odoroさんの映画レビュー・感想・評価

odoro

odoro

細かい事は気にしない。
難しい事は解らない。
スコアは★3普通。
無言フォローですいません。

映画(569)
ドラマ(122)

デスキャンプ 屍獣たちの宴(2010年製作の映画)

3.0

おっちょこちょいさんばっかり!

自然の中では細心の注意をはらわないと。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

冒頭☆5。
歌の迫力で泣きそうになるなんて、然う然う無い。素晴らしい。
欲を言えば、バーナムが血迷う姿よりも、皆が歌って踊るシーンがもっと見たかったんです。

愛の病(2017年製作の映画)

3.8

皆、自己中で理性が無くて、これに近い生活をしている人がいるんだろうなと感じられるその辺が、生々しくて悲しい。
主演の瀬戸さおりさん、目の前しか見えてない演技が素晴らしかったと思います。
天音くんのへそ
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

シェリリン・フェン!
箱に願えば必ず叶うが誰か死ぬ、迷惑極まりない話。お爺ちゃんご免な…死に際笑ってしまったなぁ…。
死に方はかなり普通ですが、なかなかのジラし具合でヒヤヒヤが味わえました。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

予告を観ていたので、いい意味で騙された。レビューで言われていたのはこう言うことだったのかー!とスッキリ。
全力疾走がとても怖い。

悪魔の奴隷(2017年製作の映画)

3.5

前半、鏡・井戸・鈴の音など、ジワジワくる恐怖が味わえた。
中盤から色んな要素が増え、敵?味方?とり憑かれている?教団の人?と疑ってしまう状況が続き、サスペンスのようで飽きない。

恐怖の余韻を残さない
>>続きを読む

血を吸う粘土(2017年製作の映画)

3.8

モンスター界にニューカマー登場か。
固めても良し、粉末にしても良しの怨念粘土人形。個人的には粉末殺られが最強だった気がします。それだけで結構満足。
黒沢あすかさんも中年女性独特の怖さが出ていて迫力あり
>>続きを読む

フランキー 不完全な男(2017年製作の映画)

2.0

キレると怖い系の男性が、努力して平穏に暮らしていたが、奥様拉致でまたキレる。

キレ方が普通。下手すると普通以下。
仕返しもぬるい。ぬるすぎる。
私が汲み取れてないのか、賞をとるような面白いところが見
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.8

御曹司のクズっぷりが極まった一品。

熱血刑事ドチョル。子供に接する姿だけでご飯3杯いけます。
突っ走るドチョル刑事を周りで支える人たちがまた素敵で、上司や部下も理解があるし、奥さんもかっこいい。
>>続きを読む

脱出(2017年製作の映画)

3.8

カンボジアの武術『ボッカタオ』が炸裂!全囚人VS証人の護衛で巻き込まれる警官4人のキレキレアクション。
コメディー要素が全体に散りばめられているので、暑苦しさなく楽しめます。
囚人の首領が力技ばっかで
>>続きを読む

極道大戦争(2015年製作の映画)

2.8

納得の低評価!!
ですが
カエル君のキグルミアクションがとてもカッコカワイイ。脱ぐ時ドキドキしてしまったわ。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.5

この地味なやり方、嫌いじゃない。
『やっと本気出してきたな』と思ったら肩透かしをくらうのもいい。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

マーベルに詳しくない事が悔やまれますが、アクション増し増し、俺ちゃんトーク、Xフォースで充分に楽しめました。

感動で涙ぐみそうになる感情と、泣いたらバカを見るんじゃないかと思う心配の感情で不思議な気
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

3.8

心の優しい方、ワンちゃん好きな方は注意。
人間に振り回され、様々な場所で飼われる不幸続きのダックスフント。
こうもサラッと人間の身勝手さを次から次へと見せられると、申し訳ない気分でいっぱいです。

ウォーターシップダウンのうさぎたち(1979年製作の映画)

3.8

危険を察知したうさぎ達が、新しい巣を探すまでのアニメーション。
罠、他の生き物、うさぎ同士の争いなど、自然界の厳しさの描かれ方がリアルです。
出くわした群れの『将軍』と呼ばれる首領うさぎがノロイの如く
>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.0

イカれた映画監督夫が変死。妻から調査依頼を受けた新聞記者は残された大量のメモリーカードを手がかりに謎を解き明かして行くわけですが、イヴォンヌさんの美貌と全裸で目の保養映画として楽しませていただきました>>続きを読む

zoku(2006年製作の映画)

3.0

道で助けた人が家に居座ったら。

演技は今一つですが、地味に怖くて気持ちが悪い。

カーゴ(2017年製作の映画)

3.5

小さな娘を背負った父親がゾンビに変わってしまうまでの48時間を描いた、穏やかで切ないゾンビ映画。
短編でも充分グッとくるものがありましたが、長編になった分、父親の娘への愛情がより深く感じられました。
>>続きを読む

ファンタズム(1979年製作の映画)

3.5

兄のアホさ加減が心地よい。

銀球が良い。
ピューンと飛んできて、
シャキーンと刃が出て、
グサッと刺さって、
ウィーンと回転して、
ジョボジョボーッと球の穴から血が吹き出す。

シリーズで観ると愛着
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

予告にちらりと映った、オーバーオールのアイツが気になって。ホラー界お馴染みの方たちまでたくさん登場。
キャラ探しに夢中になるものの、多すぎて途中で断念。
衰えきった動体視力を恨みつつ、何でも有りなワク
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.3

これほど全員(新キャラ含め)の魅力が引き出せている作品もないんじゃないでしょうか。一人残らず愛おしい…
生まれ変われるなら、かなちゃん希望…

一枚の大切さ。『私が先に触りました』でヒシヒシ伝わってき
>>続きを読む

スリープレス(2001年製作の映画)

3.5

派手じゃない、でも痛々しい殺害方法。
ミスリードを誘うものが多くありますが、放り投げ。
ちょっと引く位にビビりながら逃げ惑う女性達も素敵です。
犯人や動機もどうでもいいのが良い。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.0

人々を救うのは自分しかいないと、追い込まれていくランちゃんは見ていて辛いものがありましたが、善人の思う正しいことが必ずしも正義ではないというのは良いテーマだったと思います。

カンフーを扱い、香港の錚
>>続きを読む

死化粧師オロスコ(2000年製作の映画)

3.8

コロンビアの死化粧師オロスコさんのドキュメンタリー。

最初はオロスコさんの仕事ぶりが雑に思えてしまうんですけど、街並みや日常のシーンが映し出されるうちに、手際よく仕事をこなしていく理由がわかりました
>>続きを読む

真夜中のパーティー(1970年製作の映画)

3.5

ゲイ仲間が集まった誕生パーティーが舞台の密室劇。
家主マイケルの友人(ストレートでゲイに嫌悪感あり)が訪れたことによって、パーティーの雲行きは怪しいことに。

始めの3分程度でざっとしたメンバーの特徴
>>続きを読む

五日物語 3つの王国と3人の女(2015年製作の映画)

3.8

3人の女性の『母になりたい』『大人になりたい』『若返りたい』誰にでもありそうな欲望を、皮肉で悲しい結末で終わらせる昔のおとぎ話って残酷。
そこに惹かれるんですけどね。
キャスト◎。

王の可愛がる『ノ
>>続きを読む

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑(1976年製作の映画)

4.5

音楽がとても素敵だ…
エログロですが、ちゃんとしてる…

第一部は隠れキリシタンなどへの拷問刑罰の数々。
鼻をほじり『もっと楽しめる拷問考えろー』とやりたい放題のイカれ奉行・高坂主膳。イモリ(本物)の
>>続きを読む

グーリーズ(1985年製作の映画)

3.0

地下で悪魔の儀式が行われていた洋館を相続した青年に、悪魔が乗り移る。

目立って面白いところもないのですが、悪魔が呼び出した手下のグーリーズ達の可愛いこと。
池からひょっこり。
ローストビーフからひょ
>>続きを読む

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

4.5

とりあえず観終わって
『Blu-ray買おう!!』
そう思いました。

フラスコが落ちたときの爽快感。
こんなところにジャッキーちゃん。

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

お爺さんをつかんでしまったときのベンの叫び声がとにかく最高でした!
ゾンビとブリトニーもタイミングが絶妙で、窓にチラチラ映りこむゾンビの謎も可愛らしい。
青春ゾンビ映画でほっこり。

アウトサイダー(2018年製作の映画)

2.5

スタイリッシュなヤクザ映画。
とっても生ぬるく、私の思い描くヤクザの世界とは程遠かった。
色々セコいし。長いし。
安田大サーカスのHIROがはまってました。

メイド・イン・ヘブン ブルジョワ満子の優雅なお仕事(2006年製作の映画)

2.0

ひき逃げがばれ、恐喝されるブルジョア主婦の満子さん。コスプレで買い物に行かされたり、お爺ちゃんの相手させられたり…
三浦さんがオラオラ系でがっかり観てましたが、終盤満子さんに説教食らったとたん優しくな
>>続きを読む

ゲームオーバー!(2018年製作の映画)

3.8

テロリストVS客室係のおバカ3人組。
お下品なのはさておき、緊張感と馬鹿馬鹿しいのがうまいこと交互にやってくる。
結構グロい。動物好きな方注意。
予想以上の優れものだったスキンテンドー・スーツも登場す
>>続きを読む

魁!!男塾(2007年製作の映画)

3.0

原作を全く知らないので比較は出来ませんが、坂口拓監督主演、キャストにイケメン2TOPの照英&三浦誠己ということで、飛び付きました。
格闘シーンが盛り上がらず睡魔に襲われ、千葉繁のナレーションで目が覚め
>>続きを読む

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

3.5

木村健悟目当てで観ましたが、ツッパリってオモシローイ!
乱闘で小沢兄が相手と片腕づつ手錠で繋いだもんですから、どんな殴りあいが繰り広げられるのだろうかと期待したら、数秒でちぎれて拍子抜け。
当時の長ラ
>>続きを読む

バグズ -昆虫食は地球を救うか-(2016年製作の映画)

3.5

昆虫を使った機内食を考案中だからとCAの格好をしてたので、昆虫食ブームに乗っかったドキュメンタリーかと思いきや、料理の腕も良く、現地で一緒に昆虫をとり食べ方を教わり、真面目に追究している方たちでした。>>続きを読む

>|