schlangeさんの映画レビュー・感想・評価

schlange

schlange

映画(196)
ドラマ(6)

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

良いつかみだな。さすがだ。

今回はヘタレ刑事ではなくはみ出し刑事。
とにかくフザケ過ぎww
まったくふざけすぎww
オゲレツww
でも。シリーズ中で一番好きかもしんない😁

もう、ジベールさんも健在
>>続きを読む

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

2.8

アシュレイ・ジャッドが好きなんだよな〜。
どことなくアンジーとかシャーリズ・セロンに似てる。
逆境をはねのける強い女性(最初から強くはない)ってイメージかな。

ブルース・グリーンウッドはゲス野郎を演
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

2.3

序盤がちょっと悲しい。一人被害者&復讐者の『狼よさらば』みたい。

手術によって動ける体を手に入れてからは『アイアンマン』や『ヴェノム』を想起させる設定?






観ながらいろいろな映画やアニメを
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.0

やっぱアクション映画はいいねー(^^)

警察の捜査が後手後手にまわるのは、次に狙われる武術の達人が不明だから。唯一知っているはずのハンハウさんも、刑務所に服役中で、世代交代してたの知らなかった、て。
>>続きを読む

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.5

マイベストムービーの1本。
特に序盤のシャトル不時着のシーンが大好き(^^)

そこかよΣヽ(゚∀゚;)

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

2.8

名作として名高く、タイトルは聞いたことがあったけど、ちゃんと観たことはなかった。と思ったら、原題の“ミスティ”で記憶していた。邦題も、ミスティと勘違いしてたよ( ˆ꒳​ˆ; )‬

山田康夫さんの美声
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

4.0

ぶっちゃけ、韓国映画は好き(ラブストーリー以外だけど)
甘ったれたことあんまり言わないし、説教臭くもないし(笑)

裏の組織から追われていた少女。命からがら逃げ込んだ先の牧場主の夫婦に育てられ、記憶を
>>続きを読む

探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016年製作の映画)

2.3

最近島田先生の御手洗シリーズから遠ざかっていて、新作が出たのも知らなかった…

本作の存在は知ってはいたが「ミタライ」は「御手洗」とは別ものと思い込んでいたわけで(オマージュ?的な?)

とにかく、肝
>>続きを読む

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

2.5

リジーは危うい。本人は強く生きようと必死なだけど。一人でね。だけど男たちがそれを許さない。放っておかない。なぜならリジーはとても魅力的だからだ。

さて。
『切り裂きジャック』だと思っていた。どうやら
>>続きを読む

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

2.5

いやあ、ヴァンダムの初々しいこと😁
この時代はまだ、女優さんは
『悲鳴要員』的側面が強いですな。

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

2.3

こういう鬱々としたストーリーは大好き(^^)
取り立てて目新しさはないんだが、何故か見てしまう。

相変わらずファスベンダーさんがいいカラダだ。意味なく脱ぎ脱ぎするシーンがワンカットあります(,,>
>>続きを読む

蘇える金狼(1979年製作の映画)

3.8

何十年ぶりだろうか。
もはや地上波での放送は深夜帯でも不可能と諦めていた。
📀を買おうか悩んでいたが、配信という手があった。よい時代だなあ。

優作アニキの魅力が存分に発揮されているし、さすが村川監督
>>続きを読む

コントロール 洗脳殺人(2018年製作の映画)

1.5

画面の明滅があるので⚠️

出だしは良かったんだが…
正直途中から寝てしまった(๑-﹏-๑)Zzz

機会があればリベンジするかも?

リグレッション(2015年製作の映画)

3.8

ネタバレの危険がかなりあるので詳しい感想が書けないのがチョット。だが、勘のいい人なら早い段階で気がつくかも。

最後の最後まで『どっちなんだ?!この話は!?』と悩んでしまう。

この手の話が苦手な人で
>>続きを読む

バニシング(2017年製作の映画)

2.0

実際に起きた『アイリーン・モア灯台事件』を元にしたスリラー。
この島には妖精が住むなどの伝説があり、灯台守の三人が姿を消した怪事件としても有名。現在でも未解決。

“たぶんこうだったんじゃないか劇場”
>>続きを読む

サスペクト 薄氷の狂気(2019年製作の映画)

2.5

2つの事件が同時進行している?警察の追う“少女監禁事件”と元判事が関わる“美人局リンチ事件”

とはいえメインは少女監禁事件。一応容疑者を拘束するんだが、そのサイモンが統合性失調らしく、取り調べもまま
>>続きを読む

不死身(2015年製作の映画)

2.3

観る人を選ぶ“見本”のような映画だなあ。
ほとんど説明無いしね(笑)
おじさんが強い❗
という映画(身も蓋もない)
つまらなくはないが飛び抜けて面白いと言うわけでもないが、最後まで眠らずに鑑賞できたゾ
>>続きを読む

バトル・インフェルノ(2019年製作の映画)

4.0

【ヤラセ配信がマジ悪魔に乗っ取られて祭だわっしょい!!】
という今風✕エクソシストもの。

と、ふざけてみたが、実は主人公の二人とも、結構な過去背負いでなかなか重たい。

神父マックスは幼馴染のドリュ
>>続きを読む

ブラッドショット(2020年製作の映画)

4.0

ヴァリアントコミックス原作の、ダーク?ヒーローもの。

開始30分ごろ。あの悲しい出来事だけで早とちり「なんかオチが見えてきた?」なーんて思ってたら。
いやいやナメてましたわ(笑)中盤から嬉しいどんで
>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

2.0

政治モノと思いきや(苦手なので少しの我慢)
う〜。我慢が少しぢゃない🥺🥺
テンポが悪いなあ。本当に『ボーンアルティメイタム』のスタッフなの?

なんかなー。ロマンス映画を騙されて見せられた気分(◞‸◟
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

2.8

FBIに協力するのは、サイコメトラーのジョン・クランシー博士。一言で言うなら“イミシン映画”または“思わせぶり大会”😁 切れないステーキナイフで肉を切っているようなもどかしさ😁 だって断片映像ばっかな>>続きを読む

バサジャウンの影(2017年製作の映画)

2.8

生まれ故郷エリソンドで少女の連続殺人事件が発生した。刑事のアマイアは捜査の指揮をとるように命じられる。日を置かずして3人目の少女が行方不明に。

ヨーロッパ産は、捜査する刑事が過去背負いってのが多い気
>>続きを読む

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

2.5

2012年公開だったとは。見落としてたか。

色々と「あの人怪しい」とか思っていたが、なんか直球の黒幕だった。

『死霊館』シリーズのベラが出てるから、一瞬ゆーれーが出るのかとww

可もなく不可もな
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.5

〈名作映画を再鑑賞!〉

言わずと知れたヒロインアクションの金字塔。

最終試験、ボブも泣きそう(涙目やん)なのが、グッとくるし☺

その後似たような映画がわらわらと派生したが、やはり本家には適わない
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

3.0

これもホステージものと言えるだろうか。そんな中でも名作の部類に入るだろう。
ストリープVSベーコンの演技派対決が魅力。

母親が頑張る系は、今では珍しくないが、この作品はハシリだと思う。

ゲイルの父
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.3

ベサニー、フリッジ、マーサは『ジュマンジ』から戻ってから生活が一変。それぞれの夢や目標に向かって忙しく日々を過ごしていた。だがスペンサーは、ジュマンジ以前と変わらない冴えない日常に、一人疎外感を感じて>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

2.8

マルコビッチやらオーランド・ブルームやらマイケル・ダグラスやらキャストがゴーカなんだが、全然知らんかった。
しかし、あのリスベットから変われば変わるもんだなあ。

さて。本編は、スパイがピンチもの。な
>>続きを読む

ザ・ビースト(2020年製作の映画)

3.3

ジャングルでホワイトジャガーを捕獲したフランク。案内役の村の青年の警告も聞かず、意気揚々と港へトラックを走らせる。そのせいか、港ではトラブル続き。ブラジルへ行く予定が、突如割り込んできた囚人護送と相乗>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.8

大金持ちの遺産争い。
一言で言っちゃうと身も蓋もないな(笑)だけど横溝作品のような陰鬱さは微塵もない。
だからといって謎解きが素晴らしいわけでもないし、ただひたすらいがみ合う金持ち一族を眺める楽しさし
>>続きを読む

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ(2014年製作の映画)

4.0

鑑賞は自己責任で⚠️

前作で、ギャグだということがバレてしまったので、続編は包み隠さずいきますよww

ナチゾンビの巣食う死の山から一人逃げ延びたマーティン。逃げる途中で事故にあい病院に運ばれた。友
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.0

我らが女神・シャーリーズ様は健在だ。彼女の笑顔が大好きなんだよね。個人的には『ノイズ』が良い。

さて。『ブレイド』や『ドラキュリア』を思い起こさせる、超人モノ。アメコミが原作らしく、どうやらシリーズ
>>続きを読む

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.8

おバカな男女のグループが、人里離れた雪の山小屋で…。
お決まり?ありきたり?
でもね、これがなけりゃあ始まらない!

今風のクオリティの高い作品を期待しちゃダメww
このわざとらしいチープさがたまらな
>>続きを読む

コピーキャット(1995年製作の映画)

2.8

久しぶりだな。長らく地上波で放送してなかった。そりゃまあ『コピーキャット』の“コピーキャット”が出現したら、シャレにならんわ(笑)

全編女子大活躍。この頃にしては珍しく、女子バディもの。
近ごろのサ
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

4.0

うわー。こりゃあ鑑賞注意だわ⚠️
メタだけど(笑)

途中、えっとコレってホラー?スラッシャー?なんだか社会問題系の映画になりそうなのだが。
ご安心召されよ。きっちりもとに戻ります(笑)

再度。鑑賞
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

ガツンと来る一本。バイオレンスやアウトローな映画が好きな方は観て損はないと思う。健さん文太さん辰兄たち東映映画を彷彿とさせる。でありながら、お馴染みのコワモテ系の常連さんに加えて、柔らか爽やか系のお若>>続きを読む

ブラインデッド(2018年製作の映画)

3.5

もう設定からして、いやんなカンジ(笑)
気がついたら目には包帯。救急車の中で一人きり。(本人には分からないが)墓地に置き去り、だなんて。

明確な結末を期待したり、そういうのがお好きな方には向かないジ
>>続きを読む

>|