nago19さんの映画レビュー・感想・評価

nago19

nago19

  • List view
  • Grid view

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.5

こんなに上手くいかないだろ〜と今は思うけどバブルの香り漂う浮かれた時代。ダイアナ妃の髪型の女重役とか肩パッドで懐かしさ満載。マイケルJフォックスだからこんな詐欺みたいな若者が愛されるんだろうな。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鬼教官も卒業の時はあたたかく見守るというほうが多いと思うけどまさかの展開。ベトナム戦争の背景とかほとんどなく海兵隊が訓練されて人を殺すのが当たり前になって戦地に行く映画。下手な感動を呼び起こすような映>>続きを読む

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

紐を張って特訓するところからのアナログ感や、普通見つかるだろっていう逃亡劇、それに加えて大ドンで返し!というちょうど良い娯楽作品。主役2人で保たせてる。ショーンコネリーこの頃70歳近く。ロープがうまく>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.5

浅茅陽子と高田聖子さんのシーンが泣けた。犯人はフィクションなんだけどこの辺の人たちは捜査上に上がってたみたい。フィクションとして見るには事実が多過ぎて複雑な気分。声を使われた子どもが何も知らずにもう忘>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

字幕で見てエンディングの登場人物紹介のところでえー⁈と思って、wiki見て確認して吹き替えでもう1回見た。メイクで全く別人!すごい。
一つ一つの話は面白いし生まれ変わりとかじゃないんだけど本が絡んでた
>>続きを読む

ペコロスの母に会いに行く(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。マンガの雰囲気もよく残ってるし何より実話だから。どこにでもある話なんだろうけど長崎の街と方言が良い。ランタン祭りも行ったなぁ。両親たち4人見送ったこの歳になると自分がどんなボケ方をするかをよ>>続きを読む

ブロンド・ライフ(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーで、何かを変えたら運命が変わるのかと思った。そうでもなかったけど毎日大事に生きましょうは分かった。
バツイチ男性は子どもがいると好感度↑。
失敗した挙句の昇進はそう上手くはいかないと思うけ
>>続きを読む

遠い夜明け(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どうなったか分かっていてもドキドキする。ソウェト蜂起(とwiki)の映像は衝撃。マンデラが政権を取るまでまだ先は長い。

生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(1985年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

コザ騒動、原発問題、ジャパゆきさん、警察とヤクザの癒着、校内暴力もかな、問題入れ込んでる。なんだかわからないエネルギーに溢れていて見入った。85年の映画で時代設定もその辺なんだろうけどもっと昔に感じる>>続きを読む

私は告白する(1953年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒッチコックなのに終わってあー面白かったってならなかった。人の善と悪、奥さんを愛する気持ちと相反する告解すれば済むと言う都合の良い利己主義。もやもやが残る。神父は有罪になっても言わないつもりだったのか>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お弁当配達、とってもインドらしくて好き。手紙だけでここまで心を開くのはやっぱり夫とうまく行ってないから。両方見てたから良い人なのは分かるけど危ういな。父親が亡くなって母親のように我慢して人生を送りたく>>続きを読む

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これは好きな1本になるなぁと言う始まり。途中の親戚や街の人のお金への執着が気分悪かったけどラストはやっぱりいいな。知らなかった両親の話も聞いて心が通い合ったかな。もう両親いないから、自分が老いていくこ>>続きを読む

お名前はアドルフ?(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ドイツ人は議論好きだから下手に公園とかで話しかけられても答えないことって言われて旅行したのはもう30年も前。みんなそれぞれ共感できる部分と違うだろって思うところがあって面白かった。アドルフの話はもっと>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私の中ではあり得ない会話だけど、こんな罵倒されても大丈夫なんだから愛し合ってるんだろうな。子どもも慣れてるのか。ホテルは犯罪、ワインはマナー違反、大久保さんとの不倫はもうやめよう。夏帆は危険w

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この人は名前と有名な曲聞いたことあるくらいでバークボーンとかメッセージとか意識したことない。日本で言うと誰の感じとかあるのかな。移民、今回のオリンピックで島国日本人は何も分かってないと言われたように、>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

18歳の息子がキレやすかったり自分勝手だったりするのが厳しい父親のせいだとしてもやっぱり本人が悪い。日本だともっと罪が軽い?傷害致死になるんじゃない。怒りを外に出すくらいなら引きこもりの方がいいのかな>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.5

スケートボードがオリンピック競技になって日本人が初の金メダルを取った日😊

自分の青春とは全然重ならなかったけどこういう世界は日本でもあったんだろう。スケートボードじゃなくても青春時代=不良に憧れるっ
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自棄になった一流の人が自閉症の人と触れ合って心を取り戻していくってのはよくある話だとは思うけど料理というスパイスとトスカーナ地方の景色で印象アップ。障害の程度も軽いし料理の才能あって良かった。親が(祖>>続きを読む

西部の男(1940年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

入植者の敵は荒地や厳しい気候だけじゃなかったか。先住民と戦うのともまた違った西部劇。最初からヒヤヒヤしながら見てたけど結局分かり合えなかった。土地は広くても自分たちのことしか考えない人たちの集まりだと>>続きを読む

アイ・アム・タレント(2016年製作の映画)

3.5

時期的にオリンピックに出場?なんて思ったけど違った。2016年の映画、そしてそんなに甘くはない。不良のやることなんて偏見はないけど街中では迷惑とまだ思う。日本では街中でしてないよね。道路を走るのもコナ>>続きを読む

リンドグレーン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ピッピは読んだ。映画も。ロッタちゃんは子どもと読んだ。他はあまり知らない。
作品と繋がるのは元々の空想好きそうな性格とかスウェーデンの自然とかの感じがする。時代的に不倫の末の妊娠は厳しいことだったろう
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

告知するかしないかだけじゃなくて親戚付き合いとか中国の結婚式の様子も初めて見て面白かった。告知しなくていい。きっとなんとなく分かってる。中国人は〜って思うことも多いけどこの映画の人たちは愛情深かった。

うなぎ 完全版(1997年製作の映画)

3.5

これも巻き込まれ系なんだろうか。静かに仮釈放の2年間を過ごそうと思ってただろうに。まぁ、このくらいのことがないと心を開かないんだろうな。町の人たち優しい。佐原の十二橋巡りで見た景色、のどかで空が広いん>>続きを読む

最高の花婿 アンコール(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作面白かったから。これもさんざんフランスの悪いところも出しておいて結局フランス一番、バンザーイって感じ。コメディであの家族のことだけ考えてれば笑えるけど、フランスだな。サッカー選手の問題もあったけど>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

3.5

日本人移民が出て来るサンフランシスコの歴史も調べた。きっと何処でもある都市部の地下高騰による立ち退き。黒人相手の不法な部分もあったんだろうね。思いが残る監督と主演の実際の体験とのこと。懐かしい曲とこの>>続きを読む

影武者(1980年製作の映画)

3.5

とにかく作り込まれた画面を見せつけられる感じ。長い。実写でこれだけの人数とセットお金かかっただろうけど、若山富三郎とか勝新の武田信玄見たかったかな。刀合戦でなく銃が出て来るからか、家のテレビじゃ小さ過>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんでも震災を絡めるな!と思う映画もあるけどこれは実話に基づいてるんだから仕方ない。写真のボランティア東京でもやってたよね。迷った挙句行かなかったけど行けば良かった。昨日、岩手の陸前高田市で震災から1>>続きを読む

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.5

特別な不幸がやって来るでもなくどこにでもいそうな老人の話。75歳ってもっと若々しいイメージだけど。自分と重ねていろいろと。思い出話を書きたくなるけど長すぎるからやめる。心と身体とお金の準備を。詐欺に引>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.5

成田凌はカッコいいと思わないけどこの役はホントぴったりだなぁ。自分の望むようなこと言い訳になるようなことを言ってくれる人を好きになることもあるけどそれは本当の気持ちか。普通とかまともとか世間の評価とか>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

信仰も善悪も人それぞれだけど他人に対しての行為は自由じゃない。コーランの受け止め方もいろいろあるんだろうけど風刺漫画で騒ぎを起こすフランスの制作だけにどう描くのか最初から怖かった。ラストは刺すのかと思>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

村がなくなる?原発事故?化学兵器の実験?とか思いながら見始めて、途中でホラー?と思ったけど怖いのはやっぱり人間だった。ドローンは分かったんだけどね。ダム絡みでもともと反政府寄りの村なんだねきっと。そし>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.5

成り上がったのも怪しいけど純粋すぎる5年間を過ごしていた彼にデイジーがとった行動が嫌。こちらも夫の浮気に悩まされてるとはいえ思わせぶりのどっちつかず。キャリーマリガンはこういう役が多いのかな。困った顔>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これだけ周りの人に理解があっても本人にしか分からない苦しみ。どういう治療が良いんだろう。体はどうでも気持ちだけで良いという人もいるだろうけどモデルになった人はバレリーナで体も大事。偏見はないし興味本位>>続きを読む

ツィゴイネルワイゼン(1980年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

不思議な世界観。先達の麿赤兒率いる3人に絡めた三角関係の話?とも思ったけど違った。ズバリのエロいシーンは少ないけど想像力を掻き立てられる。ツィゴイネルワイゼンのレコードは実在。それを元にした内田百閒の>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ニューヨーク公共図書館のドキュメンタリーでもホームレスの問題に触れてたけど地元の図書館もやはり椅子は占拠されてたことがある。最近行ってないけど。ホントに不況で働きたくても仕事がないのか少しは自由を求め>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.0

私のイメージの糸とは違うけどこの二人に恋愛の噂があるからこのまま結婚したらいい記念になるだろうなぁ。中島みゆきだから北海道。美瑛から函館相当遠い。初恋から夜逃げは北の国から思い出した。

>|