やまをかさんの映画レビュー・感想・評価

やまをか

やまをか

  • List view
  • Grid view

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.3


お父さんの話し方が面白い

穏やかな感じで日常的で、ごはんを食べるシーンが印象的だった

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2


面白かった。
ホラーなのにラブも友情もいじめ?関係も入ってて盛りだくさんって感じ。
なんかピエロが面白かったなぁ。
ツッコミどころ満載で。

でもここに入るより家に帰る方がよっぽど怖い的なところは感
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.4

面白かったぁ〜
なんかね、ただただ面白かったわ。


たくさんの奇跡が起こるなぁ。

パプリカ(2006年製作の映画)

3.4


設定が面白かった!
パプリカは可愛くていい女でとても魅力的だった!
夢の中でも平凡なことしか起こらない自分だからあんな夢を見れたら面白いだろうなぁと思った。

まさかこんなに恋愛要素があるとは
しか
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.3

YESばっかりじゃ都合よく使われてしまうNOと断る勇気も必要なんだね。でもNOばかりじゃ視野が狭くなってしまうしどちらかに偏ってしまわないようにしなきゃいけないんだね。難しいことだ。
幸せになるために
>>続きを読む

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.4

miwaの演技が気になるぅ
SUPER BEAVER出ててビックリ!

物語見てから歌聞くと泣けるわ〜
最後のみわのうたもなけるわ〜
坂口くんが好きになる、

予告見ないで見たから面白かったのかもしれ
>>続きを読む

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

2.9


全然ほろっとこなかったし泣けなかったけど。

昔悪かったって話と昔不幸だったって話を披露するの好きじゃない。っていうのには同感ですね。

ごはんを食べることは生きるっていうことの象徴だよなってだから
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

-

面白かったなぁ〜
アリスがかわいいよ〜
服が可愛すぎるよ
綺麗な景色、あったかいストーリー

お姉ちゃんの彼氏が性格含めイケメンすぎるし、バーの男の人が本気になるとこもよかった。

一人一人にストーリ
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.3

いっちーの役、演技が新鮮で良かった。

いじめのシーンが見るに耐えんくらい酷い映像で胸が痛かった。
学校でも家庭でも生きづらくてそんな中でのリリィシュシュは自分の中で唯一綺麗な場所で現実とは少し離れた
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.0

前回から繋がってる部分も多いから、前作を観てから観た方が楽しめるのかなぁと思いました。

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.0

瑛太イケメンやな
なんかいいのみたかんじかな
諦めてるけどやり直せるって信じてる

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

監禁されてるわけじゃないのに世界はこんなにたくさんの人がいてたくさんのものがあって色鮮やかで新しいものに溢れてるってことを忘れちゃう時があることに気づけた。

髪の毛を切るシーンは本当に泣けるわ、ママ
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.3


後半が面白かった!
最初はこれでもか!ってくらい派手でもうあららとしか言えない。

ビバリーヒルズの警官たちがアドリブにも対応できないほど考えや行動が凝り固まった人だったのに最後にはみんなほぐされて
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

3.0


長かったなぁ。
長かったのにずーっと見れるような映画だった。それだけ世之介が魅力的であったかくて素敵な人だった。

最後のお母さんからしょうこさんへの手紙がいいね。呑気でお人好しで本当に普通の人。そ
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

3.3

でらちゃんかわいい
思春期ってなんであんなに気持ちが先に出ちゃうんだろうね、大人になったらうまくあしらえるようになるイメージ。だから2人の間が気まずくなったときこの年齢だとよくあることだよなぁと思いな
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.8

全然頭脳戦じゃないんだなぁ。
関係のない人が何人死んじゃったのかなぁ、面白くないなぁ。

みさみさのライトの腕の中で死ぬってところが泣きそうになった。ライトの腕の中で死ねないってことはライトはもういな
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.2

ところどころ何言ってるかわからなかった、、

子供を抱いてる蒼井優ちゃんが本当に綺麗で可愛い。

最後のJKの中にはおばさんもいた?から何歳になっても戦えるって意味?フランス人と結婚した人も37歳だっ
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.3

健くんがアキが終始かっこいい〜
アンニュイで繊細で。臆病で、嘘ばっかり。
それでもカノジョは芯を捉えていてだからいくら嘘をついたとしても叶わない。原作とは違くて、僕の嘘に重点を置いている感じでした。う
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.9

愛する人を信じきれるか。
本当にいい映画だなぁ、なんか見終わったあとじわじわ凄かったなぁって思うんだ。だってみんなに言えることだ。愛する人を信じきれますか?信じてますか?って。

役者さんの良さが最大
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.5

悲しいね、
外国人で言葉が通じないからというだけで誰からも相手にしてもらえないそんな中出会った2人の存在はとても大きかったろうに。

録音したやつ何回も何回も聞き直して覚えちゃうくらいすらすら話せるよ
>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

3.3

綺麗な海、美味しそうなごはん、穏やかな時間。

どうしてここにきたのか、誰がどう想っているのか明かされないからこそより穏やかに感じるんだろうと思う。

忙しい毎日で少し立ち止まってこの映画を見ると自分
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.1


始まり方がかっこよかった

海に飛び込むMVのところすごく好き!
みんなで拍手合わせたりして。
その前の電車のところも素敵だったなぁ。

君を探してるの歌のところも映画のメリハリになっていて歌詞もす
>>続きを読む

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

3.6


号泣した。

玉木さんイケメンだぁ〜
玉木さんのウブな感じが良い。
あおいちゃん可愛すぎるよ〜

あの子は変人なんかじゃない人より少しオリジナルなんだよって笑

でもあおいちゃんの言う言葉ってお互い
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.5


ため息やげっぷなど些細な音がよりこの映画をリアルに繊細に描いてるように思えた

努力は命をかけても必ず報われるわけではない

エンディングの歌が爽やかですごくあっててよかったし、スッキリ終われた。
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.4


洋服が切り替わるときの表現の仕方が素敵だった!
アンハサウェイがかわいかったし、本当にオシャレでみてて目の保養になる。

最後、悪魔が笑ったよ!って少し嬉しくなる。

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.0


原発は防げたことなの、人間がおこした大変な悲劇なの。そう言われたら悔やまれるよね
防ぎようがなかったって思えば仕方ないと少しは思えたかもしれないけど防げたなら、、、って思えちゃうもんね

できたら僕
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.6


桜花抄
学生時代にこんな恋を経験していたらきっと価値観は大きく変わるんだろうね。想いあっていてもどうにもできないことを未熟な時期に経験していたら。自分は無力すぎるって思うよ。

コスモナウト
恋って
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.3


すごく好きです。

どうせ人間なんてみんなちょっとおかしいんだから。雨が降ったら君はここにとどまってくれるだろうか、雨が降らなくてもここにいるよ。私はあの場所で1人で歩けるように練習していたの。とか
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.0


ところどころ君の名はの原型を感じた。
とても背景の映像が綺麗でそういうところが心をキューっとするようなセンチメンタルな気分にする要素なのかなぁと思った。

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.4


身始めたらわかる、あ、この男の人絶対いい人だって。笑

こんな素敵な家族の歴史や思いを知ると騙してるのがいたたまれないよなぁ、彼女にとってこの家族はとても温かくて眩しくて素敵な家族に見えたと思う。な
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

3.2


「ずっと会いたいと思っていた、もう会わ ないと思っていた」というこの映画のキャッチコピーがすごく好き。

でも実際見たら想像してたのとは違う展開でした。肝油ドロップが懐かしくなるし、挿
>>続きを読む

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.4


この作品結構好きです。
最後のシーンが本当に好き。綺麗で。
海を感じるとき、下着姿で海に行くシーンがこの作品そのものって感じなんだよね。

女の弱さだったり純粋に愛を求める女が痛々しいほど描かれてい
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5


ひたすら太一がかっこいい!
嫌われたくないのに嫌われるようなこと言ったり。

もっと私たちを頼ってくださいってとこでうるっときたり、北央のとこが最高だったり下の句もしっかり面白い。

お前の得意札が
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.5

映像が綺麗で面白い、特に短歌を解説するときのアニメーションが好き。

初心者の人でもちはやと対等な立場でいられる環境って素敵な環境だなぁと思いました。

ちゃんと面白くて見応えもあって上の句としての山
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

ソフトクリームのシーンとか2人のラブラブなシーンは本当に素敵だなぁと思う。

ノアがイケメンすぎるぞ。ノアがすごく一途だからアリーの心が他の人に移ってしまったことや言動が少し嫌だなって思えちゃうんだよ
>>続きを読む

>|