nago19さんの映画レビュー・感想・評価

nago19

nago19

鑑賞記録。

  • 944Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

4.0

やっと見た。音楽バレエ素晴らしかったし戦争の悲惨さも静かに伝わってくる。赤ちゃん降ろすところが一番泣けた。二役とか娘からおばあさんまで女優さんてすごいなぁと思ったらメイクのところに日本人名見つけて調べ>>続きを読む

マザーウォーター(2010年製作の映画)

3.5

この人たちの空気感は分かってるけどなんかここまで同じ感じだとすごいな。キョンキョンが浮いてた。赤ちゃんで繋がってみんな親戚みたいだ。

禁断のエチュード マルグリットとジュリアン(2015年製作の映画)

3.5

実話に基づいてるとは言っても1603年にヘリコプターは飛んでないだろうし、長い間に近親相姦はいけないよと伝説のようになっているのだろうと解釈。語り手によって変わったりするだろうからいろいろ矛盾してたり>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

3.5

最初老人たちにイラついたけど頑張った老人たちに感動。いつも通り制作側の思い通りに感情を動かされる単純な自分に呆れながら、ま、いっかお得だわと思える。
大水さんのシーンを探して見つけた。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5

2人の役作りがすごくて本人に見えた。というか逆に羽生さんてこういうお茶の飲み方するんだぁとか見る感じ。
将棋は後からでも出来るから病気の治療をして欲しい!と思う凡人なのであまり感動できず。

めがね(2007年製作の映画)

3.5

このメンバーならではのこの雰囲気。綺麗な海の映像と小林聡美さんの参考になりそうなファッションを楽しんだ。今の私は何もしない時間はもったいなく感じてしまう。最後のコージで一番驚いた。

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原爆のリトルボーイからストーリーを作ったのかと思うような繋がり。どっちの立場でも戦争は嫌だ。

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.0

解説読んで少しはなるほどと思ったけど気持ち悪かった。

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.0

面白かった。話し合いの中で私の中でも有罪無罪で揺れ動いてた。

風とライオン(1975年製作の映画)

3.5

よく分からなかったけど、砂漠と海と馬の映像と若い頃のショーンコネリーがカッコいい。この頃の映画って動物がホントに怪我したり死んでそう。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.0

原作の漫画を読んでても二人の関係の唐突さに戸惑うけど若いからいいのかな。

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

4.0

いろいろな家族のかたち。面白かった。孫の可愛さが一番共感できたところ。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

漫画を読んでいたので前半が切なかった。初めて出会う日が最後。愛おしそうに見つめる小松菜奈さんが素敵だった。

乱気流/タービュランス(1997年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホントに気持ち悪い犯人だった。頭を撃たれてもまだ生き返って来そうで怖かった。無線の指示で素人が操縦するシーンはよくあるけど上手く行くんだろうか、その時が来たらw私にできるだろうかと要らぬ心配。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

想像してたのと違う入れ替わりで面白かった。これが洋画ならパニックものみたいになるのかな。邦画だとイケメン若手使って安っぽくなりそう。アニメだということが活かされてる映画だと思う。

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.0

天才は悲しい。一人で生きてきた先生が人との関わりを知った時私も家族がすごく恋しくなった。

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

3.5

魔法的な何かで本の中身が変わったのかと思った。見直すとなるほどと。宗教が原因で戦争になるんだから焚き付けにされるのも支配者になりたい人が欲しがるのも分かる。

キアヌ(2016年製作の映画)

4.0

2人がコメディアンという情報だけで観たけど面白かった!ワムネタも、ネコがネコであまり役割とかなくて、彼女は足を洗うのかと思ったらまさかの。。で。二役も最後に分かってビックリ。楽しめた。

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

3.5

こんなに上手く逃げられないと思うけれど映画だから。1人の勝手な行動で余計な死者が出るのは好きじゃない。まず同僚。ハッチの町の人。あっちの軍の人も。あの写真も今は衛星で簡単に見られるんだろうなぁ。

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予想通りの結末で満足。猫可愛い!娘可愛いだけでなくて友達のケータイ捨てるくらい怒るところも好き。悪者が人工呼吸器を切るようなすごい悪者じゃなくてよかった。

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

低予算B級サスペンスという説明だったけどドキドキして先が気になる映画だった。ベルを見て呼ばれてると思ったんだろうな。裁判官の言葉で反省もせずしたり顔の彼はもっと大きな犯罪で世間を騒がせる将来が見える。

48時間PART2/帰って来たふたり(1990年製作の映画)

3.5

前作に続けて見たから面白かった。喧嘩シーンと銃撃戦であっさり敵がやられてくれるから血は見るけどスッキリ。まさかあの人がねぇという結末。私は推理力は無いんだな。

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

4.0

年齢を重ねて無理をしない日々を過ごしてると、出来るうちにとこんなこともしたくなるかも。アパランチアン・トレイルすごいね。

ストリート・オーケストラ(2015年製作の映画)

3.5

実話ベースらしいので現実的。貧しさも、先生がそこまで熱血でないのも、天才少年にスポンサーが現れもしないしあんなことになって。変えられない状況ではあるのかもしれないけど音楽やってる時の楽しさは伝わってき>>続きを読む

金メダル男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーでなく小ネタとかウッチャンの人脈とか好き嫌いとかテレビ局との絡みとか考えてしまう映画だった。一番の金メダルは奥さんとの結婚だよね。昔の憧れのアイドルであんなできた奥さん最高。売れる映画じゃな>>続きを読む

アナライズ・ユー(2002年製作の映画)

4.0

マフィアものは苦手だけどこの2作は面白い。前作も見直したけど前より面白く感じた。仲間とかキャラが分かってくると笑えるね。

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.0

私はまんまと騙された口。伏線も何も筋書き通りに騙されて面白かった。

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

4.0

オープニングの弾の行方からショック。現実だと知ってても遠い話だと思っていたけれどこの無力感。今日は投票日だったから尚更。原発も戦争も意見なんか届きもしない。勝手に政治家が企業絡みでやってるんでしょ。誰>>続きを読む

ワイルド・アット・ハート(1990年製作の映画)

3.5

暴力とエロいセックスシーンと炎。苦手かと思ったけど終わってみれば爽やかなハッピーエンド。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007年製作の映画)

3.5

おもちゃがたくさん出てくるのは楽しいけどもっと不思議でキラキラした感が欲しい。最後の色を取り戻すシーンもあんまりカッコ良くない。

>|