Darumaさんの映画レビュー・感想・評価

Daruma

Daruma

映画(70)
ドラマ(0)
  • 70Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.0

画が中心にある映画です。
凄く菅田将暉と小松菜奈の二人の
世界という映画で引かれ合う二人が綺麗に描かれています。
ですが、物語の内容はあまりないので…面白いとは言えないかもしれません。

不能犯(2018年製作の映画)

4.2

かなり、面白かったです!

アクションが良かったし、
キャストも凄い良かった。

松坂さんが漫画のキャラクターの
笑い方に似ていると思った…

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

4.4

グリーンのあの名作、あのグループは
こんなふうに生まれたのか…って
感動しました(笑)

普通の家庭の音楽活動をしょうと思っていない人たちなので、リアリティーがあって親近感を感じました。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.5

生きる死ぬを繰り返しのなかで、転生倫理が描かれていて、宮藤官九郎さんらしい娯楽映画になっていた!

キャストもとても豪華で美術などこっていた。
動物にも生まれ変わったりするので
とっても面白かったし、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

正直、面白くなさそうと思って観たら
人種差別などの理不尽さや
人と人の繋がりや暖かさを感じた。
一方でアメリカ政治の憤りさなど
どうしょうもない差別や偏見が世の中にはあって、その中で生きていかないとい
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

2.0

昔の東映映画という感じ…
男らしさとか男のプライドとか
ロマンを言いたかったのでしょうか?

昔の男って感じの映画でした…
男らしさとかハチャメチャな感じを観たい人にはいい映画なのでは?

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

奥田民生世代ではなく、男性目線の映画なので共感できず、コメディでもなければ何にでもなく、好きだった女性とは結ばれず、結局は自分自身につりあうような女性と結ばれた虚無感や現実を言い表したかったのでしょう>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

さすが、行定監督だと思いました。
有村さんと松潤の恋愛模様、
不倫、禁断の恋、感情が浮き出るような二人の揺れ動く画が描かれていて
背景や景色がキレイだなぁと思いました!でも、個人的にはこの物語が好きで
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.0

広瀬すずの画がキレイ!
生田さん、広瀬さんのキラキラの恋愛
の青春の1ページ を切り取ったような映画なんですが、広瀬さんがどこか幼く二人があまりお似合いだなぁと個人的には思えませんでした。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

キャストが豪華で
日常にありそうな男女の恋愛が
描かれていて、松坂さんがオカマ役が印象てきでした!

ミックス。(2017年製作の映画)

3.0

ドタバタ青春、スポコン物語で
新垣さんが可愛いなぁーという
物語です。
蒼井優さんの中国人役がはまっていて
とてもお芝居が上手だなぁと関心しました😃

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.0

一言で言うと、コミカルで可愛い映画という感じです。
キラキラの少女コミックという作品です

火花(2017年製作の映画)

4.0

菅田将暉と桐谷健太さんのダブル漫才が良かったです!
漫才の物語なので、役者さんの
演技がそのまま映画に反映影響してくる物語で、二人の凸凹感や芸人として生きていく大変さがひしひしと伝わってきました😱

ツナグ(2012年製作の映画)

3.3

とにかく、豪華キャストと命の大切さを学びました!

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

2.6

物語の良さ、余韻、映像など
とてもいいシーンもたくさんあり、
世の中の孤独さ、悲しさ、虚しさ、人生の1ページの濃密さが映像に出てて
監督はすごいと思う。
だけど、物語が長すぎて、途中かなりしんどい。

ペット2(2019年製作の映画)

3.4

可愛い!動物たちの仕草が最高!
親子で楽しめる1作だし、大人が観ても
癒されるし、物語も楽しめる!

さくっと観れて童心に戻れる1作でした。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.0

すごく良くできた映画。
シナリオも計算されていて
現代のチャイルドプレイとして映画が
パワーアップしていた。
もちろん、今までのシリーズを好きな人にもそうじゃない人にも楽しめる1作だと思った。

(2018年製作の映画)

3.0

正直、最初のシーンはつまらくて退屈だなぁと思ってみていくんだけど
主人公が狂っていき、刑事役のリリーフランキーとの会話やラストシーンで最初のつまらなさを打ち消している。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.1

面白いし、キャストが豪華!
好きですね。
脳内での会議室して
物事を決めていく、皆で主人公の
恋愛を見守る感じが面白かったです

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.0

すごい好き!
パディントンがドジでバカだけど
可愛いから許すという感じ。

映画1よりさらにパワーアップを感じて物語の展開が面白かった!

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

怖くて、お化け屋敷に入った気分になる
ハラハラドキドキが止まらない面白い作品でした。

黒執事(2013年製作の映画)

2.5

エンタメとしてアクションなど
そんなにつまらなわけでもないけれど
水嶋ヒロが好きな人には楽しめる作品でした。

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

2.5

青春ムービーで画が綺麗でせつない気持ちになる片思いムービー。
映画好きでないとつまらないだろうとは思います。

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

3.3

堤さんが面白いし、ダメダメな感じが
見ていて、前向きになる感じがしました。肩の力が抜ける映画でした😃

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

2.0

映像化は難しい原作なのかなと感じました…面白くないです

共喰い(2013年製作の映画)

3.0

光石さんの嫌な父親役が名演技で菅田将暉はもちろん、すごい~
だけれども映画好きにしか刺さらない映画だと思います。

私の男(2013年製作の映画)

2.3

自分にとっては、ちょっと生々しくて気分が悪くなるような映画でした。

>|