さらささんの映画レビュー・感想・評価 - 7ページ目

さらさ

さらさ

映画(1063)
ドラマ(80)
アニメ(0)

ソウル・フラワー・トレイン(2013年製作の映画)

3.8

可笑しくもあったかい映画だった。
親の気持ちとしては...このようにはいかんかもしれんけど
映画やから良い。笑

2ハート/命という名の贈りもの(2020年製作の映画)

3.6

脳死とか家族は納得いかんよなー
目の前にいて眠ってるだけのように見えるのに。

退屈な日々にさようならを(2016年製作の映画)

3.5

なんかよくわかんなかったな。
でもそれが邦画だよね。笑

反撥(1964年製作の映画)

3.7

やっぱり60年代のサスペンス、スリラーってかんじ!BGMとかまさにそう。

はちどり(2018年製作の映画)

3.5

表現合ってるかわかんないけど
日本映画っぽかった。

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.7

まぁ親は普通に心配するよね...
でも12歳でパーティに出せるような料理作れるのすごくない?
せめてその力量をわかってキャンプとか決めてほしい笑
ブルックリンいいな、行ってみたいな。

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.8

暑さはまじで勘弁だけど夏が恋しくなった。
映像から夏の夕暮れの匂いがした。
ラストは小っ恥ずかしいけど日本語は良い。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.7

犬派だけど茶トラ可愛すぎて猫飼いたくなったな!
クスリはほんとにこわい。

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.9

こっちはもはやホラーじゃなかったけど好き。
ママのくだり泣いちゃう。
着信音が頭に残る笑

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

ちょっとしんどい。
もう少し色々救いがあってくれ。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.9

おもしろかった!
終わり方も良し。
タイムループ恋愛ホラー?

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.7

顔が良すぎるの期待を超えて顔が良すぎてそれだけで成り立つ映画だった。

だいじょうぶ3組(2013年製作の映画)

3.1

学校の道徳の授業苦手だったからなんかちょっとそんな雰囲気感じた。
字うまいな〜。

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

3.8

イギリス映画らしい映画。なんか可愛いよね。
辛いことも多い人生だっただろうけど
コメディをちょいちょいはさんでまとめられてて
結果幸せだったんだろうなと思えた。

キネマの神様(2021年製作の映画)

3.8

映画愛つよくて好き。
人生で間違った選択など無いはず。

レストレス(2022年製作の映画)

3.8

まぁ悪いことは絶対バレるよね...と思いながら観てたら
想像以上に悪かった。。

なくもんか(2009年製作の映画)

3.7

無茶苦茶な設定の家庭だし
ネタ多めだけどわりと感動もあった、
阿部サダヲのオカマの役すごい良かった笑

彷徨い(2023年製作の映画)

3.1

母親が最低すぎてリアル味なかった。
ずっと何か起こりそうでそこまで何も起こらなかった。

おるすばんの味。(2017年製作の映画)

3.5

子育て真っ最中なのでたった10分なのにちょっと泣いた。笑
出来るだけおるすばんさせたくないな。
さみしいよね。

パラドクス(2014年製作の映画)

3.7

ループ・スリラーらしい。
最初ホラーかと思ったけど全く違った。
わたしは好き。
タイムループとかより同じ場所にずっとはきつい。

おいしい家族(2019年製作の映画)

3.7

ザ・多様性!なんでもあり。
好きな俳優さんたくさん出てた。
松本穂香が普段の役のイメージと違って良かった。

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.7

ゆりちゃんの手のひら返しがこわすぎた。
YouTuberで炎上とか謝罪とか誹謗中傷とか、今の世代の映画。

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.9

疎遠になっていた友人たちがそんなきっかけで集まれるもんかなーと思ったけど
総じて良かった。
大学の友人って地元もそれぞれ違うからなんかのキッカケが無いと集まれないもんな、
きっとまたあえたらいいな。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.7

時代ものって難しいのが多いけど
コメディで面白かった、
武士の高橋一生がかっこいい。

100日間生きたワニ(2021年製作の映画)

2.8

友人を亡くしたことある人にはちょっと刺さりそう。
映画館で観たとしたらきっとナンコレってなる。