ナカノカナさんの映画レビュー・感想・評価

ナカノカナ

ナカノカナ

映画の見方を手探り中

備忘録としての役割が強いですが、嗜好の合う方に遭遇出来たら感無量。

★0  もう見ない。ひっかかりゼロ
★1~2 すこし引っかかったけど…
★3  誰かと一緒に見れるレベルで面白い
★4  家に置いておきたい1本
★5  人生を共にしたい1本

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-


何年も前に見て、話が朧げだったので改めて鑑賞。

あの時ほどキラキラした印象はなかった。

あんな風にわたしを待ちわびてくれるジュードロウみたいな人は現れるとは思えないし。

あと少女漫画的なフィク
>>続きを読む

天使の処刑人 バイオレット&デイジー(2011年製作の映画)

-


エクスキューションしてるとこがあるんかなあと思いきやまったく訓練されてない、ただ銃を持った美女が主人公の映画でした。

ヨルムンガンド的な映画が見たいんだよなあ。
近日公開だとスパローが当たりだとい
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

-


海外あるある。
どこかで子供が悪魔を憑れて帰ってくる!

ふつうにまあ怖くて
ふつうに予測できるエンディング?

気軽に見れるホラーです!
どこまでが真実か気になっちゃうなあ。
(まあオークションサ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.7



主要キャスト三人が若すぎてびっくり!
とくにジュードロウ。こんなにイケメンだったなんて...

SFちっくなのも、無駄に感傷的なのもあんまり好きじゃないけど
ガタカは嫌いじゃないかも。

多少近未
>>続きを読む

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

3.5


ちょっぴりダーティなフェアリーテイル。

メラニースタイル良すぎたし
フランクはピュアでジェントルでかわいいし
パパは何故だかケンカ強いし
警官たちが驚くほどナイスガイでいい映画だった。

ほっこり
>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

-


最後の事件というだけあって
のほほんとしたもんだ。


老いることの怖さは感じたけど
シャーロックホームズとしてやミステリーものとしては面白くないな。

ロジャーがあの歳にしてすでに男の顔してる演技
>>続きを読む

サイドウォーク・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

-


うーーん、あらすじほど惹かれる中身ではなかったかな。

冗長な感じだし、別に何かの役に立つわけではない。

ただしTahiti80はやっぱりいい。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド(2005年製作の映画)

-


90分とは思えないくらい眠かった。。。
いちいちインタビューが入ってくるのダメだ...苦手。


結構なパンク想像してたけど
わりとあっさりめでガッカリ。

恋やエロス、ドラッグもひとつまみ程しか
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.4


またも1見る前に2を見る暴挙。
ただタロン君がエラいツボだったので結果オーライではありましたがw(コリンにはあまりうっとりもしなかったし。あ、でもマナーがうんたらの件は可愛かった)

あとはチャニン
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

-


スウィングガールズやハッピーフライト的な面白さや感動を想像していた為かがっかり。

笑えないし、泣けもしない。
むしろ常に真顔で冷めた目で見てしまった。

これぞ日本人が感じられる映画ではありそう。

奴隷の島、消えた人々(2015年製作の映画)

-


えーーー思ってたのと違う。
全然面白くない。怖くもない。
盛り込みすぎてもはや何が言いたいのかわからない。眠い。

POVものとしても、サスペンスとしても
ホラーとしても殺人ものとしても
どれを取っ
>>続きを読む

ブロークン・アイデンティティ(2012年製作の映画)

-



完全にJK、邦題、あらすじ詐欺。
ジャケの近未来感はほぼ出て来ないし、la ultima muerteって最後の死って意味らしいじゃないですか(英題もthe last die笑)、それにAmazo
>>続きを読む

デビルズ・ノット(2013年製作の映画)

-


つまんなかった。
そもそも苦手なbased onでちょっと身構える。

未解決の事件らしく、何も解決しないまま話は進んで行ってしまいます。


これといった盛り上がりもなく、何を見せたい、したい映画
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

1.2


画を楽しむだけならいいと思う。
内容はカス。

お金持ちのお遊びを録画しました的な。

イーオン・フラックス(2005年製作の映画)

-


超駄作だった記憶だけど、セロンとジョニーリーが出てるらしいからもう一回見たい

ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊(2016年製作の映画)

-


ナニコレ〜ひどすぎ〜

ポスターにもタイトルにも騙された。
全然軍隊(チーム)感ないし、女の子の扱い雑だし、アクションが見せ場のはずなのになんかイマイチノリきれないし、結構重要そうなボスもサクサク死
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.0


寒いではたりないくらい寒い南極のお話。でもかなーり心はほっこりする映画だったような。

実話だからびっくりだよなあ。
支え合える人たちがすき。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

-


うーんなんか考えさせてくるような、なんでもないような...

ピッチパーフェクトと同じで内容は違うんだけど、ダメな女もイケメンが好きになってくれさえすれはなんでも上手くいく、オールオッケー的な映画.
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

1.0


親と暇つぶしに鑑賞。

あんなにわがままな女でも見た目で好きになってくれるイケメンが居ればなんでもうまくいくハリウッドあるあるティーンムービー。

レット・イット・シャイン(2012年製作の映画)

3.4


話の内容はまあディズニーなので陳腐というか稚拙というか、って感じだけど
やっぱ黒人さんのソウルフルな歌声はたまらないなあ。

ほかのディズニーものよりもリアルだったのもよかったかも。(むだなプリンセ
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0


もろもろ一般の作品とは同じ土俵で評価できない作品。

ギャツビーを具現化したというだけで素晴らしい。
イメージして居た通りのギャツビーと彼の恋愛と友情を儚さ込みでしっかり描いてる。素晴らしい。

T
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.0


LUCK-KEYを見てから鑑賞。
こっちの方がよりコメディに特化してるのかな。
一々小ネタが挟まれてて、日本人なら笑えるというものではあるけど、悪くない。(わたしはずっと吹くレベルで笑った)

三谷
>>続きを読む

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

-


ただただアマンダセイフライドが見たかっただけで鑑賞。

内容はよくあるような居なくなった人を探す主人公vsシリアルキラーです。
そして本作も特にこれといってひねりはないです。残念。

ただまあシリア
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

-


男主人公だと結構イケてる人多いのに、女主人公のアクションものはどうしてこうもイマイチなキャラばっかりなんだろ...
そしてなんでこんなに評価高いん...

唐突なレオン感半端ないし、ジャンキーなのに
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

-


良さが分からなかったー。
結構色々アッサリめ。深掘りしない田舎物語。

子役ふたりが銃を覗き込むところだけは怖かった...

人生スイッチ(2014年製作の映画)

1.2


邦題詐欺。
2時間映画と思いきや、短編の詰め合わせ2時間。
裏で繋がる何かがあるわけでもなく、教訓があるわけでもない。
前半2作品はとにかく汚いグロいで見るのやめようかと思いましたが、一度見たら最後
>>続きを読む

MI5 消された機密ファイル(2011年製作の映画)

-


むずすぎ。
だからなんなのシーン?セリフが多くて全然わからん。スパイにはなれないな私...w

OP&EDのジャズだけ良かった。

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

-


完全に邦題に騙された。
別にエマは小悪魔ではない。そういう恋愛指南ものの映画でもない。

EAZY Aというテーマのある映画と理解して見ないとめっちゃつまらん。

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

-


逆引き恋愛マニュアルか〜
ふむふむ感あるとこも少なからずあったけど、それにしてもなんでそうなるの??ってシーンが多すぎて全然楽しめなかった...

サバイバー(2015年製作の映画)

-


まあよくあるやつ。
ヒーロー気取りなやつと悪党が戦うやつ。

どいつもこいつも端役で、中途半端。
おんなじようなシーンばっかりだし、なぜ?という行動ばかり。
なんでビルはあんなにキレてるん(の割に秒
>>続きを読む

美しすぎる母(2007年製作の映画)

-


邦題 美しすぎる母 と思ってみると、初っ端からそばかすまみれの汚い肌と傲慢なジュリアンムーアにがっかりすることだろう。
ただ残念ながら邦題がそうさせているだけなのだ。原題はSavage Grace(
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.0


ガキ使の影響で鑑賞。笑

あーエディマーフィーってこんな人だったなあ。これぞ黒人さん!っていうウィットに富んだ役柄で面白かったです。

人間力高め。

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.0


ハリウッドの王道感。
この二人はルックスもアクションもすごいなあ。

レオン(1994年製作の映画)

-


前レビュー書いた気がしたけど...
フィルマークスバグってる??


とりあえずロリコン嫌いなので、本作も人気ありますが正直苦手。

>|