ぴさんの映画レビュー・感想・評価

ぴ

IDを変えたい

映画(299)
ドラマ(6)

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-

タコス姉さんのお顔、魚雷先生と完全一致&妖貴妃伝を思い出して少しぶるっとした

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

-

やたらと見てた、たまには根暗で人見知りな泥棒とかいた方がいいと思うけどやっぱ結束バンドとても便利だな

バトル・ロワイアル 特別篇(2001年製作の映画)

-

断然支持します、よう分からんが深作み溢れる映像でテンションがだだ上がりしてしまった!顕著なのは海、ラストの桐山炎上シーンはまんま魔界転生でしたし…こういった類のものは大抵しょーもないと決めつけていたけ>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.0

程良さが超良い❣️メメントな時間軸が少々難しかったけど冒頭の車の傷が全ての伏線になっていた、円環的ストーリーとやりすぎないCG、冬、喜怒哀楽があることなど好みばかりだ

土砂降りの部屋、波打ち際のベッ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

-

今までマーベルってアホの映画だと思ってたんですけど(すみません)、人種問題、テクノロジー、それらを扱うための正義(キルモンガーの行動も彼なりの正義ゆえ)の戦い…超考えられてんじゃん!おもしろ!わたしの>>続きを読む

Fireworks(原題)(1947年製作の映画)

-

形容しがたいものを見たときは前衛的っスねと言っておけばなんとかなるとうすた京介が教えてくれた、鉄男!

メメント(2000年製作の映画)

-

モリ?
料理番組みたいでおもしろかった、カレーを作ることは分かっているけどえ?!隠し味にコーヒー入れるんすか?!的な、うまく言うの難しい

ミスト(2007年製作の映画)

-

思い出しレビューするようになったらもう終わりや
ハウルの動く城見たかったワン

リーピング(2007年製作の映画)

-

昨日虚無になったときに思い出し虚無しちゃった
イナゴめちゃ出てくる

雨月物語(1953年製作の映画)

4.5

うまく言えないけど最高の映像だった、下品じゃない(⇄品がある?)の極致を見た&暮らしギャルに憧れているので生活の場面がどツボだった&京マチ子改めて美しすぎてこわい、指の先まで完璧に美しすぎて世の理から>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

何を言ってもネタバレになるのでどうでもいい話をします、自称視力1.5(矯正なし裸眼)の友達と見に行ったのですが、その子は道中六角精児を見つけ(わたしは気づかなかった)、休む間も無くおばたのお兄さんを見>>続きを読む

バスルーム 裸の2日間(2011年製作の映画)

-

コットンクラブ

邦題とエンドロールの歌はセンスないなと思う、それ以外はなかなかに良かったし浴室のタイルの色とカーテンが透明なのが特別に良かった

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

-

軽々しく言ってしまうことが悔しいけど愛の一本だった、未だに痛いほど分かっちゃったので、たぶんこれからもずっとかもしれない、にしてもアーウィン?

最高のシチュエーションで見たのでもしかすると次の夏から
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-

ベッタベタだけどますます狂信的になるな〜スローモーション光ブルーベリーパイ光ブルーベリーパイスローモーション

手足が痺れるほど寝たあとありえないほど幸せでまた寝たんだけどサファリの検索履歴がジュード
>>続きを読む

フミコの告白(2009年製作の映画)

-

パンツが見える

ペンギンハイウェイもしかして良いのか?という傲慢な気持ち、眠れねー!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

良かった、本当に良かった

お姫様はかわいくて王子様はイケメン、みんながみんな石原さとみなわけないやろ!という従来のファンタジーをアップデート、起承転結はそれを踏襲しつつリアルではありえないファンタジ
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

2.5

ウグ〜熱い〜悪夢〜の中で思い出し…たぶんセブンティーン(!)の頃、松雪泰子さんとてもきれいだけどびっくりするほどしょうもなかった記憶

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

-

ミラジョボビッチかわいい〜❣️ゾンビ倒してるより断然良いな…ミラジョボビッチかわいい〜❣️弱さの見せ方がリュックベッソン先輩だった、CAさんの制服もねこもかわいい〜熱があってもとろとろ見られてちょうど>>続きを読む

これがロシヤだ/カメラを持った男(1929年製作の映画)

-

メタ加減により某カメラを持った男氏とそのクルーたちの汗くさいガッツが想像に難くない…そのうちカメラのレンズと眼差しが重なり、カメラを持った男の、男の部分が捨象されていく、都市そのものが有機的なひとつの>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

-

なにを信じればいいのか分からないが愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ(引用)

小さい頃に怖いから読んではだめ、と取り上げられた『ピンク・バス』、後でこっそり読んだらやっぱり怖くて泣いてし
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

-

栗山千明全面的に支持しちゃう

訳が分からなかったけど訳が分からないことを楽しむものですよねきっと、好き放題やって許される大人うらやましい

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

-

美容師さん「わたしも映画けっこう好き〜ハッピーエンドじゃないやつネ!ほら!アレとか!百万円貯めるやつ!アレ!蒼井優の!」ということで見ました、最初30分はつまらないです!が!

ヤバだった…旅
軽トラ
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

-

欲張りなのでディレクターズカット版を見てしまった…///ホラー映画というより宗教映画でしたがこわかった!様式美

冒頭のイラクのシーンの質感&ママがどのシーンでもしっかり女優然としてるのポイント高いで
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

-

そうめん茹でてたら2限出られなくて悲しかったけど学校とかサボってナンボ!夏だし!みたいな気持ちになった&通ってたピアノ教室に本がたくさんあったんだけどモモとはてしない物語だけは装丁がなんとなく怖くて読>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

2.5

立ち見だったせいかふ〜んという感じで見てしまった、とんだバチェラー・ジャパン?!かと思いきやトンデモ功利主義的自業自得エンドでふ〜ん

みんなドレスがふわさらで良かった

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

5.0

なんと言えばいいのかずっと迷っていたけどどうせ長文でも野暮じゃん、とにかくわたしははちゃめちゃに好きだった、二度とは見たくないけど、でも本当に好き

パンフレットとトートバッグのセット買おうかどうかず
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

-

ルークス貝岡…おもしろいジャン…と思ったら見たことあったアチャ〜❣️

リーサル・ウェポン(1987年製作の映画)

3.5

人生いつでもメルギブソンになりて〜

やはりマッチョが銃を乱射し車を爆発させる映画楽しめる!ラッシュアワーにしろメンインブラックにしろセブンにしろバディムービーは物語に合わせてパートナーシップが育つと
>>続きを読む

>|