nago19さんの映画レビュー・感想・評価

nago19

nago19

映画(1981)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

カジノ(1995年製作の映画)

4.0

改めてカジノは日本に不要と思う。裏社会でうまく回っていればいいようにも思うけど裏社会の資金だしあっさり人が殺されるのが本当に怖い。前は映画、テレビ、銃社会のマフィアとかだけと思ってたけど最近の芸能界の>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

これをみるため上の句と下の句見直した。こんなに泣くか。恋愛も出てくるけど仲間のお話かな。本当に強い人間は周りを強くする、賀来賢人いいね。清原伽耶ちゃん、いた。今年亡くなった志賀廣太郎さんもまだお元気そ>>続きを読む

第三夫人と髪飾り(2018年製作の映画)

3.5

時代と一族と女という産む性に翻弄される。娘だけで肩身は狭いだろうけどそう意地悪はされないのが救い。嫁たち仲良くやってる。嫁いで来た娘があまりにも哀れ。息子の考えが甘過ぎる。水の流れや緑が印象的な静かで>>続きを読む

命みじかし、恋せよ乙女(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初は「満開の桜と妖精」って題名になる予定だったのかな。ドイツのペルヒテン(とクランプス)日本のナマハゲみたいなもの。怪我させるって。。ありか? 暗さみたいなものが日本とドイツは似てるのかな。国民性と>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後まで音が怖い。弁護士も弱みがあるし家族も問題ありだしロバートデニーロだからこちら側に味方するような気分もあったんだけど恐ろしすぎる。永遠に引きずるような恐怖を味わった後で家族仲良くなんて出来>>続きを読む

ブタがいた教室(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

泣いた。命の大切さは教えるのはこの方法ではなく別の動物を責任を持って育てるだけでもいいと思う。これでお肉が食べられなくなったり神経質になったりした子がまったくいなければそれは大成功。先生方や周りの大人>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

子どものネタがキツくてホラーなんだけど事件として怖い。レベッカファーガソン、こんな役もやるのね。ユアンマクレガーのとぼけた感じのせいで緊迫感が薄れる。(そこがいい)
これを見る前にシャイニング割と最近
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

逃走劇がドキドキ。危機を乗り切る機転がきくし、警察を煙に巻くアイディアがすごい。奥さん車の中で危険なことする。ラストに真実が分かるけど真実がどうであっても奥さんを信じる旦那さん素晴らしい。愛してるんだ>>続きを読む

エリカ38(2018年製作の映画)

3.0

樹木希林が代表作のない浅田美代子のためにプロデュースしたと当時何かの番組で見た。この事件も記憶にあるけど浅田美代子が綺麗過ぎないので感じが似ていて生々しいな。

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!犯人(一応)護送のロードムービーだけどテンポの良い会話と周りのドジさと芽生えてくる友情。のらりくらりとしたデュークが良い。音楽も軽妙でご機嫌になる。デニーロ若い!そして1000ドル札!

スコア(2001年製作の映画)

3.5

泥棒なんだけど応援しちゃう。地味なやりとりだけど結構ドキドキ。ロバートデニーロとエドワードノートン。良かった。結末も。スパイ物とかも見ていつも思うけどこういうの見て泥棒の参考にする人いるよね、きっと。

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.5

蟹がジブリ。どうしてこうなったのか理由を考えながら見たけどラストまで見たらなるほどと自分なりの答えは出た。途中の景色はちょっとキツかったけど、鳥が鳴いて魚が干上がった時点で分かったよ。未来少年コナン見>>続きを読む

パカリアン(2017年製作の映画)

3.5

途中、夢中になった。ストップモーションって大変なんでしょ。この長さでも結構時間がかかるのでは。

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ(2007年製作の映画)

3.5

あの頃、ゴム製のヒレ話題になったなぁ。美ら海水族館行ったのは2003年だから、尾びれの作製を検討始めた頃かな。イルカが好きでたまらない時期があった。コブクロも好きでたまらない時期があった。なんかみんな>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.5

忠臣蔵の主君を思う討ち入りのイメージが。。泉岳寺もお参りに行ったなぁ。まあ、破産寸前という話は聞いたことあったけどこんな感じだったんだ。面白かった。

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

3.5

パステルカラーとセピアカラーの色彩。時代も感じさせて北極圏の氷山や帆船もシンプルなだけにイメージが膨らむ。サーシャの頑張りと周りの船乗りの成長物語でもある。船があるかどうか最後まで分からず冒険を楽しめ>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.5

小さな海辺の町の風景が良い。子どもたち可愛い。特にママを思うジョシュが。想像していたのと違う設定だった。

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

子どもの頃タイムトラベラーとか見て好きな人が消えちゃう切なさを思い出した。多分初めて味わった喪失感。ケンソゴル。途中のいろんな人のエピソードも楽しく切なさもあり家族関係の見直しもして良かった。リアノン>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

3.5

思ってたより面白かった。ジャニーズ陣の演技も高校生ってこんな感じの子いると思える。壁の悪戯書きに心情を吐露するというところがSNS全盛の今、新鮮。森先生頑張ってた!スピーチがイマイチ。

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

3.5

〜パリで を続けて2本。こっちの夫婦の方は好きだけど物欲しそうな態度は苦手。浮気もイヤだけどイザベルユペールみたいに綺麗だったら仕方ないか。2作品ともキツい言葉でもわがままな態度でも旦那さんに愛される>>続きを読む

ウィークエンドはパリで(2013年製作の映画)

3.5

どこの夫婦も長くいればいろんな事情がある。あんまり好きな夫婦ではなかった。非常識。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

ずっとウォール街の中のやり取りだったら飽きそうだけど挫折したりもして面白かった。今の若者は車とかには欲がない人が多いらしいけどお金はあったほうがいいよね。酒と薬とセックス漬けでも講演でさらに活動出来る>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

2008年のテロ。過去の余計な個人の映像など入れず時系列で淡々と時間が過ぎていくので巻き込まれたようなそこにいるような恐怖で時間が過ぎた。一つの行動の選択で命が決まる。怖い。犯人側に同情の余地はないが>>続きを読む

ウォーデン 消えた死刑囚(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

珍しいテーマで面白かった。どうするんだろう、この後。イランなのに看守とかが惚けた感じ、最初コメディかと思った。妻と子のシーンがアクセント。たわい無いことを言っただろうけど絶対秘密を言ったと私も思った。>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

今、マフィアとか監禁とか殺人という言葉がすごく怖いので、実話だと知って益々恐ろしい。マフィア相手はみんな口をつぐむよ。何か知っていたって関わり合いになるのを避けるだけ。親なら知っていたら付き合いやめさ>>続きを読む

FREAKS フリークス 能力者たち(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クロエ役の娘がかわいい。でもすごい表情もする。家族愛が伝わってくるけどどっち側で見たらいいか分からなくなる。近未来なんだけど子どもがこの能力は怖い。わがままし放題。このラストは続編の予定でもあるのかな>>続きを読む

嵐電(2019年製作の映画)

3.5

北白川派、知らなかったので調べた。京都が好きなので嵐電という名前に惹かれて見た。江ノ電みたいと思ってたら江ノ電絡んでてびっくり。妖怪じゃないけどファンタジーでDESTINY鎌倉ものがたり思い出した。狐>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バートレイノルズはあまり見てない。子どもの頃テレビで見たあの感じの人はごっちゃになってるから何作品かは見てるかもね。ムービースターでなくただの年寄りでも過去を振り返ってあれで良かったか人生はもう終わり>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.5

入っている理由が違うのに、こんなに色々な症状の人が一緒でいいのかと疑問に思ったけど、この人たちに悪いことが起こりませんように、誰も刺激しないでと思いながら見た。抑えがたい怒りをまだ感じたことがないのは>>続きを読む

テルアビブ・オン・ファイア(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

コメディだから笑うところもたくさんあったけどイスラエル側が作ってるパレスチナの映画界だよね。やはり鬱々としたものがある。パレスチナの中でもいろんな考えの人がいるかもしれないけど難しいだろうな。ラストは>>続きを読む

ポイズン・ローズ(2019年製作の映画)

3.5

ガルベストンという街を知ったのが収穫。橋で繋がってる平坦な街。高潮の被害も何度か受けているそう。夫は行ったことがあると。教えてよ〜!ストーリーは想像してたより入り組んでいた。街を牛耳る人がいると怖いな>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

3.5

サマルカンドがみたくて。あっちゃんは嫌いじゃない。テレビ番組の制作、酷いなぁと思ったけど薫堂さんがこんなに酷くないと言ってた笑。あっちゃんを見るための映画だから好き嫌いで分かれるかもしれないけど、一人>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.0

きっと2人で強く幸せに生きていける。周りもいい人ばっかり。わがままも言うけど感受性豊かなアマンダの姿に涙が出る。ささやかに暮らしていても何が起こるか分からない。その時何ができるか考えてしまう。子どもが>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

静かな日常なのに飽きることなく見続けられる。パターソンの街のちょうど良さとアダムドライバーの淡々とした演技がいいな。ローラはバハールの涙の悲しいくらい強い女性が記憶に残ってるけど愛しい可愛い奥さんで良>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

眉毛下がるしあまり好きになれなかったケイト。段々と変わっていく姿がクリスマスに見たら心温まるんだろうなぁ。トムは何かあるんだろうと思って途中で検討をつけたけど外れてた。死神か、恋人の心臓をケイトに移植>>続きを読む

>|