にんそくさんの映画レビュー・感想・評価

にんそく

にんそく

なるべく書く

映画(542)
ドラマ(5)

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

敵の技を全て受けきっていくストロングスタイルを見せつけておきながら、反面、妻を思い出してはメソメソしまくる様に「ヤベェな!」と盛り上がらざるを得ない。
ジョン・ウィック、ただの不器用なやつ!!!

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

ヘラヘラと流されるままの男をトム・クルーズがバッチリ演じててすごい。そして最後は切ないという。実話すげー。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

素晴らしいと思う。ホント素晴らしい。涙なしには見れないマジで。特にエンドロール。
前作以上に笑えたことに驚いた。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

イタさに気づく前のハイティーン女子の激アツなシーズンを素敵なテンポで見せてくれる。なるほどそういうことなの…という解らせ演出がとてもナイス。良かった。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.7

極限までコントロールお化けとなったウェス監督の作品はちょっともう狂気じみてて、その狂気成分でクスクスこさせるという、とても入り組んだ味わい。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

でっかいことは良いことだ。
こういうのをきっちりこなすドウェイン・ジョンソンに俺はもはや好感しかない。
キメ顔も見逃さなかったぜ。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

最高だが、まだ終わってないので何も言えん…
アクションシーン、各キャラの登場の仕方など
ほんと最高だが…何も言えん…最高だが…

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

コンテナ積み上げゲットーですらすごくワクワクするビジュアルでたまらん。
現実世界でもヒロインが可愛いとか、そういうのが俺は嬉しい。
現実も良いもんだぞと言いながら、ゲーム世界ももう一つの新しい現実だよ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

“腕が3本”みたいないびつさがロボット側から消えてしまったのはかなりつらい。スタイリッシュすぎる。
女社長の頑張りにはみんなで拍手しましょう。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

高校生モノとしてシリアス過ぎず、いい感じにしょうもなさを乗せてくれてありがとう。ベストオブ★3.6映画という感じ。
割と好き。ドウェイン・ジョンソンも好き。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

キルモンガー最高。私服最高。
ワカンダが開国して色々落ち着いたらシュリちゃんはスタークインダストリーズにインターンに行きましょう。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

全員ハイこいつはこういう役ね、で終わらさない感じが痺れる。出来過ぎなくらい味のある役者ばかりだけど胃もたれしない。多分みんな元々は虫がひっくり返ってたら元に戻してあげるような人たちなんだろう。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.7

観てて窒息しそうになった。配役がめっちゃ素晴らしいと思う。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

狙いすました不協和音シーンの配置すごい。
道歩いてくの良い。

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ楽しくてびっくりした。
自分はギリ酔わないレベルだったけど人によってはキツいであろう映像なのでなんとも歯痒い。演出の「これ以上は踏み込まないでおこう」っていう線引きがとても上手いんだろうな
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

内容も見た目もこってりパワーが凄まじく、全てを語り尽くすことは不可能なので、この映画について何か言おうとすると「バーフバリ!バーフバリ!」しかなくなるという…
カッタッパと王子の思い出編で繰り広げられ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

悪趣味節は変わらず。
裏切り者はなんかかわいそうだった。
は〜、エルトンエルトン

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

5.0

ホラー映画は昔に比べてだいぶ見慣れてたんだけど、久々に「怖ぇっ!」ていうシーンが結構あって、ていうか容赦なくて、それでいて少年少女たちのきらめき描写も素晴らしくて、曲も良く、めちゃくちゃ見応えあった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

この演出はずるいなぁ、と思ったところでちゃんとルークが「ずるいぞ」って言ってくれた。
フォースで繋がるレイちゃんとカイロ・レンがなんだかSNSで仲良くなっちゃう男の子と女の子みたいだった。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

BVSで感じたモヤモヤがいくらか解消されていたし、各キャラ魅力もあるんだけど…
「大変だったね」くらいの気分にしかなれないのはなぜか。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

2を見てようやく1つの作品になった。グッときちゃった。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

チームのメンツが初めて揃う部屋での会話がめっちゃ良い。
これから快進撃始まるぞ感が良い。
なんてったって移民の歌がずるい。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

やだ味の種類が精神攻撃から物理攻撃まで揃えててすごい。顔芸もあり。んなアホな感も含めてとても美味しかった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

Kがもう孤独で切ない寂しんぼう過ぎて、彼のことを想うとすげーグッときちゃう。
全然つまらないことなかった。長いけど。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

シーザーお疲れ様でした。
三部作完結編としてシリアスで堂々たる締めくくりだったけど子猿たち逃しシーンでどうしてもかわいくてウフフ…となってしまった。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

MVを映画の長さに引き伸ばした印象。
タイトルの出方最高映画。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

いきなり不安MAXではじまってずっと緊張してて「まじかよこれずっと続くんか…」と思いながらも「うわ、すごい景色…」とか思っちゃってて大変。久々に銃弾1発が超怖く感じた。

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.0

面白かった〜。淡々としててず〜っと不穏。でもテンポ良くて。
この監督ずっとこんなの撮ってるのか…すごい。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

ファズベン太の目ヂカラはすごかった。
直前にプロメテウス見直しといて良かった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.6

移動する密室アイデアもりもりだし、キャラの魅力もすごいし、スッキリまとまってるし、ほんと良くできてるなと思いました。超楽しかったしギャン泣き。

>|