yamaさんの映画レビュー・感想・評価

yama

yama

映画(405)
ドラマ(169)

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.5



ロボでも父ちゃん。

可哀想なロボット。

押し付けることがしつけじゃないんだ
自分からやらなきゃ意味がないんだ。

青の帰り道(2018年製作の映画)

4.2


青いねぇ。
痛いねぇ。

いつか大きいことやってやるって。

高校までは誰かが特に秀でることもなく。みんな同じラインに立ってる気でいた。でも高校を卒業したら自分の弱さが浮き彫りになって他人と比較して
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.2



普通に面白かった
吉沢くんのどこか少しぶっ飛んでるキャラも面白くて。

キャバのシーンが2人とも美しくて綺麗だった。

入れ替わって周りが見えるって感じかな、自分と向き合う的な。

犬猿(2017年製作の映画)

3.4



どうしようもない兄弟だけど、悪く言われたらお前が言うなって思う。何も知らないくせにって。

小さい頃はただ大好きだったのに、どんどん周りの環境もあって妬み嫉み嫌味に変わっていってでもなんだかんだ大
>>続きを読む

ポエトリーエンジェル(2017年製作の映画)

3.3


まさかの山崎賢人ーー‼︎‼︎

僕は両腕を失った
左腕はやる気という名のもとに
右腕は盗まれた
気づく 何もない 両腕を失った
僕にはもう何もない

詩のボクシング。詩は日常の延長なんです。日常が深
>>続きを読む

私の人生なのに(2018年製作の映画)

3.5



序盤切ないわ。やっぱこういう系って切ないのと同時に不安になる。自分もそうなる可能性があるってことに。その時ちゃんと生きれるかなって。

お前を励ませるほど立派じゃない。

自分は邪魔なのかな、迷惑
>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

3.3



男女に友情は成立するのか。

自分はレンタル友達の関係なのに、友達は音楽仲間、リアルな友達。そこにフラストレーションを感じて。って感じかな。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.6



同じ日の繰り返しで、何度も殺される女の子の話。殺したのは誰なのか。

いくつかの矛盾と疑問を感じる。なんで?みたいな。

あんな冷たい人間いるの?ってくらい酷かったな、最初。

ここで犯人殺したら
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.3


期待値ほどではなかったけど、普通に面白いね。大人になってからの純愛。
山田孝之と長澤まさみのコンビは最高で。
笑える部分もあって楽しく見れる。

ギフテッド フリムンと乳売り女(2017年製作の映画)

2.8


不器用な恋人。

なんか特に面白くは無いんだけど

最後は良かったかな。

待っててくれ的な。

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.6


北村匠海くんやっぱアーティストだわ。
演技も上手だけど、歌った瞬間、北村匠海ここにありって感じするわ。マッケンも上手だね。北村匠海くんの優しい声とマッケンの自信あるような綺麗な声がとても役に合ってる
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.3


ちゃんと傷つけ!

なんか不完全燃焼かな。
もっといろんな人の気持ちがみえてくると良かったのかな。

自己啓発的な?
自分はなりたい自分になれてるか考えながら生きてる人には響かないのかも。

結局吉
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

3.3


藤原さん美しい。

同性愛に、子供の親権となるととても難しいよなって思う。普通じゃないってなんなんだろうね。みんなどっかで自分を欠陥があるって思いながら生きてるんじゃない?自分も少しは普通とは違う部
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

3.0


バス追いかけがちな。

今どんな自分?
さくらちゃんからのメッセージは泣けるわ。あの頃の自分とは全然違くて。

あっという間だったなぁ。
展開が早くて飽きる隙間なんてあたえさせなくて。終わり方はあれ
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.1



エンターテイメントだわ。
歌から踊りから演技まで。
話の内容は、分からないところも沢山あったけどでも別にそんなのいいんだ。そんなの求めてないもん。そりゃ内容も凄く良かったら素晴らしいけど。これはも
>>続きを読む

歎異抄をひらく(2019年製作の映画)

3.5



歎異抄って言葉を初めて聞きました。そんな作品があるんだって、初めて知りました。
人はみな悪人である。それが前提としてあって、悪人こそが救われる。
南無阿弥陀仏、いい人も悪い人も救われるという教え。
>>続きを読む

旅のおわり世界のはじまり(2019年製作の映画)

3.0


素敵な景色。
あっちゃん可愛いねぇ、やっぱスタイルいいわ。やっぱ魅力的だなぁって思う。表情とか声とかも。なんか自分あっちゃんのファンだったのかも。

自分を殺して。聞こえてるけど聞こえてないふりして
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.5


些細な仕草とか歩き方とか女の子らしい描写が素敵だなって。

本当に小さな殺人事件。

花屋敷が綺麗だなぁって。

面白いねぇ。結構好きです。

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.5


毎熊さんがこいつづのあの先生だったなんて印象が違いすぎて凄い!

藤原くんとても素敵や役者さんだなぁって思う。魅力の塊だよね。

どうにもならなくなっていく様が切ない。
めっちゃ切ない、途中苦しくな
>>続きを読む

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.0


薫ちゃんは薫ちゃんでいてくれて良かった。
俺は最初から雪平側の人間だ。
お前らから雪平を守るためにこっち側に来たんだぁ!薫チャァン!!!

永山さんの声が瑛太とそっくりで安藤がそこにいるように感じた
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.0


木村文乃さんがかわいい。

本当に複雑な人間関係というか
複雑な心境なんだよね、火花って。

先輩と立場が逆転したような感じ。

漫才は1人ではできない
火花も一つだけでは起きない
何かと擦れ合わな
>>続きを読む

アンフェア the answer(2011年製作の映画)

3.2



雪平ってよく狙われるよね。

犯人が雪平を殴ってひきづって運んでるところが気持ち悪かった。すごく非人道的で。

しかし篠原さんのボディが抜群。

山田孝之が好青年で良かったかと思いきや。

さとう
>>続きを読む

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

3.7


主人公がまじでとんでもねぇ。
主人公を取り合う的な感じのストーリー。
カレー屋さんの中だけでこんなに話が持つって凄いよね、斬新だと思う。ほぼカレー屋だもん。

法律の範囲内で愛するんですか?

結局
>>続きを読む

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

3.7



山田孝之が好青年だ。
長澤まさみが美しくて可愛いくて綺麗で
儚くて最高。長澤まさみ見るためだけに見ても良い映画だったわ。水草屋のシーンが綺麗。

彼女は夢から醒められない病気

幼少期の誕生日のシ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.7



今見ると豪華すぎるキャストだわ。

幸せを掴むには不幸に耐えるより勇気がいるの

深田恭子と世界観可愛い、眼福
とても似合ってる。ロココ。
酸っぱいものなんていらないの甘いものだけでお腹を満たした
>>続きを読む

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.5



母親の与える薬のせいで頭が回らなくなった話のとこ好き。

あなたの命が同じ価値だと思わないで、特別なの。選ばれた人なの。違う。大勢の大人が時間とお金を使って作った商品よ!ってかんなちゃんがいうのが
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7



赤松運送中小企業とホープ大手企業。

中小企業なめんな。
大手企業の社員なめんな。

タイヤが外れる事故により赤松運送が加害者として原因を追求。ホープの事故原因検査の捏造。車両に原因があるのでは?
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.4



お母さん達気付いてるのになって思って微笑ましくなる。

思い描いた自分と現実は違くてでもそんな現実の中でなりたい自分ではなかったけど夢を与えることができる、僕にしかできないことがあるって気づいた。
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.5



二階堂ふみさんの声、大好き。
あと倦怠感っていうかそういう怠そうなのが1番似合う女優さんだと思う。そして綺麗。

おばさんだけが正しくて他がみんな間違ってんのかもしれないじゃん。って考え方好きだよ
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

3.5



尾野真千子のやつ会話の掛け合いがすんごい面白い。
そんな削り続けてたら自分無くなっちゃうよ。許せないことを許し続けると人はそんな自分を許せなくなるんだよ。女はね砂漠でも咲かないとダメ。

ラブレタ
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.2



やらない理由をつくんな。

阿部さんの歌声綺麗だね。

花火のシーン綺麗。

なんで余計なことすんの?
面白いからだよ

血の味まじりの歌もキスも。

風が吹いた、シンにも届いてるよ。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.6



伊藤さりちゃんの登場シーンがめっちゃ好き。

最初は、なんか心地悪くて。
セリフの間とか、音楽とか、気持ち悪いなって。あとバクの髪型がめっちゃ気になった。

バクを演じる東出さんは迷いとかあったの
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.0



撮り方が斬新だよね。
こんな風に表現できるんだって感じ。

内容としては、全部を教えてくれる感じはしなくて表現で伝えてくる感じがあるから、ながら見してた私にはわかりづらかったかも。

矢作さんが本
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

3.6



普通にキュンです。
簡単に頭ポンポンとかせんでほしいわ笑

あやちゃんは、ずっとまっすぐにひたむきにミツキのこと思ってたんだよなぁとか。そりゃミツキのこと簡単に奪われたくないよなぁとか。今は誰を好
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.5


成田くんの演技やっばぁあ。
成田凌くんありきの映画でしょ。これ。
怪演さ、気持ち悪さとか。

自分が自分じゃなくても、愛してた、愛し合ってたことに変わりはなくて。この場合は誰だろうと関係ないって言っ
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.5


君を愛していたから捨てた名前だから。
寂しくなったら名前を呼んで。

私はテイラーバートレット。エイミーバートレットの妹です。

とても時間はかかったけれど、切ない選択をしたけど、希望が見えてよかっ
>>続きを読む

>|