関本さんの映画レビュー・感想・評価

関本

関本

映画(302)
ドラマ(1)

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.2

とてもパリに行きたくなった。
著名人をあまり知らない自分を恥じた。
もっとアートに関心を持とうと思った。
夢のある作品。
またみたいな。
主人公が夢のように過去へ行ってしまうように、みている時間、私も
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.5

めちゃいい。
初めはハルクの人のイメージ強かったけど、そんなんどうでもいいくらい良かった。どん底から這い上がるけど、誰も不幸にならない、むしろ全員ハッピー最高だ。落ち込んでる時に見ると元気が出ます。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.3

設定がなんだか曖昧。
頭使わないで見れる。
プラダを着た悪魔を見終わった時のような感覚。でもそれほど深くは残らない。
元気は出る。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

自分を曲げないお母さん。人は歳を取るにつれて若者から学ばなければならないことがたくさんあるなと感じた。ジェイミーみたいな素敵な人に出会いたいね

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

表現の仕方がすごく好き。
いじめられてるカット出さずに表現とか。
最後はボロ泣き
きのこ帝国もよすぎ。
しみる〜
もう一度見たい

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

2.1

流し見してたら全くわからなかった。
映画のタイトルは映画内であまり言って欲しくない派でした。
結局よくわからないものにみんなすがってる。

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

5.0

だーーーーーーいすき。
音楽からなにから。
初めてDolbyシネマで鑑賞
音楽から映像からなにからなにまで、とっても綺麗。
ああ、女って強いんだ、最強

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.0

子供の頃、クラスの中心だったりいいなって思ってた異性って、大人になればなるほど、そうでもないし、それは自分がその人ら以上に魅力的な人に出会えてるっていう証だなって思った。

存在しない夢の国(2012年製作の映画)

3.1

誰かも言ってたけどこれディズニー許可取ってるのかな?なかったらちょっと風評被害感すごいなって思っちゃった。
プラスのイメージないからな〜
車のシーンから香ってきたお父さんのチンピラ感。確信に変わった時
>>続きを読む

初恋(2020年製作の映画)

4.5

バリバリによかってん。
ポンポンとリズミカルに話が進む。
三池さんやりたいこと詰めましたね感がカッコいい。
序盤で絶対笑い狙ったんやろな思うところがあったんだけど、え…?これ、笑っていいやつ…?どうな
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見てたのしかった
敵と敵を戦わせる勇気、成長や

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.3

今考えると豪華キャスト、あのお菓子またでてきて欲しかったなぁ
スッキリ

GO(2001年製作の映画)

3.3

イキってる窪塚くんが観れるが、かっこいい。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.1

こんな物語がありました、ちゃんちゃん、ではなく、世の中、こういう男が本当にいるということを目の当たりにしてるわけではないのに感じた、え?

エスター(2009年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

おい!ババア!幸せを崩すなよ!!!

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.3

人生、こうなったら嫌だなあ、一方的に依存とか頼り切った関係はいつか崩れる、
みんな頑張って生きてる、生きてるだけで愛ではない。

怒り(2016年製作の映画)

3.0

救いようがない胸糞悪かったなぁ。
日本の映画ってこういうの、多いよね

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

「来週には別の命令がくる」の言葉で、トムとスコのような人が死ぬほどいたことを理解し、絶望した。
みてても、セットすごいなとか、どうやって撮ってるんだろ、ドローン使ってるのかなとか、セリフ覚えるのすごい
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

なにも考えずに観たい時にオススメ。
キコちゃん、ガーリー似合わないのにフランス人と歩くところは、キコの本気、的な感じがすごかった

NANA(2005年製作の映画)

2.5

ひどくない?漫画読んでたから辛うじて感情移入できるけど、、、
漫画ありきの映画でしかなかった
中島美嘉の細さは漫画級

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.7

劇薬。
吐きそうになった
こりゃあかん。
観る麻薬とはこのことでは?

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

こういう女の子いるし、誰しもがこうなる可能性を持ってることに気づけよな!!!
そして男はクズ!予告編でおいケチャップしたシーンに興奮した自分を殺したい

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

友達がジョーカーの笑い方真似するたびに耳を塞いで、やめて!っていうもう1人の友達が面白すぎる

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

実話、元の話ちゃんと調べてから知ってから見るべきだった、ので私、アウト〜

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

桃の5分間シーン60カットが神がかってた。これは、考えに考え抜かれたシーンだと後から思った。編集、音響全てを配慮してのあのカット、みてしまったら映画なんて作れないと、萎えた
貧困問題、大事

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.0

ホラーの良さって何か考えさせられる。
昔アメリカでみたB級ゾンビ映画を思い出して萎えた、

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

女も男もクソ!
女々しい男とそれにすがりつく女!
そういうことでしょ!?
なーに、綺麗に描いてるの?っていう疑問しかなかった、
女の子にずっと自分のことを覚えさせるために大事なもの渡すとか、ね!ひどい
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ホラーは苦手だけど、これは、ゴーストじゃないのでいけました。
どんでん返し系、そうくるか〜という感じ。ビーチのイメージがガラリと変わってもしかしたら…?と可能性を感じてしまう映画。ホラーのくせにお父さ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ダンボが、とにかくとにかく可愛い激愛です。劇中に出てくるぬいぐるみ、ついつい欲しくなってしまいました。
昔、サーカスを家族で見に行ったのも思い出した。見てる側はパフォーマンスを楽しむけど、演じてる側と
>>続きを読む

>|