Rayさんの映画レビュー・感想・評価

Ray

Ray

ミュージカルとヒューマンドラマがすき。洋画も邦画もどっちもすき。DVD鑑賞多めです。

映画(392)
ドラマ(0)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

眩しすぎて辛いくらいに、明るく人懐こいキャラクターの桜良(さくら)が、病気であることをクラスで一番地味な男子に知られてしまうところから始まる物語。

はじめはよくある邦画のラブコメ。
でも、まっすぐ今
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.6

体が痛くても踊り続けるのがプロフェッショナル。なぜそれでも踊るのか?

才能もあり、人一倍努力してきたセルゲイ。
家族のために踊っていたバレエが、家族をバラバラにしてしまった。踊りが大好きな少年が、い
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

3.6

うーんおしゃれな映画!

ハスキーな頭に残る声と、儚く切ない等身大の歌がいい。ファッションも踊りもかわいい。

心療病院に入院させられてるのに、ちょこちょこ抜け出すイヴ。友達をつくったり、恋をしたり、
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

父と娘が踊る場面を見てたら、アニーを思い出しました。

突然「あなたの娘です」と言われ、父親になったサミュエル。消えた母親の代わりに、英語がわからないのにロンドンで子育てすること8年。

はじめは戸惑
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

ラピュタ、魔女の宅急便、ポニョ、もののけ、トトロ、千と千尋、、、いろいろ似てる場面が。笑

ジブリのいい場面を色々詰め込んでみましたみたいな感じ。後半はジブリっぽくなかったけどね。

ピクサーの「メリ
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.7

「あの時別の選択をしていたら、どうなっていただろう?」
誰もが考えたことがある問い。
何かを守るために選択した結果が、誰かの運命を変えてしまうことがある。怖い場面も結構あってハラハラした。

愛する人
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

宇宙空間で出会ったアダムとイブみたい!

地球から別の惑星に移住するための宇宙旅行中に、不運で1人だけ目覚めてしまったジム。孤独に死んでいく運命に絶望していたジムが、冬眠中の女性オーロラに一目惚れをし
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.5

父の死をきっかけに、自分に自閉症の兄がいることを知るチャーリー。

強引で終始イライラしていたチャーリーが、徐々にレイモンドへの愛情を感じていく過程がよかった。同じ空間で同じ時間を過ごすと、やっぱり愛
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.7

なんだかうまく説明出来ないんだけど、とにかくいい映画だった。終始ドキドキハラハラしておもしろかった。

遺伝子により人生のすべてが決められてしまう世界。

遺伝子で頭の良さや病気の可能性、寿命などすべ
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

誰しも生きた証がある。
自分の生きた足跡が、誰かを救ったり、支えになったりしているのかもしれない。
自分が行動した結果が、いろんな縁がつながっていく。

小さなことでもいいから、自分も誰かを励ましたり
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.4

ユダヤ人迫害の時代に生きた女性たちの物語。

あまりにも理不尽で卑劣なナチから逃れるため、オーストリアからアメリカに渡り、強く生きてきたマリア。叔母のアデーレの肖像画を取り戻すために駆け出しの弁護士と
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.3

希望を捨てずに、今できることを1つずつ解決していく。

火星に1人取り残されてしまった植物学者のワトニー。普通だったら絶望してしまう状況でも、冷静に判断して今できることを着実に積み重ねていく。ワトニー
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

気難しくて面倒くさいおじいちゃん、オーヴェ。

口うるさくガミガミ言うけど、結局お節介を焼いてしまうあたりが憎めない。

愛する妻に先立たれ、仕事もクビになって自殺しようとするのに、何度も失敗に終わる
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

こえええええええ((((;゚Д゚))))

偽りの自分を演じていたら、人生を支配されたことに腹を立てて復讐して、今度は自分が支配したつもりが、また新たな支配が待っている。。。

ニックのダメ男さ加減も
>>続きを読む

幸せをつかむ歌(2015年製作の映画)

3.7

破天荒で派手な格好をした中年ロックバンドのボーカル、リッキー。

離れていても、時間が経っても、子供を思う親の気持ちは変わらないんだね。
子供に嫌われようが、愛するのは親の義務。
愛する人のために大切
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.8

これぞSF映画!インターステラー以来、SFでおもしろいって久しぶりに思えた映画でした。

謎の巨大な物体が突然現れ、謎の生命体と試行錯誤しながらコミュニケーションを取っていく。

一体何が起こるのかわ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

ブラピがムキムキでかっこいいよと勧められて鑑賞。ファイトシーンが多くて、痛そうなシーンにびくびくしました。
理想に近づきたい気持ちって誰しもありますよね。最後に「え」って思わず声が出ました。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

人生がそのまま歌になったようなフレディー・マーキュリー。

つらいことも悩んでることも幸せなことも歌にぶつける。ステージを右へ左へ踊りながら、全身でライブを楽しむところは彼の人生そのもの。

孤独と戦
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

これが現実に起こったことなんて、信じられない。人生って何が起こるかわからない。

幼いサルーは迷子になり、さまざまな出来事に巻き込まれて遠い見知らぬ土地へ。
グーグルアースを使って自分の故郷を探すとい
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

なるほどー、これはヒットするわけだね!
ねえあの映画見た?って言いたくなる。

ホラー×コメディという一見正反対な要素を絶妙に組み合わせてる。

あの時の違和感の正体はこれだったのか、という笑い。答え
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.2

楽しく飲んで、お酒の縁を楽しもう。

ってことだよね?

家でお酒飲みながらこのDVDで見た。黒髪の乙女がいい飲みっぷりなので、ついついお酒を飲むペース釣られてベロベロです。

お酒を飲んでたら、次か
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

これはね、マイナスポイントが見当たらないくらいめちゃくちゃいい映画でした。

今年映画館で見た映画、グレイテストショーマンにリメンバーミーに、この映画。どれもいい映画ばっかりで幸せ。

「なぜ僕は醜い
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.7

1作目を見たとき、なんだこの映画!と衝撃を受けたっけなー

トレインスポッティングはユアン・マクレガーがより好きになった映画。

音楽、映像、ほんとかっこいい。

薬に溺れるし、物は盗むし、脱走するし
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

後半の15分くらいからがやばい、、、

完全に泣かせにきた。

ラストは嗚咽が出るかと思ったよw


今年の1月に祖母が亡くなったこともあったから、さらにやばかった。

葬式で親戚が集まって、祖母の話
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

パニック映画というよりは、ドキュメンタリーのようなリアリティと切迫感だった。

飛行機のトラブルでハドソン川に着水し、乗客・乗務員が全員無事だったことから、英雄ともてはやされたと思ったら、飛行場に戻れ
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

普段は字幕派だけど、吹替版も良かった!
スキマスイッチ、長澤まさみ、MISIAの歌がいいね。でもやっぱり字幕版ラストのトリー・ケリーの歌は鳥肌たった!

いろんな動物がいてかわいいんだけど、果たして動
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

これがショーだ。ミュージカルだ!
と訴えかけてくる。圧倒された。

ショーってすごいなー。

超一流のプロの歌はもちろんいいけど、演者一人一人の個性が光るパワフルなショーも最高。

ストーリーの目新し
>>続きを読む

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.4

うーん。映画の導入部分があまりにチープな感じだからもうちょっと自然な流れで入って欲しかったなー。TVの放送作家という役だからあえてなのかもしれないけど、なんか入り口から期待感削がれる。

TV番組の企
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

とにかく海が美しい。
エメラルドグリーンの透き通った海はずっと見ていたいくらい。キラキラしてて、人懐こい波が素敵。
映像と歌のクオリティはさすがディズニー!という感じ。

ただ、ストーリーは驚きの展開
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.8

前半1時間くらいは

魔法すごーい
カモノハシみたいなやつかわいいー

くらいだけだったけど、
後半30分くらいからの戦うシーンがかっこよかった!!

エディ・レッドメインの求愛?ダンスは見ものです。
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.2

朝井リョウが描く就活。

原作読んでから映画見たけど、これは満足度高い。

一括採用、就活ってほんとなんなんだろうね。
会社で人事やってる私がいうのもなんだけど。

一番チャラチャラして遊んでたやつが
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

クソみたいな仕事にクズみたいな福山雅治。

こんな汚れ役もやるんだとびっくり。
でも、セクシーで哀愁があって完全にハマり役だった。

リリーフランキーは狂気的でやばすぎだし、吉田羊はかっこよすぎて惚れ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.5

あの曲はメリーポピンズだったのか!
って思う曲がたくさん。

頭から離れなくて、家事をしながら鼻歌歌っちゃいそう。

ミュージカルもディズニーも大好きだけど、ちょっと歌の部分が長すぎて途中で飽きてしま
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.2

なにこれ。めっちゃいい映画じゃん!

家族と宗教と恋愛。
どれも思い通りにはいかない。

生まれた国や親によって自動時に信じる宗教が決まっている。

親は自分の価値観を子供に押し付けてくるけど、反発し
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.2

「なりたい自分になれるんだよ。自分で決めろ。」

キャラクターがディズニーっぽいような、アメコミっぽいようなテイスト。
中盤まではあまり感情移入できず、淡々と物語が進んでいったけど、最後の最後にうるっ
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.2

厄介者は駆除するのではなく共に生きる。

言うのは簡単だけど、それを実現するのは一筋縄じゃいかないし、忍耐も必要だし、周りの理解を得るのも大変。

でも戦いの才能がないヒックは、相手を受け入れて、心を
>>続きを読む

>|