ミモさんの映画レビュー・感想・評価

ミモ

ミモ

映画(386)
ドラマ(3)

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.0

期待せずに見たけど、なかなか楽しく見れた。ドラゴン桜みたいな勉強法の紹介というより、頑張るための原動力をどこに見いだすか?モチベーションを保つにはどうするか?みたいな根性論だった。でも、まあ、父親を見>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

1から続けて見ると楽しいループもの。そして、1の展開からさらに捻りを入れて、さらにブラッシュアップした内容…なのだが!残念ながら日本のオタクはこのひねりを入れたループものも、過去作品で知っているのだ。>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ビッチが誕生日に何度も殺されるループもの。主人公がビッチで嫌われすぎてて、容疑者多数なの笑う。
周りの人への失礼な態度を変えてみたり、父親との確執を解消してみたり、本物の愛を見つけてみたり、犯人探しを
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とある所で他の観客と同時視聴した。それがすごく楽しかった。今回はホラー色が強いけど、やっぱり中島映画はエンターテイメントって感じで楽しい。ワクワクとツッコミながら見るのが最高に楽しかった。
前半は怪奇
>>続きを読む

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏(2018年製作の映画)

3.2

アニメ未視聴。総集編の後編。まだ、最深部ではない。穴の底を目指す少女とロボットの前に、半獣の少年?が出会う話。
前編より過酷な内容で、開始15分ほどでくるあの場面は痛すぎて画面が見ていられなかった。か
>>続きを読む

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け(2018年製作の映画)

3.0

アニメの総集編。アニメは未視聴だが、世界観やストーリーはこれを見るだけでも十分理解できた。
大きな穴を探索するという世界で、その探索に挑む12歳の少女とロボット。かわいい絵柄ながら、深部に降りていくご
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

金ロー録画。
賛否両論映画で、かなりイジメトラウマをぐりぐりとえぐってくる(私自身はトラウマはないが、ある人は最後まで見れないレベル)ある意味ホラーより恐ろしい映画。見ている間も見た後もかなり精神を消
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

白人史上主義のKKKに黒人警官が潜入捜査するという話。ぶつかり合う白人主義と黒人解放の波。暴力と差別。重いテーマながら、潜入捜査のドキドキハラハラもあり、エンターテイメントとしても楽しく見れる。
しか
>>続きを読む

恋愛準決勝戦/ロイヤルウェディング(1951年製作の映画)

3.5

Amazonプライムで「恋愛準決勝」と「ロイヤルウエディング」の2つのタイトルで見れるけど、邦題が後から変わっただけという同じ作品。どちらのタイトルも今一つだと思うが…
今回のダンスパートナーは妹、結
>>続きを読む

青空に踊る(1943年製作の映画)

2.8

時代は第二次世界大戦真っ只中。休暇中の軍人と女性記者の恋。女性の心変わりもなぜ急にデレるのかわからない。
アステアの歌がチャーミングで良いのだが、ダンスシーンが少ないのが寂しい。アステア主演なのに冒頭
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

「ゲットアウト」がかなり面白かったので、その続編ということで期待して見てしまった。
自分のドッペルゲンガーに襲われたかと思えば、街中がドッペルゲンガー?に襲われていて、必死で家族を守るというストーリー
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.5

Amazonプライムで見る新劇場版。序破急ってことは最終作か~と思って見てたら、違うの?!あ、そうなんだー。知らなかった。

知らない世界線の知らないヱヴァンゲリヲン。登場人物たちもどこかこれまでのエ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.2

Amazonプライムで見る新劇場版。
えーっと…どこからアニメ版準拠で、どこからがオリジナル??メガネっ子は新しいってことだけはわかるけど。
映像美はさすが。2号機がくるっくる回るの、作画すごすぎでは
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

見たかった新劇場版がAmazonプライムにきてたので!NHKのヱヴァンゲリヲンヒストリア見てからずっと気になってた。
アニメ版をリアルタイムで見てた世代なので、伝説的なストーリー展開と変わらない声優陣
>>続きを読む

ミス・エバーズ・ボーイズ~黒人看護婦の苦悩~(1997年製作の映画)

3.5

Amazonプライムにて吹替、吹替版の製作はNHKなのかな?最後にNHKのロゴが出てた。最初は教育ドラマか~という作りと吹替に期待してなかったが、内容がとにかく壮絶で中盤からそれも気にならなくなり引き>>続きを読む

私はゴースト(2012年製作の映画)

2.8

まだ死の自覚すらない地縛霊が、除霊師の力を借りて成仏しようとする話。低予算B級な内容ながら、幽霊目線なところがなかなか斬新。ただ、低予算なので画面が単調になるのは仕方ないのかな。幽霊の自身からの世界の>>続きを読む

クイルズ(2000年製作の映画)

4.2

Amazonにてレンタル。
サディスティックの語源、サド侯爵の後半生を元にしたフィクション。性的倒錯のため精神病院に監禁されているサド侯爵は、そこで執筆活動を行っている。しかし、その本は皇帝のナポレオ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

キレッキレのジムキャリーと最高にホットなキャメロンディアス。ジムキャリーの地味男と派手男の二役作品ってなぜかこの時期結構あるけど、その中でもはまり役すぎるのがこの作品。アニメのような動きとコミカルすぎ>>続きを読む

アンセイン ~狂気の真実~(2018年製作の映画)

3.8

ストーカーによって心の傷をおったバリキャリ女性が、精神病院に強制入院させられる話。そこにストーカーだった男も勤めていて、それが主人公の妄想なのか?現実なのか?彼女は正常なのか狂っているのか?そんなサス>>続きを読む

ダーティー・コップ(2016年製作の映画)

3.0

どこかネジのはずれてるニコラス刑事とチャラいけど真面目なイライジャ後輩刑事。2人が捜査中に見つけたヤバい金庫を破りに行くというダーティーな話。
前半の軽快なシーンはクスッと笑えて楽しい。しかし、後半の
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.8

妻を殺してしまって、自分も死んでしまった男。なぜか死後に集団セラピーを強制的にうけさせられる。何度も繰り返し妻を殺す場面が繰り返され、その中で少しずつ真相が明らかになっていく。

世にも奇妙チックな作
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハーレムで生まれ、父親にレイプされた子を二度も産むことになったプレシャス。母親はその性的虐待を止めるどころか、娘に相手を奪われたと思い、さらに言葉と暴力で虐待する。妊娠で退学させられたプレシャスは、紹>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

2.5

金ロー録画。
CGは素晴らしいし、子役の演技もいい。でも、歌が少ないし、ストーリーもいまいち盛り上がらない。吹き替えも、なぜ一番重要なところに役者で、声優が脇なのか…逆じゃないか。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.8

Amazonレンタル100円。
17世紀のニューイングランドの植民地から追い出された一家。静かに忍び寄る恐怖にいつしか家族が狂っていく。
西洋人でも怖いときに早口で祈りを唱えたりするんだね。日本の昔話
>>続きを読む

テンプルちゃんの小公女(1939年製作の映画)

3.2

インド育ちのイギリス人のお嬢様が寄宿舎学校に入り、父親が戦死したので屋根裏部屋で召し使いにされてしまう話。
世界名作劇場のアニメ小公女セーラを見て育った世代なので、こんなにセーラって明るかった??と戸
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.2

闇の中だけで現れる何か。光をつけると消える。それに立ち向かう姉弟と、鬱病に悩まされる母親。

なかなか絵作りが丁寧で、ストーリーとしても面白い。ただ、設定が単純なので謎が解明されたあとが少しだれるかな
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

3.8

チェロの演奏家をクビになって、田舎で納棺師の仕事につく話。

死に関する仕事は日本で忌み嫌われる職業だけど、誰かがやらなくてはならない大切な仕事。適当な葬儀社に雑に遺体が扱われそうになった場面は心が傷
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.8

パレードの最中、真横で夫を殺されたケネディ夫人の話。
夫を失った悲しみにくれる間もなく、葬儀の準備やホワイトハウスからの引っ越しを余儀なくされる。
ついさっきまで大統領夫人だったのに、目の前で次の大統
>>続きを読む

三人の狙撃者(1954年製作の映画)

3.5

suddenlyという町に秘密裏に大統領がやってくることになった。丘の上にある街を見下ろせる家にFBIを語った暗殺者がやってくるという話。
短いながらも、テンポよく伏線が回収されていく。丘の上の家の小
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

筋肉が衰えていく病気、筋ジストロフィーの鹿野靖明の生き方とそれを支えるボランティアたちのノンフィクション。親や施設に頼らないで、有償無償ボランティアで自立生活をした。

私自身が福祉で仕事しているので
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

金曜ロードショー。
見た目が可愛いかどうかはともかく、アクションとしてよく出来ていた。毛並みなどはCGとして美しいが、ポケモンに毛があるのはやっぱり違和感。ゼニガメなどのぬめっと感は気持ち悪かった。で
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

2.0

地上波録画。
いまいち、登場人物たちのノリについて行けなかった(男の方も女の方もどっちも)。所々、CG背景が浮いてるところあるよね。車の動きとか。
ストーリーもよくある恋人が死ぬ感じの話。あまり、感動
>>続きを読む

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)

2.8

ジャッキーチェンとブルース・リーの見比べ。コミカルでトリッキーなジャッキーと、スピードと気迫のブルース・リーかな。同じ香港映画だけど、コミカルさが強めのジャッキー映画。コミカルな場面もありつつ、緊張感>>続きを読む

プロジェクトA(1983年製作の映画)

2.5

前半のアクションはワクワクしたが、アクションは苦手で最後まで集中力が続かなかった。

クリスマス・キャロル(1938年製作の映画)

3.5

クリスマスの時期でも何でもないが、なんとなく見たくなったので。
これが1938年?!幽霊の消えかけとか、空飛ぶとことか、どういう技術だろう。かなり映画初期なのにすごいな。
一晩で改心する意地悪じいさん
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.0

もし、電気が突然使えなくなったら社会はどうなるのか?
多分、平常時に見れば笑えるコメディなんだろうけど、コロナ禍の今見るとどこか現在の状況を想像させてゾッとする。
電気のない生活、新しくも古い生活様式
>>続きを読む

>|