まっくさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • まっくさんの鑑賞したドラマ
まっく

まっく

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

3.9

伏線が回収されていって面白かった。
続編があるといいな。

0

青天を衝け(2021年製作のドラマ)

4.0

日本史を勉強したくなった。
簿記を薦めてたのも良かった。
物凄く濃い人生だな。
もう少し経済パートをやって欲しかった。

0

二月の勝者−絶対合格の教室−(2021年製作のドラマ)

4.1

中学受験してみたらどうだったかなと思わされた。勉強に専念できることは幸せだと感じた。
簿記2級の合格描写が描かれていたのも素晴らしい。
不動産鑑定士の勉強始めてみようかな。

0

日本沈没ー希望のひとー(2021年製作のドラマ)

3.7

全体的にチープな作りで、詰め込み過ぎで、日本に都合が良すぎる気がするけど、そこそこ楽しめた。

0

コントが始まる(2021年製作のドラマ)

4.5

何をやるかではなく、誰とやるかが重要だと教えてくれた。
楽しい時間はやがて終わる。
前向きになれるドラマだった。
マクベスロスになりそう。

0

イチケイのカラス(2021年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

正義について考えさせられた。

家政婦の事件は自殺幇助が本当に成立するのか?
板尾の事件は緊急避難が成立しないのか、しないとしても実刑は量刑として重くないか?
法律のことはよく分からないけど疑問に思っ
>>続きを読む

0

太陽の子 GIFT OF FIRE(2020年製作のドラマ)

3.4

田中裕子の最後のシーンの演技が良かったけど、内容は何を伝えたいのか良く分からなかった。

0

しんがり~山一證券 最後の聖戦~(2015年製作のドラマ)

4.0

初めに思いとどまるより、後で引き返す方が遥かに難しい。
汚いことをしないと偉くなれない世の中だから尊敬できる経営者はほとんどいない。
今もそんなに変わってないと思う。
巨大企業の倒産が起きて社会に混乱
>>続きを読む

0

セトウツミ~オリジナルドラマ~(2017年製作のドラマ)

4.0

最後は意外な展開だった。
ハツ美ちゃんがいい味出してた。
欲をいえば菅田将暉と池松壮亮の方が良かった。

0

3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(2019年製作のドラマ)

4.0

先の読めない展開で色々考えながら観れた。
一番悪いのはフェイク動画だが、最後のメッセージは悪くなかったとは思う。
表現の自由は難しい。

0

まだ結婚できない男(2019年製作のドラマ)

4.0

タツオこと田中太郎が完全に主役を喰っていた。恐るべき存在感であった。今年の助演男優賞は田中太郎で決まりであろう。
おもちも良かった。
パグが溢れる世の中になったら平和になるのにと真剣に思う今日この頃で
>>続きを読む

0

セミオトコ(2019年製作のドラマ)

4.0

おかゆさんの演技が面白かった。
ゆるく癒されたし、生きる意味を教えてくれた気がする。
恋ヶ窪が弁当名になっているのも地元民としては嬉しかった。

0

ひよっこ2(2019年製作のドラマ)

4.0

懐かしかった。
2年間は長いようで短いようで。
皆んな色々あるけど幸せに生きてて良かった。
それぞれ変わっていくけど大事しないといけないものを教えてくれた。

0

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)

3.5

会計士が主人公という珍しいドラマだから観てた。
皆色々悩んでるんだなと感じた。
最後に主人公2人が仕事辞めるのも良かったと思う。
そこそこ面白かった。

0

ゲゲゲの女房(2010年製作のドラマ)

3.8

貧乏で時にはぶつかるも、支え合いながら好きなことをやっている夫婦の姿がよかった。
一緒に困難を乗り越えると絆が深まるんだなと思った。羨ましい。

0

未成年(1995年製作のドラマ)

3.6

未成年の葛藤が描かれていた。
未成年の主張は名シーンだった。
本音を理解し合える人を見つけるのは難しいと思った。

0

家政夫のミタゾノ(2016年製作のドラマ)

3.6

松岡メンバーの演技が面白かった。
内容もよく考えられてアイデアがたくさん詰まっていた。

0

人間・失格〜たとえばぼくが死んだら(1994年製作のドラマ)

3.6

いじめのシーンが壮絶で、非常に胸が痛む内容であった。
復讐に走る父親の気持ちも分からなくはない。

0

梅ちゃん先生(2012年製作のドラマ)

3.8

面白かった。
元気をもらってた。
サイパンで怖くて眠れない夜に総集編を観ていた記憶が残っている。

0

H2〜君といた日々(2005年製作のドラマ)

3.5

原作が好き。
そこそこ面白かったが、野球シーンや登場人物の雰囲気の再現度は高くなかった。
特に石原さとみが良くなかった。
野球がしたい。

0

ウォーターボーイズ2(2004年製作のドラマ)

4.0

1と同じくらい面白かった。
市原隼人がかっこ良かった。

0

とんび(2013年製作のドラマ)

3.9

感動できるお話しだった。
不器用ながらも親子愛が感じられた。
周りの人達もいい人だった。

0

花子とアン(2014年製作のドラマ)

3.8

昔は自由に生きることが大変だったんだなと感じつつも、困難を乗り越えながら、自分らしい生き方をする登場人物達に元気をもらった。
主題歌「にじいろ」も良かった。

0

恋がしたい恋がしたい恋がしたい(2001年製作のドラマ)

3.8

いろいろな形の恋が描かれていて面白かった。
恋がしたい。

2

GOOD LUCK!!(2003年製作のドラマ)

3.5

大学生のときに初めて飛行機に乗ったが、もっと早く乗ってたら、飛行機のパイロットを目指していたかもしれない。
何か空港関係の仕事ないかな。

1

ウォーターボーイズ(2003年製作のドラマ)

4.0

笑いあり、感動ありで面白かった。
こんな高校生活を送りたかったと思いながら観てた。

0

さよなら、小津先生(2001年製作のドラマ)

4.0

毎回楽しみにして観てた。
教師と生徒の信頼関係が徐々に築かれ、大切なものに気付いていく様子を上手く描いていた気がする。
もう一度観たい。

0

渡る世間は鬼ばかり 第7シリーズ(2004年製作のドラマ)

1.5

中学生ぐらいまでは、なんとなく観ていたけど、登場人物に性格の悪いやつしかいなく、また棒演技に嫌気が差して観るのを止めた。

2

14才の母(2006年製作のドラマ)

3.6

当時、志田未来の女王の教室での小学生の役の印象が残っており、なおさら衝撃的に感じた。
世間って面倒くさいと思うとともに、母親になるって大変なんだなと思いながら観てた。

0

29歳のクリスマス(1994年製作のドラマ)

3.4

29歳って大人なんだなと思いながら観てた記憶があるけど、あっという間に29歳が過ぎていってしまった。

0

ドラゴン桜(2005年製作のドラマ)

3.6

「バカとブスこそ東大に行け」のフレーズが頭に残っている。
やり過ぎだけど、勉強方法の一部は共感できた。

0

野ブタ。をプロデュース(2005年製作のドラマ)

3.8

資格試験の合格発表待ちの暇な時期に放映してたので、番宣をたくさん観た記憶が残っている。
修二と彰がかっこよく、のぶたとの関係も羨ましいなと思いながら観てた。

0
>|