ne22co

ne22co

映画と現実を行き来するシュルレアリスムな日々。3.3を大体50点ラインにしてますが基本緩め&気分です。(主に劇場鑑賞作品のみ採点)
普段は絵を描いていますがFilmarks、FILMAGAでたまにライターとして記事を書いてます。

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.5

2017年 劇場観賞56作品目 試写

誰かに素晴らしい作品をオススメする時に、なんて言ったらその人が観に行きたいと思えるかを相手の事を思い浮かべながら考えるんだけど、自分にとっての感動や衝撃が大きい
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.6

2017年 劇場観賞55作品目

いや〜、これはまた大好きな作品が一つ増えました!!

何も起こらないのに、小さなキラキラがいっぱい詰まっていて、観賞後自分の日常の帰り道がとても明るく優しく光って見え
>>続きを読む

LOU(2017年製作の映画)

4.5

2017年 劇場観賞54作品目(カーズと併せてカウント)
カーズ/クロスロードの同時上映作品。

ディズニー同時上映の短編の中ではここ最近で一番ぐっと来たかも(子犬のやつ以来?)です。

子供がつい置
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.8

2017年 劇場観賞54作品目

1からの流れをきちんと汲み取って予想外の展開ながらもうなずける結末になっていてほっこりした。

今回は大人向けを意識して?予告もビジュアルもキャラクター感を抑えた(目
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

-

新作公開前に見直しとこうと思ってDVD借りて来た日に金曜ロードショーでやってるってやーつ。

エンドロールが1番泣けるのよね。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

2017年 劇場観賞53作品目 試写

最初の10分程(体感的にですが)でのグワッと作品に胸ぐら掴まれて引き込まれる感はなかなか凄い!!
米メディアがラ・ラ・ランドに例えていたの納得。

アクション、
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.7

2017年 劇場観賞52作品目

元々あるイギリスの児童文学「小さな魔法のほうき」(後に「メアリと魔女の花」として角川から新訳で出版)を【元ジブリのスタッフ】が【ジブリの意思を引き継いで】アニメとして
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

-

公開時劇場で観たのにマークし忘れ。
画的にもだけど、それ以上に人間の見えない、語られない深層の部分の空気感とかかなり衝撃的だったなあ。
以外とスコア低くておどろき、、、

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

2017年劇場観賞 51作品目

元々このシリーズがさほど好きではないので、毎回スヤァしてしまうのですが、(DVDとかで観ると絶対途中から寝ちゃうやつ)今回もちょうど1時間くらいのところで睡魔と戦いな
>>続きを読む

ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走(2016年製作の映画)

3.6

2017年 劇場観賞50作品目 試写

何とも新感覚なコメディー作品。
コメディーを観る心構えで座ってたのに、体感的にはカーアクションを観た感じで、でもちゃんと笑いの要素もあるから不思議な感覚でした。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.4

2017年 劇場観賞49作品目

予想をはるかに超える良い意味でトラウマになる作品でした。

日本の沖縄を舞台に、アメリカ人と日本人が対面でまさしく命を奪い合った歴史がスクリーン上にまざまざと映し出さ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.7

2017年 劇場観賞48作品目 試写

芳根京子さん儚なさたまらん。(拍手)寛一朗さんのなぜかみちゃう感じ(イケメンだからというのもあるが、それだけでなく)。佐藤浩一さんの息子さんだと知って!!!とな
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

2017年 劇場観賞47作品目

演技派俳優たちの熱演はとてもとても良かったけれど、やや演出過多な印象を受けた。残念感。
今っぽいキャッチーな演出が悪く作用してしまい、突っ込みどころが多すぎてチープな
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.7

2017年劇場観賞 46作品目

マコノヒーという事で観賞。今回は90キロ近くまで体重を増やしたとの事で、身も心もホントに変化自在の名俳優。でも長生きしてほしいからあまり無理な減量、増加を求めないでほ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

2017年 劇場観賞45作品目 試写

アメリカだけではない、日本だって人ごとではない年金問題。老人の貧困。

とても重いテーマなはずなのに主人公3人が終始真っすぐで、生き生きしていて、ある意味前向き
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.1

2017年 劇場観賞44作品目

アスガー・ファルファディー監督最新作、覚悟して観たがやはり難しい。
ラストのギリギリまで読めない結末、複雑に配置されるメッセージ。多分全てを理解できていないとおもう。
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

4.6

2017年 劇場鑑賞43作品目

予告を見たときにはもっとコメディー寄りのよくある笑って泣ける〜!的な親子映画かな。。。それにしては2時間40分て長いな。と思っておりました。

試写で観る機会に恵まれ
>>続きを読む

美しい星(2017年製作の映画)

3.9

2017年 劇場観賞42作品目

難しくなく、つまらなくなく、シリアスになりすぎず、SFになりすぎず、エンタメになりすぎず、ちょうどいい感でうまい。不思議な余韻も。だけど抜群に面白くなりそうなのになあ
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.2

2017年劇場観賞41作品目

原作未読ですが、現代社会の問題をリアルに切り込むかと思いきや途中から一気に現実離れの設定にどんどん転がっていき、とんでも展開に劇場でも失笑が起こっていました。

カフェ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.1

2017年劇場観賞40作品目

着目点が面白く、新感覚SFとして楽しめる作品。

登場する〈文字の形状〉〈宇宙船の形〉〈HANNAH〉そして〈この映画の構成自体(詳しくはネタバレになってしまうので書け
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.1

2017年劇場観賞39作品目
四畳半、夜は短し〜が大好きで、キャラデザがねむようこさんという事で楽しみにしすぎていた事もあり、かなり拍子抜け感。

センスある色彩とキャッチーなテンポは湯浅さんならでは
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.7

2017年劇場観賞38作品目

観ようか迷っていたけど、観てよかったと心から思えた。
映画は人生だって言うけど、これぞスクリーンの向こう側の一人の人間の人生を体感しているかのような作品だった。

辛く
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

2017年劇場観賞37作品目
最初から最後までただひたすら面白い。

オープニングのシーン観る為だけにもう一回IMAX3Dでみても良いと思える程、あのシーンでこの作品のすべてを物語り、がっちり捕まれ、
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.9

2017年 劇場鑑賞36作品目

前半はちょっとゆったりスタートだけど、原作ありきのなかで、ダークファンタジーなストーリーをとても素敵な水彩調のアニメーション手法で可視化している。

今現在と昔の物語
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.5

2017年 劇場観賞35作品目 試写にて

『人生はビギナーズ』では父親と自分、今作では母親と自分をテーマにしているとのことで、チラシやポスタービジュアル、予告も美しくてずっと楽しみにしていた作品。
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.1

2017年 劇場観賞34作品目

羽海野さんが丁寧に編み上げた、繊細な世界観を壊す事無く丁寧に映画として再構築し、前編後編それぞれ将棋の見せ所も作りながら両作に共通する人間ドラマの大きなテーマ(君、将
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.4

2017年劇場観賞33作品目

TOHOシネマズ 字幕版 DOLBY-ATOMOS

小さい頃から何十回と観て来たアニメの世界が実際の世界の出来事かのように目の前に広がり、アニメと現実のちょうど狭間の
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

2017年劇場観賞32作品目

今時のキャッチーなイケメン好きホイホイの映画かな。とあまり期待せずに観賞したが、テンポ、音楽、キャラクターそれぞれがうまく作用し合って、退屈する事無く最後まで観れた。
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.9

2017年 劇場観賞31作品目
原作を読んでいた時のふわっとした脳内イメージを素晴らしく新鮮で鮮烈な映像表現で魅せてくれていたので良かった。
一晩の話だけれど四季にのせた展開とさらにその中での時間の感
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

2017年劇場観賞30作品目

観終わったあっと、これが実話だという事を忘れてはいけない。と強く思った。
25年を経て生まれ故郷に帰れたという奇跡もそうだけれど、その奇跡の裏側では子供をお金に変える大
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.5

2017年劇場鑑賞29作品目

4時間(!)に、美しく配置された、ひとつ足りとも欠けてはならないのであろうと納得せざるを得ない映像の連続。

光と闇のそれぞれが互いにそれぞれを引き立てあい、時には一瞬
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

2017年 劇場鑑賞28作品目

赤くメラメラ燃え上がるのではなく、青く静かに燃えている、赤よりも熱い炎の様な作品。

これまでの人生で何度か経験した、心がごっそりえぐられる様なあの感覚を思い出す瞬間
>>続きを読む

>|