サリエリコさんの映画レビュー・感想・評価

サリエリコ

サリエリコ

映画(729)
ドラマ(36)

暗殺のオペラ(1970年製作の映画)

3.5

マグリットみたいな絵作り。と思ったら、やっぱり意識してたみたい。ストーリーが全く好きじゃないんだけど、マグリット大好きなので。

わたしたち(2016年製作の映画)

4.7

わたしたちが知っている、どこにでもあるあの世界。狭くて、ちっちゃくて、無邪気で、残酷で。痛い、どこまでも痛い。
これは、わたしの物語。あなたの物語。わたしたちの物語。そう思えたなら、たぶん共感に溺れる
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.4

シリーズで1番好き。vs タイソンはしびれた。巻き戻して2回見た。
でも、みんなほど熱中できないシリーズなのです。何故?理由が分からないまま3作目まできてしまった。
奥さんとのエピソード。良い話のよう
>>続きを読む

ブレッドウィナー/生きのびるために(2017年製作の映画)

3.7

わたしは物語を求めている方ではあると思うけど、物語が誰かを、人を、救っているとか、あまり考えたことがない。それは幸せなことなんだなと思った。
遠い国のこと。そうかな。本当に?

文化を、国を、真実を、
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

何度か観てるけど、映画館では初。
『一生に一度は、映画館でジブリを。』コロナで数少ない良かったことの一つ。
観る度に凄さが身体中に染みる。傑作。って、わざわざ言うの恥ずかしいな。



2016092
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.1

リー・ワネル。『透明人間』がなかなか良かったので、前作も観てみた。うん、やっぱり良い。面白い。しかも尺が短い。そっか、『ソウ』の脚本家なんだね。なるほどー。素晴らしい才能だな。

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.4

ホームレス。アメリカの深刻な問題を描いてて、とっても興味深いと思ったんだけど、ラストがピンとこなかった。残念。

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

3.2

終盤にドン引きする展開があった…
トルーマンは可愛い。

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.3

わんちゃんが、ハリソン・フォードの冒険に付き合うのかと思ってたら、わんちゃん自身の冒険映画だった。

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

嫌いじゃない。
私個人としては、透明人間なんてあり得ないので主人公の頭がおかしい、がセオリー。つまり逆に、透明人間はいなくてはいけないんですよね。でも透明人間は非現実的過ぎる。じゃあどうするんだって話
>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

3.5

ヒッチコックの中ではそんなに好きじゃないけど、回転木馬のシーンは素晴らしいですね。

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.6

自閉症の子を演じた、キム・ヒャンギは覚えておかないと、と思う。
もっともっとコテコテの感動作だろうと覚悟してたので、結構楽しかった。ただ、抱擁はやり過ぎじゃないかなぁ。コテコテ。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.4

テーマは嫌いではないんだけど、ナチスが英語話すの苦手だなぁ。だったら観なきゃいいんだけどね。

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.5

今観るべき映画、と目にして。正に。
ピザ屋の主人に同情してしまうわたしは、何も解ってないってことなんでしょうか。

EXIT(2019年製作の映画)

2.8

苦手。さすがにガスの量が多過ぎやしませんか。
あまりこういう言葉で映画を批判したくないんだけど、リアリティが…

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.2

実はジャームッシュは昔、ナイト・オン・ザ・プラネットを観ただけなんです。
ゾンビ映画は好きだし、クロエ・セヴィニーのファンです。
ピンときませんでした。

サイン(2002年製作の映画)

3.3

今観たら物凄く面白いんじゃないかと、なんとなく期待してみたけど、普通だった。わたし、これ、観方が分かってない気がする。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.7

わたしもシアーシャ・ローナンは好きだけど、やっぱりこれはフローレンス・ピューに目がいくね。
楽しく観たけど、そこまでではなかったのは、“わたしの若草物語”がわたしにはないからだと思います。四人姉妹、病
>>続きを読む

柳と風(1999年製作の映画)

-

子ども物は苦手だと気づいたのに、また借りてしまった。(あらすじ確認しないで借りてる)
小さい子が、困惑してたり、苦労してる姿は、どうにもしんどくて…

その小さい手と体にはあまりに大き過ぎるガラス。
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.2

アン・ハサウェイ大好き!アマプラに入ったので、早速観てみました。
……こんな素敵な紳士は普通いない。まるでヒーロー物のように思えてしまって、わたしには合わなかった。
でもアン・ハサウェイ大好き。満足。
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.9

悲しい。そして怖い。かなり好みの雰囲気でした。

山椒大夫(1954年製作の映画)

3.7

溝口と宮川一夫が作る映像が、1番好きかもしれない。ただただ美しかった。

映画自体はそんなに好きじゃなかった。ストーリーがあんまり。古典にそんなこと言ってもって感じだけど。
安寿を何故妹にしたんだろう
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

2.8

珍しく、韓国映画でつまらないなと思った。合わなかった。残念。

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アジャなのに、随分とおとなしい。
モンスター・パニックの中では良くできてる方だと思います。ワニを出し惜しみしないところがすごく良いです。

ところで。ワニに噛まれて助かる?離してくれないイメージだった
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.3

原作先に読むべきだったかな。怖いところもあったけど…

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.3

なんか乗れず。韓国映画としても、バディ物としても、凡庸かなぁ。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.0

わりと評判良いのにダメだった。2を観れば印象変わるのかな。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.3

恋愛映画だと思ってたら、違う。びっくりした。
レイチェル・マクアダムスがとってもキュート。それだけで満足。

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.4

これだけ大きな事件なのに、なんで刑事がほとんど単独で捜査してるんだ???と疑問に思ったわたしの負け。黒沢清作品の中では人気作なのに。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.4

アニメーションは美しかったけど、ストーリーには乗り切れず。

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

-

自分には辛いラストで、落ち込んでしまった。
スコアはつけず。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.8

怖い!!!
そこまで良い映画じゃないかもしれないけど、観るならコロナ流行の今、だな。
何が怖いって、やっぱり人が怖いんだよね。嗚呼怖かった。

>|