weiweiさんの映画レビュー・感想・評価

weiwei

weiwei

映画(265)
ドラマ(5)

メタモルフォーゼ 変身(2019年製作の映画)

3.3

今見ている人が本物か分からなくなり、何を信じていいのか、これは悪魔の罠なのか、映画を見ている間この一家と同じ感覚に陥った。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりにしっかり怖い映画みた🥶🥶🥶電気パチパチするところがもう嫌😭😭

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.1

ジメジメ狂気に満ちて気持ち悪い>< 本能が気持ち悪い怖さって感じてる。

おかんが1番怖い!!

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.6

これうちらの文化・習慣だけどどうっすか!!!!!と全力で洗脳してくる映画でした。

最後のシーンとか音楽のせいですっごい神聖な感じ出してるけど、やってる事は鬼畜。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.2

原作の結末知らなかったので、見事にやられました!!

原作読まなくて本当良かった〜

爽快にやられた!
アガサクリスティ怖いよ!!笑
天才!!

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.1

辛い歴史の映画でした。
見ている最中は辛くて辛くて劇場から去りたくなった。
いろいろな思いが混ざり合ってなんと言ったらいいのか、、、。

私は今光州に住んでいます。旧市庁には今も生々しい銃弾の跡が残っ
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

5.0

ドラマから大好きで映画も全部見てきました。冬の深夜に見たくなります。

劇的ではないにしても、どんな人にも歴史があって事情がある。そんな人が集まっているこの社会。

ちなみにこの映画は中国、韓国でリメ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.8

爽やか〜><
小松菜奈ちゃんの透明感と大泉洋のおっさん感がとても良かった!

そして別の方のコメントで「これは大泉洋のキス我慢選手権」と言っていて確かにと思ったw

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

息をするのを忘れる2時間
テロの首謀者が逃亡中ってのが腹立つし、少年が盲目に信じている姿も痛痛しく、奇跡が起こりそうで起こらないリアルな内容に胸が潰されそうになった。

特殊部隊遅すぎて腹わた煮えくり
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

4.1

このホラー映画、本当に映画の中だけの話なのか、、、?と家に帰ってもぐるぐる考えてしまって怖くて眠れないやつ。

日常で起きている事件とかも、残穢のパターンやとしたら?と考えてしまう。

話しても祟られ
>>続きを読む

仁光の受難(2016年製作の映画)

2.5

シネマンションでジャガモンド斎藤さんが紹介してたので鑑賞。

なんじゃいピンク映画かと思って見てたので、最後が非常に「やられたー!」って感じで終わりました。

結末ぞわってしました、、、ホラーっす。

EXIT(2019年製作の映画)

5.0

大好き❤

조정속の演技最高。
ユナも可愛いだけの姉ちゃんか思ってたらまあ演技の上手いこと💕

大好きな映画のうちの一つ!

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

モヤモヤがすっごい、、、
何が真実なのか
真実を見たとしてもそれは私が真実だと思いたい真実であるだけかもしれない

天才作家の妻 -40年目の真実-(2017年製作の映画)

4.0

言葉で表しきれない不思議な感じが残る、、、

終盤のシーンはひたすら
「うわー」
「もう勘弁してー」
っと思ったのは、夫婦がすごくリアルに感じたから。
天才作家の妻って設定は特殊なものの、日頃の違和感
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

「あなたはこれを愛と呼べるか?」という問いに私は言葉を濁しながら目を逸らして言いたい。
「はい。確かにこれは愛です」

竹内豊ほんま嫌いほんまクズほんま嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い!!!!!くそすぎて
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

やられた〜💦💦💦💦💦💦
なんじゃこれめっちゃ面白い笑
つまらんからの面白いへの展開笑

私は伏線とか敏感に気付ける人じゃないので、ぎゃは〜><となってしまった💦

鈍感の映画好きのお陰で1000%楽し
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.0

韓国で実際に起きた連続婦女暴行殺人事件を元に製作した映画。

「韓国を代表する映画の1つ」との情報を得て鑑賞。
全てが凄すぎて鳥肌立った。

ガンホさんの最後のあのシーン。
「おい、犯人。見てるか。お
>>続きを読む

ノーマル・ハート(2014年製作の映画)

4.0

HIVのことも同性愛の事も知ってるつもりで知らんかった。
少しかもしれんけど知れて良かった。
無知の罪は深い。
と自分に戒める。

人間失格(2009年製作の映画)

4.1

人間失格はその完結と共に太宰治が自ら命を絶ったセンセーショナルな小説。

最後の最後まで光がなく、
最後の最後まで救われず、
何を信じれば良いのか分からず、
人の業ばかりがまとわりつき、
それらを跳ね
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

内容が超絶ハードボイルド!!笑
チャカでパンパンやってもてる!笑
そして絵面がとても美しい、、、夕日が差し込むシーンは曲と絵だけで泣けた😭

そして賛否両論分かれているストーリーに関して。正直私も「ス
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.9

面白い!!
後半はもうみんなが犯人ちゃうんかなと思ってひりひりしてた!

そして犯人の演技力、、、!!!

透明人間(2018年製作の映画)

4.0

情報量が圧倒的に少なくて、見ている人に解釈を委ねる映画を観るとめっちゃ不安になる自分に気がついた笑

映画をはじめとして、色んなことに関して、何かにつけて教えられたりヒントを与えられることが当たり前
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.3

ブラピが泣いてたら無条件で私も泣いてしまう。もはや生理現象←

マリアンヌ美しい。
ブラピは渋くてかっこいい。

多分子供出来てからもっかい見たらボロ泣きすると思われる。

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.8

みんな平等に時間は流れるけれど、やっぱ18歳とか20歳とかまでの年月が一生の中で一番濃いのかなと思った。

息子と父親の距離感が凄くいい。私もこんな親になりたいな。

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.4

韓国のサイコパス映画は世界一👍

設定も変わってる。
俳優さんの演技も最高👍

みんなが可哀想すぎてもう胃もたれする、、、💦

オ・ダルスのタバコに火をつけるシーンでホラー映画伝統の撮影法が使われてて
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.1

『この映画の70分、私はアスガーだった』←一言で言うとこんな感じかな?

助けてー!
感情が迷子になってるー!

音声しか頼るものがないから
伏線とか全く無い状態。
観客はごくごく自然にかつ強制的にア
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

リッツのビッフェと同じくらい端の端まで豪華絢爛な役者陣

エンドロールの野村萬斎さんのチクリとくる言葉がすごく心に残った

「不正は無くならない
でもガキみたいに悪いことは悪いって言い続けてればちょっ
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.0

終わった瞬間に、「何が罪なんやろ?」という疑問が残ってしまった。人を殺すのが罪なのか、悪の根源を断つのが罪なのか。あれ?これは罪なんか?うーんとなりました🧐

そしてブラピは美女とベッドの上に居るのが
>>続きを読む

>|