りこりんさんの映画レビュー・感想・評価

りこりん

りこりん

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

期待を裏切らない面白さ!
続編ありきですよね。
もう続編見たくてしょうがないんですか。

ティモシーシャラメの造形美を大画面で堪能できるだけでも価値有りな2時間半でしたが、映像、音響がすごくて圧倒され
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.3

何を書いてもネタバレになりそうなので。
とりあえず、前情報無しに観る事をオススメします。

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.8

クリストファーランドン祭り。
ツボだわ。
世代が同じだからか、感性が近いというか、ジェイソンとか血のバレンタインデーのスプラッター系ホラーを幼き頃に観てきた者としては、懐かしささえおぼえる。

伏線の
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

1が面白かったので、続けて鑑賞。
ホラー、コメディ、友情、ラブロマンス、ファミリーと、あらゆる要素が混雑しているのに上手いこと融合していてうまくまとまっていた。
続けて鑑賞する事をオススメします!

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

好物タイムループもの。

いやぁ、おもしろいっす。
ドキドキハラハラ面白いっす。
続編も観てみよう。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

ドラマの尺が必要なくらい濃い内容でした。
世界の片隅で家族になった3人。
良い教育環境下で愛情を受けているかとか、子ども当人を見たら一発でわかる事なのに。
差別偏見のない世の中になってほしい。

マル
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

エミネム、、名前しか知りませんでした。。映画は良かったです。
最後のバトルに至るまでのストーリー展開に大きな動きは無いのですが、だからこそ日常のどうしようもないやるせなさが伝わってくる。
ググったら、
>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

2.8

うーん。
長いくて雑だなぁ。
面白い要素はたくさんあるんだけど、
活かしきれずなんとなく帳尻を合わせた感じ。

共犯(2013年製作の映画)

3.5

女の子の死体を偶然に発見した男の子3人のお話。これまで接点もなくタイプの違う3人が、女の子の死の真相を探っていく過程で友情を育んでいく。。。
ジュブナイルものミステリー?
あの時代特有の不安、孤独、葛
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.3

これぞ、全ては夏のせいっていう破滅型青春物語。だけども、行きすぎず程よくでサクッと観れる感じが好き。

にしても、ジャケットのティモシーシャラメの横顔の造形美よ。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.4

美しい。何もかもが美しい。
あんなに知的で上質な夏を過ごした事はない。
親子の関係性がなぁ、素敵なんだよな。
愛を持ってしっかりと見守っていれば、子どもの事ってちゃんと理解できるんだよね。

美しさの
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.3

ずーっと観たかった映画。
ようやくこのタイミングで観れました。

もうね、韓国映画でベスト3に入る!!
130分と長めなんだけど、気がついたら終わっていた。
暴力の負の連鎖でね。観ていて苦しい。
でも
>>続きを読む

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

3.0

泣く気満々で観たのに、、。
泣けなかった、、。
チョンウソンはカッコいいし、
ソンイェジンはとても可愛いらしいのに。
何故か感情移入が出来なかった。

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.5

暗数殺人、、ってそういう意味、、。

事実に基づいた作品。
公的機関の認知件数にあがってない人知れず殺された人の無念を思うと、、。

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.5

登場人物達が等身大で描かれているから、肩の力を抜いて観れるというか。

「感謝もしていないけど恨んでもいないよ!」
「母は金融関係のエリートです」

印象に残ったセリフ達。

普通の日々を丁寧に生きる
>>続きを読む

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

3.8

素敵なお話だった。

でも、正直よくわからないのよ。

最近の私の人生のテーマ。
愛って何。

正直に言うと、ずっと一緒に生きていたいっていう感覚がわからない。
寝る時とか1人がいいに決まってる。
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

めっちゃ痛快!爽快!
面白かったー!!
音楽の使われ方が良かった!!

クリストファーロイド、おじいちゃんになったなぁ。でも素敵だったぜい!

ゴミだしをミスるのって、大した事ではないんだけど、肩身が
>>続きを読む

人間の値打ち(2013年製作の映画)

3.9

面白い。
一つの事件を3つの視点で物語が展開していく。
構成、脚本が見事。

華やかだからこそ、人間の欲望がね。
卑しいのよ。

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.4

犬に関してはシュールなシーンも多いから
愛犬家は受け入れられないんじゃないかな。

現実的なのに、シュールなシーンを散りばめ、ジョークを交える事でエンターテイメントに昇華させつつ独特な世界観を作り出す
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.3

久しぶりに映画館で鑑賞。
最近仕事が忙しくて、うっかり寝ちゃう可能性を危惧していましたが、、。そんなのは杞憂で。。釘付け。

ほぼ前情報無しで鑑賞できたのがよかったんだと思う。
最高の演技、未だかつて
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.6

誇張しすぎかもしれないけど、いるよこんな人達。あるよ、こんな感情。

そういえば、いつからだろう。他人を羨ましいと思わなくなったのは。それを手放すと本当に生きやすくなる。

朝が来る(2020年製作の映画)

4.1

いやぁ、よかった。
見入りすぎて、あっという間にエンドロール。そして、エンドオブエンドロールで号泣。

映像の美しさ、魅せ方といい、河瀬監督ってやっぱり好きだわ。

本当にそう思う。子ども達はみんな幸
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.8

哀しくも優しい、そして気品を感じさせる映画でした。

全編から溢れ出る監督の美意識の高さよ。
特にエドゥアールのブルーアイズと青い鳥の仮面の画、引き込まれました。

主人公の俳優さんが降板した事により
>>続きを読む

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.3

コメディからシリアスの振り幅が大きすぎて、気持ちが置いてけぼりになります。

平凡に生きれる事に感謝。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

ミスリード術の凄さよ。。

見応えがあった。
脚本で数多く受賞したのも頷ける!!

フランシス・マクドーマンド、サム・ロックウェルの演技も素晴らしい。

人間を色々な角度から描いている。
人は人に貶め
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.7

あの日、全貌が掴めず世界中が大混乱の中、
「もう1機墜落したようです」
と伝えるニュースキャスターの声。
今でも覚えています。
その唯一目的地にたどり着かず墜落したユナイテッド93の機内で何があったの
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.7

思っていたお話と違った。

よく練られているなー。
うん。おもしろい。
そして、何より怖い。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.7

ノー情報で鑑賞。
ジャケットから、楽しげなコメディチックなお話かと思っていたら違った。

子ども目線で撮られているから、リアルで、ドキュメンタリーっぽく感じた。

子どもが生育する環境で必要な事ってな
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.8

ゴリゴリのフレンチコメディー。
「奇人達の晩餐会」のような、イラっとさせるお馬鹿が台風の目になってストーリーが展開していく。
他人に迷惑をかけない様に教育を受けてきた日本人には、前半ちょっとイライラす
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

物凄い臨場感。
終始緊張感に包まれる。

家族や正義を振りかざされて操られる少年達。世界中で起こるテロの実行犯ってこんなものなんだろう。
アフガンでの恨み。と言われるとね。
もう、負の連鎖が止まらない
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.8

自閉症役の女の子の演技力に見入ってしまう。



凄く不憫に思ったのは、ジウのお友達の女の子。ジウは学校でからかわれていたんだけど、そのお友達もジウと仲が良い事でいじめられていたんだよね。「私はいい子
>>続きを読む

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

3.8

人生を早送りしたり一時停止したり、自由に操れる「万能リモコン」を手に入れた仕事人間の主人公が、人生において大切なのものは何かに気付くというお話。
ベタはお話ではありますが、テンポもよく曲もよく、楽しみ
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.7

何故か無性に観たくなり再鑑賞。
既に起きた列車爆発事故の犯人を捜す為、爆発直前8分間をループするお話。
テネットを観た後だからか、物凄くわかりやすい 笑

時間系映画が好きな人にはたまらないですね。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.9

声出して笑った。
ストーリーはしっかりしているし、温かい気持ちにもなれる。おすすめ。
そして何よりライアン・ゴズリングがイケメンすぎた。あんなパーフェクトボディある?
眼福です。

>|