トムブラウニーさんの映画レビュー・感想・評価

トムブラウニー

トムブラウニー

映画(320)
ドラマ(0)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.5

もし子供がこの映画を観たら、ただ単にマクドナルドを立ち上げた兄弟がかわいそうな映画だと思うでしょう。
でも、野心のある者はいつでも人を寄せつけて、あたかも"俺らが答えだ"と言うように振る舞うんです。
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.5

セックス依存症ってイケメン限定の病気ですよ。

8mm(1999年製作の映画)

4.7

こんな過激な題材なかなかないですよ。
この世で一番怖いのはエロなのかもしれませんね。

ウォッチメン(2009年製作の映画)

2.8

意外とアクション少ない?
刑務所でのアクションシーンがスタンニング。

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.9

姉がこの作品大好きで、姉の部屋にポスターが貼ってありました。
たまたま午後のロードショーでやっていたので観ました。

個人的にはトイレットペーパーのシーンが好きですね。

スモーキング・ハイ(2008年製作の映画)

3.8

ウィード吸った後に楽しくなって踊るシーンが好きです。

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

5.0

掛けて着て脱いで拾ってのくだりの伏線回収された時はグッときましたね。

大会出場して一戦一戦勝っていくの見てると、あたかも自分も一緒に練習してきたような気持ちになって涙出そうになりました。

昔のベス
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.8

アンタッチャブルを思い出しますね。
ぼくはこっちの方が好きです。
配役のせいですかね。

カジノ・ハウス(2017年製作の映画)

3.5

アメリカっぽいハッピーエンド。
夫婦の絡みが面白い。

あなたに降る夢(1994年製作の映画)

4.5

子どもたちと野球をするシーンでニコラス・ケイジが意外とゴツいことがわかる。

愛は必ず勝つ!以上!

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

冒頭の格闘シーンは、どっちが悪者なのかわからない笑

ジェイソン・モモアめっちゃかっこいい。

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.4

AOAのソリョン?だっけな
昔好きだったのでちょっと観てみました。

オールドボーイを彷彿させるナレーションの雰囲気。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.8

ミックス弁当とかって店に並んでると手に取りたくなりますけど、いざ食べるとトゥーマッチで胸焼けとかするんですよ。

その感覚がこの映画にはありました。
キャストが豪華すぎて胸焼けしました。
でも、かつて
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

5.0

デイブの言葉を理解しようとするんですけど難しくて、誰の言葉も信じられないです。そのせいで起きる弊害もあって、みんなが、亡くなった娘のために動くのに、平和な答えが導き出せないのが悔しくもあって、妥当であ>>続きを読む

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.8

時代設定が外国人に人気の頃合いで、漫画で描かれる日本って感じでした。
神田や品川など、主要都市よりも更に日本っぽいところ。

日本語と英語が入り混じった作品なので、外国人からしたら日本のニュアンスを感
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

実話だったー!

こんなネオフューチャーな話が現実にあったなんてネットワークってすごいっすよ。

ぼくは10月末に香港行きのチケットを買いましたが、大学の教授に色々話を聞いたところ、デモやテロが起きて
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

4.2

舞台はベルギー。
かつての任務で誤って少年を銃殺してしまったコリン・ファレル。
彼の困り眉は遺憾無く発揮されて、見る者に飽きを覚えさせない。

あぶない刑事リターンズ(1996年製作の映画)

4.5

冒頭の登場シーンよ
なんで舘ひろしタキシードなの?笑
かっけーから全てよし!

あぶない刑事(1987年製作の映画)

4.6

全てがいいんだけどさ、一番は舘ひろしの背広姿っしょ!
今はないハリがある!肩パットのせいか!

HUNGER ハンガー(2008年製作の映画)

2.8

ファズベンダーが吐いた煙で取調室が灰色になります。
タバコを咥えては鼻から煙を出すシーンを見て、彼の渋さを強要されます。

BGMのない作品で、怒号や金属音などが代替してくれて耳障りな作品でした。

悪の法則(2013年製作の映画)

4.0

なんで教えてくれないの?って思うシーンが多いです。
重大な事実はいつも事後報告で、気づいたら地の底にいました。
たしかに内容はむごいですが、酷い描写は少ないです。
ただ、犠牲者がどれほど残酷な結末を迎
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

5.0

ロボット系の映画はいくつか観てきたけど、本作ほど温かい作品はなかった。

心がぽかぽかします。

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

4.2

甘酸っぱいなあ
ビールが無くなるのと同時にパーティーも終わります。

中学生の頃に近所のスーパーで彼女と深夜に密会して学級会長クビになったの思い出した。
ちくったの誰か未だにわからない。

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

先生の顔がソフトクリームとか着ぐるみに見えちゃうシーンが好き。

ミッドナイト・エクスプレス(1978年製作の映画)

4.2

悲しい映画だと思いました。
過程が悲しいです。

孤独が体の一部だけでなく体中を苦しめる、みたいな台詞が中盤でありました。
主人公はアメリカ人だから、トルコの刑務所じゃ職員たちとの会話もできません。
>>続きを読む

>|