ぴさんの映画レビュー・感想・評価

ぴ

IDを変えたい

映画(336)
ドラマ(7)

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

-

バッドチョイスおやすみシネマしてしまったので今からどうぶつの森やろ。。。まぢむり。。。
けれども森を俯瞰で映すの世界ふしぎ発見!みたいな気持ちだし最悪サークルに入って最悪〜的なところまではけっこう良か
>>続きを読む

ローラ(1974年製作の映画)

-

第四の壁という概念を知ったぞheyやりたい放題虚構ズ

迷宮譚(1975年製作の映画)

-

光で見えたり隠れたり-アリババと四十人の盗賊-https://youtu.be/JojH6NNP_0I

SPACE ADVENTURE コブラ(1982年製作の映画)

-

ヒュー!こどくなsilhouetteがみえない!松崎しげるがんばってるやろ!とは思いつつ!劇場版ハム太郎の監督もこの人なのか〜と感慨深くなったのだ🐹🌻ヘケッ🐹🌻

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

-

なぜか湯浅政明に抵抗があったのだけどデビルマンを見てアウ〜となり顔ガピガピのまま見た、動揺してとととりあえず夜は短し!となったのですがルーを先に見たほうが良かったみたいでしょんぼりがわちひろ

原作は
>>続きを読む

ダーティペア(1987年製作の映画)

-

あいかわらずかわいい!さいこう!ちょういけてる!けどエイリアン&ルパンのマモーみがあって少しキモかった、けどかわい〜テレビアニメ版のオープニングが至高みたいなとこあるけど!ググってみたら原作アニメ共に>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

-

モンハンもたぶんこんな感じなんだろうな
シリーズの整合性ゼロでびっくりしちゃった、ラクーンシティ〜にもどって全て燃やせばオールオッケーみたいなところアメリカっぽい
前回のラストからホワイトハウスが全く
>>続きを読む

ハンニバル(2001年製作の映画)

-

ラブストーリーだ❗️身バレ覚悟でお手紙に香り付けちゃうの(というか香りで追跡できることは分かっていたのだろうけど)完全にラブでしょ❣️クラリスがジュリアンムーアになっていて⁉️となったけど全然アリだ❗>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

-

たぶん二度目、一度目のときにアヒルと鴨のコインロッカーだと思って見てたら違かったアホメモリーがある

こういうの見ると最近の邦画も捨てたもんじゃね〜って思う、すごくテンポ良くかつ見やすくかつちゃんと楽
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

4.0

双亡亭壊すべし?!壊すべし〜!ではなく屍鬼ぽい話

割とすごく好きだ
性癖で悪ふざけしちゃった照、はちゃめちゃキュートな女の子たちは確かにおいしそう、スウィートとクンフーのウーマンスぽい関係が個人的に
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

-

場合分けのお勉強たくさんできる
仲間由紀恵さん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)本当に(´༎ຶོρ༎ຶོ`)かわいい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)すごい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ゼイリブ(1988年製作の映画)

-

短縮版https://youtu.be/khBWymavmCE
プロレスが見られます!白ワインで水分補給する女のこと信じるな
映画には全く関係ないのですがOBEYにまつわる個人的なエトセトラがあるので
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

2.0

開始30秒で飽きた、30秒の向こう側に何かがあるんじゃないか!おれは信じるぜ!と思ってたら終わった
なんでこんなにつまんなかったのかとても不思議だ!このままだと池松壮亮が良かったのと柳楽優弥がりんちゃ
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.5

ウチの母はたまに思い出したように…ッ…菅原…文太ッッ…かっこよかったの……と言いますがその気持ちを完全に理解、それにしたってショウちゃん貧乏くじばっか引いててかわいそう、“仁義”なさすぎ/最後のおもち>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.5

そうめんみたいな映画だった、ウマい
もし被害者の当時の姿や無駄なフォーカス、うるさい再現があったらただの世界仰天ニュース(最悪)になっていたと思う、あくまでも記者が真実を辿るという行為がブレなかったの
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

-

ジャッキーとユンピョウみたいな友達(わたしはサモハンが良い)と少し前に見た
マジな話、JKの頃(!)から三銃士!スパルタンX!(みやぞんさん…)などとほざいていた友達、今でも友達でいてくれて本当にあり
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

-

すこ∩^ω^∩ボブとブーブーズみたいな話だと思ってたら全然違かった∩^ω^∩

つみきのいえ(2008年製作の映画)

-

全てがあっという間に変わってしまうけど変わらないものもきっとあるよね、ハム太郎!へけっ

たぶん二度目

空気人形(2009年製作の映画)

-

恥ずかしながら是枝先生の映画を初めて見ました…どこにでもある暮らしの中のひそやかな悲しみ、その悲しさがどこまでも優しく柔らかいのでより苦しい反作用を受けました→すごく好きだけど得意ではないジャンルの感>>続きを読む

クヒオ大佐(2009年製作の映画)

-

明後日とチョコレートパフェ、ばらを捨てるところ陳腐すぎて良かった、あとビールとバナナ

たぶん二度目

パンダ・コパンダ(1972年製作の映画)

-

美術教師の叔父が録画したビデオテープのラベルを描いてくれたのかなり良い思い出かもしれない

改めてザリガニのところ好きだったのを思い出し、30分でやりたいことやり散らかしてんな〜と思った

ティン・トイ(1988年製作の映画)

-

なんかに似てるなとずっと思ってたけどそうか、ポピーザぱフォーマーじゃ

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

時と場合によりなるべく自然にイエスがわちひろ…宇宙開闢という言葉久しぶりに聞いたな、愉快だったけどライフとマイレージマイライフみがあった、トゥルーマン・ショーもこんななんでしょ?知ってるから

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5

予告が超良くてずっと見たかったのでうれしがわちひろ、わたしは結構好きだけど…頭の良いひと、映画をたくさん見てるひと、イキリオタクはつまらないらしいです、はは〜んというオチではあったものの、口の中に消え>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

予告編を見たときに少年がデバイスを起動してしまうシーンからAVP2の続編?思ったのですが『プレデター』の正史ということらしいです

潔い二次創作!そもそもなぜプレデターが地球に来るのかというところ、戦
>>続きを読む

>|