映画)

4.0

中年がフェイスブックを使うのと、フェイスブックネイティブ世代がフェイスブックを「使わない」世界線がありますね、その温度差が妙に既視感があり・・・・・
CDを聴く中年・アナログを集める若者、Netfli
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.7

松岡茉優さんがいると松岡茉優の一挙一動に自然と目がいく めちゃくちゃすごい

はちどり(2018年製作の映画)

5.0

とてもとても良かった。何度でも見たいな…

最近さかんな女性作家の韓国文学の雰囲気に重なる。とても豊かな表現と韓国社会の弱く痛いところの生々しさ。社会の弱さを描くものは良質で意義深いものが多い。韓国社
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.0

それぞれの道をゆこう、でもたまにはまた集まろうよ 泣いた

ダゲール街の人々(1976年製作の映画)

4.5

特にジブリ映画とかで感じる、物語の始まる前の日常描写が良くて、起承転結起こらなくていいから一生このまま日常描写続いてくれって思う理由わかった

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.8

セリフや演技は申し分ないけど、特にルーカス・ヘッジズがとても良かった。彼が出る映画、良いのばっかりだなと思う
ただ完全に主観だけど、自分は手ブレ映像がどうしても酔うのと、フラッシュ点滅が苦手なのでその
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

若手の才能を大抜擢する人選の妙でおなじみのMCU、興味本位で「エターナルズ」を製作予定のクロエ・ジャオ監督(北京出身の女性!)長編作品を見てみたら、もうそれどころじゃなくてベスト級にめちゃくちゃ良い映>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.2

古風だな、良くも悪くも
なんか女がバカなんだよな…ウディアレンの映画は
ユダヤ系のイケメン俳優がいつも女を見下している。罰が降りる時もあるがそれもまたいとをかし、て感じにまとめる。それはもうアレンその
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.8

エボシがありがたい人なのか厄介な人なのか、見るときによって変わる

NO SMOKING(2019年製作の映画)

3.8

よく聴くすきなアーティストは、たいてい、細野晴臣さんをリスペクトしてるんですよね、そういうことなんですよね、音楽は聞き継がれて、それが要素のひとつとなってまた新しいのが作られていく、でも古くはならない

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

レディバードがグレタカーウィグの個人的な自伝映画だとすれば、Little Womenは彼女の持つ作品性そのものをなす映画という気がします グレタのパワフルで聡明な才能がとても好き 原作に割と忠実だった>>続きを読む

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

3.8

超面白かった 絵がきれいでかわいい
中国って友情努力勝利ものあるんだ!ていう驚きが強い もっかいみたい

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

久々の映画館だからか、すごい楽しかった、こんなあらゆる面でオフな映画をでかいスクリーンで見ることの奇妙さが笑える、この2ヶ月でうっかり忘れそうになってた幸福だった。恐れ入りますが、ジム・ジャームッシュ>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.5

あのめっちゃダサい計算機付きのチーカシ私も持ってる
子供の時とか80年代とかに見てたら楽しいとは思うのだが、2020年に25歳で見た本作の感想は「80年台の白人が作ったえいがだな〜」です。

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

4.8

序盤の親友との会話一つとっても、趣味や習慣(ラジオDJ、タイ料理)を大事にしていること、その他ほとんど全てのフーシの言動が好き。フーシにとって周りの言うことやレッテル貼りなんて怒りの範疇にすら全く無い>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.5


イギリス人のスーツに対するこだわり強いな
スーツじゃなくても着るのフレッドペリーだもんな
おもしろかったけど、サミュエルLジャクソンと生体反応ないと発動しないスイッチ、リスクヘッジ甘すぎじゃん

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.9

クリス・プラットはまり役じゃん!
この監督コンビの21〜って映画見たい

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.5

自分の家の中に統制がとれていて習慣と決まり事、ルーティーンをこなすことで自分を保ってる女、素晴らしいと思いましたが
ちょっと否定的に撮られてましたね

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.7

チンパンジーシーン、かなりトラウマですがそれ以外は笑えますね
この監督、好き

ライオンは今夜死ぬ(2017年製作の映画)

4.5

年老いた俳優とその辺にいた子供らでキャッキャと映画撮る光景の多幸感よ

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

4.7

死は美化するものでもなければゴールでも終わりでもない・・

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.8

CGじゃなくて、かなり人の手の演出でおもしろかった
せっかく別れられたのに記憶消してしまったらまた同じ結末になるんじゃないか…?怖

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

知らなかったので調べたが引用されている映画、最悪の名作と悪名高い「風と共に去りぬ」「國民の創成」で、「國民の創成」なんかは1916年公開同時、映画に触発された白人がKKKを復活させてしまったという大変>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.0

面白いーーーーー!下から来る有毒ガスから逃れるべく上へ上へ逃げるのみ。でも笑えるしハラハラした。潔いほどのサッパリとした最後も好き!

>|