scotchさんの映画レビュー・感想・評価

scotch

scotch

映画(1235)
ドラマ(31)

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

嫁購入DVD。イップマン第2弾。
イップマン貧困でスタート。ちょい日本をディスることは忘れない(笑)
弟子を助けて大立ち回り。各派の師匠たちとの対決。そしてサモハンとも。生まれる絆。ここらは最高に燃え
>>続きを読む

さいはての用心棒(1966年製作の映画)

2.5

BS-TBS字幕版鑑賞。
南北戦争後の話。スケールが小さい割に話が入り組んでおり面白くない。そうなるとアクションを楽しむほかないが、単に殴り合いがほとんどのオールドスタイル。興味持てず。謎の盲目アクシ
>>続きを読む

緋牡丹博徒(1968年製作の映画)

3.5

こんなシリーズがあったんですね。全然知りませんでした。冒頭の博打が何やってるかさっぱりわからん(笑)指、痛い!
藤純子の女ヤクザ、カッコいい、可愛い。しかめ面はちとぎこちない(笑)
第1作の強力助っ人
>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年製作の映画)

3.7

おい、まくら、さくらの回(笑)
・オープニングとエンディングの劇団との関係、ちゃんと繋がっている。これ以降の作にも登場する模様、楽しみ。
・あんまり勉強しないと寅さんみたいになっちゃうよ
・おいちゃん
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

カンフー好きな嫁がDVD購入。これは純粋に中国武術を楽しむ映画。
ストーリーに日中戦争が絡んできます。日本人は相変わらずの描かれ方(笑)
三浦、そんな悪い奴やないやん。極悪非道はno2のやつやん。あい
>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

4.0

いや〜面白い。さすがは世界の黒澤。
物の怪老婆の予言が如何に実現していくかの話。そこに見え隠れする人間の性。
山田五十鈴の怪演がお見事。三船が「俺を殺す気か」と激怒したラストシーンも迫力満点。
もう何
>>続きを読む

チャップリンの黄金狂時代(1925年製作の映画)

3.8

チャップリンの最高傑作とも言われる本作、確かに面白い。百年も前によくこんな作品を生み出したものだ。制作の裏話も調べると面白い。
靴食、パンダンスと語り継がれる名シーンも。
笑いあり、哀愁あってのハッピ
>>続きを読む

スティーヴ・オースティン 復讐者(2011年製作の映画)

3.0

シリーズ駄作を見よう。BSテレ東吹替版鑑賞。多少駄作でも何にも考えずアクション楽しめたらと思ったが。

素手での殴り合いがほとんど。まあそれはまずまず見られる。が、ストーリーがひどい。
主役、復讐する
>>続きを読む

運命の女(2002年製作の映画)

4.0

BSテレ東吹替版鑑賞。ダイアン・レイン版「危険な情事」とな。カットしまくりだが見るしかない。

どんな風やねん、でスタート。これはもうダイアン・レインが一方的に悪い。あんな理想の旦那(こんな旦那はほぼ
>>続きを読む

プルーフ・オブ・ライフ(2000年製作の映画)

3.3

DVD200円ゲットシリーズ。まだあったメグ・ライアン作品。

人妻に目が眩み、誘拐されているその旦那を何の見返りもなく、命がけで救出するという有り得ないお話。

こんな映画に出演するからメグ・ライア
>>続きを読む

シティ・オブ・エンジェル(1998年製作の映画)

3.4

メグ・ライアン作品、まだあったはず。DVD200円ゲットシリーズ。見えない変態ストーカー。

天使って言うけど、これ、デスノートで言うと死神ですよね。ニコラス・ケイジ死神が怖い。死神というかストーカー
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

4.0

DVD200円ゲットシリーズ。思いっきり結末が分かる、が見てしまう映画。

男と女って違いますよね。その違いを巧みに織り込んだストーリーが楽しい。コメディ調のビリー・クリスタル。そしてメグ・ライアンの
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

3.8

原作を劇中劇に。なるほど考えましたね。この改編で本筋は薬師丸ひろ子の青春映画に。非常に上手くできてました。薬師丸さんはラッキーガールですね。
三田佳子が素晴らしい女優だった。今まで謝罪会見の痛々しい姿
>>続きを読む

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(2003年製作の映画)

3.2

DVD200円ゲットシリーズ。速攻続編鑑賞。

今回の騒動、発端は結婚式に飼い犬の母親を招待したい為って…アホらし。環境問題とかこじつけてるが、思いっきり私欲ですやん。ここで一気に萎えた。
しかも今回
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.8

DVD200円ゲットシリーズ。ピンクが眩しい。

女、女、女ムンムンのオープニング、眩しい。
理不尽な理由で振られた女子が頑張るサクセスストーリー。底抜けの明るさで見る者に元気を与えてくれます。上映時
>>続きを読む

ビリー・リンの永遠の一日(2016年製作の映画)

4.0

BS12字幕版鑑賞。なにかと物議のイラク戦争。戦士の葛藤。

殺さなければ殺される。そんな極限の世界、普通人には分かりませんよね。もう辞めたいという本音、しかし仲間の手前それはできない。
そんな戦士を
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.0

まずはエンリオ・モリコーネの音楽が最高。映画史に残る名曲、きっと口笛を吹くことになります。
そして若きイーストウッドがとにかくかっけ〜。始終タバコをふかし、ニヒルに笑う。賞金稼ぎってのも何とも言えずカ
>>続きを読む

真昼の死闘(1970年製作の映画)

3.5

BS-TBS吹替版鑑賞。こんな作品あったんですね、知りませんでした。C・イーストウッドとS・マクレーンの共演。おまけに監督はドンシゲだ。

主演2人のロードムービー調でなんとも楽しい。やや食われちゃっ
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

BS日テレ字幕版鑑賞。シリーズの中でも影が薄いと言われる本作、なかなかどうして面白かった。

カッコいい車で手に汗握るカーアクション。完全に男の映画。あまた登場する美女たちは、もはやセクハラの対象でし
>>続きを読む

交渉人 真下正義(2005年製作の映画)

3.4

DVD108円ゲットシリーズ。本編より良い。

地下鉄ジャック。遠隔操作する犯人と緊迫感ある対決。寒いギャグが少な目で良い。織田裕二がいたらぶち壊しだったろう(笑)脇を演じるキャストと演出のうまさで最
>>続きを読む

48時間PART2/帰って来たふたり(1990年製作の映画)

3.5

エディがふっくら、ニックがスリムに。
チンピラ悪党たちがほんと悪そうでいい緊張感だ。爆発、カーアクション、黒幕は?となかなか楽しめた。
前作と全く同じ監督。微妙な繋がりもあるようなので、2作続けて見る
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

3.2

何これ?警察コント?このコント部分が多すぎて長い。もうええって。
警察の隠蔽体質。テーマはいいが、このシリアスパートもなかなかのひどさ。犯人の気持ちになったら捕まえられるらしい。エスパーか!Doleが
>>続きを読む

新・荒野の七人/馬上の決闘(1969年製作の映画)

3.2

BSテレ東吹替版鑑賞。シリーズ第3弾。
舞台はメキシコ。メキシコっていつもヤバいな。メキシコの素晴らしさを描いた作品はないのか(笑)
西部劇苦手な私がなんとか見られたので、まずまずだろう。それにしても
>>続きを読む

テンタクルズ(1977年製作の映画)

1.5

超久々、シリーズ駄作を見よう。パニック映画好きなのでとりあえず見てみようかと…想像を超える驚異の駄作だった(笑)

開始早々赤子が殺されるという禁断の展開。その後もバンバン死にますが、描写が甘くちっと
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.5

BS12字幕版鑑賞。最高に面白かった。
1作目も面白かったが、メンバーにも慣れた今作、痛快度が増した。(前作の女性、どうして出なかった、もったいない)
チップを盗む時、そしてエンディングの大ネタ、最高
>>続きを読む

座頭市(1989年製作の映画)

3.5

勝新太郎の集大成的作品。晩年のヤバさが滲み出ています。

撮影中、勝新のドラ息子が真剣で人を殺めるという信じられない事件が発生。それが返って箔をつけてしまったか、本作は大ヒット。ヤバい。
ストーリーは
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

いやこれは素晴らしい。
ミュージカル要素あり、ファンタジー要素あり、ミステリー要素まである。夢と家族愛の物語。落涙必至。

死者の日、いいですね。さしづめ日本ではお盆か…坊主に献金などせずとも、家族で
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

私のレベルに合う作をもう一つ。題名だけでもう分かる。まさに大乱闘。
・銃撃も砲弾も効かないとは、どんな遺伝子操作やねん。なぜか主人公ドウェイン・ジョンソンにも効きません(笑)
・主人公とゴリラの手話、
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.0

BSフジ吹替版鑑賞。ファンタジー苦手な私にちょうどいいファンタジー。

恐怖のすごろくゲーム。時代もあって、CGとかチープに感じる部分もあるけれど、とっても面白い。次、何が起こるのかワクワクします。名
>>続きを読む

勝利への脱出(1980年製作の映画)

3.3

前半、ゆるゆるの捕虜生活に驚いた。あんな軽々に脱走なんて考えられるのか。
後半、試合。すごい選手たちが実際に出演しているらしい。私はペレしか分からず。そのペレが華麗に…やや忖度を感じるが(笑)
そして
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.8

マジックって楽しいですよね。
そのマジックをふんだんに取り入れた本作、やはり面白かった。でも本当にあんなことできるんですかね(笑)黒幕もてっきりあのお方と思いきや、やられました。
しかしなんだかスッキ
>>続きを読む

ファンシイダンス(1989年製作の映画)

3.0

修行僧のお話。まともな修行をしている僧って今時どれほどいるだろうか。その実態を面白おかしくバンバン暴いてくれるのを期待したが、さほどでもなかった。えっ〜彦摩呂やったんか!が結局1番面白かった(笑)
>>続きを読む

フェイク シティ ある男のルール(2008年製作の映画)

3.0

吹替版鑑賞。
開始後速攻で黒幕が分かる衝撃映画。主人公キアヌもシャープさに欠ける。なんだろう、決して面白くない話ではないのだが。
アメリカの警察って汚職まみれなんですかね。なんとこの手の映画の多いこと
>>続きを読む

男はつらいよ 純情篇(1971年製作の映画)

3.8

故郷は遠きにありて想うもの。今作のテーマか?

・ゆきずりの関係を断る寅、かっこよすぎ。
・森繁、むごい父親(笑)
・寅の部屋に居候、またか。マドンナ若尾文子、今回寅との関係はやや薄め。
・博独立騒動
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.5

アンディが大学生に。
手違いや勘違いでおもちゃたちは保育園へ。そこからの大冒険。安定の面白さだ。
1も2もとても面白かったが、本作は最後に感動まで加えて来た。きっと泣けます。
今「パイレーツ・オブ・カ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.4

DVD200円ゲットシリーズ。前作で懲りたのでネット解説見ながら鑑賞。作戦成功、だいぶ理解できた。
やっぱりこのジャンルは苦手。みなさんよくすんなりストーリーに入れますね、すごい。今回、なんとなく理解
>>続きを読む

>|