もんてすQさんの映画レビュー・感想・評価

もんてすQ

もんてすQ

映画(1253)
ドラマ(53)

赤ちゃんよ永遠に SFロボットベイビーポリス(1972年製作の映画)

2.5

環境汚染とか食糧不足とかが要因で、出産が死刑(!)になった世界を描くB級SF
主人公がこっそり出産すんだけど、隣人にバレてしまい...

子どもが欲しい家庭向けにロボットみたいなやつを代替品として販売
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

勉強一辺倒だった生徒会長と、ビアンの女子二人が主人公
「うちらは高校生活を勉強ばっかしてアイビーリーグに受かったのに、同級生たちはリア充しつつちゃっかり良い大学にも行くなんてズルい!!
卒業前のパーテ
>>続きを読む

危険がいっぱい(1964年製作の映画)

3.3

ヤクザの女に手を出して殺されそうなアラン・ドロンが主役
福祉施設みたいなところに身を隠してたら、謎の美女二人組に出会い...というサスペンス

他にも同じこと書いてる人いるけど、マジで50年代の大映映
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.7

最下位の子ども野球チームに、マイナーリーグ出身のアル中プール清掃員が監督としてやってくるが...

子ども映画でもニューシネ全盛期だからか、どこか暗くて良いね
体罰・未成年者の喫煙シーンなどが多すぎて
>>続きを読む

コーマ(1977年製作の映画)

4.5

簡易なはずの手術で植物人間になった友人の死を悼む女医が、院内での昏睡の多さに疑念を持ち...

めっちゃ怖い!!!
『ウエストワールド』と同じ監督なんやね!あれと同じで、後半からしばらくセリフが消える
>>続きを読む

ベロニカ・フォスのあこがれ(1982年製作の映画)

3.5

戦中に活躍していたものの今ではすっかり表舞台から遠ざかった女優と、スポーツライターが恋に落ちるが...

映像はすごいけどストーリーが胸糞悪いという意味では、ちょっと溝口みたいだと思った
ラジオの音楽
>>続きを読む

ファスタープッシーキャット キル!キル!(1965年製作の映画)

3.0

三人の巨乳ギャルダンサーがいきなり人殺ししたり、車を運転したりしてる話(説明しづらい)

タランティーノに影響を与えたり、スパイスガールズ『Say you’ll be there』のMVの元ネタになっ
>>続きを読む

獣の棲む家(2020年製作の映画)

2.5

虐殺から逃れるためイギリスへ逃亡し、新天地で暮らし始める夫婦に襲いかかる影...
発想は良くても着地点で事故る、それがNetflixオリジナル(制作はBBC?)

奥さんがロンドンのじめーっとした不気
>>続きを読む

ドラッグストア・カウボーイ(1989年製作の映画)

3.2

雰囲気がめちゃくちゃ良くてイイ感じで観てたら、寝落ちして翌日の会社に遅刻してしまいました...許さないわよ...

ヘザー・グラハムまじかわいい

なんかイギリスっぽいダウナーな雰囲気の映画と思ってた
>>続きを読む

近松物語(1954年製作の映画)

3.7

職人・茂兵衛と奥方おさんの身分違いの恋

途中までは成り行きとは言え、二人がそれを望んだんだから仕方ないよね

山道の枯葉の上で抱き合う二人が切ないというか、凄く激しい愛情の表現だと思った
「おとっつ
>>続きを読む

3人のエンジェル(1995年製作の映画)

3.5

カリフォルニアでのコンテストへ向かう、三人のドラァグ・クイーン達
車の故障によってアメリカの超保守的な田舎町に滞在する事になり、ひと騒動巻き起こす...

割とベタな展開だったけれど、普通に面白いとい
>>続きを読む

テン(1979年製作の映画)

3.3

倦怠期カップルと、突然現れたエロ過ぎる人妻とのすったもんだ騒動

大人気ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』『メリー・ポピンズ』で主演なさった、“デイム”ジュリー・アンドリュースさんが「Mis
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

2.0

高校卒業直後の、岐路に立った若者たちの一夜の偶像劇

おもしろさが全くわかんなくてちょっと寝た...
日が昇った後の、事故のところだけ良かったけど

ディスクロージャー(1994年製作の映画)

3.3

色仕掛けしてきた女上司を、男の部下がセクハラで訴えるサスペンスドラマ
マイケル・ダグラスがやべー女に振り回される(今回はデミ・ムーア)という、結構定番のやつ

どうせイロモノでしょ〜と思ってたけど、案
>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

3.2

列車内で突然姿を消した英国人女性をめぐるサスペンス

列車の中の乗客誰もが「そんな人知らない」と主張する不気味さ
ヒッチコックって終わってみればそうでもないけど、途中まではメチャメチャ意味がわからなく
>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

3.6

セラピーに通う専業主婦が主人公
旦那は主人公の妹と不倫中
主人公夫妻の元へ、旦那の古い友人が訪問する所から始まるドラマ

この主人公の“特定の方面”への神経質さが自分とちょっと似ていて面白かった
ソダ
>>続きを読む

W/ダブル(1987年製作の映画)

3.9

理想のアメリカン・ファミリーを築くために何度も何度でも家族をリセットする恐怖の継父ホラー(実話)

カルト映画
この時代のホラー特有なB級さがめ〜っちゃ良い!
『ドリームスケープ』が良かったので同じ監
>>続きを読む

愛と精霊の家(1993年製作の映画)

2.9

南米の政変と、ある一族の隆盛と没落を描いたドラマ

雰囲気だけ名作っぽい!!!
キャストはすごい豪華だし色々お金かけてるのはわかるんだけど、これといった決定打に欠ける
グレン・クローズが家に入ってくる
>>続きを読む

草原の輝き(1961年製作の映画)

4.0

愛し合ってるけれど、互いの両親のせいで引き離されていく高校生カップルの悲劇

『ウエストサイド・ストーリー』『理由なき反抗』など清純派ナタリー・ウッドのメンヘラ演技がめちゃめちゃ怖い!!
失恋が原因で
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.2

女スパイがベルリンの壁崩壊直前のドイツに潜入するアクション映画

映像・セット・アクションなど良いところは多いけれど、肝心のストーリーは特に惹かれるものはなかった...
シャーリーズ・セロンさん、髪型
>>続きを読む

愛と喝采の日々(1977年製作の映画)

3.3

バレリーナとしての幸せか、女としての幸福か、異なる選択肢を選んだ二人の女性たちのドラマ
最後は拳で語り合うシャーリー・マクレーンとアン・バンクロフト
バレエ好きな人にはヤバいくらい楽しいシーンがあるの
>>続きを読む

不良姐御伝 猪の鹿お蝶(1973年製作の映画)

3.0

父親を暴漢に殺された女性の復讐劇

先に修羅雪姫を観てるのでウーン...という感じ
全裸戦闘シーンとか謎のシスター集団とか面白要素は結構ある

沈黙のジェラシー(1998年製作の映画)

2.5

嫁姑バトルサスペンス

ジェシカ・ラング、アンタの実力はまだまだこんなもんじゃないでしょうが!
私の嫌いなグウィネス・パルトローが痛い目にあいまくる話
姑よりバカな旦那にイライラした
なんでこんなとっ
>>続きを読む

ドリームスケープ(1984年製作の映画)

4.0

超能力者の主人公が研究機関に協力し、悪夢で悩む人々を救うものの、裏には政治的な陰謀が...というSF

なんかその辺のホラーよりも超怖いシーンがあったり、謎日本人(福田さん)が出てくるコミカルなシーン
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.0

撮影やアクション、衣装は良かったけれど脚本が嫌い
感情がほぼ排除して描かれているのでドラマが全くない
仕掛けばかりにこだわっていたと思った

アレンジメント/愛の旋律(1969年製作の映画)

2.6

エリア・カザン、カーク・ダグラス、フェイ・ダナウェイとか最強チームでしょと思ったら別にそんなには...

広告代理店勤務の男が自殺未遂を行ったあと、何もかもを失って精神病院に入院させられるまで
何かこ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

2.8

思ってたより面白いっちゃあ面白いが
『シャイニング』のシチュエーションが終始ホテルなのに対して、あっちこっち場を移してるから散漫な印象が拭えない

あとローズの悪役感が足りないのではと思った

二次創
>>続きを読む

ガラスの動物園(1987年製作の映画)

3.5

テネシー・ウィリアムズの有名な戯曲がベース
俳優ポール・ニューマンが監督
旦那に捨てられた母、内気で引きこもりの娘、倉庫勤務で現実から目を背けている息子

過去の栄光に浸ってばかりのヒステリックで押し
>>続きを読む

ミュージックボックス(1989年製作の映画)

3.9

「私の父さんは絶対に虐殺なんかしてない、そんなケダモノじゃない、人違いに決まってる...」
ユダヤ人虐殺の容疑をかけられたハンガリー人の父の疑惑を晴らすために、弁護士として立ち上がる娘だったが...
>>続きを読む

アメリカン・ジゴロ(1980年製作の映画)

3.2

リチャード・ギアが熟女向け出張ホスト(身もふたもない言い方ですが、まじでそういう役...)を熱演
客の一人が殺されてしまったことで容疑をかけられてしまい...

ストーリーはなーんも面白くないのですが
>>続きを読む

イグジステンズ(1999年製作の映画)

3.2

天才的ゲームデザイナー参加の下に行われる、新作ゲームの発表会でテロが発生し...

まんま×ナルセックスみたいな描写があって驚いた
女から攻められて眉間にシワを寄せるジュード・ロウ

ラストは予想どお
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

2.8

暴行や窃盗で生計を立てている男性が、ふとした事がキッカケで犯罪現場のカメラマンとして生きていく...という話

主人公のルー(ジェイク・ギレンホール)はものすごい醜悪なキャラクターで、自分は散々犯罪を
>>続きを読む

ペギー・スーの結婚(1986年製作の映画)

2.5

ティーンエイジャーの子どもを持つ女性が高校の同窓会に出席した事で、なんやかんやで高校時代にタイムトラベルしてしまう...というラブコメディ

アメリカの青春ドラマって学生に見えないキャストばかりだから
>>続きを読む

マタンゴ(1963年製作の映画)

3.9

リア充グループがクルージング中に難破し無人島に漂着
そこで世にも恐ろしいキノコ怪人に出会い...

本当に無理、怖い
もうまじで私キノコ食べれないよ
これ美術すごいな...

東宝がソダーバーグからの
>>続きを読む

はりぼて(2020年製作の映画)

-

政治資金の不正使用がテーマのドキュメンタリーで、舞台は富山市
製作はチューリップテレビ(富山のローカルTV局)
満席でした

もうダメだわ、なんか私のキャパシティーを超えてしまった感じがする
市議達の
>>続きを読む

の・ようなもの(1981年製作の映画)

4.0

捉えどころのなさが逆に心地よかった
季節も今にぴったり

落語を酷評された帰り道、明け方まで夜通し歩きながら景色を言葉にしていくシーンとか泣きそうになっちゃった
私にもああいう事をした日々があった事を
>>続きを読む

>|