ナーオーさんの映画レビュー・感想・評価

ナーオー

ナーオー

スティルウォーター(2021年製作の映画)

5.0

マット・デイモンがジェシー・プレモンス化していく……

アメリカオヤジが言葉が通じない異国の地"マルセイユ"に殴り込み!といえば個人的にはジョン・フランケンハイマー監督作『フレンチ・コネクション2』を
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

5.0

ボストン・グローブの記者たちがカトリック教会の神父による少年少女たちへの性的虐待事件を暴いた実話を基にした作品…

アカデミー作品賞受賞作ながら、今までノーマークでした… がマット・デイモン最新作「ス
>>続きを読む

マクベス(2021年製作の映画)

5.0

Apple TVで配信予定ですが、今なら映画館で観れるので普段はあまり行くことのないシネリーブル梅田まで観に行きました〜

A24×全編モノクロ。やはり去年公開した『ライトハウス』を連想しました。
>>続きを読む

マークスマン(2021年製作の映画)

4.0

クリント・イーストウッドが80〜90年代辺りに作っていそうな映画。

『ファイナル・プラン』同様にリーアム・ニーソンが『96時間』ばりに無双する と期待している人はガッカリかもですが、個人的にはここ最
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

久しぶりにマーベル作品をアトラクションではなく、"映画"として楽しむことができました!!

うん!面白い!何を言ってもネタバレになりかねないので、これだけ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

『ホームカミング』に比べるとスケールの大きいストーリーになっていて、個人的には前作の方が好きです。『アベンジャーズ エンドゲーム』の後に小さい物語を見せられても…… な気もありますけど……

前作『ホ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

5.0

流石『コップ・カー』の監督なだけあり、大人"ヴィラン"が怖い……

ジョン・ワッツ監督の『コップ・カー』同様に大人に憧れる子供"ピーター"が怖い大人"ヴァルチャー"に出会って、恐ろしさや厳しさに直面し
>>続きを読む

ドゥームズデイ(2008年製作の映画)

4.0

ニール・マーシャルのニューヨーク1997×マッドマックス×ゾンビごっこ。
それ以上でもそれ以下でもない……

初めて観た時は「ディセント」という傑作を作った後にこれか…… と心底ガッカリしましたが(ヘ
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

5.0

"汚染された水を飲んだら?"

"タイヤを食べるのと同じ"

デュポン社によるテフロン汚染を暴き、現在も闘い続けている弁護士ロバート・ビロットを描いた作品です。日本人としてはやはり
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

5.0

後の「フォードvsフェラーリ」もだけど、ジェームズ・マンゴールドの映画(特に男臭い映画)は音楽が超カッコいい!!!

1957年の「決断の3時10分」のリメイク作ですが、今作は余裕でオリジナル超えの傑
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

5.0

笑えないくらいヘビーな内容……

半年後に巨大彗星が激突して地球が滅亡すると知った科学者が世間へ必死に訴えるが、まともに取り合ってもらえない…
一昔前なら単純に笑って楽しめる娯楽映画になりえたけど、コ
>>続きを読む

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

2.0

期待していたけど… ちょっと物足りない…

韓国バイオレンスノワール映画としては、悪くはないんだけど、正直物足りない。

これは本作を観る前にキム・ジウン監督の「甘い人生」やキン・ソンス監督の「アシュ
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

5.0

悪い奴をもっと悪い奴が殺す。そしてさらにもっと悪い奴がそいつを殺す……

情け容赦ない暴力と救いのないような重い展開が多い、韓国ノワール映画。その中でもぶっちぎり最高でした。オーバー過ぎるくらい暴力的
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

2.0

死者が出ると流石に笑えない……

結婚前夜のバチュラーパーティーで羽目を外しすぎて、翌日、目を覚ましたら花婿は行方不明、二日酔い="ハングオーバー"でグダグダのまま曖昧な記憶を頼りに 花婿を探す とい
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

4.0

物語の構成は前作と全く一緒……

舞台をタイ バンコクに移しただけで1作目と全く同じフォーマットですが、より度が過ぎてます…… 人によっては笑えないくらい完全に"クライム映画"になっているので、1作目
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.0

本当にしょうもない(褒め言葉)

下ネタ全開で超ド下品な映画なので、お上品な人には向きませんし、女性にもオススメし難い…… 下ネタや差別的なブラックジョークを不快に感じたらもう絶対に楽しめない…
>>続きを読む

コンティニュー(2021年製作の映画)

4.0

Blu-rayを購入して、久しぶりに鑑賞〜

1回目観た時はジョー・カーナハン流の「ピクセル」みたい!でもループ物としては物足りない と思ったけど、2回観て、これ作風は全然違うけど、ジョー・カーナハン
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

5.0

60年代のロンドンへ愛を込めて……

「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ」、「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督最新作!

これまでコメディが多かったエドガー・ライト監督として
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

4.0

「ザ・グレイ 凍える太陽」、「コンティニュー」のジョー・カーナハンの弟で、「キングダム 見えざる敵」の脚本家マシュー・マイケル・カーナハン初監督作!!

アメリカ映画ですが、全編アラビア語で出演俳優も
>>続きを読む

デッドロック(1970年製作の映画)

-

"ジャーマン・ウエスタン"

舞台はアメリカだけど、イスラエルの砂漠で撮影。登場人物はわずた7人、台詞は最小限。セルジオ・レオーネの「続・夕陽のガンマン」をアレハンドロ・ホドロフスキー監督が撮ったよう
>>続きを読む

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007年製作の映画)

5.0

隠れた傑作!!

タランティーノ映画っぽい作風だけど、しっかりと監督ジョー・カーナハンの作家性が発揮された傑作バイオレンスアクション!!

「特攻野郎Aチーム」は除きますが、カーナハン監督作の「NAR
>>続きを読む

リトル・シングス(2021年製作の映画)

3.0

クリント・イーストウッドが「パーフェクト・ワールド」〜「ミスティック・リバー」の間に撮っていそう映画。

本作の監督・脚本は「パーフェクト・ワールド」の脚本家であるジョン・リー・ハンコック。今となって
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

4.0

前作よりも良くはなっている…… けど…

前作「ヴェノム」は将来的にスパイダーマンとクロスオーバーするということになった時に、R指定だとクロスオーバーに支障が出るために、最終的にヴェノムの暴力描写を大
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

興行的に失敗したのが信じられない〜

アメリカでは製作費を回収できなかったらしいけど、いやいや〜 めちゃくちゃ面白いよ!人類vsエイリアンを題材にしたSF映画の中でも傑作!!

特に前半30分ほどはヒ
>>続きを読む

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

4.0

リドリー・スコットの84歳の誕生日というとで本作を久しぶりに鑑賞〜

正直、この手の対テロ戦争を題材にしたスパイ・サスペンス映画としては良くも悪くも"標準的"。面白くないって訳ではないが、何か物足りな
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

5.0

なんだこれ!凄い面白い!!

実は初鑑賞。
今まで観てなかったのが本当に謎!ってくらいめちゃくちゃ面白かった〜 オールタイムベスト更新!!

ロバート・デ・ニーロ演じる元警官のバウンティハンター/賞金
>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

5.0

2021年も終わりに近づいていますが、
ここに来て、とんでもない映画がやってきた……

これまで観てきたホラー映画の中でもトップ級にむちゃくちゃ怖かったです……
関わってはいないものに関わってしまった
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

5.0

1968年に実際に起きた連続殺人事件"ゾディアック事件"を描いたノンフィクション。

"ノンフィクション"だからこそ、これと言ったオチがない… 未解決事件として現在も捜査中… というラストなので中途半
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.0

俗に言う"午後ロー"向け映画

正直色々言いたいところはあります…
けど、これがテレビでたまたま放送されていたら"おお!これ面白い!"ってなって、ついつい観てしまうタイプの映画だと思います……

あら
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.0

1作目ほど怖くない……

1作目のようなじわじわくるホラー演出少し控えめになっていて、1作目に比べると………

ただ中盤までは良かったです。1作目の裏側が次々と明かされ、「あの場面はこうなっていた」
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

4.0

ジョセフ・ビシャラの音楽が良い!!
バイオリンのギーギーって感じの不協和音がとても不気味で背筋が凍るくらい怖い…

ジェームズ・ワンの怖い演出とかも最高。特に前半の赤ちゃんの後ろ立っている男とか禁酒法
>>続きを読む

ベルファスト71(2014年製作の映画)

5.0

手持ちカメラだからこその臨場感……

"血の日曜日事件"が起こる少し前の紛争真っ最中のアイルランドが舞台。そんな紛争中の危険地帯に文字通り取り残された新兵を脱出劇。実戦経験がない新兵だから戦闘は避けて
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

1.0

面白くなかったです……

一応シドニー・ルメット監督のリメイク版も観てみようと思いますが、オリジナル版がこれだと……

とにかく登場人物全員好きになれない…
揃いも揃って馬鹿過ぎて😂 主人公は馬鹿だし
>>続きを読む

残された者-北の極地-(2018年製作の映画)

4.0

主な登場人物2人、情報と台詞は最小限…

それでも面白い!!
マッツ・ミケルセン演じる主人公がどういう事故を起こしてこの極寒の地にいるのか は一切描かれないうえ、台詞もとても少ない。よく"独り言"で状
>>続きを読む

バスターズ(2012年製作の映画)

4.0

ストーリーは全然違うけど、デンマーク映画の「アンコントロール」、ラジ・リ監督の「レ・ミゼラブル」と少し雰囲気が似ていると思いました。

ソッリマ監督の「暗黒街」や「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

4.0

細かいところに粗はあるけど……

ラスト以外は100点です!
家族を殺された主人公が復讐する という映画はたくさんありますが、この映画はそれらとは全く違う。とにかく主人公がやりすぎ… 復讐方法も引くく
>>続きを読む

>|