RMさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

RM

RM

2週間に1度は映画館で見たい。

映画(427)
ドラマ(2)

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.1

ピクサー映画は間違いない、必ず感動させられるし、尾をひく。数日引きずっちゃうくらいに、見る者に色々想いを抱かせる素晴らしい映画だなと思います。

機内で見ました。まだ日本で上映始まってないと思って見た
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.0

セックスアンドザシティは裏切らない!大好きな、キャリーブラッドショーの相変わらずの天真爛漫で魔女だけどウブな一面のある人間味にやられた。

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.2

好き。
脚本の良さとメグライアンの表情の豊かさが全て!!
ああショップ・ガールが最後にこんな気持ちになるまでの感情の波の作り方天才だしすごく叙情的。

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.8

これは結末でどうやって成るべくオチになるのかなって考えちゃうし、無理でしょと思うけど
ちゃんと裏切らず安心の結末になりました。

メグライアンが好きだ〜。

青い春(2001年製作の映画)

3.4

青い…青すぎる

今ノリに乗って有名になった数々の俳優の若い頃の演技が良いなぁ

男くさくて乱暴なこういう映画好きです。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.5

これが私にとっての1番の青春の答えだ…

「答え」と言うとストーリーの最初から最後まで全てが、と思うかもしれないけどそうではなくて、中身、あらゆる要素が、という意味。
ストーリーも良いけどキャラクター
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.9

実話を基にしたストーリー
実際の映像も使われてる。

人の熱さと暖かさをすごく感じて胸があつい。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

4.0

すき……。
初っ端から裸でガンガンいくので少し戸惑ったけど、
汚くないから見続けられる。

人と人がお互いを求めることは性別なんか関係無い。美しい。

陸橋のシーンがすき。

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

2.9

1カット1カット全ての画が美しく、叙情的。

香港映画の良さを実感しました。

でも編集が少し分かりづらい。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.3

見識がある人からしたらあり得ないことだらけなんだろうけど、
無知な私はすごく楽しめました!o(^_^)o
久しぶりの宇宙系の映画、よかったな〜

マットデイモンがとにかくハンサムで知的で良かった。

紀子の食卓(2005年製作の映画)

4.3

あなたはあなたに関係していますか?

最初はピンと来なかったが、うねりうねって最後にはどストレートに園思想に殺られる。

瞬きを忘れるくらいに必死になる。全然ヒステリックなシーンじゃないのに一枚ガラス
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.7

園節炸裂!!
暴力!暴力!女の子!暴力!

綾野剛って演じられる役の幅が本当に広くて、素晴らしい役者だなと思います。

歌舞伎町のお兄さんたちってこういう仕事してるんだ、と初めて知りました。笑

真野
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.4

ダコタかわいい…これこそ純白な女の子…なのにこんなサド男に…泣

最初の方はゾクゾクして、思わず自分の部屋を暗くしてドア閉めたりしちゃったけど、

ストーリーが進むにつれてどこかズレてきた…

まあカ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.3

キルビルより評価高いのか…

ゆる〜い、けどハマるこの空気感
不思議なもので、過去の自分と置かれた環境は全然違うけど
こう、疎外感を素直に受け入れられずもがく感じ、すごく分かる…

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.8

世界には一見なくなったっていいものがたくさんあるけれど、
本当は誰かのかけがえのない何かで、それがその人の生きる意味や運命の何かに繋がっているかもしれない。

自分が死んであの世に行っても別に世界が変
>>続きを読む

あなたへ(2012年製作の映画)

4.0

最後に
ふんわり じんわり
本当の手紙の意味が分かる。

言葉にならない、言葉にしたら質が落ちてしまうような繊細で尊い感情
田中裕子が演じる奥さんのこの気持ちを本当に理解できるのはきっとおばあちゃん
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.3

映画館で鑑賞したのですが劇場後方の席に座る1人の女子高生が終始痛いシーンで絶叫しまくるので観客全体に妙な一体感が出て、まさにアトラクション感を味わいました。


なんだろう、宣伝を見たり聞いたりしてい
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

2.5

園子温作品の中で一番期待ハズレだった。。私にはハマらなかった。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

最高か、、、、、
クレイジーでぶっ飛んだ、けど最後は胸糞悪かったところが全てスッとするような天才的な脚本。

うつくしいひと(2016年製作の映画)

4.3

いまはなくなってしまった美しい熊本がたくさん。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.2

信じられない。こんなことがあるのかと詳細が気になり、帰宅路でずっと性的虐待の実情を調べてみましたがとんでも無かったです。

基本的に再現的な、そのシーンを想像させるようなカットはなく、電話やインタビュ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

やっぱりキューブリック!!
タイトル写真のシーンに来たとき、鳥肌たった。。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.3

重厚感が物凄い。壮大。スクリーンを目一杯使った風景映像や残酷なシーン、剛強なグラスの身体や顔。字幕があることでその部分の映像が見えない。字幕の邪魔さにもやもやしたのは初めてでした。

これはアカデミー
>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

本当に「日常」って部分を強調してるのがよく分かる。
役者もみんな、リアルで普段とあまりズレがないようなキャラクターでいるんだろうなと思ったくらいに役者のキャラがそれぞれ立っていて、よかった。
ところど
>>続きを読む

シコふんじゃった。(1991年製作の映画)

4.1

最後のセリフが可愛い!

ど定番あるあるストーリー構成だけど共感できるし最後は100%笑顔になれる。
シコふんじゃおう!

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.0

もっとシナリオが抜けのないものだったらよかった。
スケールが大きいし予告編を見るとすごく惹かれて期待するけど
見てみると、うん?と疑問に思うところや、キャスティングもったいない!と思う節が多かった。

Love Letter(1995年製作の映画)

4.8

こんな映画を
いつか作りたい。

ベスト オブ 冬の美