PACOさんの映画レビュー・感想・評価

PACO

PACO

哺乳瓶(2016年製作の映画)

3.8

コメディーだと思って観て、
コメディーだったので、
ニコニコして観ていたら、
最後が衝撃的。

ゾクゾクした。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

もっと早くでかいのが出てくるのかなぁと思ってた。前半はちょっと退屈だけど後半は大盛り上がり。
デカイゴリラとデカイワニとドウェインジョンソン。
画面が力強かった。

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

とりあえず、ずるい終わり方ですね。笑
あんなん次観るしかないじゃない。まぁ、あんな終わり方でなくても次を観るくらい面白いけど。
群像劇か?!というくらいの登場人物の多さだけあって、色んな思いが交差して
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.7

役者がキレッキレでした。
特に、深津絵里。
彼女がいたから成り立っていると言っても過言ではないくらい。
あと、忘れちゃいけないのが阿部サダヲ。撮影風景をテレビで見たのだけど、1人で染谷将太がいる程でお
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.6

久しぶりに観たんのだけど、今回の方が楽しめた。
まず、芝居がよかった。
染谷将太、橋本愛はもちろん。
深津絵里、東出昌大の人間離れしたお芝居もよかった。
特に、東出昌大が最高に気持ち悪くて最高でした。
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

4.0

面白かった!
映画館でも観たけど、新作が公開されるということで改めて鑑賞。
佐藤健のキレッキレのアクション、
丁寧で盛り上がりのある物語、
役者全員の役にハマった芝居、
全部満足でした。
芝居は特に、
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.5

瑛太と生田斗真のお芝居がすごく良かった。

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.3

幼い頃に何度も映画館に観に行った思い出深い映画。
今観てもやっぱり面白かった。
とにかく、キャラクターが魅力的。
ハウルとソフィはもちろん、カルシファーも荒地の魔女も。すごく単純に、2時間の間に全ての
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.8

大手出版社薫風社で社長が急死し、後継ぎ争いが勃発。これをきっかけに、騙し合いが始まる。

予告動画の、
登場人物全員嘘をついている。
ラスト15分の衝撃。
という情報から、豪華キャストが騙し騙され大暴
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

4.2

やっぱりディズニーは裏切らない。
面白かった。
主人公の雰囲気はモアナようで、
物語はドラゴンボールのようなアベンジャーズエンドゲームような。
でも、全然違う良さがあった。

信じる心が大事だと教わっ
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

4.5

2人の愛が素敵でした。
感動してしまった。
めちゃくちゃ良かった。

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.8

ただただ面白い。トムとジェリーが戦い始めたら楽しいに決まってる。CGも問題なく見れた。
ただ、久しぶりに見るとジェリーの悪ガキっぶりに驚きますね。笑
私はトム派です。

みんなでわちゃわちゃして分かり
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

4.0

プログラマーのマイルズは仕事の鬱憤をネット荒らしをすることで晴らしていた。ある日、「スキズム」という殺し合いを中継するサイトでいつものようにネット荒らしをしていると、、、
なかなか刺激的な映画でした。
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.4

頭がおかしくなる映画。
果てしなく続く住宅街。しかも全てが同じ形の家。抜けだそうと思っても抜け出せない。
もし自分がこんなことになったらと想像して、恐怖を感じた。

ああなっているのが人間だと恐ろしん
>>続きを読む

ゾッキ(2021年製作の映画)

3.6

なんですか、この映画は。ゾッキとは。笑
正直、よくわからなかった。笑笑
だけど、変人たちの本当の日常を覗き見しているようで、だんだん笑えてきて、可愛く感じてきて。
なんとも言えない幸せな気持ちになった
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.8

娘を自分の生徒に殺された教師が復讐するという物語。
その教師役の松たか子が素晴らしい。
じわじわとじわじわと恐ろしさがやってくる。その恐ろしさがすごい。圧倒された。
そこに綺麗な映像。その綺麗さのおか
>>続きを読む

リトル・ジョー(2019年製作の映画)

3.8

リトルジョーという植物の影響で、次々と人が幸せになっていく物語。
不思議な映画でした。淡々と話が進んでいく感じ。でも、赤色や音楽で淡々と進んでない気がしてくる。
何が起きていて、何が本当で、どう感じる
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.4

娘のイェスンと幸せに暮らす、知的年齢が6歳のヨング。ある日、ヨングが刑務所に入れられてしまう。数年後、弁護士になったイェスンは父の無実を証明するため奮闘する。
愛に溢れた切ない映画でした。
前半すごく
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

4.5

本当に終わってしまった。という感想。
自分で思っていたよりもハリーポッターシリーズが好きだったのだなと感じた。
終わりなので様々なことの決着が着く。
誰が誰とくっつくのか、
誰が誰を想っているのか、
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

4.0

暗かった。
でも、面白かった。
ホグワーツから外にでて、大人になった3人が負の感想を沢山抱えて頑張ってます。
過去の煌びやかで楽しげな雰囲気とは程遠い。ちゃんと大人になってました。
彼らが幼い時のハリ
>>続きを読む

子供はわかってあげない(2020年製作の映画)

4.0

主人公が幼い頃に別れた父と出会うという物語。
面白かった!
夏休みや舞台になっている映画が大好きな私としては最高でしたね。あらすじを見ないで観たのだけど、まさか超能力が出てくるとは。びっくりでした。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

4.0

今までは、こんな学生生活楽しそうだなぁと観ていたけど、
ホグワーツに魔法省が介入してきて、そんな雰囲気はなくなりましたね。
アンブリッジが本当に嫌いですね。笑
とにかく、今までとは一気に違う雰囲気にな
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.9

トムリドルの過去。
謎のプリンスが誰か。
気になるのが明かされました。
最後のあのシーンが、もうびっくり。
ここからクライマックスという感じ!
ダンブルドアの芝居がいっぱい観れてぞくぞくした。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

外から隔離され、家族3人で暮らすジェームズ。彼の1番の楽しみはブリグズビー・ベアー。平凡な毎日を過ごしていたが、ある日、両親が警察に捕まる。
可愛いポスターは、この映画に出てくるブリグズビーベアーのポ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.4

突然姿を消した女子高生のマーゴット。行方不明事件として捜査が始まる。無事を願う父は、マーゴットのSNSで手がかりを探し始める。するとそこには、父のしらないマーゴットの姿があった。
いやぁ、めちゃくちゃ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.3

3大魔法学校対抗戦というのが開催されて、ハリーも参加することになるが、、
シリーズの中でもなかなか好き。
全てのことが大きく動き出して、さらに今後が気になる!
ハリー、ロン、ハーマイオニーの恋。
例の
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

3.9

観たはずだけど、あまり覚えておらず。
でも、めちゃくちゃ面白かったの回。
色々なことがわかり、物語が動き出してました。
ハリーの両親のこともちょろちょろと。
何よりも今回は後半が見どころ。洋画って、タ
>>続きを読む

パペット 大騒査線 追憶の紫影(2018年製作の映画)

3.3

人間とパペットが共存する世界のお話。
意味のわからないふざけた映画でしたね。笑
そもそもポスターがおかしいですよね。あからさまに踊る大捜査線をパクっている癖に、キャッチコピーは「日本よ、これがアメリカ
>>続きを読む

>|