amouiさんの映画レビュー・感想・評価

amoui

amoui

映画をもっと楽しみたい♪
等身大の人間を暖かく描く作品が好き。

映画(147)
ドラマ(26)

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.2

笑った笑った。
ギャグ漫画の実写化らしく、観る人みんなで面白がれる明るさが良い。
今回は沖田がキャラクター的にもビジュアル的にも素敵で、吉沢亮くんのための映画なのかと思うくらい仕上がってた。
一作目同
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.8

ガッキーは何をしていても可愛いからすごい。ボーイソプラノのくわはらくんも天使の歌声。ガッキーと木村文乃は2人ともあどけない可憐さがあって、結構似てる。
15歳というまさに成長過程の年頃の子たちが書く純
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

CGでここまでできるのか。
動物たちがめちゃくちゃリアル。
壮大な大自然、シンバのたまらない可愛さや、ムファサの桁違いの迫力を存分に味わえた。
楽しい歌に乗せてストーリーが進み、時にはスカーやハイエナ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.4

スパークスとあほんだらという芸歴冴えない若手コンビ芸人たちが夢を見て日銭を稼ぎながら生きる日々が、現実と隣同士に描かれていて、日本のどこかで本当にこんなやりとりがされているかのようだった。
突拍子のな
>>続きを読む

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.3

可愛くてサバサバ系女子のはとりと、マイペースで優しい利太のカップルが可愛すぎる。
学校一のイケメンに片思いをされるというイベントも欠かしておらず、学園祭の買い出しシーンとか水鉄砲遊びとか利太の焼きもち
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9

面白かった!副産物的に勉強へのモチベーションも上がった!
役者陣も雰囲気がすごく良くて、櫂役の菅田くんは特に独特のキャラと繊細さが役にぴったりだった。涙の演技も最高。
エンディングの音楽を聴いていると
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.7

しんちゃん達の可愛さは相変わらずだけど、今回の主役はヒロシかもしれない!
少年時代から成長して家庭を築き、父ちゃんとして生き始めた人生は大変な時もあったけどかけがえのない時間。家族の幸せのために戦う姿
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

新宿界隈を舞台にするリアルさと、ファンタジーな世界観が同居する魅力。孤立した若者たちの絆と小さな逃走劇が中心にありつつ、キャラクターの個性が立ってて小ネタも面白かった。
周囲の期待を背負い、身を削って
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.5

吉沢亮くんの素敵さを実感する。
お顔も綺麗だし演技も自然で、終始かっこいいなーと思って満喫しました。
銀太と光希の胸きゅんな関係とか、原作ではあった良さが映画だといまいち実感できなかったけれど、まぁこ
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.9

原点回帰で鑑賞。こんなストーリーだったかと忘れていた部分も多く、リピートでも楽しかった!
宿敵グリーンゴブリンの誕生と交戦、MJとの胸踊る展開、リピーターなのに一つ一つが新鮮でわくわくしたので、スパイ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

音楽までも彩り豊かで、深く美しい情緒的な世界が味わえた。
人はみんなどこかおかしいの、という悲しげな言葉も印象的。雨の日は普段より少し感傷的になるけれど、本音で何かを伝え合うにはぴったりなのかもしれな
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

ヒーローが強いとやっぱり興奮する!スカヨハは格好良くてセクシー。
ヒーローたちが集結したバトルは贅沢で豪快で、とにかく観ていて楽しかった。一人一人が主役級だからこそ、どのシーンにも華がある。ソー見てる
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.1

吉田鋼太郎さんに可愛いおじさん役をさせたら凄いなと再確認。
序盤、特にゲーム世界のノリとテンションが合わなくて心配したけれど、現実世界の家族のやりとりが面白くて、見続けているうちに段々慣れた。映画館内
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

CGフル出動のアクションシーンが派手で翻弄的で面白かった!
何がどうなってるのか分からず頭の中ぐちゃぐちゃになりつつ、来るもの全てを目で追ってしまい心臓バクバクしっぱなし。ドローンはじめバトル要素も近
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

大賀、臼田あさ美、オダギリジョーというキャスティングがとっても良かった。
彼氏に音楽を頑張っててほしい、という気持ちがだんだんと自分のためになってきてしまったツチダ。互いを追い詰める関係になっていった
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

山場が超爽快でテンションMAX!
キャプテン・マーベルが強すぎて戦闘シーンも何もかも最高でした。
ストーリーも予想外で、途中から色々と分かってアドレナリンが最後まで出続けてた。
今更ながらこんなに面白
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

3.4

メーカー企業を舞台にサラリーマン達を描いていながら、迫力が物凄い!
まさに迫真の演技。大御所俳優さんたちを起用した成果だと思う。
原作も好きだからドーナツのくだりをもう少し見たかった気もするけど、映画
>>続きを読む

アングリーバード(2016年製作の映画)

3.2

アプリで遊んだことがあれば一層面白い映画!
文字通りのアングリーバードたちが、村中の大事な卵たちを取り返すため大奮闘する爽快コメディアニメ。レッドはじめ愛すべきキャラクターたちが可愛い!
子ども向けア
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.7

まぁまぁ懐かしの作品。アクションシーンのCGが派手で興奮した!しかも柱で音楽を演出するなんてお洒落すぎる。
スパイダーマンはセリフもときどき小洒落てたりして面白い。エマ・ストーンの笑顔の可愛さと大活躍
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

映像が超綺麗でSF世界観も面白い。
アクアマンが本物の王だとわかって海の生き物たちがひれ伏すシーンは圧巻!
140分に収めるのは無理があるのでは…という広大なバックグラウンドだったので、設定が浅くやや
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.3

ようやく観たら、くだらなく突っ込みどころ満載で面白かった。
関東を舞台に様々な権力がぶつかり合い、スケールでかいのか小さいのかよく分からないお話。複雑味のある、なんともいえない鑑賞後感。
ギャグ系の映
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

ディズニー映画の中でも好きなほう!
海に選ばれたモアナが半神マウイとあほな鶏と一緒に、テ・フィティのこころというお宝を探し出して返す冒険ストーリー。
美しい自然界を舞台に感動あり楽しさありで、母親がモ
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.6

懐かしいなぁ、と始まるストーリーは恒夫の過去の女の話で、きっと人生で特別に愛した大切な存在なんだろう…そう思わせる最初の数分で映画に引き込まれた。
ジョゼは重い、それが少しずつ2人の結末に繋がったのは
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.2

突然の別れと、少しずつ明かされる真実。愛するモリーに迫る危険に気付き、手段は限られるけどなんとか彼女を守ろうとしたり、全力で闘うサムが愛おしい。
最初はゴーストになって戸惑うばかりだったサムだけど、ど
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.1

ハートフルで楽しくて、優しい気持ちに浸れる映画。余命宣告を受けた末期がん患者の老人2人が、人生の最後を自由奔放に満喫しながらとても大切な真実に行き着く話。
お金持ちな捻くれおじいさんジャック・ニコルソ
>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

2.9

最初は怖くても、少しの勇気があればたくさんの出会いや冒険ができるよ、と優しく励ましてくれる映画。子どもの頃に夢見たような、かなり王道の冒険ファンタジーだし、全体的に平和で毒がない子ども向けアニメだと思>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

ビジュアル完成度の高さに驚いた。全体を通じてそのクオリティが崩れないのはすごい!
子役の2人といい満島真之介、要潤といい、脇役まで行き渡るイメージ再現度高い配役に唸りながらの鑑賞。それぞれの役者さんが
>>続きを読む

フラガール(2006年製作の映画)

4.0

松雪泰子と蒼井優のフラは本気でカッコいい。人の気持ちや関係の変化にはピュアな感動もある。
踊り子の炭鉱娘と講師のダンサーが心を許し合い、一つのチームになっていく過程。ハワイアンセンター建設に強く反発す
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.5

子どもからお年寄りまで、色んな愛が溢れる街角、食卓、そして空港。クリスマスっぽさ満開。
空港のシーンも最初は他人事として観てたけど、色んな恋のエピソードを見た最後に観る空港には胸が熱くなった。
世界に
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.7

めっちゃセラピー!ジュリア・ロバーツの頑張りや行動力にも影響されつつ、旅先で出会う出来事が全て次に繋がっていく前向きなストーリー展開に励まされる気分。
自分に素直に、自然体へと近づいていく彼女がとって
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

ストーリー性高い!観終わった後の満足感が強く面白かった。
牧歌的な風景の中、存在感ある謎の巨大な殻。壁の向こう側、霧の奥には見たことのない生き物。
エイリアンの言語は抽象度が高く、情報が詰まっていて頭
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

暖かい。とっても。
子どもの頃、グドゥがサルーの面倒を見てあげる優しいお兄ちゃんだったところが特に好き。
1人大好きな家族からはぐれてしまったサルーは、運良く孤児院に入り、さらにオーストラリアの里親に
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.6

ラブコメ全否定のナタリーが、頭を打ち、目覚めたら叫びたいほど王道ラブコメ生活を送っていたという話。

わざとらしいほどコテコテで笑えたし、最後の方もえっそうなる?な部分があって楽しかった!
Netfl
>>続きを読む

アビエイター(2004年製作の映画)

3.0

レオナルド・ディカプリオのタキシード姿がとってもしっくりくる。彼は貴族とかお金持ち役が本当に似合う!
飛行機はかっこいいし、前半の煌びやかなパーティなんかも豪華。大金つぎ込んで映画を撮ったり美女を口説
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.3

片想いの楽しさも切なさも両方味わえるラブコメ。セフレ関係から始まるけど、だんだん意識してしまうという展開。
気軽で面白くて、衝撃的な驚きもあってかなり楽しめた。ナタリーが可愛い!!
デートする2人は羨
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.9

ボクサーとして成長していく可愛い教え子マギーと恩師のフランキー。親子のような友達のような師弟関係が愛おしく、ル・クシュラの意味を知って切なくなった。なんて悲しい話なんだろう。

ボクシングシーンは迫力
>>続きを読む