nago19さんの映画レビュー・感想・評価

nago19

nago19

過去の映画館とレンタルでの鑑賞。最近はWOWOWがほとんど。初めて映画館で観た映画は小学校の映画鑑賞教室で「東映まんがまつり」か「楳図かずおの蛇女」みたいの。親と観たのは「栄光への5000キロ」友達と初めて行った映画は「エクソシスト」

映画(1543)
ドラマ(0)
  • 1543Marks
  • 50Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

ロードムービーとしても発達障害を考える上でもとっても良かった。抱えているものが伝わらない本人の歯痒さも気持ちを理解してあげたくても分からない周りの辛さも分かる。厳しい旅だったけど犬やっぱり気持ちを持て>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タリーの正体は何かあまり考えずに今まさに子育てでバタバタでのんびり屋の旦那さんがいる娘を思い出しながらわかるわかると見てたんだけど正体は重要なテーマなのね。私は宇宙人とか人魚かもと考えていたわ。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

病気になりながらもプライドを持って自分らしく生きた人。本音と裏腹なことも言っていたんだろうけど周りを惹きつけるものがあったんだろうな。美談にされている部分もあるだろうけどみんな頑張った。高畑充希の思わ>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.5

太賀も吉田羊も好きだし面白かったんだけど途中からなんか唐突な感じ。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

セリフの少ないホアキンフェニックスの演技と先の読めないストーリーに見入ってしまった。OPからタイトルまでの映像がカッコよくて原題の方がいいのにと思ったし、終始リバーフェニックスがちらついたけど面白かっ>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

コメディ仕立てで出来過ぎな話ではあるけどテーマはシンプル!面白かった。前向きになってもただの勘違い女になる可能性もあるだろうけどチャンスを生かした彼女は地頭も良かったんだろうね。

来る(2018年製作の映画)

3.5

ホラーだけじゃなくてミステリーの要素があって結末を楽しみにしていたのでちょっと残念。怖〜いけど笑えてしまうところもあった。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて自分勝手な!と思ったけれどあそこで行ったからこそ自分の気持ちに気づいたのだと。あれで人生回っていく人は羨ましいなぁ。

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チューリップへの投機の話も含めて面白かった。みんなメチャクチャなことしたけどいい人で一応ハッピーエンドで。旦那さんも好きだけど院長の存在感。イギリスの俳優さんたち好き。w座であの年の子に話しても分から>>続きを読む

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クロエちゃん可愛い。サムロックウェルの表れ方がカッコ良くてこっち行くだろうなぁと。自分勝手な女性だと思うけどこういう風に上手くいく人もいるんだろうな。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.5

もっとバタバタしてもいいのに。最後のNGシーンの感じのが観たい。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

こうなった理由とか正体とかはどうでもよくて家族愛を描いた映画だと捉える。無駄な反抗や当てつけは不幸を招く。でも400何日目ってことはこの状況になってから出来た子で。。代わりが欲しかったのかな。ダメだよ>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.5

漫画は知らないけど娘は漫画がかっこよすぎて誰がやってもダメだと言ってた。見比べてみたけど確かにちょっとイメージ違うかな。でも面白かった。青春だね〜。

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1981年製作の映画)

3.5

昔観たと思ったけど記憶になかった。別な方だったのかな。エロチックなシーンが多くドキドキ。孫の目に悪いと思いタブレットで一人鑑賞。因果応報という言葉でいいのかな。悪いことをしての幸せはやって来ない。

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.0

夫の浮気だとかこんなに変わったことが起きなくても、歳をとって自然に死が訪れるまで自分らしく楽しんで生きていこうと思えた。この世代のストーリーには病気が付き物なのは仕方ないけど。

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

4.0

そんなに昔の話じゃないのによく分かってなかったから面白かった。今現在の問題がこういう風に始まったのかと思うと感慨深いものがある。恋愛の部分はちょっとしつこい。

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

4.0

バタバタ感は超高速!参勤交代を思い出した。しっかり戦争や役人への皮肉も込めハッピーエンド。景色が良くて島の人々は悲しく可笑しく優しい。好きな映画の一つになった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

近未来物でやりそうなことを現代で、さらに黒人問題も絡めてきちゃった。奥深くに眠る本人の意識が悲しい。ラストのパトカーでえっ!ってなったけどあー良かったってなった。

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

3.5

どんなに仲違いしてても子どもを失うのが一番辛い。後悔のないようにちゃんと伝えておかなくちゃね。手形、私も欲しいと思った。夫と私とどっちが先かわからないけど夫が先なら残しておこうかな。写真より繋がれる感>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

小説と店のイメージとか席とかルールが少し違うけどよく出来てた。有村架純、石田ゆり子、薬師丸ひろ子のふんわり系に吉田羊と波瑠がアクセントになる豪華な出演者。ロケ地も気になった。気に入ったところは魚沼かな>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

恋愛中の過程が好きになれなかった。ラストはほとんどありえないと思うけど幸せなんじゃないかな。サムシェパードがそんなに本数見てないのにいつもカッコよくて気になる。そして亡くなってるのを知って悲しくなるの>>続きを読む

HACHI 約束の犬(2008年製作の映画)

4.0

どうしたって動物ものは寿命の関係で見送る方が多いけど飼い主が死んだ時の忠実さは泣けるよね。ウチの子はきっと新しい飼い主に懐くと思うけど。
旅行好きなのでロケ地チェックはするけど、日本の寺は分からなかっ
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.0

いないいないばあでいなくなるところが印象的で絶対見てると思ったのにラストが思い出せず見てみたら見てなかった。途中で挫折したみたい。ホラーなんだか殺人事件なんだか悪魔か魔女か見えてるものがホントなのか想>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

13歳の犬がいるので、こんな風に楽しんでくれたり思ってくれていたらいいなと。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

タイの映画初めて。発音が耳障りじゃなくてラクに見られた。リン役の子、モデルみたいでカッコいいね。バカな友達は切らなくちゃね。ストーリーは、どうせバレるのになぁと思いながら見ていた。試験の結果が似たよう>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.5

面白かった!みんな若い!
市原隼人君はこういう友情に熱い役ぴったりだなぁ。聞いたことある声と思ったら、森崎リーダーだし 笑
犯罪だろ!普通捕まるだろ!とツッコミながら夏休みの一日に観るのにピッタリな映
>>続きを読む

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

もっと昔の映画かと思ったら1997年。
最近の災害の多さを考えると避難が甘いところも多いし8年頑張ってきた町がなくなっても命があれば十分だよって思ってしまう。今はもっと観察して予知も確立してきてるんで
>>続きを読む

赤い風車(1952年製作の映画)

4.0

見覚えのある絵に実在した人物が重なってそこにパリの路地が重なる。楽しかった。
この経歴と容姿でプライドも高く複雑になって当然だけどあそこで違う言葉を口にしていたら。
30年前に訪れたパリは子連れで、お
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.5

キャストが変わったとか他の予備知識も何もなしで観たけど面白かった。エンドロールで本当の孫?って思ったけどそれは違った 笑
金持ちはケチなもんだけど孫の身代金もケチるとは。どうにかなると思ってたんだろう
>>続きを読む

>|