桃龍さんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 桃龍さんの鑑賞したアニメ
桃龍

桃龍

ウマ娘 プリティーダービー BNWの誓い(2018年製作のアニメ)

2.5

ABEMAが2022年のワールドカップ中継を無料放送できたのはウマ娘で儲かっていたからという噂がある。ならば感謝しなければならないし、いよいよ公開される劇場版の予習として観賞。
TVシリーズは付いてい
>>続きを読む

1

未来少年コナン(1978年製作のアニメ)

4.0

2020-12-31記。オールナイト第1夜
1978年は高校生だったから、ガキ向けと思って見なかった。宮崎駿先生、高畑勲先生、ごめんなさい。
40年たって見返してみると、大人の観賞にも耐えるSFの名作
>>続きを読む

0

ポールプリンセス!!(2022年製作のアニメ)

3.5

ちょっと興味あったけど見送った作品で、あしたホワイトデーアンコールで劇場版の応援上映があるというので予習。
配信だけだったようだけど、77インチのTVで見たら、なかなかいい。
必要ないのに萌え要素を入
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER(2006年製作のアニメ)

4.0

この作品のベースになってるのは、劇中にアインシュタインと一緒に出てくるホーキング博士の計画だよね。
その計画では、地上から照射するレーザー光を受けて秒速6万kmまで加速する超軽量宇宙船で、生命体がいる
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(2004年製作のアニメ)

3.0

スペシャルエディションHDリマスターという、映画サイズの4本からなる総集編を、SEEDの3本に続けて観賞。
ザクとかグフとかドムとか出てくるのは、俺を含むファーストガンダム世代がSEEDに付いてきてな
>>続きを読む

0

機動戦士ガンダムSEED(2002年製作のアニメ)

3.0

スペシャルエディションHDリマスターという、映画サイズの3本からなる総集編を観賞。
デッサンの狂った不自然に大きな目の奴が遺伝子操作されてる集団なのかと思ったら違うようで、敵味方がよく分からない。
>>続きを読む

0

攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE(2015年製作のアニメ)

-

通称「ARISE AA」らしい。
劇場版の全4章を各前後編に分けて「PYROPHORIC CULT」を加えたTVシリーズ。Wikipedia見ないと分からないような展開やめろ。

0

攻殻機動隊 Arise Pyrophoric Cult(2015年製作のアニメ)

-

"映画"タブに『攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT』ってのがある。同じ作品では?

0

SPY×FAMILY 第2クール(2022年製作のアニメ)

3.5

これ少年ジャンプなんだよね。
アーニャのキャラは意外だし、小学生の学園ものは珍しいと思う。
でもそれより、俺を含むヨルさん推しがけっこういそう。

0

SPY×FAMILY 第1クール(2022年製作のアニメ)

4.0

劇場版の予習でイッキ見。
いろんなところで配信されているが、Chromebookでの倍速再生と相性のいいディズニー+を選択。
第1クールは主要キャラが出会ってゆくところで、それぞれの設定がいいね。

0

シドニアの騎士 第九惑星戦役(2015年製作のアニメ)

3.5

2021-05-13記。1~4話
白羽衣つむぎのフィギュアが『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の前売特典だったので、もらった。継衛改二のフィギュアを選ぶこともできたが、ただのロボットじゃつまらないので
>>続きを読む

1

シドニアの騎士(2014年製作のアニメ)

4.0

2021-05-12記。 1~4話
超巨大宇宙船が進路を変更する際、住居エリアにも強いGがかかるという設定がリアルでいい。そんな作品があるよとSF好きの同僚に話したら、すぐこの作品とBLAME!の原作
>>続きを読む

0

大雪海のカイナ(2023年製作のアニメ)

4.0

huluでイッキ見。アマプラにはできない倍速再生ができるのがいい。
それはともかく、やはり弐瓶勉は素晴らしい。
風の谷に匹敵するような、大雪海という世界を造りあげている。

0

天元突破グレンラガン(2007年製作のアニメ)

4.0

劇場版が4D化ということで予習。
アニメ☆新感線だな。ミエやケレンは、いのうえ歌舞伎。
キャラやロボットのデザインに勢いがあって素晴らしい。
SF設定やストーリーは深く考えてはいけない。
16年も経っ
>>続きを読む

0

地球へ…(2007年製作のアニメ)

3.5

1980年の劇場版が酷かったので、27年ぶりのリメイクに期待して鑑賞。
30分×24話の尺になり、たっぷり楽しめて満足。
ストーリー展開は、原作漫画とも劇場版とも違う。
ソルジャー・ブルーは長い眠りに
>>続きを読む

0

バイオハザード: インフィニット ダークネス(2021年製作のアニメ)

3.0

新作劇場版『バイオハザード:デスアイランド』の前に予習。
1話25分×全4話だから、映画1本ぐらいの尺。
すべてCGなら、CGでしかやれないようなことをやればいいのに、中途半端。実写の劣化版にしかなっ
>>続きを読む

0

STEINS;GATE(2011年製作のアニメ)

4.0

すぐ跳んじゃう最近のアニメと違って、タイムトラベルが重いのがいい。
好きだったなぁ。

0

涼宮ハルヒの憂鬱 第2期(2009年製作のアニメ)

4.0

エンドレスエイトにスコア0.5プラス。
深夜にやってるのを見て、TV局が間違って同じ回を放送してるのかと思った。

0

涼宮ハルヒの憂鬱(2006年製作のアニメ)

3.5

萌えとSFが初めて合体した、画期的な作品だと思う。
アニメキャラが音楽に合わせて踊るエンディングも画期的だった。

0

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(2018年製作のアニメ)

3.5

劇場版のスコアが高いので、新しい劇場版の前に鑑賞。
ただの萌えアニメかと思って敬遠していたが、量子力学の観測者効果、ラプラスの悪魔、 シュレーディンガーの猫などが出てきて面白い。
だからといって、萌え
>>続きを読む

0

岸辺露伴は動かない(2021年製作のアニメ)

3.0

実写化されてない「懺悔室」だけ見た。
原作漫画のカラー版をKindleで見たが、ほぼ同じだった。
やっぱり原作漫画と実写化ドラマだけ見ることにしよう。

0

ガールズ&パンツァー(2012年製作のアニメ)

3.5

2019-10-24記。
乙女のたしなみ戦車道って いったい誰が考えたのやら。
しかもそれがキワモノではなく(一般的にはキワモノだけど)人気を博すとは、いったい誰が予想したであろう。
これぞ実写化不可
>>続きを読む

0

PSYCHO-PASS サイコパス 3(2019年製作のアニメ)

-

時系列では、TVシリーズ第2期、劇場版の後
(Sinners of the Systemの3作はバラバラ)。

0

PSYCHO-PASS サイコパス(2012年製作のアニメ)

2.5

2019-11-25記。
現代版パトレイバーを作ろうという構想だったらしいが、ダークな作風の虚淵玄を起用した時点で失敗してる。
まどか☆マギカもアニメのゴジラも、暗くすりゃいいってもんじゃない。

2
>>続きを読む

0

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac(2019年製作のアニメ)

2.5

2014年に映画『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』で、素晴らしいレベルに達していたCGアニメ。
なのに、なぜNETFLIXはこんな低レベルのものを作ったんだろう。
第2シーズンは見
>>続きを読む

0

鬼滅の刃 遊郭編(2021年製作のアニメ)

3.5

10話と11話を劇場で見るために9話まで鑑賞。
TVシリーズのアニメをそのままIMAXで上映って…と思ったが、このクォリティなら文句なし。
絵だけではなく、よく練られたストーリーもいい。
"女同士の戦
>>続きを読む

0

鬼滅の刃 無限列車編(2021年製作のアニメ)

3.5

2021-08-31記。
《舞台「鬼滅の刃」其ノ弐 絆 ライブ・ビューイング》を鑑賞、
できるだけ原作どおり再現するのが、2.5次元のお約束なのかな。
舞台の制約による消極的アレンジばかりが目についた
>>続きを読む

0

鬼滅の刃(2019年製作のアニメ)

4.0

2020-12-05記。
《舞台『鬼滅の刃』 ライブ・ビューイング》を鑑賞。
2.5次元にはあまり興味 なかったが、アニマックスで観賞。
漫画が売れると、TVアニメ、2.5次元の舞台、劇場版アニメ、実
>>続きを読む

0

転生したらスライムだった件 第2期 第2部(2021年製作のアニメ)

3.5

半分は格闘アニメ。
かめはめ波まで出て来て楽しめた。

アマプラはTVの機能では通常速度でしか再生できないので、イッキ見に時間がかかる。
そこでChromebookに拡張アプリをインストールして1.5
>>続きを読む

0

転生したらスライムだった件 第2期 第1部(2021年製作のアニメ)

3.5

オッサンにも面白くなってきた。
これは、アマプラでは字幕を表示させられることが大きい。
例えば「オーガとリザードマン」というセリフは、字幕に「大鬼族(オーガ)と蜥蜴人族(リザードマン)」と表示されるの
>>続きを読む

0

転生したらスライムだった件(2018年製作のアニメ)

3.0

劇場版の予習でイッキ見。
とりあえずTVシリーズを押さえようと思ったら、2シーズンで計48話もあり、よく分からない第24.5話や第24.9話などもある…。

ちょっと予想していたが、やっぱりオタク向け
>>続きを読む

0

四畳半タイムマシンブルース(2022年製作のアニメ)

3.5

9話までは、もし大学入学時に入ったサークルが違っていたら…という話が9パターンあり、青春ものや恋愛ものが好きじゃない私は、勝手にやってよって感じ。
ただし、それらはパラレルワールドで…というSF展開の
>>続きを読む

1

銀河英雄伝説 Die Neue These ファーストシーズン 邂逅(2018年製作のアニメ)

3.0

2019-10-08記。
1~2話はアスターテ会戦なので、旧シリーズの劇場版3作目「銀河英雄伝説外伝/新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア)」と同じ。
あえて比較させようという戦術かな。戦艦のCGは凄い
>>続きを読む

0

五等分の花嫁∫∫(2021年製作のアニメ)

3.5

なに言ってんの、俺は最後は四葉だと思うぞ。
ぜひ総選挙やってほしい。
それはともかく、劇場版での完結を前提としたストーリーだから、五つ巴の恋愛バトルのゆくえはネタバレ厳禁。
誰が本物?誰が偽物?って展
>>続きを読む

0

五等分の花嫁(2019年製作のアニメ)

3.5

この作品の主人公は、女性の五つ子ちゃん。
萌えアニメに出てくる不自然にデカい目と不自然にデカい乳の女の子は顔も似ていて、髪型などで区別するしかないと前々から不満だった。
それが一卵性の五つ子で、そもそ
>>続きを読む

0
>|