cocoさんの映画レビュー・感想・評価

coco

coco

映画(54)
ドラマ(3)

his(2020年製作の映画)

4.7

悲しいのか、あたたかいのか
嬉しいのか、つめたいのか
はっきりとはわからないけれど、
映画が終わった後は
新しい何かを纏った気がしました

人が人を好き、人が人を愛している
その素晴らしい事実を
大切
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.6

お二人の演技力が素晴らしい
美しくやわらかい作品でした
笑かされて、ちょっとほろっときて、
まあ冷静に話を見つめると
なかなかヘビーやなと思うけれど(笑)

あ〜〜なんたって主題歌よ
あべちゃんはこの
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.8

森七菜さんの形容できない存在感たるや

3Aのときには森七菜さんの
すごさをキャッチできなかったけど
今回はもうひとつひとつの動作に
輝きが溢れまくってた。

どの役者さんも岩井監督の雰囲気を
引き立
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

当時の恋人との関係が
危うい時に見た思い出

ありふれた平凡を
なくさないことは奇跡だ
って言葉に心が音を立てて折れた

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.4

星野源さんが見え隠れしてましたねえ
好きなので良きでした
京都行きたいね〜〜

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.4

綾野剛さん若くてにやけました。
エリカ様、お美しいです〜〜

知らない、ふたり(2016年製作の映画)

3.8

今泉監督が好きで拝見しました

人のちょっと恥ずかしい日常を
覗き見する感覚でした

mellow(2020年製作の映画)

4.5

純度120%の今泉監督作品
もう、これ、私が求めていたのはこれ
余白と画と彩りの美しさが絶妙
タイトルを裏切らないまろやかさ

好きな人はほんまたまらんと思う、、!
私はこの作品を好きと思える人間や!
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.1

具体的に何を見せられてるかは
わからないけれど、
見終わったあとには
見始めた時とは何か違う感情がある

人の感情の琴線というか、
そういうのってほんと繊細ですよね

重たいトーンの中に
色彩や音楽の
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

超綺麗なアクション、あっぱれ

原作全く知らないけど
予告おもろそうで見ちゃった〜
予想通り 途中笑かしてもらいました

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

どーしても観たくて
TSUTAYAに何日も通った思い出が蘇る

安藤サクラさんの演技力
役への没入の深さに圧倒された

とってもとっても痛かった

モテキ(2011年製作の映画)

3.6

モテキが私のバイブルと豪語する
愛おしい先輩の影響で見ました

ちょっと前の音楽が好きな
わたしにはドキドキしかなかった
星野源さんの ばらばら が収録された
プレミアレコード、私に譲って?

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.7

大学の課題で見に行ったけど
自分の意思で見るべき映画。
今ならわかる

もう一回ちゃんと観たいなあ〜!

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ポケモン見て育った私としては
共存してる世界を見てるようで
ニヤニヤしちゃった
話的にも面白いと思いました〜

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

3.6

善いこと 悪いことは表裏一体で脆い
根本的なものは同じではないのかなと

山田孝之さんの脳みそに恐怖を覚えた

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

愛は受け取りました。
けど生きるって
残酷で過酷な時もあるんですね
トラウマです、、

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

なんっも知らんと誘われて鑑賞した記憶
映画館で笑うの好きちゃうけど
笑ってしまった

竹内涼真さんを知った作品でした
この作品はどの役者さんも良かったな〜〜
何より菅田将暉さんの安定感

愚行録(2017年製作の映画)

3.2

暗そう!と思って見に行った
案の定暗かった
ラストが良かった印象が残ってる

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.8

苦しくて覚えてないので
またじっくり拝見したいです
底、のみにて光り輝く

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

こういう悲しい映画
すごく深入りしてしまう

私は愛だとおもいました

蒼井優さんの惹きつける力は
ほんとうに強くて圧倒される

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.9

内に秘める自分の爆発力の高い人は
いつの時代もいろんな人を
引き寄せるのですね〜惹かれる

これが実話だということに
すごく感動しました

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

何回見ても何回も同じところで
涙が出て枯れ果てる

けど悲しいだけじゃない
あたたかい涙、優しい涙が心地よいです

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

函館の夜の静けさと冷たさが綺麗やった
人に好意を持つってむずかしいなって
自由気ままに生きてみたいです

これが大人の青春なら
私はまだまだ希望を持って生きられる

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

なんといっても松岡茉優さんが可愛い!
痛々しさは私を見ているようで
いたたまれなかったのは内緒

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

松岡茉優さんのやさぐれた役がだいすき
血の繋がりってただの事実なだけで
そこに意味はないのかもしれない、なんて

樹木希林さんにただただ拍手

(2018年製作の映画)

4.3

最初から最後まで
両手に握りこぶし作りながら
食らいつくように見た

めちゃくちゃだいすき!
こういうゾクゾク感がたまらない
虹郎くんに引き込まれがち
ドツボでした良かったほんまに良かった

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

クイーンのこと
なんも知らんかったけど
高まる気持ちは確実に抱いた

音楽と映像、究極の体験やった

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

3.0

多分期待値が高かったんやと思うねんけど
演技が気になって主人公に気持ちが入らなかった、、、、

いい音楽のいいMV見てる感じでした

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

私は賢くないから
真面目に生きよって思った気がする

横道世之介(2013年製作の映画)

4.4

綾野剛さん出演作品
全部見ようキャンペーンで
出会った作品

世之介のあたたかい人柄を
どれだけ羨ましいとおもったか
どれだけ悲しいとおもったか

吉田修一さんの作品は
善も悪もどちらも最高にいい
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

3.9

綺麗で重くて尊くて

ほーんまに美しくてハッとする映像ばかり
途中、ん?って思うところはあったけど
トータルめちゃくちゃよかった

タロウのバカ(2019年製作の映画)

3.2

くらーい映画の方が好きな私やけど
これ胸糞悪すぎてずーんってなった
もう少し冷静な時に見直そう〜

>|