wgさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • wgさんの鑑賞したドラマ
wg

wg

  • List view
  • Grid view

きみが心に棲みついた(2018年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

テーブルの上の二つのカップ映して、その次に片方のカップだけ変えて映す演出よかった。人の入れ替わりの映像よい。

八木さんと堀田さんの正反対のキャラがライバルで同期で、話進むに連れて相棒感見えてくるのよ
>>続きを読む

0

天国と地獄~サイコな2人~(2021年製作のドラマ)

4.1

入れ替わってからの高橋さんが喋ったりちょっと動いたりするだけでめちゃくちゃおもしろくて笑った 日高の綾瀬さんが怖い感じで喋ったあと、怯える望月の高橋さんの芝居に綾瀬さんのモノローグ重なるところかっこよ>>続きを読む

0

anone(2018年製作のドラマ)

3.7

水田さん演出で瑛太さんと阿部サダヲさん出演してるの「なくもんか」チーム感あっていいな。阿部サダヲさんだけ特別瑛太さんに優しくしてるシーン多いし、前世で兄弟だった人たちみたい。

施設のこととか、彦星く
>>続きを読む

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

4.0

創作に行き詰まった時とか、やる気出したい時に見返したい。

編集者や漫画家のセリフがアドバイスになる。

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.3

10年経ってからまた見ると当時とは違った目で見れる。

作品ごと単体で見る癖があっが、当麻が何度も「トリックが大事」と言っているように、TRICKを制作した過去があるからSPECを制作できたんだろうな
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.0

過去に不条理な目にあって、その反動で自分自身が不条理な目にあわせる側にならないように、必死で戦っているんだな。

自分自身のつらい過去の体験に向き合うことは苦しいが、他人の体験ならまだ向き合う勇気が持
>>続きを読む

0

変身(2014年製作のドラマ)

3.8

久々に見返した。
手術前のジュンとメグの幸せそうなシーン大好き。
変化も含めて、丸ごと受け止めるのが愛なのかな。

0

マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.0

シーズン2でジョールが言っていた「人は独りでは生きていけない」というのを体現してくれている。

借金とか、ビジネスとか、そういう問題になると確かに独りではやっていけないね。

シャイとレジー、ミッジと
>>続きを読む

0

マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.5

成功する、何かを成し遂げるために注力する、ということは、それ以外のものを失うということだ。特に恋愛、家庭生活。

ベンジャミンの「独りで生きていけばいい」という台詞に「人は独りでは生きられない」とジョ
>>続きを読む

0

マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.3

「絶望してる人ほど、腹の底からの笑いが必要だ」ほんまにそう

最終話でジョールがミッジの漫談を聴いて、自分の才能のなさに失望したり、浮気をネタにされて屈辱を感じながらも、ミッジに暴言吐いて店を出た客を
>>続きを読む

0

TRICK(2000年製作のドラマ)

3.8

すべて仕掛けを解明していくスタイルだけど、父の亡霊の正体とか、山田が触れたら上田の傷がすぐ治ったりとか、謎が残ってる部分もある

霊能力なんかインチキだ!と強く否定しながらもそういうのを残しているので
>>続きを読む

0