oukayukaさんの映画レビュー・感想・評価

oukayuka

oukayuka

  • List view
  • Grid view

つつんで、ひらいて(2019年製作の映画)

3.8

ブックデザイナーに密着したドキュメンタリー。印刷会社の現場まで出向いて「もうちょっと赤がほしい」とかカバーの折り方までこだわるのに驚き。しかも学術書の装丁に。

少女は自転車にのって(2012年製作の映画)

4.0

映画はよかったけど、サウジアラビアで女に生まれるのだけは死んでも嫌だと思った。宗教なんてだいたい非生産的で理不尽なものだけど、あの国のそれは次元が違いすぎる。

私の帰る場所(2021年製作の映画)

3.5

大通りの両側にホームレスのテントがずらーっと並ぶ様に言葉がない。
見るからにヤク中な人、歯がなくなってる人とか、どうやっても定職につくの難しそうで、根が深い。

トゥルーノース(2020年製作の映画)

3.9

北朝鮮の強制収容所から脱走した人たちへの取材を元に作られた映画。なぜかポリゴンの粗い3Dアニメ。いま現在もこんなシベリア抑留兵並みの劣悪な環境で、推定12万人が強制労働させられて、弱った人からどんどん>>続きを読む

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

4.0

カンボジア版アンネの日記。プノンペンでそれなりに裕福で近代化された生活を送っていた家族が、クメール・ルージュの入城により市民全員が都市を追い出され、辺境の強制労働キャンプに収容される。元軍人や役人、イ>>続きを読む

ルック・オブ・サイレンス(2014年製作の映画)

3.9

カンボジア大虐殺はクメール・ルージュが狂気の集団ということでまだ理解できるが、インドネシアの共産主義者狩りは地元民が加害者で今も地域社会に生きてて、殺したときの状況を笑顔で楽しそうに話すの不気味すぎる>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

めっちゃ長くて途中寝そうになったけど、最後 30 分の伏線回収の怒涛の展開で評価爆上がりした。「2001 年宇宙の旅」へのリスペクトというかオマージュなのもよき。

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.8

映像、音声、演技は素晴らしいんだけど、いかんせんハサウェイの行動原理がよくわからず感情移入できない。あの組織はどこからお金出てんの? テロリストが最新ガンダムの機体をどうやって入手できたの?
三部作ぜ
>>続きを読む

カメラが捉えたキューバ(2017年製作の映画)

4.1

公営住宅はボロボロで水道も来ない。工場労働者の月収は60ドルで、やっていけないからと製品を盗む。記者や技術者はこっちのほうが身入りがいいからとと仕事を辞め、観光客相手に路上で土産物を売る。
明らかな失
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.7

役者が全然ジョブズに似てないけど、初代 Mac に NeXT、iMac の発表会直前のやりとりのみに絞った演出はおもしろかった。5歳のリサかわいい。

>|