つるみんさんの映画レビュー・感想・評価

つるみん

つるみん

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

4.0

【🤜🤛】

今年一番観たかった作品。
IU様を劇場のスクリーンで拝められた。
是枝ちゃんに感謝。

まず、キャスト半端ないよね。
全員が主演を経験した事のある役者陣。さらに脇役も固い。本当によく集めら
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

3.7

【恋の定義】

恋の定義を知りたい男女。幼馴染に恋している女。彼氏がいる男に魅力を感じる女。この4人が中心となって描かれる「恋とは何ぞや」をキュートにシュールに描いた一作。

良くも悪くも、内容的には
>>続きを読む

三姉妹(2020年製作の映画)

3.5

【支え合うモノでしょ?】

今はそれぞれの人生を歩んでいる三姉妹。厳しい現実に打たれながらも、大丈夫なふりをして何とか生きていく。そんな三姉妹が、久しぶりに親戚一同集まるのだが…。

ムン・ソリ目当て
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

3.9

【顔を見て何か変わるか?】

カリスマ詐欺師vs凄腕刑事vs天才ハッカー
韓国を代表する役者陣が揃うクライムサスペンスアクション。

ドラマ『私たちのブルース』が終わり、イ・ビョンホンとキム・ウビンが
>>続きを読む

ローラーコースター(2013年製作の映画)

3.4

【肉を控えた方が良い】

航空機内で起こるブラックコメディ。

これ、まさかのハ・ジョンウ初監督作品。
父親が有名俳優、そして自身もスペックが高いお坊ちゃんが、芸能界に飽きたのか、嫌気がさしたのかは分
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.7

【Birthday present】

孤独な実業家ニコラスは、弟から招待された〝ゲーム〟に参加するのだが、それは限度を越したものであり…

マイケル・ダグラス主演、デヴィッド・フィンチャー監督の有名
>>続きを読む

ちりも積もればロマンス(2011年製作の映画)

3.1

【タダのものはない】

ニート男とドケチ女がタッグを組んで金儲けをしようとするラブコメ。

ソン・ジュンギ主演。ニートでずっと酒飲んで堕落していても、相変わらず格好可愛いソン・ジュンギを堪能できる。ち
>>続きを読む

そこで待ってて…(年製作の映画)

3.3

【見つけた…。】

『おるすばんの味。』の武石監督の最新作。出会い系アプリ、タップルとのタイアップWEBムービーとなっていて、11分の短編作。

出会い系アプリの経験が無い人にとっては、恐らく何のこっ
>>続きを読む

ザ・ロストシティ(2022年製作の映画)

3.4

【Go to sleep】

伝説の古代都市に眠るお宝をゲットしようとする悪徳実業家に誘拐された恋愛小説家のロレッタ。それと彼女を助けようと試みる偏差値20くらいの筋肉男アラン。この3人が主に中心とな
>>続きを読む

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.5

【What is more obscene. Sex or war?】

過激ポルノ雑誌を創刊した男の破天荒な人生を描いた社会派ドラマ。

過激なポルノ雑誌「ハスラー」を公の場に置いて良いのか…。倫理
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

3.4

【Praise the fuckin' Lord.】

1979年。ピンク映画を撮りにとある農場にやってきた男女6人の若者たちが、その農場の家主の爺さん婆さんにぶち殺されるお話。

お決まりを崩さない
>>続きを読む

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)

3.7

【黒山ではない、茲山だ】

全編モノクロの史劇モノであるが、とにかく観やすいのが特徴的。映像の綺麗さももちろんあるが、話が案外コミカルである。

海洋生物の学書を記すまでの物語ではあるものの、そこに携
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

【Don't think. Just do.】

36年ぶりの続編。
最高だった。

前作の正統な続編であり、作品としての尊敬の意と進化が見られる素晴らしい一作だった。これは前作鑑賞必須。

マーヴェ
>>続きを読む

奇跡(1954年製作の映画)

3.8

カール・テオドア・ドライヤー監督作。今回、Blu-rayにて鑑賞したが、めちゃくちゃ綺麗だった。ドライヤーが持つモノクロの特徴が更に美的に活きていた。

正直、宗教色の強い映画は苦手な部類に入るが、本
>>続きを読む

山の焚火(1985年製作の映画)

3.9

山奥で自給自足生活をする4人家族に起こる悲劇を綺麗な起承転結で描くスイスの名作。

広大なアルプスの自然を存分に体感できると共に、そこで暮らす家族の生活感が味わえる。季節の移り変わりによって表情を変え
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.3

【更紗は更紗だけのものだ】

傑作。
李相日監督作の中で一番良かった。

この映画、大きく分けると「起承転起承転結」のような作品。それにして150分、一切無駄が見当たらない(でも2時間30分は長く感じ
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アリさんマークの引っ越し社じゃないんだから。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

たぶんサム・ライミはMCUが嫌い。
もしディズニー傘下でなければ、R指定付きのごりごりジャンプスケアだったろうに…。マジでギリギリのラインを攻めていて良かった。
あと、ダニー・エルフマンの楽曲も強い。
>>続きを読む

手紙と線路と小さな奇跡(2021年製作の映画)

4.2

【いってきます】

『Be with you』のイ・ジャンフン監督最新作。パク・ジョンミンを主役に起き、イ・ソンミンやユナも出演している感動ヒューマンドラマ。

めちゃくちゃ笑ったし、めちゃくちゃ泣い
>>続きを読む

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

3.5

【鷄】

人里離れた孤島の宿を訪れた結婚5年目の夫婦であったが、そこの家主には秘密があり、残酷な連続殺人鬼であった…。

マ・ドンソク主演の実話をもとにしたスリラー映画。とにかく平手打ちの連発や強姦、
>>続きを読む

マリオネット 私が殺された日(2017年製作の映画)

3.3

【ただのイタズラ?】

韓国で実際に起きた集団強姦事件をもとにした映画。

主演はイ・ユヨンだが、女子高生時代を演じたのはキム・ダミ。あまりにも極悪非道な襲われ方をしているので、『The Witch魔
>>続きを読む

殺人者(2013年製作の映画)

3.3

【血は争えない】

殺人者の父を持つ息子ヨンホが、大人になったら自分も人を殺してしまうのではないかと苦悩する青春映画。

マ・ドンソク主演だが、明るくも無ければ、カタルシスも無い。ただし、若干のホラー
>>続きを読む

ハイテンション(2003年製作の映画)

4.0

【もう誰にも渡さない】

血飛沫200%
『屋敷女』で満足してる場合じゃなかった。最高に狂ったフランス産のスプラッタ映画。

女子大生2人が田舎町にやってきて、正体不明のオジさんに襲われる…
というシ
>>続きを読む

ネメシス(1992年製作の映画)

3.3

【物騒な街だ】

近未来を舞台に、人間とサイボーグの抗争を描くSFハードアクション。

男たちの挽歌、ランボー、ターミネーター等、男の大好きなものを詰め込んだカルト作品。
ある程度のグロさ、あり得ない
>>続きを読む

チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲーム(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

注射器痛いけど、『ソウ2』の方がやっぱインパクトあるから、所詮二番煎じ。

バーニング・ダウン 爆発都市(2020年製作の映画)

4.0

【来世】

『SHOCK WAVE』の続編。
大傑作です。

アンディ・ラウとラウ・チンワンの相棒映画なんて最高に決まってるではないですか!素晴らしいアクション映画だった。

間違いなく今年を代表する
>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

3.9

【Seat belt】

大好きな『ヒットマンズ・ボディガード』の続編。型破りで相性が合わな過ぎる奴らのはちゃめちゃアクションコメディが帰ってきた。

大満足。やっぱり面白い。
ライアンとサミュエルの
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

アニメ304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」を鑑賞してから本作を観ることを強くオススメします。

正直な感想を言うと、ここ数年のコナン映画よりは面白く出来ていた。『ゼロの執行人』『紺青の拳』『緋
>>続きを読む

イン・ビトゥイーン(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんかヒロインの子、いつも泣いてね?
ずっと湿っぽい映像で暗かったなー。
『キスから始まるものがたり』が好きじゃなかったんだよなー。シンプルにこの女優さんが苦手なのかも。

嵐の中で(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

【僕を知ってる?】

『ペーパーハウス』の教授が出てるってのと『インビジブル・ゲスト』の監督という事で鑑賞。

タイムトラブルものとして良く出来ているので純粋に楽しめた。というのが正直な感想。ただ個人
>>続きを読む

夜叉 容赦なき工作戦(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

【チャンポン】

ソル・ギョング主演のスパイ映画。
近年よく見るハリウッドよりの制作費をかけた韓国アクションとなっているが、まあ内容は焼き直しで酷い。日韓のスパイの扱い方も正直飽きてしまった。それほど
>>続きを読む

セミマゲドン(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

【セミの好物は砂糖】

元メジャーリーガーがご自慢の素振りでイカれた巨大セミをぶち殺すコンマビジョン制作のZ級ムービー。

最後のホームランは爽快!!!と嘘でも言ってみてえものだ。

シン・感染恐竜(2021年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

【エボラレックス】

エボラによる感染で大変な事になってしまうコンマビジョン制作のZ級映画。

恐竜がなぜか脱走し、最後はなぜか巨大バチに襲われる。途中とエンドロール後に挟んでくる占い師みたいなやつの
>>続きを読む

ザ・バブル(2022年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

【隔離】

「何気に豪華」とだけ言っておく。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前作と比較すると出来は良くないが、好みであるというのが正直な感想。

さすがにダンブルドアとグリンデルバルドの一騎打ちは興奮するし、しっかり見どころを作ってくれたという意味では満足であった。その他、ス
>>続きを読む

スピリットウォーカー(2020年製作の映画)

3.8

【俺は何者なんだ】

『ビューティーインサイド』の設定で本格的なサスペンスアクションを堪能できる韓国映画。

12時間ごとに〝誰か〟の容姿に変わってしまう。その状況下で自分は何者なのか、そして何者に追
>>続きを読む

>|