のこっとさんの映画レビュー・感想・評価

のこっと

のこっと

映画(320)
ドラマ(35)

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年製作の映画)

4.6

今年もありがとう。
ようやく見ることができました。

そして今作は28作目!
すごいですなぁ〜

今回もしんちゃんから勇気と元気を貰いました。

今作は、原作の23巻を元に作られているのですが、漫画に
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.5

最近音楽映画が大好きで、
アーティストを取り上げた映画で、
そのアーティストの曲を知り、
興味を持つというそんな感じで今回も見てみた

ふらっと立ち寄った映画館で
ちょうど良い時間帯に上映してたので。
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.5

イエスタデイを観た後なので、
本物のビートルズをやっと見ることができて鳥肌がたっています。

どの曲も素敵で、声も魅力的
その中で、アイドル化してしまった
ビートルズに本人たちは嫌気がさす
人々がこん
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.5

ラスト20分くらいでかなり疲れてた。
見終わってどっと疲れが出てきた。

前作見てたはずだけど
何も覚えてなかったなぁ。

私はあまり好みではない映画。
すっきりしないしただもやもやしてる
なんか色々
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.3

TheBeatlesは永遠🤘
最高じゃん🤘

とても素敵な恋愛映画。

でも、これビートルズファンとしては
好ましくない映画じゃない?
ってすごーーーく不安になり、
検索かけてみたら、まぁ賛否両論
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

4.0

タイトルからあらすじ想像つくし、
予告見ただけで泣いてたから、
絶対見なきゃと思いつつ、今更見た。

ずっと泣いてた。
パパと息子の作品に涙しないわけない。
嘘ついたり
嫌われたり
なんか色んな勉強に
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.5

台湾の映画を見ていたので、
話の内容も知っていた。
ほぼ同じ映像や構成だなぁという感じだった

オリジナルの方は泣いたけど、
なぜか日本版では涙でなかった
現実味を感じてしまうからか、
台湾版の方が切
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

会社で休み時間に見たため、
涙を必死で堪えたが、
開始5分あたりからうるうるして、
終始泣きそうになりながら、
ラストは家だったら大泣きだっただろう
それくらいの感動

目が見えなくなっても、
諦めず
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.5

漫画で読んだらもっと感動してたのかなぁ
って思う作品でした。

君の嘘はバレバレです
バレバレ前提の映画だとしたら
ラストでも全然涙は出ない。

爽やかで純粋な映画
山崎賢人と広瀬すずにはぴったりだっ
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.5

この映画が公開された頃、
よく予告編が流れているのを見て、
「4回泣けます」というのが印象に残ってたのだが、それを言ってる意味がわかった。その意味で言うなら私は3回泣いた。でも実際はずっと泣いていた。
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

4.0

あらすじを読まずにみてしまい、
たぶん、主人公以上に序盤のカミングアウトで衝撃受けた私です。

私の中のバッテリーで止まった林遣都を復活させるため、おじラブでのBL感を取っ払うため、なんとなくこの作品
>>続きを読む

君に届け(2010年製作の映画)

-

始まって5分くらいで、
君に届けの懐かしさと、
三浦春馬の笑顔に涙が出てきた。

君に届けは新巻が出るたびに
買っていた漫画
世代ど真ん中ですたぶん。

風早くんの爽やかさが眩しすぎて
当時は見ていら
>>続きを読む

恋空(2007年製作の映画)

-

三浦春馬さん追悼です。

特別なファンではなかったけど、
岡田くんが出だしたあの頃、
同じ時期に出ていたような気がして、
見ていたなぁという感じで。
今回のニュースを聞いて、
悔しくてしょうがなかった
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

真実は本人にしか分からない。

ころころと言うことが変わる殺人犯
勝ちにこだわる弁護士
裁判で「真実」は語られるのか
何を裁く場所なのか。

現実でも、冤罪の死刑だと疑われる事件があるが、その真実は本
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.7

三ツ星をとるために
イライラしてる主人公。

そんなにイライラしなくていいのに〜
なんて思っちゃった。
それだけの厳しい世界がある
こうやってミシュランの世界は
たたかっているのだろう。
と思いながら
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

4.0

幼馴染みの2人が、
お互い好きなのにすれ違いながら、
あと1センチがなかなか埋まらない恋のお話

涙が止まらない。

リリーコリンズが可愛い。
それだけで映像が全て可愛くなる。

悲しくて
切なくて
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.3

「君は僕の青春だ」

ラストで大号泣した。
最初20分あたりまでのところでも、所々ぐっとくる言葉があり、感動映画の予感がしながらも、途中でなんだか共感できない部分もあり少し不安になりながらも、ラストに
>>続きを読む

ホワイト・ボイス(2018年製作の映画)

3.5

アメリカの黒人差別問題の映画かなぁと
思ってたんだけど、そんな簡単な話じゃなかった。普段から黒人白人のお話に関してはなかなか馴染みがなくて難しい。でもそんな難しいとかいう話の前に、受け入れられない映画
>>続きを読む

カリガリ博士(1920年製作の映画)

3.8

ラストでおーっとなります。

白黒の無音映画。
サイレントだと見ていて考えることが多く、なんだか疲れてしまうけど、それまた楽しいと思いながら見てた。

ホラー映画で、
連続殺人事件の犯人を突き止めるお
>>続きを読む

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.3

すぐにカーネルを返して!

あんなにカーネル持って走れるほど軽くないだろうし、店前に置いてあるにはやたら綺麗だし、とりあえずカーネルを返して!

20代前半くらいまで向けの映画。

かと言って、若い頃
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

4.0

すみっこぐらしのキャラクターには詳しくないけど、いつも見ているYouTubeのゲーム実況者がすみっこぐらしのすごろくゲームをしていたのを見て、どんなキャラクターがいるかってことくらいは知ってた。

>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.6

最近は何を見ても泣けるようで、
今回もまた涙が出てきました

「雑草という草はない。どの草にも名前があるんです」って。映画中に出てくる昭和天皇の御言葉。すごくぐっとくる言葉でした。しかし、調べてみると
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

4.0

涙を流してしまった。

「険しい顔する大人に子供は寄ってこないだろ」
っていう結構序盤から泣いてた。

アイドル呼んで、わがまま聞いてあげるシーンでは、人脈の大切さ伝えてる。

娯楽施設って、必要か不
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

人はどう恋愛を切り替えていくのか、
過去をどう忘れるのか

思いを伝えずに終わった過去の恋愛とか
振られてしまった恋愛とか
いつの間にか忘れて、
自然と新しい恋をしている。
そうやって今を生きている。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

よくある豪華俳優陣集めた話題映画

GOOD LUCK以来にキムタクの出演作品を見るんじゃないかってくらいに久々に見た。

殺人事件の次の現場はこのホテル!
ってことで潜入捜査としてホテルに入る新田(
>>続きを読む

沖縄美ら海水族館 海からのメッセージ(2014年製作の映画)

4.0

圧倒的な子供向け映画だったけど、
水族館のこととか、魚のこととか
クイズを交えながら知ることができる映画

時間も短いし、すぐ見れる。

ジンベエザメがいるだけで満足

スーパーサイズ・ミー: ホーリーチキン !(2017年製作の映画)

3.9

養鶏場の闇は見ていて苦しかったです。

ファーストフード店の裏のことを全て教えましょうっていう感じのドキュメンタリー映画。

あと、ご飯食べながら観る映画ではないかも。
鶏を捌くところを見ながら鶏肉食
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

原作読んでいたので、映画見てみた。

それ以上でもそれ以下でもない。
原作を読んだ時の暗さや恐怖が
そのまま映像となってたという感じ。

とても深い話。
周りから見ると異常な行動かもしれない。
脳死と
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

4.0

13周終わった時には泣いていました。

シンプルだけど、ラストにきゅっと締めてくれて、ぐっと心に響いた映画でした😢


宮本さんの、
「何をやりたいか迷ったときは
誰を喜ばせたいから考えたらいいんじゃ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

1番好きだったのは
エンディングのはなわの曲。

先日地上波で放送してた時、
途中で爆睡してしまったので見直してみた

見終わって何故か何も残らない映画だった。
ただ一つ、
私は春日部に住んでみたいよ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.5

最高だったぞ!
1では何かもやもやしていたのだが、
すっきりと終わることができました。

1を見ずに2は見れないし、
1を見たら2を見なくてはならないですね

前回よりも絶対に面白くなっていた!
何度
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラー無理でも観れるホラーでしょうか

それよりこれはホラーですか?

全くこわくはなかったです。
一緒に見た人は、同じシーンが繰り返されることにより、気持ちが悪いと言っていました。主人公も毎回寝起き
>>続きを読む

男と女 人生最良の日々(2019年製作の映画)

4.0

男と女について、
最近問題をかかえているので
なんだかタイトルに惹かれて
鑑賞してしまいました。

昔の映画は見てないです。

涙は出てきませんでした。
フランスの映画を見ると、言葉を聞き取ろうという
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.8

テッドバンディの映画と言われると
また殺人鬼の恐怖を描いたホラー映画か…
と思っていたが
今回は殺人鬼の恋人が見たものを描いた映画
だからホラーのような恐怖感はない
人を残酷に殺すようなシーンもない
>>続きを読む

プリンセス・ブライド・ストーリー(1987年製作の映画)

3.6

王道のプリンセスハッピーエンド!

物語は、おじいちゃんが孫に本を読み聞かせるというところから始まります。なのでちょこちょこ止まります。現実に戻されます。

話の内容も王道のお姫様のお話。
最近のお姫
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.6

愛しているけど…
それだけじゃうまくいかないことがあるんですね〜

海外の映画って役者の恋愛的な話が多いなぁと思います。

結婚してもない、子供もいない、
そんな私には未知の世界でもあります
結婚のそ
>>続きを読む

>|