ねぎお

ねぎお

夏なので、しばらくは「戦争映画ベスト」にします。
昨年、仕事上の理由から映画を調べることになりました。上映中のものからかなり古いものまで。そして4月からはさらに新しいものを探す旅で、このところ映画疲れ・・。
Filmarksはとても便利です。監督作品一覧とか、出演作品もすぐ時系列で見ることができます。とても助かっています。

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

2.9

ジェイソンステイサムがFBIのアジア組織担当。
そして同僚にはワイスピで因縁の「ハン」SUNG KANG登場。ポテチは食べてないよ。

この映画、ハリウッドの日本語あるあるーっ!!まあ変と言ってもリド
>>続きを読む

暗殺の森(1970年製作の映画)

3.3

すみません。これは完全に備忘録です。

ベルナルド・ベルトルッチ監督。
ラジオ局のスタジオ。二人の話のバックにガラス越しの演奏収録風景。実に面白い絵作り。
街を歩けば、尾行を示唆するショットは右そして
>>続きを読む

スターリングラード 史上最大の市街戦(2013年製作の映画)

3.1

しばらくは戦争映画を優先して観る期間。

ということで第二次世界大戦ソ連とナチスドイツの戦争、スターリングラードの市街戦についてロシア製作の映画。

数ある創作のひとつで、戦地のアパートに一人留まる1
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.3

ジョン・ウィックいいですね。もっと早く観れば良かった。

まずこの監督さん好きです。初監督作品らしくまた凄い!ひとつひとつとても丁寧に、まるで写真を撮るように画面を作っているように思います。アクション
>>続きを読む

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

2.8

うーん、そうですか、GIジョー。
監督!ハムナプトラの砂の上と、フランスや海中では違ったかな?
フランスのメカスーツと車の追いかけっこが極めて稚拙なCG!なんかメイキング映像の作りかけ見ているようでし
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.0

誰かと思ったらウェズリーかい!
おっとCIAはハリソンフォード!!
えっ、ボスキャラがメルギブソン!!!
あっアントニオバンデラス、ゾロ!!!!


もうごちそうさまでした。肉の食べ放題、もう食べられ
>>続きを読む

ブラザーフッド(2004年製作の映画)

3.6

韓国らしい兄弟愛の話でした。
〈韓国らしい〉のは、どんなに腹が立っても、意見が違っても、喧嘩しても、結局血の繋がりや家族を大切にする精神であり、クライマックスに近づくほどにクドくなる演出もそう。

>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.5

なぜ日本で公開しなかったのか?
疑問です。

作品は実話ベースです。
カダフィはフセインと違い、ある時アメリカに反抗することをやめ、政権は長く続いた。その後の革命はあまりに呆気なく・・。
残った国民の
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.0

村を出るタイミングで子供達が崖を滑り落ちたあとのドリーズームがとても効果的!

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.1

綾瀬はるかさんの魅力は最大限発揮!ポケッとした可愛らしさ全開!
一方「JIN」などで観た、従来の彼女の演技の幅の中でしかない。
うーん、彼女の演技力の問題なのか?いや、多分最初にキャスティングありきだ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.3

スタートしてすぐ、一作目とカメラ位置違うし人物の歩くところを引き絵だったので「あっ監督変えたな」とは思いましたが、サイモンウエストさんでしたね。全体的にも良かったです。やっぱりスタローンさん監督しない>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.2

なんとなく鑑賞する気にならなかったのですが、シリーズがまとめて放映されるタイミングで初鑑賞。
スタローン監督脚本でこれだけの豪華キャスト。『結局話題優先で実際話として成立しているかな?』と思っていまし
>>続きを読む

太陽の帝国(1987年製作の映画)

3.7

戦争そのものを描くのではなく、日中戦争から太平洋戦争に至る中、上海に住むジェイミー少年の濃密な経験の話。
イギリス人として中国に生まれ、日本軍に憧れるその状況においては、とても数奇な生い立ちのジェイミ
>>続きを読む

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

ステイサムシリーズにおいてはなかなか好きな作品です。オープニングでスタローンの名前を見てほーほーと。なるほどアクションの系譜ね。あまり捻らない感じはスタローンですね。直球!

二年前の潜入捜査から話は
>>続きを読む

ハドソン・ホーク(1990年製作の映画)

1.5

公開当時観ていたら違うんだろうなあ。久しぶりに◯◯◯な映画を観てしまった。30年近く過ぎてから観るこっちが悪いんですけどね!

展開、演出、セリフ、どれもが当時のアメリカン!まるでマンガのような話。
>>続きを読む

ニード・フォー・スピード(2014年製作の映画)

3.1

実写のカーズ。

まあディーノがワル過ぎて!「グラディエーター」観たときと同じくらいの怒りモード。
しかしこうなるともう先は読めてしまうわけで。
車の撮影は頑張りました。ヘリで吊るすところはみどころで
>>続きを読む

ニック/NICK ラスト・フューリー(2015年製作の映画)

3.0

前作に続くドイツ製作映画(第4弾だそうです)。前作と合わせ前後編と言ってもいいくらい。断然こちらが面白いけれど、二作まとめて評価してあげてはどうでしょう?

まず今作を成立させたのは、謎の解明はもちろ
>>続きを読む

マーシュランド(2014年製作の映画)

4.0

韓国のスリラーかと。刑事たちの背景も、必要最低限を丁寧に描いているし、スペインの田舎の風景もいい。何度となく出てくる空撮、ほぼブレず、動き方ドローンですね。2014年スペインで、フランスのパロット社の>>続きを読む

ニック/NICK ハードペイン(2015年製作の映画)

2.2

ドイツ製作。
楽しみにしていましたが、ごめんなさい、正直脚本も何もテレビ番組。

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

3.6

人類が生殖能力を失った設定とその伝え方はとても興味深かった。
全編を通して撮影がまた良かったと思います。まるでドキュメンタリーのように人物を追う。矛盾しますが、カメラはそこにないように(当然ですけどね
>>続きを読む

静かなる復讐(2016年製作の映画)

3.4

スペインを味わいました。

基本的な設定、ストーリー、演出は悪くないです。・・ただこれまでの映画がやり尽くしているフィールドのため、新味には薄いかな。

人々の生活を知ることが出来たことは良かったです
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.5

ローグはパイレーツのバルボッサ。いい役者さんです。プライドと王族への畏れを表情で見事に演じていますね。
英国王ジョージ6世を演じるコリンファースはさらに見事!吃音の演技というのはどのようなものなのだろ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.3

《吹替版》
子供と鑑賞のため吹替で。とはいえどちらも観たいと思っていたのでOK。

スキマスイッチ、MISIA、流石だぁ!
あとハリネズミ、無理矢理吹替しない判断もいいですね。
バックトゥザフューチャ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

なるほど撮影は観るものを飽きさせない!
○ 冒頭のよく仕込まれたワンカット。
○ また女子たちがパーティーに出かける一連の室内、車に乗るまで。
○ それにプールの真ん中でのローリング。
○ さらにプラ
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.5

面白い映画でした。
藤原竜也氏が主人公ではありますが、その少年期設定の子が素晴らしい!見事に二人でひとつの役を成り立たせましたね。
石田ゆり子さんは持ち前のクールビューティーさが過ぎて、同じ能力持つゆ
>>続きを読む

東京ヴァンパイアホテル(2017年製作の映画)

3.3

映画ではないけれど。全10話観ました。

日活で園子温監督作品。ゼネラルPの千葉善紀さんはある意味日本の最前線で頑張っている方。以前新聞のインタビューで読んだけれど、《スシタイフーン》というレーベル名
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます。

凄い!凄い!

観終わって1時間、まだかなり興奮しています。

CG?いやCGなんだろうけど、実写との合わせ方やカメラアングルがスーパーでミラクル!マイケルベイ恐るべし!
子供みたいなこと言いますが、
>>続きを読む

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

完っっ全に騙された。しまった!

おおまかなストーリーは<あらすじ>をご覧いただくとして、そのあと母は誘拐犯とおぼしき男チャーリーを脅してくれと、子供の実父ラウルに依頼。ラウルは金で雇った連中を向かわ
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.6

ティムバートンがリメイク(というか原作から2度目の映画化が正しいようです)と聞いて、「これはベストマッチだろ!」と思っていました。・・ただここまで時間がかかりようやくです。

そして「やっぱり面白かっ
>>続きを読む

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

3.1

何歳だったかテレビで観た。
細かいところまでは覚えていませんが、当時はサイケ文化など理解しておらず、失礼いたしました。

機会があればまた観ます。

ワン・デイ 悲しみが消えるまで(2017年製作の映画)

3.3

待ち合いで聞こえる会話がまさに韓流マニアのおば様たちに囲まれての鑑賞。ちょっと辛かった・・。


「ある日彼女は突然現れ、傷付いた僕の気持ちを癒やしてくれた」というのがキャッチコピー。公式には、ファン
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

2.6

訴求力を考えて、邦題つけ直しちゃったんでしょうね。

いやあ、同性から見ても、どいつもこいつも浅はか。二十歳前に終わらせておけよ的な幼稚さです。そして警察ダメ過ぎですよ。ちょっと脚本に無理が・・?
>>続きを読む

アンシーン/見えざる者(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます。

カナダ製作の映画。監督・脚本はジェフ・レドナップ(「デッドプール」「X-MEN」の特殊メイクアーティスト)だそうで、体が透明になっていってしまう奇病を抱える男と、どうやら娘に遺伝している話・・・という>>続きを読む

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

4.5

製作者が「最近のスパイ映画は『007』や『ジェイソンボーン』のようにシリアスになっている。だからポップコーンを食べながら観るようなものがあってもいいかなって」と作ったものだそう。狙いはバッチリです。そ>>続きを読む

トリプルX ネクスト・レベル(2005年製作の映画)

3.0

言うほど落ちてはいないと思いますが、圧倒的な主役の差?

大統領暗殺計画が裏にあるとは面白い。ウィレムデフォーが出た段階で今回のワルが誰かは悲しいかな一目瞭然。その意味でもあとはブチかまししかないが、
>>続きを読む

トリプルX(2002年製作の映画)

3.2

率直に面白かった。

まあ観ながら「悪い奴が体制側回るってワイルド7じゃん!」とか、「都合よく色んな武器作ってくれるって007かよ!」とか色々思いましたが、コロンビアの二次試験やスノボの滑降など見どこ
>>続きを読む

>|