yokoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • yokoさんの鑑賞したドラマ
yoko

yoko

映画(1099)
ドラマ(296)
アニメ(0)

ユニコーンに乗って(2022年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

スタートアップ企業の恋愛ドラマ。仕事も恋愛も現実味なし。キャストの良さだけが救いだった。
Z世代との世代間ギャップを体現する西島さんの誠実さとキュートさは、言わずもがなな尊さだったし、芽郁ちゃんの明る
>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン4(2019年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

チャールズのジョシュ・オコナーとサッチャーを演じたジリアン・アンダーソンが印象的。
それにしても、マーガレット王女がヘレナ・ボナム・カーターなのは、ちと無理がないか?場末感が強過ぎる。
マーガレットも
>>続きを読む

0

ザ・クラウン シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

どこの国だろうかロイヤルファミリーに興味なくて手をつけていなかったけど、スティーヴン・ダルドリー総指揮ということで、視聴。
知らないことが多かった英国の近代史と王室の話だけど、ひとりの女性の物語として
>>続きを読む

0

私たちのブルース(2022年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

さすがカリスマ脚本家ノ・ヒギョン。ギャン泣きです。浄化させていただきました。ああ、人生ってブルース。
キャストが奇跡のオールスターズ。まさか、キム・ウビン氏の復帰にヨジャチングのシン・ミナ氏まで担いで
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

うーん、ぬるい!なにが悪いわけでもないのが悪い!
出版業界のマンガ制作にスポット当てたお仕事ドラマだけど、ストーリーもキャラも当たり障りなくて、煽りが弱い。でもって、性善説に頼り過ぎ。いい人ばかり出て
>>続きを読む

0

私の解放日誌(2022年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

脚本家パク・ヘヨン氏の作家性が強調された作品。見る人によって好みが分かれるかと。オヘヨン、マイディアミスターを経て、ずいぶんと遠いところにまで行ってしまった。
もはやストーリーは重要ではなく、生きると
>>続きを読む

0

夫婦の世界(2020年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

演出や音響のクラシックが大仰で、シェイクスピアの悲劇のよう。
画面暗くて、寝る前に見ると寝落ちしちゃって、見終わるまでに時間かかっちゃった。
キム・ヒエ氏のいつまでも変わらぬスタイルの良さとファッショ
>>続きを読む

0

社内お見合い(2022年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

みんな大好き御曹司。でもってチキンに爆弾酒。
久しぶりに韓国ドラマ見たら、御曹司に秘書、片思いしてた男友達に弟までイケメンで、ホルモンバランス整いました。ストーリーは適当に終話にされた気がするけど。
>>続きを読む

0

花にけだもの~Second Season~(2019年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

さすがに感想も出ない。

0

凪のお暇(2019年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

評判良かったし、黒木華ちゃん好きだしでなんとなーく気になってたドラマ。
見てみたら「妻、小学生になる」に作りがそっくり。特に音楽。リコーダーとか鍵盤ハーモニカで奏でられる旋律はノスタルジックで優しい気
>>続きを読む

0

アンオーソドックス(2020年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

少女なのか老女なのかわからないような主人公の体躯は、どこか不気味で、超正統派(ウルトラオーソドックス)に対する私の印象を象徴しているかのよう。
「ユダヤの人々にとって、子孫繁栄はホロコーストで失われた
>>続きを読む

0

AND JUST LIKE THAT.../セックス・アンド・ザ・シティ新章(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに、シーズン1から映画も含めて、全話見直しました。
確かに、そんなにモテる玉か?という突っ込みや、どうしてそんなに金持ってるんだ?という矛盾はあるけれど、男女関係の洞察力とユーモアと下ネタ、フ
>>続きを読む

0

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

本編は観ていませんが、スペシャルだけでも、それぞれのキャラクターや関係性がわかりました。
そして最後は、ほんわかでわくわく。さすがです。
ゆとりですが、と開きなおっても世間はそんなことどうでもいいし、
>>続きを読む

0

パーフェクトワールド(2019年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最近、車椅子バスケに接する機会があり、桃李くんの主演なら、と鑑賞。
車椅子のドライビングテクニックや半身不随の体の使い方等、桃李くんは大変な苦労があったろうと推察する。そして、そんな努力を誇示するでも
>>続きを読む

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いじめや虐待といった社会問題をスマートな脚本で、豪華なキャストと演出で魅せた作品だったけど、コロナの影響か、後半進みが悪くてもどかしかった。
ラスボスの登場をクリフハンガーにしたあたり、続編か映画化が
>>続きを読む

0

妻、小学生になる。(2022年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

マンガ原作だけど、あて書きとしか思えなかった。小学生になって戻ってきた妻と母に虐げられる小学生を演じ分けた毎田暖乃ちゃんが圧倒的。いやー衝撃だった。
俳優も安定感だけじゃなく、芸人や咄家、新進の方々が
>>続きを読む

0

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2020年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

キャストのほとんどが男子なだけで、なんとも可愛くなっちゃう。と感じてるのは、女子だけなのかな。昨今のジェンダーレスというか、腐女子ものを、ストレートな男子はどう思ってるんだろ。

0

花にけだもの(2017年製作のドラマ)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ただただ推しを眺めてればいいのだろうけど。やっぱり言いたい。これはなんのプレイか。どう見てもオーバー20の輩が高校生とか、痛々しいの通り越して気の毒。映像にスモークのようなフィルターかかってるのも、恥>>続きを読む

0

新聞記者(2021年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはシンプル。シンプル過ぎて、こんなことがまかり通ってるのって、と憤る。
とにかく、映像が美しい。カメラが高性能なのか、俳優の肌質とか部屋に光が差し込んだ時に光る埃とか。陰影にもこだわったのが
>>続きを読む

0

ハケンの品格 続編(2020年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

話はそこそこおもしろかったけど、篠原涼子と大泉洋のキャラは使い古された感じ?けど、周りのキャストがみんな良かった。
勝地涼さんて、コメディいい。この前のドラマの余波で、加藤茶にしか見えなかったけど。

0

静かなる海(2021年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

早く終わって欲しいと思いながら観てた。
ペドゥナじゃなかったら、観れなかった。

0

美しい彼(2021年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キャストが美しい男の子達なだけで、要はツンデレの耽美系ラブロマンス。
若手俳優さんがハマってて、演技合戦として楽しめました。

0

義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

笑って泣いて、森下 佳子作品。家族でみたい。
顔が似てるだけで恋するのもわかるけど、ラストの記念撮影はどうなんだろ。誰得?
まさか、これで終わりはないよね。このままシリーズ続けて欲しい。

0

志村けんとドリフの大爆笑物語(2021年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

山田裕貴くんの演技見たくて観てみたけど。
コントシーンとかいらないから、もっとパーソナルなとこ掘り下げて欲しかったな。
山田くんも勝地くも良かったけど、結局、志村けんさんにもドリフターズにも、興味沸か
>>続きを読む

0

anone(2018年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「Woman」と比べちゃなんだけど、笑いも微笑ましさも少ないし、終始重い。
小林薫さんや臼田あさ美さんの抜けの良さに救われていたんだな、と再認識。今回の阿部サダヲさんも良かったけど、役割違ってたしな。
>>続きを読む

0

Woman(2013年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

神は細部に宿る。
「口に出すとそういうことだけになるけど、そういうことだけじゃないの」
まさにセリフ以外のディテールから導かれる圧倒的な情報量。
会話劇というより、言葉にならないところを引き出す演出力
>>続きを読む

0
>|