ナカノカナ

ナカノカナ

音楽と酒と映画と読書。
ひとりで嗜めるものが好きです。
でも誰かと共有するのはもっと好きです。

備忘録としての役割が強いですが、嗜好の合う方に遭遇出来たら感無量。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.6


よかった。
悲しくて寂しいけど愛を感じる映画。

結局は1人のような
でも誰かの愛で支えられているような
自分も支えているような

片割れは他人ではなくて自分だったりして
そうするとまた寂しくて悲し
>>続きを読む

トランスポーター2(2005年製作の映画)

-


1見てないのにすぐ見れるからと2見るやつ(笑)

かなりのお馬鹿映画なのですね〜
伏線の回収とかエンディングへの向かい方とかどうでもいい!ステイサムがモノを守り運びきればそれでいいの!って感じの映画
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

-


半分寝ながら飛行機の中で見ても分かるくらいシンプルな映画。

時間が足りなくてラストまで見れなかったので、再度レンタルして見るも、うーんという感じ。

続き物にしたくてああいうストーリーにしたのか
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

-


華麗なマインドファック劇でした。
ただかなりチープです。
無駄に色のトーンが綺麗でアメリカを感じる(笑)

クリミナルマインドとかで取り扱ったらワクワクするけど映画館で見るレベルでは無いかなあ。
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

-


湊かなえらしいストーリーなんだけど
映像化するのにあたって少し薄まったのでは、という気がする。
しかし原作を読まずに視聴したので、読んでいたらまた違う感想かも。

なぜ薄まったと感じるかというと、予
>>続きを読む

ヴァイラル(2016年製作の映画)

-


こちらはホラーではなくラブストーリーですので、その脳みそで見てくださいね。

危険な情事(1987年製作の映画)

-


不倫もアカンが、メンヘラもアカンということが手に取るようにわかる。

伏線の顔してそうでもないシーン多くて
結構分かりきった展開。

旦那や子供がいないのでなんともですが
あんなメンヘラリと寝て、収
>>続きを読む

ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS(2016年製作の映画)

-


内容がなさすぎた...
そしていいとこもなさすぎた...

全然出てこない弱々松田翔太(まあなかなか見れないからアリなのか?)
中途半端な紳士風ヤクザ
明らかにカタカナ読んだだけの中国語
無駄な宗教
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

-


面白いんだけど、88分じゃ短すぎかなあ。
あともう一歩というか、イカれ具合がイマイチというか。

目が見えないからこそ
他感覚が研ぎ澄まされてるはずなのに
ある程度は都合よくされちゃうのもなあ。
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-


ジャックは相変わらず素敵だったけど
こんなにSF超大作だったっけ?という内容でした。

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

-


2000年のトムはこんなにも美青年だったのね...と吐息を漏らしてしまいそうになるオープニング。

そこがピークで後はどんどん暗くなり
SFモードに。
どうしてもSFは好きになれなくて
だめだなあ。
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-


結構期待してたんだけど、なんかチガウ笑

心あったまるヒューマンドラマ的なのかと思ってたんだけど、登場人物全員サイコパスじゃない?笑

これで泣けるってどういうことよ。
みんなどんだけ親に捨てられて
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

-


めっちゃ惜しかった。
題材は今までにありそうでなかったニッチな精神的にグロウアップできない大人にフォーカスしてて面白い。

ただ結末が唐突で、そこに至るまでがめちゃめちゃ長いのに対しておかしいかなと
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

-


なんとも身もふたもない映画。
出だしは悪くない気もするけど、失速感がすんごい。


そして個人的にはイアンがどうしてもトレインスポッティングの主人公にしか見えず全く恋できなかった笑

ユー・ウォント・ミー・トゥ・キル・ヒム(2013年製作の映画)

3.2


めっちゃよかった!
TSUTAYA限定とか先行とかって大体イマイチなんだけど、これはよかった。

事実に基づいて作られた映画らしいのですが
こんなことが本当に起きたのだと思うとゾッとします。
あまり
>>続きを読む

マニアック(2012年製作の映画)

-


うーーーーーん
まず思ったよりイライジャウッドは出てこないので(POV映画だった)
まずアレ???って感じ。

そしてもろもろツッコミどころはあるんだけど
とりあえずリメイクなのねってとこだな。
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.3


なんとなく避けてた映画。
でもようやく見れて良かった。

どこにも分類できない映画だと思うけど
コメディでもヒューマンドラマでもサスペンスでもラブストーリーでもあると思う。

余韻が愛しい物語。

ラブ・パンチ(2013年製作の映画)

-


刺激の足りない人生を送ってるジジババが
アドベンチャーにロマンスに人助け?!って感じの映画。

胡散臭すぎるファンタジー展開に
年寄りのイチャイチャで若干ウゲーとなるところもありますが
駅でのラスト
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

2.0


正直アクションシーンはめちゃくちゃショボいです。
ただしアシュトンがイケメンすぎてオールオッケー。

理由がなんにせよあんな人に見初められたいものですね。

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

2.0


1,2作目より好きだったかも〜。
ただハングオーバーしてないから
今までのが好きな人は
へ???ってなるのかも笑

コメディ味のサスペンス風味は
ゆるりと見るにはうってつけだと思う。

グリフィン家のウエディングノート(2013年製作の映画)

-


内容はなんとも言い難いですが
やはり結婚はいいなあ。

特に結婚式は最高だと思う。

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

-


全然グロくないというと語弊があるけど
予告見て視聴を決めた人からしたら物足りないと思う。

すごくスロウな復讐殺人で
聴覚と視覚で楽しむ映画のような。

しかしライアンあんまり活躍しないのよね。ナヨ
>>続きを読む

地中海式 人生のレシピ(2009年製作の映画)

-


すんごい前衛的なラブライフストーリーでした...笑

凄すぎて常に開いた口が塞がらない...


日本人は逃げる人多いから
こんな風に対話しながら関係を悩めることはレアなような。

私だけか笑
>>続きを読む

はじまりは5つ星ホテルから(2013年製作の映画)

4.0


キュートでエレガントでビターな映画。

素敵な風景やゴージャスなホテルが見れて
ストーリーも申し分ない。

大切にしてきたつもりだったけど
実は蔑ろにしていつの間にか自分は特別な存在だと思い込んでし
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

-


夢物語だと思った。

何かを感じる心が私にはないのかもしれない。
それとも今まで人生を生きてこなかったせいかも。

人肉レストラン(2013年製作の映画)

-


意味わかんないレベルでつまんないです。
全然グロくないし、ストーリーがあっさりすぎ。もっとドロドロしてほしい。それか狂気に満ちて欲しい。

謎が多すぎだしそれを解決しない映画。
特に料理人の素性がわ
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

-


意外とグロくてびっくりでした笑

ファンタジーとしては定番を抑えつつ
変化球を投げてくるので面白かったです。

しかし辻褄が合わないことがあるので
腑には落ちない...

大人向けファンタジーだと
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.5


久しぶりに眠たくならずに見れた!
と思ったけどその理由は
マジな顔してコメディしてるからだと気付いた...笑

トムハンクスはただの変態おじさんだし
血も涙もないマインドファック女だし
男より細菌命
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

-


うーんなんだろ。
面白くもないし、下品だし、バカだし
なにが良いの?笑

モンスター上司以前に
部下がダメダメすぎじゃない?

これに続編があることに驚き...
見る価値なしです...

ジャニス リトル・ガール・ブルー(2015年製作の映画)

2.0


ドキュメンタリー苦手なのにレンタルしてしまった...

ただジャニスの歌声や生き方は
魅力的だった。

誰だって自分を見つけて欲しい
守って欲しい
愛して欲しい

その思いが強すぎて辛くなって
何か
>>続きを読む

ザルマン・キング 蜜の王国(2013年製作の映画)

3.5


正直わからなくはないって思った。
特にラストの部分。

"女の子なら誰でも思ったことがあるはず
完璧な恋人と最高のセックスをし続けたいと夢見ることが。"

今も夢見てるな。

溺れると命取りというこ
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

-


なにが不穏なのかわからん
どれが伏線なのかわからん
開始早々結果が読めてしまって
寝てしまうこと3回。笑


映画館で見なくてよかったわ〜。
なんのヒネリもないど直球ものでした。

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

-


こんな愛され愛し合う人類だったらなと
うるうるさせられた映画でした笑

登場カップルが多い割に
しっかり堅実に話が展開されて
最終まとまるのでガッカリはしないです。

ただ若干私にはなんとも言えない
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

-


この前見たサスペクツダイアリーの広告はこっちの映画の方がピッタリって感じだったな。

アメリカンあるある映画でした。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

2.8


仕事柄見ておこうとおもったが
やはり重ため。

前半それなりに笑えて踊れるシーンが多い反面
後半は一気に畳み掛けるように悲惨。

マグノリアしかり、ダンサーインザダークしかり、バッファロー66しかり
>>続きを読む