aoringoさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

3.5

前作『SING/シング』と同時に録画してたので続けて鑑賞しました(^_^)/

B'zの稲葉さんが吹き替え担当してると言うことでかなり興味があったものの今回はオリジナル音声での視聴。

前作よりスケー
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

録画にて鑑賞(^_^)/

有名な洋楽曲がたくさん流れるのでみんなで楽しく観られるミュージカルアニメーション。

ユニバでステージやってて、作品見てなくても楽しかったけど鑑賞済みだったらもっと面白かっ
>>続きを読む

CUBE 一度入ったら、最後(2021年製作の映画)

1.9

やっと見ましたよー!


彼らが閉じ込められたこの場所とは何なのか?一体誰が、なんのために?

そんなことよりも、
なぜCUBEをリメイクしたんだろう??

それがこの映画の最大の謎だ。
間違いない。
>>続きを読む

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.3

BS録画にて観賞(^_^)/

90年代設定が細かい部分までリアルで、事前情報なく観てたもんだから途中まで本当に当時の映画と思ってたくらいです笑

高卒OLたちが大企業でふんぞり返る男どもを相手に立ち
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

ブラッドリー・クーパーに恋したかも🥰
んで久しぶりに映画見て泣いた🥲

スターになるサクセスストーリーと思わせて思いっきりラブストーリー要素のほうがでかい、と思いきや終盤ではどんなに成功しても幸せな伴
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.1

音楽映画を見よう大会実施中!(個人的に)で鑑賞しましたティーンスピリット!

母子家庭で育ったヴァイオレット、いろいろ複雑な気持ちを抱えるティーンながら、大好きな歌でオーディションに挑戦。

偶然知り
>>続きを読む

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト(2013年製作の映画)

3.5

音楽映画を見るぞ大会実施中(個人的に)!


1830年代、ヨーロッパでヴァイオリンの神と呼ばれた男パガニーニは、悪魔のヴァイオリニストとも呼ばれた…その訳は…女好き、ハマった相手は未成年(:3_ヽ)
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

2.8

音楽映画を見よう!大会実施中(個人的に)で、ついに鑑賞しましたリンダリンダリンダ!

ブルハはすごく思い入れのバンドやし、10代の頃大阪ミナミの雑踏でギターケース開いて歌ってたこともあるから、ダラダラ
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.2

U-NEXTで鑑賞(^_^)/

グループ通話に謎のアカウントが紛れ込んでるって設定がまずめっちゃ怖い!過去に恥ずかしい動画を投稿したりいじめた友達が自殺、そのアカウントが後に彼女のものだと分かるけど
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.5

スペイン発シチュエーションスリラー映画。
好奇心をそそるパッケージデザインと設定で、ネトフリにて鑑賞。

なかなかシリアスでグロい描写も多いです。
血しぶきブシャーではらわたドバーッな映画を見ながらで
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.0

アマプラにて観賞(^_^)/

長い間会ってなかった息子が急死し、彼の経営していたサンフランシスコにあるイマイチ人気のないゲイバーを、テキサスの田舎で暮らす母親が盛り返していく、というサクセスストーリ
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.1

アマプラ見放題にて(^_^)/

普段アクションはあまり見ないのですが、たまたま見た予告トレーラーが面白そうだったのでチョイス!

その名は知ってたもののアクションに馴染みなく今回が初鑑賞となるジェイ
>>続きを読む

ハッチング―孵化―(2022年製作の映画)

3.1

北欧の独特すぎる世界観ホラー。

怖いポイントはいくつかありましたが、

1、ママが怖い
娘に自分の理想を押し付ける不自然な笑顔のママがめっちゃ怖い

2、パパと弟が怖い
だんだん似てくる二人が気持ち
>>続きを読む

秘密への招待状(2019年製作の映画)

4.0

私にとって、イザベラ役のミシェル・ウイリアムズは、グレイテストショーマンでパーナムの妻役を演じていたのが初見の女優さんで、今回が2作目。

同じ母親という立場の役柄ではあるものの、前回と全く異なるタイ
>>続きを読む

殺意の誓約(2016年製作の映画)

3.0

BS録画にて観賞(^_^)/

娘が素行の悪い男と付き合ってるのを阻止しようとしてやり過ぎちゃうパパの話。

もう子供でもない娘に対して執着しすぎパパがキモ怖い映画でした…。あんだけ注意してもダメ男か
>>続きを読む

ヒッチャー(1986年製作の映画)

3.5

BS録画にて観賞(^_^)/

ヒッチャーといえばヒッチハイクホラーでめっちゃ有名!前から見たかったやつ!

ジム・ハルジーは雨の中歩いていた、ジョン・ライダーという男を車に乗せる。

しかしその男は
>>続きを読む

クリープ 2(2017年製作の映画)

3.1

前作が面白かったので続けてNetflixにて観賞(^_^)/

たった二人きりだった前作と違い、今回は数人の登場人物がいましたね。最終的に二人きりでしたが。

前作のキモおもしろいサイコ野郎ジョセフ、
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

3.4

Netflixで鑑賞~(^^)/
久しぶりにおもしろ怖いP.O.Vホラーでした。

末期癌のため先が長くない男が息子のために映像を残したい、という撮影の仕事でジョセフという男を訪ねたアーロン。

しか
>>続きを読む

マザーズ(2016年製作の映画)

3.0

アリ・アッバシ監督「ボーダー 二つの世界」がすごく気にって円盤まで買ってしまったわたし、期待してデビュー作を拝見。

2度の寝落ちを乗り越えてやっと鑑賞終えました…他の方も記している通り、これはホラー
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.0

最後は「えー!?」って笑ってしまったけどおもしろかった。
金持ちのやることはわからん、ということでw

グッド・ナース(2022年製作の映画)

4.0

Netflixで新しく配信されたタイミングで鑑賞しました。

2003年に殺人容疑で逮捕されたチャールズ・エドモンド・カレンによる実際の事件を基にした、チャールズ・グレーバーの小説「The Good
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

2.8

サラ・ポールソンを見よう!(個人的に)開催中で鑑賞(^^)/

が出演時間少なっ(撃沈)ですが、主演はサンドラ・ブロック、そしてジョン・マルコヴィッチ、どちらも好きな俳優さんなので嬉しかったです。
>>続きを読む

テリファー(2016年製作の映画)

4.0

強烈なビジュアルで以前から気になってた本作、アマプラにて寝落ち用にって鑑賞しました〜。でも冒頭から引き込まれ寝られずに最後まで見て、しっかり夢にピエロ出てきて怖すぎた(^^)/

悪夢を楽しみたいなら
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.0

BS録画にて鑑賞(^^)/

マスカレード・ホテルが面白かったので肩の力を抜いて家族と楽しんで見ました。ちなみに原作は読んでいません。

仮面舞踏会×ミステリーはベタな演出ではあるものの、東野圭吾氏が
>>続きを読む

ヴォイス・オブ・ラブ(2020年製作の映画)

3.0

BSでやってたのでたまたま鑑賞。
世界的歌姫であるセリーヌ・ディオンのデビュー前からこれまでの半生を描いた映画。主演を務めたバレリー・ルメルシエ自身が監督・脚本を手掛けています。

アーティスト伝記の
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.3

CS録画でなんとなく観賞。
アクションは良かった。原作読んでないのでほとんど意味不明のままつっこみつつ見てました。

浅野忠信が画面に映るとぴりっと締まるなと、おもった。

牛首村(2022年製作の映画)

2.6

なんとなくアマプラにて観賞!

『犬鳴村』『樹海村』に続く村シリーズ第3弾目になる本作、その名も『牛首村』。

タイトルがいいよね。
怖そうだもん。

久しぶりにジャパニーズホラーを観賞しました。この
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.8

CS録画にて観賞(^_^)/
事前情報なしに見たけどおもしろかった!

サスペンススリラー的なドキドキがあり、突然オカルトな展開になって驚く。
どういうこと?!と思ってたら、なるほどそういうのとなのね
>>続きを読む

ビットコイン・ウォーズ 暗号資産の行方(2019年製作の映画)

2.5

ビットコインに関する話だと思うやん。
そうでもなかった…
いや、全然ビットコイン関係ない…

とあるビジネスマンが田舎に帰って親兄弟との確執を埋めていく…そこにマフィア的な人たちが絡んでくる、サスペン
>>続きを読む

バスケット・ケース2(1990年製作の映画)

3.1

前作から8年後に製作された続編。
前回は兄弟の複雑な絆を描いた、B級クリーチャーホラー映画の枠におさまらない謎の深さがある内容でした。
そして今回は、前作のエンディングからそのまま続いてるシーンからス
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.6

ジェームズ・ワンの「マリグナント」を鑑賞したあといろいろ調べてたところ、「腫瘍」をテーマにしたホラー映画ということで発見!

しかも本作、フィルマークス様の映画リストナンバー「1」やんっ!記念すべきナ
>>続きを読む

ポスト・モーテム 遺体写真家トーマス(2020年製作の映画)

3.3

BS録画にて観賞〜
事前情報なしだったので、実在した遺体写真家の人生とかを描いたものかと思っていたら、普通にめちゃくちゃオカルトホラーだった笑

一言で言うと、
「引きずられる系ホラー」

すごい、引
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.5

ずっと見たかったキャラクター!
アマプラにて観賞。

Fukaseくんのサイコッぷりは話題通り、似合っててよかった。もっと背景や過去を掘り下げてほしかったです。奇抜なサイコキャラなのに背景がめちゃめち
>>続きを読む