小川気球さんの映画レビュー・感想・評価

小川気球

小川気球

映画を観てからトレーラー観るのが好きです。

3.8以上は何度も観たい作品。
4.1以上は特別に好き。

映画(577)
ドラマ(0)

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

火星に一人で残されても。
宇宙で死を迫られるような孤独から、前向きに立ち向かった宇宙飛行士の話

いい話、音楽が明るくて良い。

マットデイモン好きになる映画だ

最後の、出演者紹介の映像が洒落ていて
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.9

面白かったです!

ずっとマスクを付けているフランク
かれのカリスマ性に惹かれる

持っている世界観が違うと、お互いに気持ちの向きが噛み合わない

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

家族や周りの人に、
湯を沸かすほどの熱い愛を注ぐ母の話

タイトルの通り
とてもいい話でした!


病院に通ったり、
その感じはリアルで良いと思います

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.9

ずっとずっと気になってて、
多分好きな映画だろうなって5年くらい思ってて、ようやく観ました笑

映像や色のセンスがいい!
音楽も、かわいいし世界観好きです

超個人的ですが、好きだろうなってハードルを
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

わかりやすく面白い!
小ネタ満載

会場も結構笑ってましたし、
これは人に勧めたくなるなー

笑いのテンポも早くていいし、
最初の違和感が全部解消される気持ち良さ!
役者さんもいい演技

blank13(2017年製作の映画)

3.7

斎藤工さんがこの手のテーマで、
こういった湿気感のある映画を撮るんだって思って面白かったです

実話なんですね

火葬場とか、病院とか、葬儀でのあの感じ
ちょっとフィクションっぽいクセありすぎるかなっ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

面白かったし、泣ける
死者の国の物語

リメンバーミーの音楽で、
大泣きしました 機内なのに笑

リメンバーミーって邦題すごく良い

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

デニーロかっこいいなー!
爽やか

プラダを着た悪魔側になるアンハサウェイもいい感じ

最後綺麗に終わる、安定

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.4

ブラックジョーク振りすぎ笑

面白かったけど、なんかシュレックとかそんなノリを感じた

BGMで、
We no speak Americanoとか
Cousinsが流れたのは嬉しかった

あと動物の表
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

この事件をリアルタイムで追ってテレビで見てたらもう少し違う見方が出来たのかもなって思った。

アメリカ人フランス人は、あーこの事件で助けた子達はこんなバックグラウンドだったのかみたいな。

最後の繋げ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

水原希子さんスタイル良すぎ

原作に忠実
けど、リリーフランキーはライターじゃなくて上司でしょって思ったけどそれは言わない(言ってる)
もっと狂って欲しかった


最近彼女と別れたので、
なんだか他人
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ニュージャージー州
パターソンに住むパターソンの話

日常なんだけど、
優しい空気感があってすごく落ち着きます

画がいちいちかっこいいのは、やはりジム・ジャームッシュ

特に意図はないとのことですが
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

笑ったし、面白かった
テンションで乗り切れ!を感じた

死生観とかを見直す、、
って言うと大それてる気もするけど
輪廻転成とか信じるタイプなんで!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

上質で丁寧なヒューマンドラマ
とても人間味のある映画!

もっと淡々と殺伐とした映画だと思い、劇場で観なかったことを後悔しました
こんなにストーリー良い映画久しぶりに観た!

娘を殺された母が、
事件
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.9

ゲイのフランシスとストレートのマリー、
2人が出会ったのは美しい青年ニコラ

同時にニコラに惹かれるフランシスとマリーは恋敵だけれど、やっぱり親友ってところが好き

映像がとっても綺麗
スローで音楽と
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

脳内彼氏「一」と現実彼氏「ニ」

こういう子いるな〜
多摩川とか住んでそう←偏見

「消去は1を、保存は2を」
これいい

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

福田雄一監督作品だなぁ

出演陣豪華、ぶっ込んだネタ面白かった
CDTVのパロディとか、まさかのナ◯シカは笑った

世界観とかそういうんじゃなくて、
映像で笑いを作るテンポとかすごいなと思いました
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.2

コーヒーアンドシガレット

ブロックチェック柄の机にコーヒーを置いた、全11篇の会話劇


とにかく色んな人が出てくる
ブシェミやベニーニ、
トムウェイツとイギーポップ、
ケイトブランシェット、
ホワ
>>続きを読む

フィルス(2013年製作の映画)

3.6

酒・ドラッグ・セックスと、
三拍子揃った"最低"刑事の物語

出世意識は高いくズル賢い彼が、
どんどん破綻していくのが面白い

最後クリープが全部を内包してた
この主人公そのもの、最後良い

トレイン
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.9

豚の血の風呂に入るアヒルから始まるこの映画、クストリッツァらしいなぁと思いながら鑑賞しました

銃を撃ちながら大騒ぎ、あれ?これアンダーグラウンドのマルコじゃん!

戦争をテーマに添えてるのに、何故か
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

前向きに、時には息(ガス)抜きをして行こうって映画

遭難した主人公ポールダノと死体役ダニエルラドクリフの掛け合い結構はまります
くだらないネタ満載

遭難したら、悲観的にならずに楽しもうと思いました

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.9

タイポグラフィ!
文字かっこいい映画。

20年後の日本という設定だけれど、
未来感はなくて、むしろ歌舞伎や相撲や和太鼓や浮世絵みたいな日本伝統文化推し!
(海外からみたJapanってこんな感じなのか
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

4.4

すごくいい

前作の花とアリスがとっても好きなんだけど、アニメーションでこんなにも世界を再現されるものとは

何度も観たあの花とアリスの雰囲気がそのまま
2004年に公開された花とアリス、それから10
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.9

5つの都市、5人のタクシードライバーの夜を映した短編映画

夜のネオン看板とか、景色が全部かっこよく撮っていて好きです

ロス/ニューヨーク/パリ/ローマ/ヘルシンキそれぞれの街並みや人の雰囲気が面白
>>続きを読む

乱れる(1964年製作の映画)

4.1

夫に先立たれる礼子と、
義理の弟である幸司の話

昭和の叙情的な世界観、
すごく面白かったです!

アマデウス(1984年製作の映画)

4.0

モーツァルトと同時代を生き、対立したサリエリの物語

彼は自分の事を「凡庸なるものの神」と言ったけれど、モーツァルトの才能を一番理解していた才能人

映像も音楽も素晴らしかった
モーツァルトの高笑いで
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.5

背中を押す映画
いい空気感で、いい田舎、いいゾンビ

入り込むと何でもいいことあるなぁ

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

「俺はガンダムでいく!」

終始瞳孔開きっぱなしな映画でした

元ネタわからないのもあって悔しい

アバター何にしようかな、カクレンジャーかティガかリンクにしよう。
(超人気で2Pカラーになると思うけ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.6

血がでるエレベーター
双子の女の子

草の迷路
赤いトイレ
ジャックニコルソン

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.9

めっちゃ笑った

英国ゾンビ!🇬🇧

クイーンのDon't Stop Me Nowの音楽に合わせてゾンビボコボコにするシーンとか最高でした

>|